« 早いレーンを攻略したい。 | トップページ | 早いレーンにチャレンジ »

ジャパンカップと競艇王CCの結果

まずはJCから。
タップダンスシチーが息の入らないペースで引っ張ったお陰で、差し馬が上位独占しました。前にいた馬はほぼ総崩れで、リンカーンとウィジャボードが残ったくらいです。

勝ったアルカセット、デットーリが選んだ馬、稍重のニューマーケットの馬場で負けている、この2点から、外国馬の中で唯一、見限れないとは思いました。
が、日本の競馬のように、上がり3Fを33秒台で走るような競馬の経験はない筈だから、馬券には加えませんでした。
2着ハーツクライのルメールはきっと勝ったと思ったでしょうね。もうちょっと早く馬群を捌けていたら勝っていました。
3着ゼンノロブロイ、もう世代交代するときですね。力はあっても心がついて来ていませんね。有馬記念でディープインパクトに力負けするまでは古馬の王者でいて欲しかった。
4着リンカーン、実力どおりの着です。
6着サンライズペガサス、7着ヘヴンリーロマンス、9着スズカマンボ、底力を試されるようなレースになると、さすがにこの3頭には厳しいです。


競艇王CC
正直、予想通りの展開になり、取れたと思いました。
1周1マーク、逃げる上滝、捲くり差しの原田、この二人の一騎打ちになるはずでした。差しの鋭さから、そのままなら多分、原田が勝ってました。
しかし、神の悪戯か、原田の内から小回り差しの江口が原田に突進、原田は大外まで飛ばされてしまいました。(江口はこの走りで不良航法を取られました)
この時点で舟券はパ~ですが、これが勝負と言うものです。
とりあえずは、9Rの返還と10R的中で、競艇は黒字収支で終わり、年間黒字もキープできたので、良しとしましょう。

|

« 早いレーンを攻略したい。 | トップページ | 早いレーンにチャレンジ »

競馬・競艇・競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/7355247

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップと競艇王CCの結果:

« 早いレーンを攻略したい。 | トップページ | 早いレーンにチャレンジ »