« 水原勇気 | トップページ | スマートゾーン2の実力 »

ジャンプアップリーグ第4週

気持ち早めにセンターに入り、2ゲームだけ、体慣らしのため練習する。
ノンストップで、安定してリリースができるように投げたため、スコアや細かなアジャスティングは意識しないまま、終わってみれば、176,172。

さて、ジャンプアップリーグ第4週です。

今回は、パニックボウルつくばのエース級の選手と同ボックスの4人打ちですが、左右のコンディションが全く違う。
7枚目より中目は、奇数レーンは35ftくらいでオイルが切れれて、偶数レーンは43ftくらいまで伸びている状態でスタート。

8/XX9/X9-9/9/X9/9=195

レンコンが違うものの、練習ボールでおおよそのラインは掴めていたので、なかなかいい感じで行ってたのに、6フレで痛恨の10ピンカバーミス。また、少しずつキャリーダウンを感じつつも、対応が後手に回ってしまいました。
それと、9フレ終了時点で、マシントラブル発生。レーン移動を余儀なくされて、練習ボールはあったも、前のレーンと素性が違い、37ftくらいでオイルが切れたレーン。
10フレはレーンを十分に把握できないままで、7ピンタップの連続。

9-9-9/6/⑤/7/XXX9/8=183

1、2フレが非常に勿体無い。10番6番のカバーミス。でも、5フレの3-4-6-7-10をカバーして勢いに乗る(笑) 7フレでレーンも掴めた。

XX9/X9-9-XXXX9/=215

あ~勿体無い。5,6フレの連続ミス。4番7番をミスるとは_| ̄|○思ったより奥が切れたのです。でも、7フレのストライクで、6thオールウェイならプラスになることに気付き、俄然気合が入ったものの、10フレで4番に嫌われました。でも、アジャスティングも早め早めにできてたからOKです。

トータル593、アヴェレージ197

今日は、、力を抜いて、人差指を真っ直ぐにリフトし、リリースの瞬間に少しターンを加えることをずっと意識して投げました。
でも、所々で、ちょっと力んでしまって、ターンのタイミングが早くなりすぎて、厚くなったり薄くなったりと言うのもありましたが、ノーヘッド0というのは久々です。
でもまあ、これでいいのだ!(笑)
この感覚、忘れないようにしないといけません。

|

« 水原勇気 | トップページ | スマートゾーン2の実力 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

いい感じのスコアですねっ!( ̄∇ ̄)

サムレスにも色々と回転の付け方があるようで、
そのサジ加減でだいぶ変わるということが
今更分かりかけてきました(笑)

私が今意識してるのはりりーさんと逆で、
ターンなしでリフト全くなしで投げたいんです。
たまに出来ますが、いい縦回転になって奥での
キレが違いますよっ(^ー^* )

投稿: COVER | 2006.09.17 01:16

>COVERさん
それって、ボールの下に手を入れて押出す感じでしょうかね、ローダウンっぽく。

投稿: りりー | 2006.09.17 02:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/11913030

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプアップリーグ第4週:

« 水原勇気 | トップページ | スマートゾーン2の実力 »