« いのしし年と初詣の関係 | トップページ | いまだ腰癒えず »

1年の計は金杯にあり?

今年の中央競馬の初日は、6日土曜日だったわけですよ。(例年は5日で、30数年ぶりの変更だそうな)

そして、この日は、お年賀がもらえるわけですよ。

今年はいつものとおり、ハンドタオルです。
P070107_2244 ←今年の絵柄。センス良くない(´Д`)

そして、この日は、今年最初の重賞競走で、G1並みの売上を誇るG3金杯が行われました。

ええ、もちろん買いに行きましたよ。

ええ、もちろんハズレましたよ_| ̄|○

競馬ファンの間では、1年の計は金杯にあり、と言いますので、今年もやっぱり・・・

・・・

まともな予想をしないで買うということか!?(笑)
実は、金杯は「金」に関係する馬がよく連対するんですね。
そこで、今年は、キンシャサノキセキという馬がいたので、何も考えずに流したわけですよ(^_^;)
人気になってましたけどね。そしたら、この子は6着という惨敗。
あ、これは京都金杯の話です。
中山金杯は、「金」絡みが見当たらなかったので、「しし年」と言う事で、馬名が「シ」から始る馬3頭のボックス買い(笑)
シャドウゲイトは勝ったものの、他の2頭は人気もなく、当然のように相手にならず。

まあ、こんなもんですよ。

えっと、初詣第2段の話(爆)

暴風雨の中、浅草の鷲(おおとり)神社と目黒の大鳥神社に参拝しました。鷲(おおとり)神社の裏に吉原神社もあるので、合わせ技で合計6社目。
雨さえ降ってなければ、もう数社回る予定でしたが、無理をせず。
そして、お寺ですが、毎年行っている赤坂の豊川稲荷・東京分院内にある、融通稲荷にも参拝。融通銭を返すのと、新しい融通銭を戴く。

移動している途中(乗換駅近く)に鳥越神社があり、気になったが、スルーしてしまった。帰宅して調べたところ、実はそこは昔、大鳥神社という社名だったそうだ。しまったぁ(゚Д゚)

|

« いのしし年と初詣の関係 | トップページ | いまだ腰癒えず »

競馬・競艇・競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/13376121

この記事へのトラックバック一覧です: 1年の計は金杯にあり?:

« いのしし年と初詣の関係 | トップページ | いまだ腰癒えず »