5人チーム戦

11月30日は、スポガ久留米の5人チーム戦でした。

 
癒やしのレンコンだったはずが・・・・
20171202
 
先月のチーム戦でも、月曜日のコソ練でもスコアになったロケットパワーを練習ボールで投げましたが、なんかやたらと抜けていく感じがして、ヒュージリスペクトに変えて投げましたが、これもしっくり来ない感じで、ゲームスタートしました。
 
結果はご覧のとおりで、イージーミス3回がなければ、ハンデ込みでプラスアベだったんですけどね。
それ以前に、この違和感は何だったんだろう?
一つは力んでいたのかなって気がします。
 
でも、メンバーの皆さんの頑張りで、5位の飛び賞となりました。

| | コメント (0)

いじわるマッチ

11月28日、スポガ久留米のいじわるマッチに参戦してきました。

 
この大会は、レーンコンディションが毎回変わり、ゲームが終わってコンディションを公開するというものです。
なので、どんなレーンでも対処しないといけないので、たくさんボールを持ち込みます。
 
さて、練習ボールではヒュージリスペクトで一番曲がる指位置を使い、まずは10枚目真っ直ぐを投げると、ほとんど曲がらず3-6の間にヒット。
7枚目真っ直ぐでも、ほとんど曲がらず6番直撃。
すっごいロングなのか?と思いつつ、5枚目をちょっとクロス気味に投げると、奥で動きが出てヘッドピン直撃。
そこで、6枚落としのチョイ出しするときれいにポケットヒット。
他のラインも探ってみたものの、ここってところは見当たらず、上記のラインをしばらく投げていたら、早くも厚く入るようになってきたので、1枚内に平行移動して幅を感じだしたところで練習ボール終了。
46ftくらいのロングかな?
20171129
 
1G目、いきなりリリースミスしてしまいましたが、その後4th。ちょっとスピードを上げすぎてスリーパーがあったもののすぐにリカバリー。ビッグゲームも期待できる展開だったのに、まさかの3連続ミスで自滅・・・
このゲーム中に2枚内にアジャストしたことで、このコンディションは、ただのロングではなく、バフで伸ばしたロングだと判断しました。
 
2G目、いいスタートをキレたのに、手前の変化が早く、6フレから厚めに入りだしたものの、突き抜ける恐怖があり、大胆にアジャストができず、ズブズブに。
それで、10フレで4枚内に入ったら薄めだったので、3投目は1枚戻した。
 
3G目、1フレと6フレは完全に失投。2G目から少しの外ミスが許されるようになっているのに引っ張ってしまって、スコアが伸びず。
 
と言うわけで、答えあわせでです。
Dsc_0001
 
50ftでした。
ただ、オイル量も19.44mlと少なく、25ftから先はバフで伸ばしているだけなので、手前も奥もすぐに枯れてきます。
攻め方としては合っていたのかなと思いますが、投球精度の低さが一番の問題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

櫻井眞利子プロチャレンジ、2連発

11月23日と24日と2日連続で、櫻井眞利子プロチャレンジに参戦してきました。

Cimg40431
 
靴ずれで2週間ほど投げてなかったので、20日に少し投げてみましたが、まぁ投げられそうな感じでした。
 
さて、11月23日は博多スターレーンです。
なんと、1ゲーム目にさくらちゃんと同箱に!
FB友達のS本さんが同箱で、S本さんは同箱の引きが強いので期待していましたが、見事にひいてくれました。
 
ノーメンテでの開催なので、レーンコンディションは未知数ですが、ボールは特に理由はなくLT-48、フーリガン、スティング(カバー用)を持ち込みました。
 
20171124
 
ダメダメで35人中の最下位でした。
 
スパットからレーンの中間付近の、8~12枚目あたりに妙に噛む所があって、かと言って、外はキレが甘いし抜けていくしで、狙い場所が絞れないまま、ボールを変えたりラインを変えたりと迷走し続けました。
さらに、練習不足でコントロールも安定せずで、唯一3G目だけは、スティングで中目を幅をあまり取らないラインで我慢してプラスになりましたが、4G目以降に別のラインを探す旅にでて行って、帰らぬままでした。
ずっとスティングで我慢し続けてたほうが良かったのかも。
 
でもまぁ、すごい楽しめたから良しとします。
 
---
続いて、24日飯塚第一ボウルです。
初めて訪れるセンターなので、最低目標は1ゲームでも200UPすることです。
持ち込んだボールは、ヒュージリスペクトとロケットパワーとスティングにしました。
 
20171125
 
フレッシュレーンでメリハリが合って投げやすかった。
それと、2日連続で投げることで、体が思い出すというか、投球が随分安定しました。
ただ、ここのレーン、5枚外に出すと抜けるので、外ミス厳禁でした。
3G目は、オイル変化にうまくアジャストできず、迷宮に入り込みました。
 
さくらちゃんと同箱にはなれませんでしたが、隣のボックスに来たので満足です。
 
Cimg40511

| | コメント (0)

靴ずれ

2週間ほど前、ボウリングの練習で新しいシューズを卸したら靴ずれしてしまって、ずっとボウリングを控えてました。

ようやく表皮が再生したので、少し投げてきました。
 
靴の踵には、靴ずれ防止グッズを付けてみましたが、5ゲーム投げても異常なしでした。
 
どうにか23日のさくらちゃんのチャレンジには出れそうです。
 
ちなみに、スポガ久留米のデイリーコンディションは超癒し系なので、恐る恐る投げてるのに、アベ200のちょっと手前でした。

| | コメント (0)

新「桃山展」 大航海時代の日本美術

10月22日に、太宰府にある九州国立博物館で開催されている特別展『新「桃山展」 大航海時代の日本美術』に行ってきました。

 
そんなに興味のある時代の展覧会ではありませんが、そうそう見ることができない作品がたくさん出ていますので、行かなきゃ損ですよね。
 
さて、大航海時代。
江戸時代に鎖国が始まるまでは、日本は世界中と交流や交易し、日本文化に外国文化のエッセンスが加わった時代です。
その結果として、日本美術がダイナミッックに変化していった時代の絵画や名器などがたくさん展示されていました。
 
その中で、一番私の目を引いたのは、ノアの方舟の屏風。
46
実にすばらしい。
日本のものではないですが、日本の屏風絵みたいなもので、屏風の作りが日本と同じ技法が使われているとかで、マカオに渡った日本人が作ったのかもしれません。
 
また、世界地図や主要都市の図の屏風も目を引きました。
42
44
 
多分、この展覧会で一番知名度が高いのが、これでしょうね。
06
教科書にも載っている、フランシスコ・ザビエル像
 
とにかく、見どころ満載でした。
 
そして、常設展示の方で、関連企画も開催されてまして、合わせて観覧されたほうがいいと思います。
 
さらに、常設展示の特別展「六郷満山展」も開催されており、個人的にはこちらのほうが好みでした(^_^;)
国東宇佐の文化財の仏像など、なかなか見ることが出来ないものばかりです。
 
※掲載している写真は、九州国立博物館より提供を受けました。

| | コメント (0)

«スポガ久留米5人チーム戦