« お年玉フリータイムコンペの結果 | トップページ | 捻挫してたみたい(^_^;) »

お試しマイボールで投げてみました&[競艇]新鋭王座決定戦競走

今日は、パニックボウルに置いてあるお試しマイボール(以下、お試しと表記)を試してみることにしました。
ボールは、ダイナソーで、15Pかな?16Pじゃないと思いますが、普段の14Pハウスボール(以下、ハウスと表記)と比べて重く感じました。

2006.1.29 19:13~、パニックボウル(土浦) 20レーン
 1G:205=6/ X X X 9/ X (8)1 9- X X9/
  お試しだけで投げてみました。ボールの特性などは分からず、フィンガーへのフィット感がイマイチの状態での結果です。
  立ち位置30枚目(左足右側)のディープインサイドから、15枚目辺りを目標に投げました。
  7Fの3-10、8Fの10をお試しでカバーに行って切れすぎました_| ̄|○ここだけハウスを使っていれば、カバーできていた筈で、226になっていたでしょう。勿体無い。

 2G:189=8/ X 9- 8/ 6/ X 81 X X X7/
  ハウスでの結果です。立ち位置18枚目(左足右側)から、5枚目通しです。
  3Fの7と7Fの6-10は完全なアジャスティングの計算間違い。何やってんだか(^_^;)

 3G:173=9/ 8/ 9- X 9/ 9/ X 9/ X (8)1
  今週金曜日の職場の大会のために、ハウスで投げるか、カバーのみをハウスにして基本はお試しで投げるかで迷ったため、妥協案(なんだそれ?)で、奇数フレームをお試しで、偶数フレームをハウスで投げることにしました。
  3Fの6はお試しで投げて届かず。10Fは4-9で4直撃。

total:567 ave:189.0

■月間Total 33G、5948、Ave.180.2

さて、今回、お試しマイボールを投げてみての感想です。
・明らかにボウリングの次元(抽象的な表現しかできません)が違います。
・投げているときは、殆ど重さの違いを感じない。と言うより、ハウスの14Pに比べれば重力加速度が大きいためか、フィンガーグリップがあるためか、楽に投げられる。
・ピンへの当たりがやわらかい。そのため、ピンアクションがハウスに比べて格段によく、2枚くらいのスパットミスはボールに助けられる。
・当たり前ですが、投げ慣れていない分と、自分の指にフィットしていないために違和感で、、コントロールが安定しませんでした。
・オイルスキッドが明らかに違い、ハウスだとオイルが切れてから緩やかにボールの軸が立ち上がるのに、お試しだと、オイルがあるところから徐々に起きていき、オイルが切れたところで、一気に軸が立ち上がっている。
・フィンガーグリップがあるため、ボールが指から離れるまでボールの存在を感じられるため、リフト&ターンが非常にやりやすい。
こんなところでしょうか。
ただ、今回だけの感想ではありますが、1投目に関しては、ボールに助けられる部分も多く、本当に正確なコントロールは求められず、正確なコントロールができるかどうかはカバー時に現れますね。
それと、今回投げたダイナソーがどのような特性のボールか分からないのですが、カバーボールは必須かな?と。
と言うことは、今後マイボールを作るときは、カバーボールも一緒に作らないといけない?(゚Д゚; 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[競艇]新鋭王座決定戦競走(G1) 優勝戦
30歳未満の選手だけのG1競走です。
舟券の結果はしょっぱいです○| ̄|_
展示航走の見立ては間違っていないんですが、如何せん買い方が悪い。
なので、多くは語らないでおきます。
優勝戦は、G1初参戦で、生涯を通じての初優勝と初のG1優勝を目指す岡部選手、今年の総理大臣杯への切符が欲しい中野選手、去年この競走2着で涙をのんだ中村選手の3つ巴といった様相でした。
私の舟券は、中村選手(デビュー当初から応援している選手です)を頭固定で購入。
スタートは、予選でずっと0.0秒台のスタートを切っていた中村選手が、ここぞとばかりに出遅れてしまい(0.17秒・約1挺身)、早くも舟券は紙くずに(*_*)
内2艇は0.0秒台のスタートでしたが、岡部選手はトップスタートをしたもの、緊張からかハンドルの入りが甘く、中野選手があっさりと差し抜けて1着、2着は何とか持ちこたえて岡部選手、3着は井口選手、4着は中村選手となりました。
これで、中野選手は、地元の平和島競艇場で行われる、今年の総理大臣杯(SG)への優先出場権を確保しました。
何やってんだか、ユーユー(中村選手の愛称)は┐(´Д`)┌

|

« お年玉フリータイムコンペの結果 | トップページ | 捻挫してたみたい(^_^;) »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

競馬・競艇・競輪」カテゴリの記事

コメント

りりーさん、マイボウルを作っちゃいましょう。
スペックは様々ですから、カバーボウルを作らなくても済むようなボウルを作りましょう。

投稿: torokakke | 2006.01.30 01:20

投げてみて思ったのは、やはりマイボールがあると、ボウリングんぽ幅が広がるということですね。
それと、カバーボールはハウスボールで済ますというのもありかなと思っています。
それで、センターのインストラクターさんとも話したんですが、両刀使いも面白いかもと思ったりしています。
これ、サムレス投法のメリットですね。
ただ...うちの大蔵大臣(古っ!)の許可は間違いなく出ないので、こっそりと何らかの臨時収入があったときまでお預けです(´Д`)

投稿: りりー | 2006.01.30 02:06

こんにちは。

「お試し」マイボール、感触は良かったようですね。
でも、やはりあくまで「お試し」ですから重く感じた
のでしょう。普段14ポンドを投げているのなら、
マイボールを15ポンド以上にしても全く問題ない
はずです。「お試し」よりもしっかりフィットする
はずですから。

スペアボールは、マイボールの特性が掴めてからでも
遅くないと思います。
将来的には、スペアボールの購入も絶対お勧めします。

投稿: JG6BRH | 2006.01.30 17:16

ハウスボールマスターのリリーさんも
ついにマイボール開眼ですか?
マイボールは、ピンアクションが違いますので
ストライク時の爽快感が増すと思います。

投稿: なるパパ | 2006.01.30 18:59

いきなりいいスコア出ましたね!
ハウスボールの限界を見たい気もしますが、マイボールを作ればもっと面白くなると思います。
私が作った当初はかなりヘタクソでしたが毎日が楽しかった記憶があります。

投稿: COVER | 2006.01.30 19:06

>JG6BRHさん
投げたのは、多分15P+αだと思いますが、フィンガーグリップのお陰で、重く感じるどころか、軽く感じましたね。
ピカチュウのスペアボールをどこかが出せば絶対に買うのに(笑)

>なるパパさん
開眼ですかね?(笑)この日投げた限りだと、ストライクが出ても、あぁ、こんなミスしたボールでもストライクになるんだ!?という感じで、なんとなくストライクの価値の低下を感じてしまいましたね。
まあ、ストライクが続けば、それでもうれしいですけど(^O^)

>COVERさん
このスコア、正直不満です(^_^;)カバーをハウスボールで投げていれば、230台は出ていたはずなので。現状でコントロールの精度を若干上げれば、ハウスボールでアヴェレージ190くらいは行くと思いますが、それ以上はほぼ上昇がなくなると思います。それ以上に行くには、ボールの助けが必要です。

投稿: りりー | 2006.01.30 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/8407593

この記事へのトラックバック一覧です: お試しマイボールで投げてみました&[競艇]新鋭王座決定戦競走:

« お年玉フリータイムコンペの結果 | トップページ | 捻挫してたみたい(^_^;) »