« SST-4 | トップページ | スペア練習のつもりが... »

困った困った(@_@)

何が困ったって、スペアが取れない_| ̄|○

とくに、1ピン残りと、10番絡みと、4番、7番絡み_/ ̄\○
って、ぜんぜんダメってことじゃん\___○

えっと、昨日は、ジャックボウルで牛久プロチャレに参戦してきました。
先週はハンデのお陰で優勝できたので、今週はハンデ22になり、2匹目のドジョウを探しに行ったら、泥沼にハマってしまい、長靴が脱げて、ドジョウ探しどころではなくなりました。
それでも、なぜか長靴の中から小さな獲物が出てきて捕獲できましたが....

ジャックボウルはピン付きのスコアシートではないので、スコアだけ載せます。

1G:XXX7/9-9/8-X9-X9/=179
2G:⑧19/9-⑧17/6/8/X8/X⑥3=159
3G:⑥2⑧-9/819/X⑧-X9-8/7=134

今回のボックス(7-8レーン)はオイルが伸び伸びで、とにかく曲らないんです。同ボックスのハンデ2の方も、結局プラスのゲームは出せないままでしたし、同ボックスのプロもやっとプラスになるくらいの難しいコンディションでした。
他のボックスも同様らしく、優勝者がハンデ込みで610点台、2位と3位が600点台という状態。

他の方のスコアはさておき、自分の不甲斐なさ、酷いもんです。
でも、原因ははっきりしていて、2つあります。

一つ目は、カバーミスが多すぎること。
普通はある程度奥が切れているから、そのようなラインを引いたまま投げつづけてしまい、最後まで修正が出来ませんでした。
もう少し切れがあればというのは結果論で、切れがないことを意識したラインを引けない時点でアウトです。
そうじゃないなら、1投目のボールで丁度よかったかもです。

二つ目は、ラインの引き方が根本的に間違っていたこと。
1G目でターキースタートだったのですが、これは全部裏。
ということは、切れるブレイクポイントが存在していた訳ですが、周りが切れない切れないと話しているし、練習ボールで切れないラインを何度も通っていたこともあり、裏に行くブレイクポイントが意識から消え去っていました。
さらに、何とかしようと、この裏に行くブレイクポイントを考慮せずに、裏に行くから立ち位置を右に3枚移動。そうすると壁がないところを通り3-6の間、1枚戻したら薄い。さらに1枚戻すと割れる。じゃあってんで、立ち位置とスパット位置をいろいろ組み合わせてみても一向にはっきりとしたラインが見つからないで、そのまま3ゲームが終了。

もうガッカリですよ。
こんなときは普通、切れたブレイクポイントを軸にしてラインを引き、立ち位置を動いたら、スパットも同期して動かすべきで、今回のレーンの場合、おそらく裏に行くラインのブレイクポイントを通すように、立ち位置を4枚(もしくは3枚)左に移動し、スパットも2枚左に移していれば、ポケットに行った筈です。
そのことに気付いたのは、家に帰ってからで、こんな基本的なことを忘れてしまっているようではダメですね。
そのラインを使わないなら、15枚目真っ直ぐくらいの直球ラインでも良かったかもしれません。

プロチャレ後、4ゲームの残業をしました。レーンは、今回準優勝した選手が投げていたボックスです。

54X9/9/9-7/XX8/X⑦2=183
9/9-XXX9/X9-X9-=183
XXXX9/81X9-X8-=190
7/XXX9-XXX9-XX8=222

このボックス、偶数レーンは長い壁がありました。奇数レーンは薄い壁はあるもののぼやけてました。
ただ、この残業時もまだ上記の基本を思い出していないため、偶数レーンは立ち位置を動かすだけでラインが引けたのですが、奇数レーンはプロチャレと同じように試行錯誤の連続でした。
ただ、薄い壁のお陰で、極細のラインに乗った時だけストライクが出た感じです。
スペアミスは、全ゲーム3つづつ出ていて、多すぎます...

プロチャレの結果ですが、15位の飛び賞で金券1000円と、ストライク賞(男性はターキー)の第1号でジュース一本ゲットできたので、参加費の半分を取り返した感じです。(´Д`;;

このところ、スペアは後回しにして、如何にストライクが出るラインを引けるかを意識して練習していたので、今度はスペア重視の練習をしないといけません。

でも、本当に下手だな~(´Д`)

|

« SST-4 | トップページ | スペア練習のつもりが... »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

普段のイメージで投げてしまうというのは、私もよくやってしまいます。切れないところがあるとわかっているのに…。
私だけではないと安心しつつも、お互いしっかりクリアしましょう。

投稿: ochan | 2007.02.15 08:31

確かに上手い人ってスペアを外す確立が少ないですよね。
私も途中、ストライクにこだわった時期がありましたが、やっぱりスペアが取れないと、点にならない事がよくわかりました。
なのでスペアは集中して取るようにしています。
が、取れません(爆)
しかも同じピンを2回も外している私ですが・・・何か(・・?)(笑)

投稿: NANA | 2007.02.15 14:18

>ochanさん
表面の摩擦抵抗が限りなくゼロに近い、絶対に曲らないスペアボールが欲しいものです(笑)

>nanaちゃん
前は、10番は得意とまでは行かないまでも、それなりの高確率で取れていたんですけどね。
ちょっと前からカバー時の投げ方を変えたのも一因かな。

投稿: りりー | 2007.02.15 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/13902362

この記事へのトラックバック一覧です: 困った困った(@_@):

« SST-4 | トップページ | スペア練習のつもりが... »