« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

カバーボールでカバーミス_| ̄|○

先週出来上がったカバーボールにするつもりでドリルしてもらったムーンライトの試投&ABSのネッチャレと、ロックオンのドリルをしてもらうためのトラックを見てもらいに、ジャックボウルへ行ってきました。

1ゲーム目でレーンを探るために、5枚目真っ直ぐを投げてみると、手前から切れだして左の溝へ。2投目で10枚目真っ直ぐを投げてみると、同じく手前から切れだして7番のみ。2フレの1投目を15枚目真っ直ぐで投げるとオイルに乗って転がるものの、ブルックリンコースへ。
これでとりあえず、中早外遅と分かり、立ち位置を25枚目からインサイドに移動しつつ、スパットも10枚目から20枚目の間で探ってみたところ、キャリーダウンも含めて、13枚目から22枚目まではピン手前の50ft位までオイルがあるものの、それ以外はドライという、個人的には苦手なコンディションでした。
そこで、2ゲーム目からアタック開始です。立ち位置30枚目からスパット13枚目辺りから投げ始め、最後は立ち位置32枚目からスパット14枚目を通しました。

スコアは、192、179、149、210、177、160、235、202、177、169、183、215で、トータル2248、アヴェレージ187.33となりました。
ABSのネッチャレには、連続する3ゲームらしいので、235、202、177(トータル614+ボールハンデ30)を申請してきました。

ただ、もっとスコアをアップできたはずです。と言うのは、4番、7番のカバーミスが非常に目立ったのです。あ、10番もだ。
詳細は省きますが、オープンフレームの7割は両端のタップか8番残りでした。
左側の残りピンは、クロスに投げると溝まで行っちゃうんです。だから、立ち位置20枚目辺りから10枚目を通すような感じで投げるとカバーできるということに、最後のゲームで気付きました_| ̄|○
10番は、奥で切れすぎてピンの左側をかすめて行くんです。結局立ち位置40枚目で板目にアプローチして、20枚目を通すことでカバーできるということを、最終ゲームの1個前のゲームで気付きました;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブホッ
カバーボールにするつもりのムーンライトが切れ過ぎてカバーをミスるんだから、困ったものです。ピッカピカに光らせるか、別にポリ玉を買うかですね。

それで、ムーンライトのブリッジはSZ兄弟の半分しかなく、これだけの数を投げても、指の皮は全く剥けませんでしたので、やはりSZ兄弟のブリッジ幅が合っていないと言うことが、ほぼ確定となりました。
従いまして、SZ兄弟はいずれ、プラグ&ドリルをしにいかないとダメですね。

11月はアヴェレージ190台を目標にしようかと考えていたので、ちょっと見えだしましたね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジャンプアップリーグの最終成績

金曜日の午後、ジャンプアップリーグも打ち上げがあり、最終成績も発表になりました。

参加者数17人中、8位でした。と、これはハンデ込み。スクラッチだと12位です。

8週間のスコアを並べておくと(カッコは1ゲームのハンデ)、

523、508(12)、527(14)、593(13)、484(8)
 ここまで200G以上投げていたレーンナビ使用。
590(10)、616(8)
 この2週は赤玉SZ1使用。
529(5)
 最終週は青玉SZ2使用。

トータル4380、アヴェレージ182.5、ハイゲーム231

となりました。
200UPのなかった週が2回あるのは反省点ですね。
でも、前半は死にかけのレーンナビだったので、通して赤玉だったらと思いますね。

次回11月10日からのリーグも参加予定なので、ジャンプアップしたいですね。
ただ、レーンは、短く狭くするそうです。ちょっと苦手かも。

そうそう。新しいボールをゲットしちゃいました。
と言っても、ABSのムーンライトなので、追々カバーボールとして使うつもりですが、どうしようもないくらいの砂漠じゃない限り、出番はないかも(^_^;)
いっそのこと、ABSのネッチャレにも出れるボールなので、チャレンジしてみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボールアジャスティングか~

今週初めて練習で投げてきました。本当は、火曜日に投げに行くつもりだったんですが、朝チャリの空気が抜けていたため、バス通勤にしたため、センター行きを諦めたので、間が空いてしまいました。

