« ボウリング三昧かも | トップページ | フォーム改造中につき »

フォーム改造に着手

昨日の記事で、回転数が減ったと書きましたので、今日回転数を増やしてどうか、投げてきました。
結果は、1G目、3G目ではスプリットもなく、それなりの結果が出ました。(2G目は別のポケットを探すために、いろいろ試していたので、対象外)
ただ、回転数を上げるために、リリースの瞬間に僅かに上腕を回すので、投げているうちに疲れも出ますし、回し忘れたりするという問題があります。
スペアを取りに行く時は回さないから、そのまま次のフレームに入ってしまうんです。
それと、前から感じていたことですが、今のフォームだと、サムレスだけにバックスイングも大きく出来ないので、球速に上限があるので、限界があるなと思っていました。
そこで、7G目からフォーム改造を始めました。
バックスイングは、体を開いて、ボールを背中に回すようなイメージ(あくまでもイメージ)にして、そのままダウンスイングを開始すると、球速と回転の両方が得られるんです。
結果としては、手ごたえがありました。ただ、まだ投げ込みが出来ていないので、コントロールが不十分ですが、それでも板半分くらいの誤差を吸収してくれますので、8G目にはターキーが取れました。

2005.7.18 11:12~、パニックボウル(土浦) 4レーン
1G:173、2G:137、3G:190、4G:145、5G:162、6G:148、7G:161、8G:155
月間Total 34G 5402、Ave.158.9

あとは投げ込んで、コントロールを安定させることですね。

|

« ボウリング三昧かも | トップページ | フォーム改造中につき »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/5029071

この記事へのトラックバック一覧です: フォーム改造に着手:

« ボウリング三昧かも | トップページ | フォーム改造中につき »