« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

月光

11月26日撮影
いい感じ♪p041128_1936.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つの太陽

11月22日の朝、通勤途中に偶然見かけました。
P041122_0646.jpg

なんちゃって(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いぬああいふき

眞鍋ちゃん、ブログ更新中。
確かに、当時のファミコンのパスワードはひらがなだったな。
桃鉄だっけかな?うちにあったのは。

それはさておき、土曜日にルータを買ってきました。
中古で、1680万円(税込)でした(笑)
アクトンという、もう日本では営業していないメーカーのルータです。
さっそく導入したのですが、最新のファームが欲しくなり、探しまくったところ、元々OEM製品だったので、親の製品のファームにたどり着きました。
と言っても、ちゃんと分類されたページじゃなく、ディレクトリ構成のままのページです。
しかーし、型番の関連がわからず、まちがって違う機種のファームを入れてしまいました(゚Д゚;)
どうやってもルータにログインできず、それどころか、ルータへのpingが通らないので、ダムHUBにするしかないかなと諦めつつ、ネット上で探してみると、クラッシュモードとやらがあって、それを使えば、無条件にファームを上書きするみたいでした。
で、一応最新版と思われるファームをクラッシュモードで導入してみたら、うまくいきません。
なんどか、いろんなファームを次々とインストールしていって、アンリーチャブルになって焦ったりしましたが、一番古いファームを導入したら、何とか復帰して、それと同じファイルで、より新しいバージョンを導入したら、バージョンアップもして、万事休す。
いや~、無駄な買い物になるところでした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方競馬復興のための提言(3)

馬の格付け

現在は、獲得賞金で馬の格付けがされているが、それが番組をつまらなくしている原因の一つです。
賞金の上乗せによる方法のため、レースの出走馬全体のレベル如何に関わらず、勝てば賞金が加算されてしまいます。
さらに、交流競走でも、出走馬の所属する主催者により賞金に差があるのですから、実力の接近したおもしろいレースにならないのです。

その解決策は、絶対指数を格付けの基準に用いることです。
走破時計をベースに、馬場差、出走馬のレベル差、展開の差などを勘案して指数を導き出します。
幸い現在はターゲットと言うソフトウェアがあり、これを地方競馬にも拡大採用すれば、絶対指数のベースはできます。
絶対指数ができれば出走馬のレベルが均等化されおもしろい番組ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方競馬復興のための提言2

これを実現するためには、大小様々の多くの障壁を乗り越える必要があります。
しかし、だからといって目の前の壁をただぼ〜っと見ていても仕方がないので、どうすれば壁を乗り越えることができるかを述べます。

(2)売場拡大
誰でも思いつくことだけど、いざ拡大するとなると、青少年に影響がなどと吠え出すシビリアンが団結するから困ったものだ。
でもアンタ、宝くじもギャンブルですから。残念!

で、具体的にはと言うと。
スーパーなどの集客したい施設の一角にミニ場外を作るんです。
利害は一致するでしょう。
その上で、何らかの写真入りの身分証か、身分証がない人は住民票を提出して有料で写真入りの入場カードをつくり、それを提示しないと入れないと。
これで未成年は入れないですよね。

それと、ゴミの問題は清掃員を増やし(雇用拡大になる)頻繁に清掃をすることと、退場時にいらない新聞や投票券と引き替えに、ポケットティシュを配るとかすれば、ずいぶん違うはず。


結論!
売り場を増やせば人が分散するし、入場制限で未成年を入場させず、綺麗なところは汚しにくいと言う習性を上手く使う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メアド

眞鍋、メアド教えて!
なんていうと、『ヒマ人め』と真鍋に言われるんだろうな(´Д`)

しかし、迷惑メールは良く飛んでくるよね。
でも、来ては捨ててを繰り返して、いまもメアドは変えていません。

それより、眞鍋。返事しちゃダメだよ。
釣れた釣れたと、業者を喜ばすだけだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地方競馬復興のための提言1

これを実現するためには、大小様々の多くの障壁を乗り越える必要があります。
しかし、だからといって目の前の壁をただぼ〜っと見ていても仕方がないので、どうすれば壁を乗り越えることができるかを述べます。

