« 眞鍋に言っておきたい。 | トップページ | かわいすぎる(゜∀゜) »

高崎競馬

ひどい話だ。
法律も改正になることが決まり、民間の血が流入できる環境が整い、ライブドアが支援に声を上げたというのに、最初から廃止ありきで、事実上の門前払い。
現在赤字なのは事実として廃止の検討はやむを得ないと思うが、再生の検討はほとんどなされていないのだから、お役所的だし、公平とは言えない。
今までの赤字垂れ流し運営をしてきた責任をとって、高崎市長が辞任するなら、競馬関係者や競馬を愛するファンの賛同も得られるだろうが、使い捨てのやりかたでは誰も納得しない。
競馬はギャンブルの部分だけが突出してしまうが、馬という動物を活用したプログラムや予想というゲーム性、広大な競馬場の活用など、もっと人を集める手段を考えるべきなのに。
平日には人が集まらないと言う問題もあるが、それなら、土日を重ねた開催にして、メインはJRAのメインをサイマルで売って、他はそこの競馬場の馬券を売ればよい。
JRAでも大多数は条件馬の名前までを知らないのだからJRAだろうが地方だろうが関係ない。
要は、JRA以上の情報を提供することで予想をしやすくすればいいわけです。
地方競馬専門紙の内容が寂しいことで、慣れているJRAでの予想スタイルに近い予想ができないため、今一つ予想を楽しめないことが、地方競馬離れの大きな要因の一つだと、経験から感じています。
高知や岩手など、ライブドアと協業を考えているから、ライブドアもこの辺りまで考えていることに期待したい。

|

« 眞鍋に言っておきたい。 | トップページ | かわいすぎる(゜∀゜) »

競馬・競艇・競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/2220689

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎競馬:

« 眞鍋に言っておきたい。 | トップページ | かわいすぎる(゜∀゜) »