« メアド | トップページ | 地方競馬復興のための提言(3) »

地方競馬復興のための提言2

これを実現するためには、大小様々の多くの障壁を乗り越える必要があります。
しかし、だからといって目の前の壁をただぼ〜っと見ていても仕方がないので、どうすれば壁を乗り越えることができるかを述べます。

(2)売場拡大
誰でも思いつくことだけど、いざ拡大するとなると、青少年に影響がなどと吠え出すシビリアンが団結するから困ったものだ。
でもアンタ、宝くじもギャンブルですから。残念!

で、具体的にはと言うと。
スーパーなどの集客したい施設の一角にミニ場外を作るんです。
利害は一致するでしょう。
その上で、何らかの写真入りの身分証か、身分証がない人は住民票を提出して有料で写真入りの入場カードをつくり、それを提示しないと入れないと。
これで未成年は入れないですよね。

それと、ゴミの問題は清掃員を増やし(雇用拡大になる)頻繁に清掃をすることと、退場時にいらない新聞や投票券と引き替えに、ポケットティシュを配るとかすれば、ずいぶん違うはず。


結論!
売り場を増やせば人が分散するし、入場制限で未成年を入場させず、綺麗なところは汚しにくいと言う習性を上手く使う。

|

« メアド | トップページ | 地方競馬復興のための提言(3) »

競馬・競艇・競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/1949526

この記事へのトラックバック一覧です: 地方競馬復興のための提言2:

« メアド | トップページ | 地方競馬復興のための提言(3) »