(1)情報提供
JRAに比べて、情報が自然に目に入ってこないことは大きなハンデです。
いざ地方競馬場に行っても、馬柱に見知らぬ馬名が並んでいたら、興味半減と言うものです。
 たとえば、スポーツ新聞で、各競馬場地区で、毎日最低一面、開催中は馬柱も含めて二面を裂いて、大きく扱われれば、情報が自然に目に入ります。
 それから地方競馬場に行けば見知った名前が馬柱にあるわけで、興味も湧くと言うものです。

ただ、地元の新聞に、遠くの他地区の馬名を並べても仕方がないから、地元密着が重要です。

それと、インターネットの活用を掲げても、馬券購入者の多数は、空き時間(通勤時間や休憩)だからと言って、実際には容易に見れないです。

結論!
スポーツ新聞社を買収して、不特定多数に情報をばら蒔こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10.02 土浦が震撼!

土浦の花火競技会をつくばから携帯で撮影したら、爆撃を受けているみたいな写真になりました。
ブログだと写真がちっちゃいかな?
p041002_2000.jpg p041002_2013.jpg p041002_2001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋、噛み切りました?

もとい。
眞鍋、髪切りました。
むちゃかわいいです♪
やっぱり素材がいいと、どんな髪型もどんな色でも似合うんだね。
たとえ五分刈りにしてもきっと似合うよね。
故夏目雅子なんて、三蔵法師@禿頭だったのにきれいだったからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎塚古墳からハシゴ

先週末、車を借りて、虎塚古墳に行ってきました。

ここは、春秋の僅かな日しか公開しないので、一度チャンスを逃すと次の機会は半年先になってしまうんです。
それはそうと、時代人の息吹が感じられて、感動しました。
どんな人が埋葬されたんだろうな~?
壁画を見ると、北部九州に多く散見される壁画と類似した部分※も多く、恐らくアマ族の流れを汲んだ人物だとは思います。
※双日図[環状紋]や5の甲骨文字[上下対象の三角紋]、波型[連続した三角紋]、日神月神の図[渦紋]、ハル神(牡牛神)の甲骨文字[馬具らしき絵]、などなど。[ ]は考古学上の解釈。

他にも、地名からも、中根という集落にあって、那珂湊や那珂川が近くにあり、福岡の那珂川、那珂郡などと重なっていますし、この「ナカ」は、魏志倭人伝に出てくる「奴国」の「ナ(国)の~」という意味なので、益々北部九州アマ族の血を感じます。


ところで、虎塚古墳を後にして、サライト水戸、ボートピア福間をハシゴする私って(゜Д゜;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい味眞鍋

まなべ、熊に襲われてます。
いつもの事ながら、この発想、すきだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JBC

11/3 久しぶりに大井競馬場に行きました。
と言っても、外向け売り場で前売りで買って帰ったのですが。
ナイターのメインを見ると帰りは定期で帰れなくなり、交通費が高くつくんですよ(笑)
じょあ、本場まで行かなくても、後楽園か汐留の場外でも買えるのに思うかもしれませんが、昼間に競艇を楽しんでハシゴするとなると、平和島と大井のラインがベストなのです。

それはそうと、競馬の祭典『JBC』。
クラシックもスプリントも、三連単で買ったのですが、三着抜けと縦目で外れました(;_;)
でも、NARのホームページでレースビデオを見たのですが、予想に近いいいレース展開でした。
いい騎手が集まるだけに、結果はほんの僅かな展開の綾と言う感じですか。
しかし、アドマイヤドン強すぎです。


えっ、競艇ですか?
実は競艇もかなり予想通りの展開で、ただほんの僅かな展開の綾が続き、5レース中1レースしか当たりませんでしたが、これは仕方がないことで、きちんと展開が読めているから満足です。

ちなみに、私の予想スタンスは展開重視ですが、節間のスタートタイミングと平均スタートタイミングと展示時計でスリットから1Mまでの延びを予想し、展示航走で回り足と進入コースと選手の得意な戦法を見て1周1Mと2Mの展開を予想します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »