靴ずれ

2週間ほど前、ボウリングの練習で新しいシューズを卸したら靴ずれしてしまって、ずっとボウリングを控えてました。

ようやく表皮が再生したので、少し投げてきました。
 
靴の踵には、靴ずれ防止グッズを付けてみましたが、5ゲーム投げても異常なしでした。
 
どうにか23日のさくらちゃんのチャレンジには出れそうです。
 
ちなみに、スポガ久留米のデイリーコンディションは超癒し系なので、恐る恐る投げてるのに、アベ200のちょっと手前でした。

| | コメント (0)

新「桃山展」 大航海時代の日本美術

10月22日に、太宰府にある九州国立博物館で開催されている特別展『新「桃山展」 大航海時代の日本美術』に行ってきました。

 
そんなに興味のある時代の展覧会ではありませんが、そうそう見ることができない作品がたくさん出ていますので、行かなきゃ損ですよね。
 
さて、大航海時代。
江戸時代に鎖国が始まるまでは、日本は世界中と交流や交易し、日本文化に外国文化のエッセンスが加わった時代です。
その結果として、日本美術がダイナミッックに変化していった時代の絵画や名器などがたくさん展示されていました。
 
その中で、一番私の目を引いたのは、ノアの方舟の屏風。
46
実にすばらしい。
日本のものではないですが、日本の屏風絵みたいなもので、屏風の作りが日本と同じ技法が使われているとかで、マカオに渡った日本人が作ったのかもしれません。
 
また、世界地図や主要都市の図の屏風も目を引きました。
42
44
 
多分、この展覧会で一番知名度が高いのが、これでしょうね。
06
教科書にも載っている、フランシスコ・ザビエル像
 
とにかく、見どころ満載でした。
 
そして、常設展示の方で、関連企画も開催されてまして、合わせて観覧されたほうがいいと思います。
 
さらに、常設展示の特別展「六郷満山展」も開催されており、個人的にはこちらのほうが好みでした(^_^;)
国東宇佐の文化財の仏像など、なかなか見ることが出来ないものばかりです。
 
※掲載している写真は、九州国立博物館より提供を受けました。

| | コメント (0)

スポガ久留米5人チーム戦

10月26日はスポガ久留米の5人チーム戦でした。

 
10月11月のハウスコンディションでは1~2回しか投げていないのですが、ハイスコぽいところまでは分かっていますが、そのときに投げたボール(ヒュージリスペクト)は持ち込みませんでした(^_^;)
それで持ち込んだボールは、ミディアムの走り系のロケットパワー、ミディアムのアーク状曲がり系のフーリガンです。
 
練習ボールはロケットパワーで、15枚落としからブレイクゾーンを10枚付近にすれば良さげですが、極端な外ミスは裏まで行き、極端に内ミスしたら抜けていくと言う、スポットを外すとパックンツーなレーンです。
 
20171027
 
1G目はいい具合にストライクが続きました。やっぱりハイスコです。
しかし、2G目は抜けていくようになり、内外にアジャストするもここって場所が見つからないまま終了。
3G目は、ロケットパワーをピンダウンで投げてみたり、スペア用のスティングの曲がる指位置で投げてみたりしますが、しっくり来ません。
適当に13枚まっすぐとかで投げるとストライクにはなるんですが、ちょっとの外ミスは抜けていき、ちょっとの内ミスは裏になり、まったく幅がありません。
4G目は原点をベースに、オイルの伸びと手前の削れを考慮し、17枚落としから8枚くらいまで出すラインを狙って投げましたが、そこを通らなず薄めパタパタしたり、リリースミスもしてるのにラッキーストライクが続きます。
6フレでしっかり投げられてラインに乗ったら刺さってしまい、7フレで落としを1枚内にしたらビンゴ!オールウェイとなりました。
 
トータル878。
チームは先月に続いて3位でした。
個人スコアは見てきてませんが、ハンデ込み926は2位か3位だったと思います。
 
変化してから抜けていくから、そこをちゃんとアジャストしないといけませんね。

| | コメント (0)

いじわるマッチ

10月のいじわるマッチに参戦してきました。

 
早速スコアをUP
20171025
 
練習ボールでは、レーンをよく掴みきれなかったけど、1G目の中盤でおおよそのイメージができました。
それは、PBAのスコーピオンパターンを少し短くした感じ。
http://www.japanbowlingpromotion.com/img/oilpattern/2017/scorpion_lane.jpg
 
ボールの軌道に合わせて正しい角度で投げることが出来ればポケットに集まるものの、それがずれるとノーヘッドや裏まで行くという幅を感じないレーンですが、どこからでもポケットを狙えると言うものです。
 
1G目はフーリガン、2G目はスティングの一番曲がる指位置C、3G目はロケットパワー、スティングの一番曲がらない指位置B、LT-48の走って切れる指位置Bを投げ分けてました。
なので、3G目はスコアは考えてません(笑)
 
さて、答え合わせはこれでした。
22687906_10208058183130777_25691655
形から見ると、スコーピオンみたいなレーンでした。
イメージしていたのに近かったので、満足です。
ちなみに、優勝者は元国体選手で640台でしたから、難しんだと思います。
 

| | コメント (0)

えりたすチャレンジ

10月14日の夜、西新パレスボウルで行われた、えりたすこと、村山恵梨プロチャレンジに参戦してきました。

えりたすとは1年半ぶりですが、Twitterなどでやりとりがあるので、久しぶりの感じはありません(笑)
Cimg36911
 
西新パレスボウルは、ハウスボールでは200UPしてますが、マイボールで投げたことがないので、200UPチャレンジもやらないといけません。
 
持ち込んだボールは、フーリガンとロケットパワーのミディアム系の走り系と転がり系の2種類にしました。
 
練習ボールでは、ロケットパワーで投げ出しましたが、奥の動きが抜けたり曲がりすぎたりだったので、フーリガンに変えて、15枚目くらいから5枚目辺りまで出せばいい感じなのを確認できたところでゲームスタート。
 
20171017
 
とりあえず、1G目で200UP達成しました。
 
2G目はオイルの先伸びで入射角が甘くなりだしたので、途中でロケットパワーにチェンジしたものの、なかなか合わせ切らないまま。
 
3G目はえりたすと同箱。
ダッチマンペースだったので、えりたすから記念にダッチマンやってねとの司令がでたので、呪いをかけてあげました。
 
 
しかし、5フレでアジャスト出来たものだから、約束を破った罰として今度はバックアップ縛りの司令が((((;゚Д゚))))
 
 
というわけで、余裕で勝利者賞をゲットできたはずが、えりたすに2マーク届かず(笑)
 
トータル539、41人中28位で、飛び賞にも掛からず、抽選賞も当たらず。
3G目をちゃんと投げれたら15位くらいだったのかな。
 
でも、えりたすと投げるのが楽しいのでそれでいいのです。

| | コメント (2)

«2日間で3大会