5人チーム戦

8月30日は、スポガ久留米の5人チーム戦でした。

8月9月のコンディションに合うであろうボールを持ち込もうと思ったけど、載せ替えるのが面倒だったので、3ボールバッグに入ってるまま持ち込みました。
ヒュージ、ロケットパワー、スペア用のスティングの3つです。
 
20180831
 
1G目はヒュージで走って少しキレる指位置で。10フレもったいないなぁ。
2G目はヒュージで一番強いアーク状の指位置で。5フレがねぇ。
3G目はロケットパワー。4フレと8フレ9フレはカバーしないとね。
4G目はスティングの一番曲がる指位置で。どうにか200UP。
 
ボールの選択を間違ってますね。

| | コメント (0)

いじわるマッチ

8月21日はスポガ久留米のいじわるマッチでした。

 
とりあえず、ヒュージで5枚目10枚目と投げてみると、もっと弱いけど奥で動くボールがいいと判断し、ロケットパワーを投入。
 
20180822
 
なんか、スペアミスが多すぎた。
抜けたり切れたり。
2G目は変化へのアジャストが下手過ぎました。
3G目はLT-48にボールチェンジして、一番アーク状に曲がる指位置で投球。
 
さて、この日のレーンパターンはこちらでした。
Img_20180821_232155_844
WTBAのアテネ2018バージョン。
 
ボール選択とライン選択で、どこからでも狙えるパターンでした。

| | コメント (0)

山田幸プロと一緒に投げよう

8月15日、ボウルアーガスで行われた山田幸プロと一緒に投げよう(夜の部)に参加してきました。

実は、お盆の用事が予定より早く終わったので、急遽スタートの1時間半前に連絡しての参加でした。
 
Cimg55741
幸ちゃんとは去年12月以来です。
 
さて、休日の夜という事で、リメンテされたフレッシュレーンでも開催です。
練習ボールで何球か投げて、ヒュージリスペクトの走ってキレが甘い指位置で投げ始めることにしました。
 
20180816
 
いいスタートを切ったと思いましたが、遠く離れたボックスでナインコールがありましたので、大したことはなさそうです。
2G目はレーン変化への対処がうまく行かずに伸び悩み。ここでも遠く離れたボックスでナインコールからパーフェクト達成がありました。
その他にも、隣のボックスの方のナインコールがあったり、セミパが出たりと、とんでもない撃ち合いになっている模様です。
3G目は指位置をアーク状に曲がりドライゾーンでも暴れない指位置にしました。10フレ2投目でストライクが来たら700UPと思い投げましたが、きれいな10番タップとなりました。
 
トータル693で、抜けの8位となりました。
10フレ2投目がストライクなら7位飛び賞だったんですけどね。
 
しかし、大会後のじゃんけん大会で、山田幸プログッズをゲットできたので、良しとしましょう。

| | コメント (0)

浅田梨奈プロと一緒に投げよう

8月14日、ボウルアーガスで行われた浅田梨奈プロと一緒に投げように参加してきました。

 
Img_20180814_122852
いつ以来だろう?
それはさておき、1時から開始なのに、ギリギリまで一般開放していたので、当然にノーメンテです。
それはいつものことなので良いですけどね。
 
で、少し早めに到着して、1ゲームだけウォーミングアップしておきました。
なんとなくレーンの状態も知っておきたくて。
 
練習ボールでは、ここっていう場所は見つからないままゲームスタート。
20180814
 
左右のレーンが微妙に違うし、中はオイルがあるものの外は落ち着きがない感じで、幅を感じるラインが見つからなかったので、スピードを落として丁寧に投げることにしたのが功を奏しました。
 
周りを見てても、あまり打ち上げてる人がいなくて、あれあれ?という感じでしたが、同箱の方と隣の箱の方(女子ハンデ15)に、しっかり最後にまくられて3位でした。
 
3G目は、奇数レーンのアジャストがうまく行かなかったのがダメでしたね。
 

| | コメント (0)

いじわるマッチ

7月31日は、スポガ久留米のいじわるマッチでした。

 
練習ボールを投げると、あれあれ?着床してすぐにボールが動き出して、ヘッドピンどころか7番ピンにやっと届くかどうかって感じです。
ディープインサイドに入っても状況は変わらず、かなりの違和感を感じ、他の方もざわつき始めました。
プロがオイル状況を確認に行くと、オイルが入っていないことが判明。
バフだけ7ftくらい入ってるみたいな感じです。
 
すべてのボックスがこれなら、それも面白いところですが、予備レーン含め6ボックスの内、3ボックスだけがそのような状況だったので、大急ぎでメンテンマシーンを調整してオイルの引き直しが行われました。
 
その間、まともにオイルが入ってるレーンで練習投球となり投げてみると、外を使い41~2ftくらいかな?という感じしてストライクも出ます。
そんなに難しくないのかな?
 
そんなこんなで、オイルを引き直したレーンで少しの練習ボールを投げると、なんか違うような?という感じのままゲームスタートとなりました。
 
投げ進めていくと、なんか違うきがするけど、予備レーンの練習ボールの様子から外でいいはずなんだけどなぁと、微調整を繰り返しつつ、それにしては手前も奥も削れるのが早いなぁと言う感じのままで2ゲームが終了。
 
ここで、スコアを載せます。
20180801
 
2ゲームまで終了時点で、やっぱり外じゃないと思い、3G目は一気に10枚位インサイドに入ってみたら、これが正解でした。
完全に思い込みに支配されてしまっていました。
トータル479。
 
そして、レーンコンディションは次の通り。
Img_20180731_233426
 
1~2ゲーム目まで、スコアが伸びないはずです。
そして、スペアミスが多すぎたのも、思い込みによるもの。
 
下手に予備レーンで練習ボールを投げたのが失敗だったのかもしれません。

| | コメント (0)

«5人チーム戦