« ビッグ5、取ったど~! | トップページ | 右手の指をざっくりと(>_<) »

トマトを収穫しました。

6月に苗を貰ってきて、プランターで育てていましたが、ようやく収穫できました。
その成果です。

Tomato1

え?よくわからない?では、ちょっとアップにしましょう。

Tomato2

いい色になったでしょう。では、収穫した全部を公開しましょう。

Tomato3

これだけです(^^ゞ
上にあるのは、家のドアの鍵のキーフォルダーです。
大きさを見てください。
小指の先くらいの大きさまで育ちました(爆)

やっぱり日が当たり難い公園側のベランダに置いていたため、背も小さいまま、実も太らず、ついに葉が枯れ始めたと思ったら赤く熟し始めました。

しかし、先ほど食べてみましたが、思いっきり味が濃かったですよ。
水遣りも基本的には自然任せで、小さく凝縮して、じっくりと育ったためでしょうかね?

教訓。
トマトはたくさんの日光が必要で、水分調整が味を決める。

|

« ビッグ5、取ったど~! | トップページ | 右手の指をざっくりと(>_<) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミニトマト?
ジャムおじさんの凄さが分かりますね。

投稿: なるパパ | 2006.08.13 08:57

渾身の1球ならぬ、渾身の1粒。
濃厚、凝縮、格別の味ですよね。

投稿: まじぽらん | 2006.08.13 12:49

 値打ちがありますね、この一果。
植物には子孫保存本能があると言われています。
そのトマトも自分の子孫を残すために必死で実に栄養を送ったのでしょう。

投稿: ジャムおじさん | 2006.08.13 19:48

何事も最初の一歩が大事なのです。

結果はともかく自分で育てた1粒は格別でしょう。

来年またチャレンジしてみましょう。

投稿: gousoku | 2006.08.13 23:19

>なるパパさん
普通の大きさのトマトのはずなんですけどね(^_^;)

>まじぽらんさん
トマトも渾身の1粒と思ったんじゃないですかね(笑)

>ジャムおじさん
値打ちだなんて、ありがとうございます。
この枝の葉は、葉の寿命なのか、梅雨明けしても元気にはならず、ぎりぎりで生きてたみたいなんです。
でも、もう一つ枝があって、こちらは花芯もなく、枝の分かれ目が取れかけそうなのに、梅雨が明けて、今も上に上に伸びていっています。
実は、友が、一緒に別に苗を貰っていったんですが、そちらは1ヶ月くらいで収穫できたそうですが、水っぽくて味が無かったそうです。

>gousokuさん
育てたと言うほど世話をしていないですよ。
裏の公園の土を拝借して、米ぬかと卵の殻を砕いたものを土に混ぜて、支え棒を差して、枝が倒れないようにしてあげただけで、あとは自然児ものですから(笑)

投稿: りりー | 2006.08.13 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/11404497

この記事へのトラックバック一覧です: トマトを収穫しました。:

« ビッグ5、取ったど~! | トップページ | 右手の指をざっくりと(>_<) »