« 震度5弱 | トップページ | 縄文ヘアー? »

眞鍋パパになりたかとです。

うらやますぃよ~。
てか、親と一緒に寝るって、想像が出来ない。
うちなんて、小学校に入ったときから、部屋独立してたし。
あ、妹とは小学校の間は、同室だったけど。
しかし、化粧水と香水を間違えるか?ふつう。
明らかに匂いのきつさが違うんだし。

ところで、眞鍋の姓の起源について調べてみたとです。
実は、マナベ一族は、古代中国東北部にあった、扶余国の中心部族である、馬加(マカ)に端を発しています。
馬加とは、馬をトーテム(崇拝対象)とした部族、という意味です。
この馬加が朝鮮半島の高句麗に南下して、涓奴部(ケンナベ:maka→maka-n(マカン:~のという意味のn)→ma-kan(馬韓:古代朝鮮半島の国の一つ)→ma-kan-be(部族の意味のbeが付いた)※
※→(ma-)kan-be(maの欠落)→ken-be(カ→ケの訛り)=ken-na-be(~のという意味のnaが音調整の役割もして間に挟まる))と名乗るようになり、日本に入って、間那部(ケンナベ)、間部(ケンベ)。
そして、実はもう一つの流れもあって、
※→ma-(ka)na-be(kaの欠落と音調整でnがnaとなる)→ma-na-beとなり、ケン=マという認識があったからこそ、間那部、間部の漢字が流用され、間部(マナベ)、更に他の漢字を当てて、眞鍋、真鍋となったわけです。
即ち、眞鍋家は、中央アジアから中国北部を股に駆けた騎馬民族の末裔なわけですよ。

ふー。疲れた。

|

« 震度5弱 | トップページ | 縄文ヘアー? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/2976895

この記事へのトラックバック一覧です: 眞鍋パパになりたかとです。:

« 震度5弱 | トップページ | 縄文ヘアー? »