« がっくり_| ̄|○ | トップページ | ジャンプアップリーグ第7週 »

有馬記念と賞金王決定戦競走

このところ、ギャラクシーの集計とか褒賞イラストの編集とか、ボウリングの投げ込みとかで、バタバタしていて、ゆっくりとブログ廻りができていません。
夜に巡っていると眠気が勝ってしまうし(=_=)
すみません。

そんな中、週末バイトの休憩時間を使い、有馬記念と賞金王決定戦を買いました。

結果ですか?

まあいいじゃないですか、そんなことは ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

いえね、有馬記念の頭はディープインパクトで鉄板なわけですよ。
問題は2着探し。
マイラーでも勝てる中山2500mだし、この秋、この子は強くなったな~と思っていたダイワメジャー。
3歳馬だし、ちょっとまだ足りないかな?と思えるドリームパスポート。
嵌れば物凄い切れ足を発揮するスイープトウショウ。
まさかとは思うけど、万一逃げ粘りが恐いアドマイヤメイン。
この4頭に流したわけです。

馬券の結果は、1着3着と、一歩届かず。

オーストラリアのメルボルンカップ(オーストラリア版の有馬記念のようなレース)を2着したポップロックは(1着はデルタブルース)、このところのオーストラリア競馬のレベルの低下を考えると、例え国際G1競走の2着とは言え、狙い難い。
ここで2着に来たのは、じっくりと仕掛けを待ったペリエ騎手の好判断でしょう。

参りました<(_._)>

そして、賞金王決定戦競走。
こちらは、頭は1号艇の王者松井の復活か、以前から応援している5号艇中村しかないと考えていました。
2着or3着候補は、2号艇魚谷、4号艇瓜生。

渾身のトップスタートを決めた中村がまくりに行くのですが、瓜生がブロックして、その影響を受けた瓜生は行く手を阻まれ万事休す。
この瓜生のブロックが壁になり、松井は楽逃げでき、頭確定。
問題の2着争いは、そのゴチャつく間隙を縫って、6号艇の坪井が差し抜ける。胴体で瓜生が追走するも、その後のターンでどうやっても、坪井を捕らえられず。

舟券的には、124、142は持ったいた訳で、こちらも2着抜け_| ̄|○
5頭の流しも持っていたけど。

どちらか当たれば、ニューボールを買おうと思っていたのに、またボールが遠退いてしまったです(^_^;)

今年のギャンブルは、JRAは終了。
残るは、大井の東京大賞典、京王閣のケイリンGP、平和島競艇一般戦(東京大賞典当日)のみ。
例年、年末の平和島競艇で収支改善に成功しているので、今年も何とかしたいところです。

|

« がっくり_| ̄|○ | トップページ | ジャンプアップリーグ第7週 »

競馬・競艇・競輪」カテゴリの記事

コメント

メリークリスマスです。
惜しかったんですね。
私は名馬を見ているだけでした。

投稿: reonoa | 2006.12.25 16:00

>reonaoさん
1着3着は、昔から私の得意技です(笑)
現場に行くと、グンッと的中率が上がるんですけどね。

投稿: りりー | 2006.12.25 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/13192226

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念と賞金王決定戦競走:

« がっくり_| ̄|○ | トップページ | ジャンプアップリーグ第7週 »