« 時間ができたので | トップページ | TXが開業したので »

ハウスボール大会で思ったこと。

先週金曜日に参加した、東京エースレーンのハウスボール大会ですが、気になることがあったので、書き留めておきます。
まず、私が受付で、「この大会への参加は初めてです」と告げたにもかかわらず、大会要領の説明が一切ありませんでした。
・ゲーム方式(アメリカ方式かヨーロッパ方式か)
・練習ボールの有無や練習ボールの方法(時間制限か投数制限か、アメリカ方式だったので同一レーンで投げるのかレーンチェンジするときのタイミングは1投毎か1フレ毎か)
・HDCPについて
・レーン変更が、。開始時間になって告げられた

一応、他の大会に出たことがあるので、HDCP以外は、雰囲気で想像が付くのですが、大会要領を少しも知らない人が参加申し込みをしていたら、かなり混乱したと思います。
HDCPについても、200点が基準なので、初参加の人はかなり大きなハンデを背負わされて参加することになり、不満を感じるかもしれません。(このような大会の要領を知っている人なら、1回目はHDCPを貰うためと割り切れますが...)

ボウリングを普及させるためにハウスボール大会は腕試しや結果に寄っては本格的に着手する切っ掛けになり、有効だと思いますが、今の運営方法では、初参加者に対して壁を作っていると思われます。
「初参加」という人には、簡単に要領を説明し、理解度を確認したうえで、不明点を聞き、事細かな説明をすることが必要だと思います。

また、大会中にスタッフが後ろに常時ついておらず、ピンセットがおかしいとか、ピンセッターが止まったなど不具合時に、参加者が呼び出しボタンを押したり、フロントまで呼びに行く必要があったのも、減点です。
特に、「初参加」と告げた人がいるのだから、分からないことがあったときに聞ける人がいるのといないとでは、その参加者の次回参加への意気が変わると思います。
まあ、参加者同士が気軽に話せる雰囲気があったので、参加者間でフォローは頂けましたけど。

長く大会をしているので、いつも同じ参加者に固まっていた時期があったのかも知れませんが、もう少し気を使った運営をしてもらわないと、ボウリングの普及の足枷になってしまいます。
それと、もっとPRして欲しいですね。
東京エースレーンのHPへの掲載だけでなく、例えばですが、どこかの企業に協賛してもらって、その企業の広報でPRをお願いするとか、東京ウォーカーなどの情報誌のイベント情報として載せてもらうようにするとか。

ボウリング場には、がんばってもらいたい。

|

« 時間ができたので | トップページ | TXが開業したので »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

僕もボウリングが大好きなので、ボウリング業界の
繁栄を願っています。
お客の満足度(CS)をいかに高めるかということが、今の企業の根本的な営業戦略になっているはずなのに、
今回の対応を考えるとまことに残念です。
記事の中の御意見、すべてにおいて同意いたします。
ボウリング場頑張ってほしいです。


投稿: no_head | 2005.08.22 10:43

賛同、ありがとうございます。
ボウリングの反映のために、地道ですが、東京エースレーンにこの内容を伝えようと思っています。

投稿: りりー | 2005.08.22 23:44

はじめまして。お気持ちお察しします。

私はマイボウラーですが、このような状況には何度か遭った事があります。ホームレーン以外の大会に出ると、進行・運営が分からず大いに戸惑います。

ハウスボール大会というのは、新規顧客やリピーターを獲得するという目的があるはずなのに、このような運営には疑問しか湧きませんね。ボウリングにあまり馴染みのない方から、嫌われてしまうような事を何故するのか不思議でなりません。

投稿: けいすけ | 2011.09.27 18:30

>けいすけさん
6年も前の記事にコメントいただき、ありがとうございます。
このボウリング場は老朽化で閉鎖してしまいましたが、多くのボウリング場が同じことが言えると思います。
積極的な新規開拓ではなく、消極的な客待ちをしているようにしか見えません。
それではボウリング業界が衰退するのは当たり前です。
集客に成功している他業種の事例から学ぶべきことは無限にあります。
ラウンドワンがなぜ成功しているのか、多くのボウリング場に考えてもらいたいです。

投稿: りりー | 2011.09.28 00:49

>りりーさん
某センターの支配人さんが、こちらの記事が参考になるとツイートされていたので、そこから来ました。確かに良く見ると、6年前の記事でしたね。

6年前に書いた記事だと言うのに、現在の状況と重ね合う事が出来るというのは、いかがなものかと思いますね。同時に、りりーさんのご意見は的確だという事にもなりますね。

投稿: けいすけ | 2011.09.28 22:59

>けいすけさん
ボウリングの楽しさを知ってもらうには、何が必要かを常日頃から考えています。
でも、私はボウリング場関係者ではないので、アイデアを独り言のように書いているだけで、関係者の目に止まればいいな~と思って当時は書いていましたが、6年目にして少し陽の目を見たような気がします。
もし自分がボウリング場を運営できるなら、損をして得を取る戦略をベースに、あらゆる可能性を否定せず、時代の潮流を見逃さないアイデアを次々と考えていくと思います。
企業は、アンテナを畳んで、守りに入ったら終わりですから。

投稿: りりー | 2011.09.29 03:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/5577161

この記事へのトラックバック一覧です: ハウスボール大会で思ったこと。:

« 時間ができたので | トップページ | TXが開業したので »