今回の行き先は職場からの帰宅途中にあるスポーレボウルで、ボールは青玉SZ2です。

レンコンは35ftのクラウンでしょうかね。でも全体的にオイルが薄くなっていて、さらに中遅気味でしたが。

そんなコンディションで曲がり系の青玉では太刀打ちできません。

最初、立ち位置25枚目で10枚目通しで投げたら、裏へ。今度は縦回転を多めに投げたらロールアウトしてジャストポケットへ(^_^;)
そこから内へ内へと移動して行くものの、どこまで行っても、普通の回転で投げてポケットに届くラインが見つかりません。ぜ~んぶ裏に行っちゃいます。
こんな感じだから、スコア無視してインサイドからの練習に徹しました(笑)

結局、立ち位置31枚目から15枚目付近で押し出し気味に投げるとポケットに届きますが、奥のコンディションにばらつきがあり、内外ともまったく幅がありません。
そして、もう一つは、立ち位置37枚目から20枚目通しというラインもポケットに届きますが、こちらは1枚でもミスるとタップします。それも、4番とか6番が。

ついでに、このボールでアウトサイドから、縦回転をかなり多めに投げてみたら、ポケットに届かせるには、立ち位置22枚目付近から10枚目を通すしかありませんでした。これよりアウトサイドに行ったら、確実に裏です。
完全に縦回転のみで投げると、直球になり、6番と10番の間に行きます。
さらに、立ち位置39枚目から板目にアプローチして、17枚目通しで投げてみましたが、微妙に残った厚めのオイルがあり、3番直撃でした。15枚目通すと1番直撃だし、20枚目通すとこちらも3番直撃になります。

そんなこんなで、右側にピンが残ったときのカバーに苦労したため、5ゲーム投げて、アヴェレージ162(笑) ハイゲーム171でした。
イージーカバーミスがなければ、プラスアヴェも可能でした。うぬぬ(゚Д゚)

こんなレーンこそ、赤玉SZ1の出番なんですよね。
それにしても、青玉の使いどころが難しい~。ロングレーンか、オイルがしっかりあるクリアーなときしか使えないよ~。1000番でサンドしてみるかな?(現在600番)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ギャラクシーのスコア集計

会長がなかなか帰ってこないと言う状況もあり、尻すぼみ状態の第1回ギャラクシー大作戦ですが、まあ、スコアの集計くらいならやれるんで、取り急ぎ纏めてみました。

http://briefcase.yahoo.co.jp/lily_b1_23

ここに、スクラッチと総合の2つで置いています。

順位は、同スコアの場合、実施日が早いほうを上位にしています。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

佐原に行って来ましたら、なんと!

2つ下の記事のフォスターペアレントの会の「フォスターホースと過ごす日」というほぼ毎月行っている会員向のイベントのレポについては、フォスターペアレントの会の「みんなの広場4」をご覧ください。
そこにも書いていますが、女優のS・Aさんに会いました。(向こうは伏字になってます)
現物はテレビ映りよりずっと細いし、やっぱり■民的美少女コンテスト出身だけあって綺麗でした。

さて、その後、イベントの時間が押してしまって、レンタカーの返却時間の関係で、佐原ミナミボウルでは、駆け足で2ゲームしか投げられませんでした。
そのため、1G目は色々と3フレームを1セットにして、コースを投げ分けて、レーンの特徴を見て、2G目からアタックしてみました。
ボールは赤玉SZ2です。
アプローチもレーンもウッドで、奥まで薄めにオイルが入っていましたので、球速が早いと殆ど曲がりませんので、幅が狭く感じました。

X6-9/8/9/XXX9/9/8=195

2フレの1-3-6-9のカバーミスさえなければプラスでしたが、それ以前に、球速が安定せず、微妙に奥の曲がりが違ってしまいタップが多発してしまいました。
しかし、幅は狭いものの、随分と投げやすく感じた割りに、大会の結果を見てみると、アヴェレージ200で優勝争いになっているのがちょっと不思議に感じました。
大会ではレーンを変えているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプアップリーグ最終週

金曜の夜は、ジャンプアップリーグ最終週でした。

⑦-X9/7-XX6/9/X72=164
9-9/9/XX7/X9/X⑧/X=195
9-9/9/X⑦2X9/XX63=170

トータル529 アヴェレージ176.33

う~ん。微妙に難しいレンコンでした。話しによると、遠くのボックスにいた方のスコアが軒並み4の字だったそうです。
考えすぎたせいか、どのラインで投げていたか、あまり記憶がないです。投げているときは色々と考えていたんですが....
確か、立ち位置21枚目くらいで、8枚目通しでちょっと膨らまして、ブレイクポイントは45ftの5枚目くらいのラインだったような....

こんな状態ではスコアは出ないですね、はい。

リーグ前に、体慣らしで色々なラインで投げた1ゲームのスコアが199だったので、本番で打ち下げてしまいました○| ̄|_
練習したレーンは一般ボウラー用のレーンだったお陰でしょうか、反応が素直だったんですよ。
ま、しゃーないです。これが今の実力と言うことで。

総合成績は来週発表なので分かりませんが、15人?中10位くらいかな~
ボールは、第5週まではオイル抜きもせず100G以上投げていたキャンペーンボールのレーンナビ、第6週と第7週は、ウエポンさんから頂いてドリルし直したがグリップが合っていないままの青玉SZ2、最終週は同じく赤玉SZ1でした。
第4週は、ドライヤーで少しだけオイル抜きしてみた後です。
アベレージだけ並べてみると次のとおりです。
174.33 LN
169.33 LN
175.67 LN
197.67 LN
164.67 LN
196.67 SZ2
205.33 SZ2
176.33 SZ1

SZ2による追い上げがGOODでしょ?(笑)

明日は早起きしないといけない。それに、むちゃくちゃ眠いから、もう寝ます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

佐原に行く。

今度の日曜日、我が愛馬のグラールストーンに何年かぶりに会いに行きます。
フォスターペアレントの会の「フォスターホースと過ごす日」というほぼ毎月行っている会員向のイベントです。
場所は、千葉県香取市(旧佐原市)本矢作という、かなりの奥地です。

さすがに何年も会っていないから、確実に忘れられているでしょう。

以前、もう7~8年くらい前、月に何度か出かけていたときは、すっかり懐いてくれて、放牧中に私が馬場に入って歩いていると後からついてきたり、何かおやつはないの?とポケットに頭を突っ込んでゴソゴソしてきたり、二人だけしか通じない遊ぼうの合図もあったし、彼が痒いところがすぐに分かったので、そこを掻いてあげると気持ちいい~って顔するし。
馬は長く付き合えば付き合うほど、いい関係になりますよ~、本当に。

ちなみに、グラールストーンは、あの有馬記念ブロンズコレクターで有名なナイスネイチャの弟で、ミホノブルボンと同期(菊花賞で一緒に走っています)です。

さて、このイベントは、10時から16時くらいまでですので、その後に佐原ミナミボウルに行こうかと思っています。
16時半~17時の間くらいから、1時間程度投げていると思います。
もしお暇な方がいれば、一緒に投げませんか?
ブランズウィックのグリーンのシューズで、赤玉を投げているサムレスを探してみてください。

あ、そうだ、そうだ。
フォスターホースと過ごす日」は会員向のイベントですが、私と一緒なら参加できますので、馬に触ってみたいとか、おやつをあげたいとか、乗ってみたい(引き馬ですが...)とか、お手入れをしてみたいという方がいましたら、10月14日中に、lily_b1_23●yahoo.co.jp(●は@に変えてください)まで、ご一報ください。
参加費などは一切掛かりませんが、お昼を跨ぐので、昼食の準備はお忘れなく。(でも、お弁当は注文できますよ)
大人も子供もOKですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

投げないつもりが...

投げないつもりだったんですが、実は今うちの人が実家に帰省していて、明日水曜日に帰ってくるので、気兼ねなく投げれるのは今日しかないと思い立ってしまいました。

指の傷はテープでしっかりと押さえることで何とかなるだろうと腹を括って、ゆったり目のグリップにしている赤玉(SZ1)を持って出撃です。

場所はジャックボウル。3ゲーム目無料券の期限が10月末までだったので。

727/9/9/X9-⑧/XXX⑧1=192
XX⑧18/⑧1638/X9-9/8=158
9/XX729-⑧/9/XX81=179

投げてみて感じたのは、赤玉は傷の部分にグリップが当たらないからちっとも痛くないってことです。VISEのセミタイプなんですが、摩擦抵抗が少ないのがいいみたいです。
SZ2のグリップ(メーカー不明)はしっかりと指に引っ掛かる仕様のため、結構摩擦がでかいんですよ。

さて、この日のレンコンは、超砂漠。ボールリターンのボールにオイルのオの字も見当たりません。
プロチャレをしていたようで、あてがわれたレーンは一般客がガンガン投げた後じゃないかと思います。
最初は立ち位置33枚目辺りから10枚目付近を縦回転で通せば、ロールアウトしてポケットに届く状態。
そして、2G目後半になり、立ち位置40枚目で13枚目通しでやっとこさポケットが見つかり、でも、1枚でも内をとおればブルックリンという非常に厳しい環境でした。外ミスはしなかったので分かりません。

