« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

買い目と配当

競馬、競艇、競輪で一番楽しめて、効率の良い買い方は、5点前後で、20倍くらいの配当を狙うことだと思う。
となると、組み合わせ数と平均配当から、競馬なら馬連、競艇なら三連単、競輪なら二連単か三連複となろう。
5点前後と言うのがミソで、人が考えられるちょうどいい展開パターン数なわけです。
ただ、オッズを見て、オッズに縛られてはよくない。常に20倍が出るわけないのだから。
大事なのは、予想するときに、20倍くらいのオッズに絡む馬や選手までに絞って、無理のない買い目にすると言うことです。
それに、買いすぎていないから、4レースに一回当たれば元が取れるし、二回当てればプラスになるわけです。
展開を読めるようになれば、30倍40倍それ以上も狙えるんです。

本命党、穴党などと言いますが、あれは展開を読んで、買うレースを絞れる人のことで、どんなレースも本命や穴しか買わないのは、無謀党なんです。
私は展開を考えて、堅いレース、荒れレースで買い目を使い分けて、多くのレースを楽しんでいます。

そうそう、5点で20倍ということは、単勝4倍を一点でいいように思えますが、単勝には保険がないから、途中で不利があったらそこで終わると言う罠があるので、買うレースと買わないレースを選べない人にはメリットがないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゃ!

日曜日、目がさめたのは16時(´Д`)

宝塚記念は4歳馬は全部イラネって思っていただけに、当たっていた(>_<)
グラチャンは微妙。1辻=3原田-流しの3連単は考えていたけど、4山崎を2着で買っていたかどうか...

土曜日に仕事して、トラブッただけに、日曜日はぐったりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「六月の雨」

土曜日の13時からの部のコンサートに行って来ました。
コンサートといっても、御芝居ありきのコンサートですので、ある程度のストーリー仕立てなんですけどね。
でも、もう、1曲目から泣きまくりの大感動でした。コンサートで泣くとは生涯初です。

谷村有美との出会いは、書き出すと長くなるので省きますが、本当に偶然声を聞いて、その声に魅了されてしまうところから始まって、今も魅了されています。
その上、谷村有美の曲ってココロに栄養をくれる曲が多いんですよ。
そう言えば、声が好きなミュージシャンって、谷村有美と太田裕美だけですね。

そして、今回のコンサートも、仕事で顧客を訪問したときに、偶然チラシを手にしたことに始まります。
かれこれ、1度だけ、10年以上前にコンサートに行っていますが、それ以来、仕事の忙しさやスタンディングがきついということもあり、足が遠のいていました。
そして今回、またしても偶然に始まって、懐かしさもありましたけど、お芝居仕立てだからスタンディングはないだろうと思ったことと、このところココロの栄養が不足していることもあって、8000円という値段だけど、思い切って行ってきました。

でも、行って大正解でした。
1曲目から、いや、曲だけなら、CDを聞けばいいんですが、曲にお芝居が重なり、今まで溜まりに溜まった辛い思い、もっと自由だった頃の自分、そして昨今世界中で起きている悲しい出来事などが、走馬灯のように頭の中を駆け巡り、心の琴線が思いっきり弾かれて、泣きまくってしまいました。
泣きっぱなしという、今までに経験したことのない、2時間半というコンサート。本当に行ってよかったです。
そして、終わったときは、ココロの栄養が満たされて、明日から頑張ろうって、本当にそんな気にさせてくれるコンサートでした。

もし機会があれば、谷村有美の初期の頃の曲を聞いてみてください。
ココロに栄養を満たしてくれると思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師匠死す

昨日、前の職場の同僚と地下鉄でばったり会って、色々話しているとき、
私の前の職場でお世話になった部長が亡くなったと聞きました。
私が会社を辞めてまもなく、その部長も早期退職制度を利用して退職し、
他の会社の社長になったとは聞いていたのですが、それから数ヵ月後の
ことだそうです。
仕事でもお世話になり、競輪の師匠でもありました。

夏休みに旅打ちをしたとき、あれは確か大垣競輪場だったと記憶していますが、
偶然会ったんです。
部長は仕事できていたんですけど、行くとも聞いていませんでしたし、それが
まさか出会うとは予想だにしていませんでした。
一つの思い出です。
あまり身寄りがなかったのですが、一応葬儀は行われたとのことで、
ホッとしました。
心よりご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の雨

谷村有美のライブ、行こうかなぁ。
なんたって、タイトルが一番好きな曲「6月の雨」だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »