« 3月9日に撮影しました。 | トップページ | 腰を伸ばさないための練習 »

激しく難しいレンコンだった。

今日の昼間、パニックボウルに投げに行った後、プロショップに寄ってインストラクターさんとIプロと話していたところ、この2週間くらいのレンコンはかなり難しいコンディションにしていたそうです。
1年、いや1ヶ月このコンディションが続いていたら、嫌になる(気が狂う?)ほどの難解さで、1ヶ月のアベレージでプラスを打てればすごいというほどの状態だったそうです。
打つためには、正確なコントロールとボールの動きが一定である必要があるそうです。
どうりで水曜日は出入りが激しかったし、今日もちっとも打てなかったはずです。

1ゲームのウォーミングアップ後からです。
すべてのゲームが、立ち位置15枚目プラスマイナス1枚で、8枚目通しのクロスで投げましたが、同じラインに乗っててもフッキングポイントが投げるたびに変わって、ポケットに行ったりブルックリンに行ったりでした。
ただ、左右比べると、左側のレーンの方が少し簡単でした。

2006.3.11 13:06~、パニックボウル(土浦) 30-29レーン
 1G:142=X 7/ X 7- 62 9- X 7- 4/ 7/X
 2G:156=7/ (7)2 X X 9/ (8)1 62 6- X 7/X
 3G:160=3/ 6/ 9- X 9/ 71 X X 71 8/8
 4G:179=7/ 72 X 3/ X 9/ (8)/ X 6/ 8/7

total:637 ave:159.3

こんなに難しいレンコンは滅多にあえないでしょうね。
いい勉強になりました。

ビデオは一応撮ったのですが、設定が変わっていたみたいで、画像がかなり粗かったので却下にします。

|

« 3月9日に撮影しました。 | トップページ | 腰を伸ばさないための練習 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。動画拝見しました。
滑らかなフォームですね。自分より
プッシュアウェイが大きい感じで
バランスがうまく取れていますね。
ぜひマイボールを作って投げて
頂きたいです。ハウスボールでは
やはりポケットに持っていっても
5ピンや10ピンが残る確率が高く
なってしまうので試して頂きたい
です。これからもよろしくお願いします。

投稿: wmb2yoshiyoshi | 2006.03.12 00:03

あちゃ~
Iプロは難しいレーンが好きなんですよ。
それも速くて曲がらないクロスのレーンが。

投稿: torokakke | 2006.03.12 02:58

>wmb2yoshiyoshiさん
マイボールは時間の問題かと(笑)
センターのお試しマイボールはたまに投げていますので、ピンとの絡みが大きく違うことは理解しています。
でも、ハウスボールでも、球速を遅めにして、横の回転を強めに掛けてあげれば、随分とピンが絡んだ動きをしてくれてますよ。それでも限界はありますけどね。


>torokakkeさん
Iプロの置き土産ですかね(笑)
なんとなく、幅の狭いシャトルレーンのような気がしました。

投稿: りりー | 2006.03.12 03:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/9044157

この記事へのトラックバック一覧です: 激しく難しいレンコンだった。:

« 3月9日に撮影しました。 | トップページ | 腰を伸ばさないための練習 »