さすがに、このレンコンとは言え、納得がいかない思いを持ったまま帰宅しようと時計を見たら、22時40分。スポーレボウルの3ゲームパック(1000円)の開始時間まであと20分だったので、迷わずリベンジに向かいました。

9/539/X⑧1XX⑧/⑦-81=152
72X8/8/9-9/XXXXX8=213
9/9-XXXX9/X719/8=201

やはりと言うかスポーレボウルもかなりドライでした。大会でもしていたんじゃないかと思うような、ブレイクポイント手前がドライになっており、中目はそれなりにオイルが残っているコンティションでした。
1G目は色々と探りながら投げていましたが、スプリット禍に会い、あえなく撃沈。
しかし、立ち位置31枚目の13枚目通しでポケットでしたが、ほとんど幅がなく、かなり丁寧なコントロールが必要でした。

ただ、この6ゲームともイージーミスが多すぎです。3番とか6番とかのタップは確実に取らないといけません。
ちなみに、10番タップしても、そのままSZ1で投げて、カバー率は100%(2/2)でした。

まあ、2ゲーム連続でプラスだったので、リベンジ成功でしょうかね(^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリル比較

先週金曜日のリーグ戦で、また中指の皮が剥けてしまったので、しばらくボウリングができません。

と言うことなので、書くネタを考えたところ、ウエポンさんより頂いたスマートゾーン兄弟のドリルの違いをネタにしようかなと思っちゃいました。

まず、赤玉こと、スマートゾーン1。
Sz1
このボールの特性は走り系です。
白く光っているところがピン位置でして、プラグ跡がウエポンさんのときのフィンガーホール、グリップが入っているところが私のフィンガーホールです。CGの位置は、私のフィンガーホールの中間のちょっと下あたりにあります。
ウエポンさんのレイアウトは、ラベルバランスなので、ボールの素性にあった動きが出るレイアウトです。
私のレイアウトは、左利きみたいなレイアウトですが、しっかり走り、奥で切れるレイアウトです。
確かに、ドライでもオイリーでも、そんな動きをします。

続いて、青玉こと、スマートゾーン2。
Sz2
このボールの特性は大きく曲がり系です。
白く光っているところがピン位置でして、プラグ跡がウエポンさんのときのフィンガーホール、グリップが入っているところが私のフィンガーホールです。CGの位置は、私のフィンガーホールの薬指の右下にある点です。
ウエポンさんのレイアウトは、やはりラベルバランスなので、ボールの素性にあった動きが出るレイアウトです。
私のレイアウトは、PBAでよく使われるレイアウトだそうで、オイルがあるところがガンガン走って、オイルが切れた途端に急に切れるレイアウトです。
まあ、実際には、球速が足りないので、オイル上でも奥に行けば緩やかに曲がり始めてしまいますが、オイルが切れてからはやはり急に曲がり始めます。

赤玉のほうがどんなレーンコンディションにも対応でき、利用範囲は広いですが、青玉のほうはオイルがしっかりあるのなら、曇らせていることもあり、レーンを作れますし、レーンができれば破壊力は大きいです。

さらに、今月中にロックオンアンコールのプラグアンドドリルをしてもらいますが、もともといい切れがあるボールなので、ミディアムコンディションで走るようなリクエストを出すつもりです。
さて、どんなレイアウトになるのか、楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャンプアップリーグ第7週

なんだか疲れました。
と言うのは、先週仕事が遅くなったのと天候不順で参加できなかったので、今日第6週分の後投げと、第7週に参加したためです。
本当は昨日までに後投げしないといけなかったんですけどね(^_^;)
持参したボールは青球スマートゾーン2。

ではまず、第6週分から。

練習ボールが貰えたので、5分程度投げてみましたが、奥までオイルが伸びているけど、状態が微妙に違う。ボール選択を誤ったと思ったが、重いから1個しか持っていかないので、早くラインを見つけて、最善を尽くすだけと腹を括るが、ラインの確認が不完全なままで、偶数レーンからのスタート。
だって、第7週分の開始時間まで余り時間がなかったんだもん。焦り焦りで、ハイピッチで投げます(´Д`;;;

