« 今日は練習に行く予定 | トップページ | パーカー・ボーンⅢのレッスンビデオ »

ロックオンアンコールの実力

ついさっき投げてきましたよ、いただきもののロックオンアンコール。
今回もパニックボールで、スコア無視で、色々なことを試してみました。

平日の夜だけに、余り荒れていないオイルもしっかりあるレーンです。

投げた感想ですが、オイルが厚いところではしっかり走り、薄くなったところから軸が起き始めて緩やかに曲がり、オイルが切れた途端に軸が起きて急激に曲がりだしました。
オイルさえあれば、どんなレーンでも対応できそうな感じです。

それと、縦回転だと軸が起きるのが早すぎてロールアウトしてしまい、ピンが飛びませんでした。ちょっと厚く入ると、不思議なくらいにスプリットが出るんですよ。
一方、横回転だと球速が遅くてもロールアウトすることなくピンに当たるため、ピンが飛んでくれました。厚く入ってもピンが飛ぶお陰で割れにくい感じです。
それでも、ピンの飛び方はスマートゾーン2ほど激しくはなく、隣近所のピンを倒すと言った感じです。

カタログがなく、どういった軌道を意図しているのかがわかりませんが、RG=2.555、ΔRG=0.052と言うところから、大きく曲がるボールだとは思いますが、表面がポリッシュ仕上げなので、オイルがあれば走るボールとしても使えます。

4ゲーム分の試投のあとにアタックモードで2ゲームしました。

9/X7/7/9/G/XX9/9-=183
XXX81XX9-9/XXXX=223

前者は、立ち位置32枚目から10枚目通しから始めて、試投でもこのコースを使っていたため、ずいぶんとオイルを削ったみたいで、6fで立ち位置34枚目で10枚通しというラインに変えた途端にボールが堪えきれずに溝掃除。
そのため、すぐさま別のライン、立ち位置30枚目から15枚目通しのオイルがあるところに絞ったラインで投げてカバーしました。
2ゲーム目も同じラインで、5fでちょっと怪しいピンアクションを感じたが、7fの10ピンタップを見て、立ち位置を右に1枚移動して対処しました。
どちらかと言うと、後者のほうが幅を取りやすかったですね。

トータル406、アヴェレージ203

2G目の4fは3-6残りをイージーミス。残り2オープンは10ピンタップ。これをクリアーできていれば、トータルで+30いけてただけに残念です。
ちなみに、10ピンカバーも、ロックオンアンコールを使いました。これは、ノーム・デュークの直球の投げ方を真似てみたもので、試投ではカバー率2/2で100%でした。アタックでは0/2でしたけど_| ̄|○

この子も来月後半に入院させる予定です。

スマートゾーン2との使い分けを考えないといけないですが、オイルの厚さと長さで使い分ければいいのかな?なんて思っています。

|

« 今日は練習に行く予定 | トップページ | パーカー・ボーンⅢのレッスンビデオ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

おおおっ。ついに3つのボールを
投げた訳ですね。

りりーさんのボールラインナップが
いよいよできるのですね。素晴らしい。

これからが本番ですね。

投稿: wmb2yoshiyoshi | 2006.09.20 19:00

>ウエポンさん
あと一つ、カバーボールがありません(´Д`)
カバー用にキャンペーンボールを狙っていますが、ポリじゃなくてウレタンかも。

投稿: りりー | 2006.09.20 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/11965354

この記事へのトラックバック一覧です: ロックオンアンコールの実力:

« 今日は練習に行く予定 | トップページ | パーカー・ボーンⅢのレッスンビデオ »