« ドリル比較 | トップページ | 佐原に行く。 »

投げないつもりが...

投げないつもりだったんですが、実は今うちの人が実家に帰省していて、明日水曜日に帰ってくるので、気兼ねなく投げれるのは今日しかないと思い立ってしまいました。

指の傷はテープでしっかりと押さえることで何とかなるだろうと腹を括って、ゆったり目のグリップにしている赤玉(SZ1)を持って出撃です。

場所はジャックボウル。3ゲーム目無料券の期限が10月末までだったので。

727/9/9/X9-⑧/XXX⑧1=192
XX⑧18/⑧1638/X9-9/8=158
9/XX729-⑧/9/XX81=179

投げてみて感じたのは、赤玉は傷の部分にグリップが当たらないからちっとも痛くないってことです。VISEのセミタイプなんですが、摩擦抵抗が少ないのがいいみたいです。
SZ2のグリップ(メーカー不明)はしっかりと指に引っ掛かる仕様のため、結構摩擦がでかいんですよ。

さて、この日のレンコンは、超砂漠。ボールリターンのボールにオイルのオの字も見当たりません。
プロチャレをしていたようで、あてがわれたレーンは一般客がガンガン投げた後じゃないかと思います。
最初は立ち位置33枚目辺りから10枚目付近を縦回転で通せば、ロールアウトしてポケットに届く状態。
そして、2G目後半になり、立ち位置40枚目で13枚目通しでやっとこさポケットが見つかり、でも、1枚でも内をとおればブルックリンという非常に厳しい環境でした。外ミスはしなかったので分かりません。

さすがに、このレンコンとは言え、納得がいかない思いを持ったまま帰宅しようと時計を見たら、22時40分。スポーレボウルの3ゲームパック(1000円)の開始時間まであと20分だったので、迷わずリベンジに向かいました。

9/539/X⑧1XX⑧/⑦-81=152
72X8/8/9-9/XXXXX8=213
9/9-XXXX9/X719/8=201

やはりと言うかスポーレボウルもかなりドライでした。大会でもしていたんじゃないかと思うような、ブレイクポイント手前がドライになっており、中目はそれなりにオイルが残っているコンティションでした。
1G目は色々と探りながら投げていましたが、スプリット禍に会い、あえなく撃沈。
しかし、立ち位置31枚目の13枚目通しでポケットでしたが、ほとんど幅がなく、かなり丁寧なコントロールが必要でした。

ただ、この6ゲームともイージーミスが多すぎです。3番とか6番とかのタップは確実に取らないといけません。
ちなみに、10番タップしても、そのままSZ1で投げて、カバー率は100%(2/2)でした。

まあ、2ゲーム連続でプラスだったので、リベンジ成功でしょうかね(^○^)

|

« ドリル比較 | トップページ | 佐原に行く。 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/12325934

この記事へのトラックバック一覧です: 投げないつもりが...:

« ドリル比較 | トップページ | 佐原に行く。 »