1G目:X7-81XX6/XX9/X7/=188
2G目:9-9-9/XX9/72X9/XX7=180
3G目:6/XX9/XXX725/XX⑧=222

トータル590 アヴェレージ196.66

1G2f 6-9-10、1G3f 3-6、2G1fと2f 10、2G7f 3-6-10、3G8f 1-2-8とイージーミスばっかり。
ラインが見つかっていないのだから、きっちりとカバーで食いつながないといけないって言うのに。
それでもまあ、1,2G目で奥のオイルも削ったので、奥のキレがよくなってきて、最終的には、立ち位置24枚目で8枚目通しで落ち着いた結果が3G目です。
ラインは分かっているのに、ミスショットが多いです_| ̄|○
原因は、5つの大事なポイントのうち、手のひらで押出すことと4歩目の踏込みをしっかりというのをよく忘れて投げてたんです。
やはり焦るのは良くないです。
が、終わってみれば、第7週まで30分も余裕がありました(´Д`)

引き続いて、第7週分です。

練習ボールで、凡そのラインは読めましてスタートです。

1G目:XX7/81X9/XX9/⑥3=188
2G目:X9/X8-XX9/62XXX8=197
3G目:X9/XXXXXX⑦19/8=231

トータル616 アヴェレージ205.333

やはりボール選択を間違えたという気がしています。と言うのは、ブレイクポイント辺りのオイル分布がぐちゃぐちゃっぽくて、外ミスするとブルックリンまで戻ったかと思うと、今度はヘッドピンに届かないという感じ。内は2枚くらいの幅がありました。
1G目は、立ち位置で左右1枚分違えて、スパットは同じというライン取りでポケットだったのですが、ゲームが進むにつれてオイルが伸びたり剥がれたりして、ラインが大きく変わり始めたんです。
さらに、2G目辺りから、偶数レーンだけ5~10枚の奥のほうがキャリーダウンしている感じが如実に現れてきて、ここに乗ると、つーっと滑って行くんです。
だもんで、奇数レーンは立ち位置21枚目で8枚目通し、偶数レーンは立ち位置24枚目で10枚目通しで攻めてみましたが、偶数レーンは滑るところ界隈にブレイクポイントが来るので、どうも不安定なんです。
そのため、3G目では、偶数レーンだけ、立ち位置26枚目で13枚目通しで狭く攻めてみたところジャスト。奇数レーンは立ち位置22枚目で8枚目通しに移動。
8fまで280ペースだったのに、大事な9fで失投し痛恨の6-7-10。気が抜けてしまいました。

SZ2は投げ込みが足りず、使い方やどこで使えばいいかが未だに良く分かっていません。
が、ボール毎のアヴェレージを見ると、SZ1:183(15G)、SZ2:204(12G)なので、使い方が分かればえらいことになりますよ(笑)
それと、SZ2のグリップはまだ変えていなので、ゴムの摩擦で、一ヶ月くらい前に剥けた中指の皮がまた剥けちゃいました(>_<)
早くグリップを買おうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープインパクト引退って

今年一杯で引退ですか。

来年のリベンジを期待していましたが、来年も今年と同様に丈夫で活躍できる保証はないですからね。

大切な馬だけに、無事で若いうちに繁殖にあげたかったのでしょう。

とかく世界の一流馬は若いうちに繁殖に上げていますからね。

ディープインパクトの子供に、親父の仇を討ってもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚

今日の晩ご飯は、栗ご飯と秋刀魚の開き(天日干し)でした。
秋ですね~。

さて、昨日の投げた感覚を忘れないようにするために、仕事の帰りに、ボールをプラグして以来すっかり疎遠になっていたスポーレボウルで、ちょっとだけ投げてきました。
ボールは走りの赤玉SZ1です。

まず、20枚目から10枚目通しで1投目を投げたところ、ヘッドピンに届かず、3番も危うい感じで、かなりのキャリーダウンを感じました。そのため、フォームチェックとライン探りと割り切り、少しずつアウトサイドへ移動しつつ、ちょい出しだと1枚でもミスるとヘッドピンに届かないところあり、板目真っ直ぐだと同じく1枚でもミスるとヘッドピンには届くもののジャストからはるかに遠い。さらに、5枚目からちょい膨らましすると、溝へ一直線という始末で、SZ1には不向きなレンコンでした。
そんな感じで1G目を終える頃に、立ち位置10枚目で、5枚目通しで投げると、4枚目を通ると溝、幅は内1枚だけという感じまでつかめました。
そこで、アタックと考えていた2G目では、立ち位置11枚目で6枚目通しで、ほんのわずかにクロスで投げたところ、ジャスト。幅も内外1枚ありました。
2G目のスコアです。

