« ハイスコア更新(230up) | トップページ | ハウスボール大会の結果 »

悪い癖を見つけました

今週金曜日、東京エースレーンで、先月初出場したハウスボール大会がありますので、その練習をしようと思っていましたが、火曜日は暑いみたいだし、水~木曜日は天気が悪そうだから、本日(正確には昨日)月曜日に行って来ました。

2005.9.12 20:03~、スポーレボウル(つくば) 22レーン
1G:215=1/ X X X X 8/ 9/ X S72 9/X
2G:186=7- 8/ 9/ X X X X X G6 S8-
3G:156=X S8- X X 9/ 72 9/ S81 X 63

成績が悪くなっていますが、実はゲームが進むにつれて、どんどん厚くなっていったので、立ち位置が外に外に動いていったんです。
この原因を後で考えてみたところ、リリース時の掌の向きが、ゲームが進むにつれて、10時半の方向から9時の方向に変わっていってたんです。
当然、球速は落ちるので、より曲がりやすくなって、どんどん厚くなっていったということです。
人間の腕の自然な動きを掌は体の方向を向いているのが自然なので、無意識に楽な姿勢をとろうとしていたみたいです。
これは、意識しながら投げれば克服できる悪い癖だと思います。
それと、フォームの微調整してから、アウトスパットする確率が上がりました。
これは、リリースの際、体を正対に向けるように投げるべきなのですが、それが不十分なときに、アウトスパットしているようです。
これも、意識しながら投げれば克服できると思います。


■月間Total 14G 2333、Ave.166.4
※直近20Gのアヴェレージは173.6になりました。今月の月間アヴェレージはこれくらいいきたいです。

|

« ハイスコア更新(230up) | トップページ | ハウスボール大会の結果 »

競馬・競艇・競輪」カテゴリの記事

コメント

最近変わったドリルのボールを作りました。
2フィンガー + 親指の第一関節までいれるサムホール
をあけました。
これにより、スイングラインの軌道をしっかりと保てるようにということと、
少しでもスピードをあげたくてという2つの目的です。
正確にはサムレスではなくなってしまいました(笑)

投稿: no_head | 2005.09.14 11:42

確かに、親指をちょっと引っ掛けられるサムホールがあるとスイングが安定するだろうな~と思っていました。
感触はいかがでしょうか。
いずれマイボールを作る気になったときに参考にさせていただきます。

投稿: りりー | 2005.09.14 21:52

親指の穴の位置は通常の位置とはだいぶずれています。
フィンガーの穴から通常は真下方向にサムホールがあるわけですが、真下方向より左側にずれた位置にドリルしてもらっています。確かにスイングの安定度は増したと思います。
ボールスピードも若干あがった気がします。
余談ですが、サムレスの場合、マイボール選択は迷われる
と思います。
回転が通常投球より多くかかるので、反応の良いボールだと
曲がりすぎちゃうんですね。そうなるとスコアになりません。
ハウスボールは反応が鈍いので、案外コントロールしやすいんですよね。


投稿: no_head | 2005.09.16 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/5918632

この記事へのトラックバック一覧です: 悪い癖を見つけました:

« ハイスコア更新(230up) | トップページ | ハウスボール大会の結果 »