« JBCの結果 | トップページ | 不気味な雲 »

修正が正解に向っています。

休みだったので、修正をしてきましたら、これがまたいい感じでの結果になりました。
1~2G目で、いろいろと試してみて、なんとなく投げ難さは感じるものの、まあいいかなという感じにはなってきました。
しかし、何処を通ったかを1投ごとにメモしていたのですが、インスパットが8割近くありました。
それでも、3G目はアタックモードに入りました。


2005.11.3 16:20~、パニックボウル(土浦) 4レーン
1G:191=X 9- 7- X X X X 8/ X S72


投げてみたところ、やはりインスパットをしているのです。
そこで、3フレが終わった時点で、メモを眺めてて気付いたのですが、スパットの左0.5~1枚のミスが多いのです。
実は、今までは、体の中心とボールをリリースする点の間は、板8枚分と思って調整していたのですが、実際には7枚分ではないか?と思い、それで調整をしてみたところ、狙った所にかなり安定して通せるようになりました。4フレは失投して裏に行きましたが、5フレ以降がその結果です。10フレは力んでしまいました。
10/29のズブズブの結果の時と比較すると、ものすごく投げやすいし、ボールの回転も安定してて、ポケットに吸い込まれるように入っていくんです。
正直、驚きました。
なかなか、いい感じです(^○^)

もっと投げたかったのですが、本当は2Gで帰る予定だったにも拘らず、3G目まで投げていたので、あっさりと諦めました。


ところで、パニックボウルの10月度のハイスコアランキングですが、やはり1点差の226で2位でした。3ヶ月連続は一からやり直しです。


それにしても、この日、どこかの子ども会の大会だったみたいで、隣りのレーンも4人の小学生が入って投げていたのですが、困ったことに4人ともずっとアプローチにいるし、一人が投げたら、すぐに次に投げる子が構えてピンセットされるのを待っていると言う状況でした。
危ないからと注意したら、とりあえずアプローチは2人に減りましたが、それでも左右に走り回るから、投げるタイミングが難しいのなんのって(´Д`)
結果的には、いい意味で、緊張感を保てましたけど(笑)

|

« JBCの結果 | トップページ | 不気味な雲 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

 りりーさん、こんにちは。
私もこの間、母子のグループに挟まれました(涙)
やはり、全員がアプローチに上がって、自分の番を待っているのですね。それに投げようとしたら前を急に横切ったりするのです。危ないのでお母さんに注意したのですが。「すみません」と言うだけで効果はなかったです。母親と子どもに最低のルールやエチケットを教えようとしないボウリング場にも腹が立ちました。

投稿: ジャムおばさん | 2005.11.04 20:25

こまめにメモを取られてるんですね。
データ収集は大事なことですが
私がもっとも苦手なことです。
面倒くさがり屋なので。。
R1で投げていた頃はよくありましたが
最近行くセンターではそういうことは全然ないですね。
私の知り合いにいつもマナーが書かれたもののコピーを
持っている人がいて、マナーが悪い人には
「コレを読みなさい」って渡してましたよ。
3ヶ月連続は残念でしたが
また11月から頑張ってくださいね。

投稿: kei | 2005.11.04 20:36

>ジャムおばさん
ぎりぎり我慢できる範囲だったので、「危ないよ」で済ませましたが、我慢できなかったら、きっと説教、いや、ギロリと睨んで「大人しくしろ」と恫喝してたでしょう(笑)

>keiさん
今回データを取ったのは、たまたまです。一度くらいはきっちりとデータを取っておこうと思いまして。
でも、メモ紙がなかったので、あまり行かないボウリング場のタダ券の裏にメモしちゃいましたよ(笑)

投稿: りりー | 2005.11.04 23:38

ふむふむ・・・立ち位置と通す板目のチェックですか。
わたしももっとじっくりと時間をかけて1投1投確認しながら投げないといけませんね・・・。

投稿: パスタ | 2005.11.05 23:47

>パスタさん
これって、文章にすると具体的な説明が難しいんですよ。
でも、意識しないで違和感を感じるより、意識して何かのきっかけになればと思います。

投稿: りりー | 2005.11.06 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/6885863

この記事へのトラックバック一覧です: 修正が正解に向っています。:

« JBCの結果 | トップページ | 不気味な雲 »