XXXXXXX9/G/XX9=258

8fの10番はグラリと揺れたんですけどね。
そして9fは2枚外ミス_| ̄|○
9fのミスがなければ270台だったと言うのに(´Д`)嗚呼勿体無い。

フォーム改造と5つの注意点(集中力/アプローチをゆっくり/4歩目の踏込みを低くしっかり/フィニッシュはグラつかせない/ボールを手のひらで押出す)を意識することで、スコアが付いてきています。

秋の味覚が待ってますので、今日はこれで打ち止め(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋晴れ

すごくいい天気が続きますね。

さて、本日はバイトがオフ。なので、午前中にボウリング練習をしてきました。
持参ボールは赤玉のSZ1。グリップをVISEのセミタイプに変えてみました。
レンコンは、1球投げて相変わらずのPBAチャレンジのままと判断し、いきなりアタックに入りました。

1G:220
2G:131
3G:165
4G:160
5G:176
6G:222

1G,5G,6Gは集中していましたが、他は色んなコースで投げたい病が出てしまいました(笑)
先日、青球SZ2で、インサイド、アウトサイドと投げ比べたので、走り系のSZ1ではどうだろう?と思ったわけです。
結論から言えば、アウトサイドは難しいですね。オイルが切れたところから急に曲がるので、裏まで行ってしまいます。だからといって、横回転を減らすとヘッドピンに届かないです。縦横の回転バランス取りが難しいです。
5G目は5fが6-7-10(6番が7番にコツンと当たったのに7番倒れず)、6fがビッグ4でオープンになっただけ。

今日の練習で分かったことは、集中力を高めること、アプローチをゆっくりにする、4歩目の踏込みを低くしっかり踏み込む、フィニッシュはグラつかせない、ボールを手のひらで押出す。
これが全部できれば、ストライク!

うん、いい感じ♪いい感じ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恨めしい雨

雨は嫌いじゃないんですが、それに風が重なると嫌いになります。

今の雨はその嫌いな雨です。

外に出ると、あっという間に腰から下が濡れるし、そうなると、外に出たくなくなります。

なので、本日金曜日はリーグ戦の日なのですが、外に出たくないのと、チャリンコ部隊に風雨は危険だから、欠場しました(T_T)

賢い選択だと、自分を誉めておきます。

はぁ~、投げたかったな~。

さて、この3連休。前半2日間はバイトですが、最終の月曜日はオフですので、朝はボウリング、午後からはベランダの一部を倉庫みたいにするために棚を作ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いくつか動画と指の状態

ども(゚∀゚)ノ

幾分か指が治ってきたので、試しに投げてきてみました。
前みたいに深めにフィンガーを入れなければ、大丈夫そうです。

そして、前に公開した動画を見たCOVERさんから指摘を受けた、ボールを指の横で押し出しているを修正に着手してみましたので、動画を撮ってまいりました。
今のフォームでの悪いリリース
今のフォームでの良さげなリリース
フォームを変えている途上での良さげなリリース

あと、ついでと言っては何ですが、スマートゾーン2のみを使って、ノーム・デュークばりに、
アウトサイドから
センターから
インサイドから
ディープインサイドから
そして、10ピンカバー
をそれぞれ投げました。

この他にも、ボールをコマ回ししてレーンを走らせて見ましたが、途中で失速して止まってしまいました。センターのおねえちゃん、ゴメン<(_._)>
ハウスボールだとコアが対称だから、推進力が足りません。
動画撮るの忘れた。

真剣に投げないで、こんなことばかりしてちゃいかんのぉ(´Д`)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ディープインパクト in 凱旋門賞

3着でした。

結構期待していましたが、ロンシャンの深い馬場がいつものキレを封じたのかも。

でも、フランスやイギリスやアイルランドのクッションのよく利いた馬場でなければ、十分に勝てるでしょう。

いっそのこと、硬い馬場のドイツとかイタリアに足を伸ばしてはと思うのは私だけ?σ(゚∀゚)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

9月の成績まとめ

公式戦(リーグとPBAチャレンジ)は、16ゲームで、トータル2792、アヴェレージ174.5

練習も含めると、ジャスト40ゲームで、トータル7392、アヴェレージ184.8

ハイゲーム288、ローゲーム130。

10月はそれぞれ、180台と190台に行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »