« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

クロス&プロチャレ

いま、ホームのパニックはロングのオイリーコンディションです。
そのコンディションに、走ってドライになると急に起きるボール(赤玉)を持ち込んだらどうなるのかを知りたくて、月曜の仕事帰りに投げてきました。

そうしたら、ま~、見事なくらいに3番直撃、1番が残る残る。
ラインは、2枚目や3枚目真っ直ぐでこれです。
他に使えるラインはないかと探ったものの無駄な努力でした。
膨らますと戻ってこない、真っ直ぐのラインも、15枚目真っ直ぐならOKでしたが、他は戻ってきません。
この15枚目もまったくミスが許されないようで、事実上使えません。

5ゲームと半分投げたところで、さすがにライン探しは諦めまして、アウトサイドからのクロスを投げてみることにしました。
立ち位置8枚目辺りから、5枚目通しでジャストですが、内外1枚分の幅はありました。
しかし、普段クロス投げ慣れていないので、ラインを外すときは大きく外してしまいました。

それでも次第に慣れてきて、クロスで投げる前まではやっと150台と言うスコアだったのが、クロスに慣れてからは190アベに届きました。

少しは経験値が上がったかな?!

そして、火曜日は、ジャックボウルでのプロチャレでした。

ピンのスコアが出ないので、数字だけですが、スコアは次のとおりです。
あ、ハンデは22点/1Gです。
奇数レーンのほうは奥にキャリーダウンがあったため、立ち位置27枚目から12枚目通し。
偶数レーンは、立ち位置29枚目から15枚目通し。
こうもラインが違うと疲れます。

1G目:X9-9/XXX7/8-639-=169
まだ体が動かず、カバーも取れず、自滅です。

2G目:9-⑦2X8/9/X9/9-XXXX=185
ようやく後半体が動くようになって来ました。

3G目:8-XXXX⑧-XX⑥3X⑥2=194
ラインは完全に掴めていました。ただ、球速が安定しないと割れてしまいました。

結果は20数人中、10位。キリ番で金券1500円獲得でした。

もっと打ち上げられるコンディションでしたが、投球が安定しないようではダメですね。
やっと、2ゲーム目の後半から、下手出し投げで、ボールが頭の下から出せるようになっただけに、もっと投げ込んで体に馴染ませて、そして、早い時期にこの投げ方が出来るようにならないとダメですね。

この結果、2月の公式戦(練習以外)のアベレージは182.9でした。
スコアを意識した練習も含めたアベレージは明日の練習(パニックボウルに曇り球を持ち込んでみる予定)次第ですが、初の190台になるか、はたまた180台か?
ただ今、190.68です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しいのだ~~~

って、レンコンが変わったわけですよ。両サイド切っていない43または45ftのロングに。

あ、金曜夜のジャンプアップリーグ第4週の話です。
第3週から2週間空いての再開です。

この前までは35ftくらいのショートだったので、極端に変わったため、参加の皆さん大苦戦だったわけです。

このコンディション、実は私にとっては楽しくってしょうがないんですよ。

というのは、ハウスボールで投げていたときと同じラインでポケットに届くんです。
3~5枚目を真っ直ぐというライン。
まあ、持って行っていたボールが、少々のドライでも走っていくようなドリルレイアウトのロックオンだったこともありますが。

リーグ前に2ゲーム練習で投げたわけですが、その時にロングになっていることが分かり、膨らませたり、中目だけを使ったりと、色々と投げてみて、スコアは悪いものの、
XXG8X9-XXXXG/9 (193)と、Gはご愛嬌としても、ほぼポケットをつけたわけです。

このライン、超楽しくって、他の皆さんが首を傾げているにも関わらず、私1人だけニコニコと「楽し~い」と言い続けてました。

おっと、スコアです。
20070223

1ゲーム目は楽しく過ぎて浮かれてしまいましたが、2ゲーム目は悔いもなく、3ゲーム目は6フレと9フレにオープンがあるものの、どちらもスプリットなのでしゃーないですが、その他はどれも納得できる投球が出来たのでOKです(^○^)
ひさびさのプラスです(トータル615、アベレージ205)。

唯一心残りは、3ゲーム目の9フレにスプリットを出さなくても...くらいですね。
ちゃんとカバーできる残りピンだったら、ハイシリーズだったんですが、7ピン差で負けました。
ハイゲームも1ピン差で、同じ人に負けました。
その人は、ダブルスの相棒のサムレスラーです。
私よりアベは高いからですから、しゃーないです。

さて、リーグを終え、近所のジャックボウルへ場所を変えて、ABSネッチャレに挑戦でしたが、リーグ後のフリー投球中に右足を変に捻ってしまったようで、レベレージの姿勢を保てません。
暫く投げてみましたが、こんな状態じゃまともに投げられないので、6ゲームで撤退。
キリ番狙いで、適当にスコア申請しておきました。

土曜の朝、整体に行ったものの、その後のバイトで、連続10時間の立ち仕事をしていたのため、整体で楽になっていたのが、また悪くなってしまったようです(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかなかストライクは続かないもんだ

仕事帰りに、ABSネッチャレ用に投げてきました。残業があったので、開始時間が予定より1時間半遅れたのは誤算でしたが。

使用ボールは当然ながら、キャンペーンボールの茶玉(ムーンライト)のみ。
1ゲーム様子見した感じでは、レンコンは7枚より外はドライだが、奥はその部分にキャリーダウンの残りがうっすらある。また、15枚目より中には奥のほうまでオイルがしっかりとある状態でした。

スコアは次の通り。
20070221

折角の上位進出のチャンスだったのに自滅した感じです。
2ゲーム目は、体がほぐれて来たため、自分の意思以上に体が動いてしまった感じでロースコ。
4ゲーム目は220ペースだったのに7-10で集中力が切れてしまった。
5ゲーム目も200UPペースだったのに、2度目のワッシャー崩れミスが響いた。
それ以降は、どういうわけかパンチアウトで終わるもんだから、次のゲームはビッグが狙えるぞという、悪魔の囁きに引きずられた感じです。

ボールがボールだけに、オイルがあると殆ど曲らないし、外のドライゾーンの内側を沿わす感じで投げてみると奥に残ったオイルまで行ってしまい、ノーヘッドとかバケット崩れとか。
そんなんだから、ほとんど幅を取らず、手前の外のドライゾーンにスパット辺りからぶつける感じで投げると上手くポケット周辺に集まりましたが、投げ方が安定しないからスコアに繋がりません。

それと、やはり、ピンの左側(4,7)のスペアミスが多いが、後半のスコアで分かるとおり、克服の切っ掛けは掴めた感じです(^^)

5日ぶりに投げて、右足筋肉痛(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワラタ2(^○^)

おっさんマウス
http://www.1-click.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワロタ(^○^)

岸和田の信号
http://www.youtube.com/watch?v=AJTX5rQ0a1Q

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガマン・ガマン

あと2日でバイトのお給料。

このお給料が、関西遠征、福岡帰省のお小遣いにもなるので、無駄使いは出来ないのであった。

だが、嫁の実家から、新幹線代は出してあげるとの有り難いお言葉を戴いているので、そこまで持たせればよいだろう(笑)

なんとなく寿司が食いたいな~。寒ぶりさいこーー!

あ、この冬、まだ一度もほっけを食ってないや。ほっけ食いて~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペア練習のつもりが...

ちょっと夜に時間が空いたのと、金欠なので、2ゲーム無料券のある最寄りのスポーレボウルにスペア練習に行った筈です。
金曜の夜10時くらいだと、そこそこに混んでて、レーンも荒れているだろうと思って、あえてその時間を選んだ筈です。

さて、センターに着きました。
持参ボールはあまり曲がりの出ない筈の紫玉ロックオンアンコールのみ。
ダブルスプロチャレが終わりかけていましたが、それ以外の一般客が殆どいない(-_-;)
アプローチ確認時にレーンを見てみると、手前からオイルがしっかり残ってる。

ちょっと予定外。
なので、急遽、ラインアジャスティングの練習も兼ねてみることに。

1球投げてみると3-4-6-7(´Д`)だけど、これはカバー。
立ち位置左に4枚、スパット左に2枚移動してみると、1-2-4-10(´Д`)ヘッドピン直撃。
立ち位置右に1枚、スパット右に1枚戻してみると、6番残り。左ガターへ_| ̄|○
立ち位置右に1枚、スパット変えずで6連チャン。オールウェイを意識しすぎて内ミス。

2ゲーム目。
1フレでいきなり5枚内ミスし1-3-8-10をカバー。
今度は外ミスし、2番の右側を通り抜けてミス_| ̄|○<左側が取れん
1Gでオイルの伸びを感じていて、その上横回転が着きすぎて曲りきれずの2-8。
右に0.5枚立ち位置移動しJP。
またもや内ミスし、次いでまたもや横回転着きすぎ。
リリース時に小指から送り出す感じを意識して投げて、6htオールウェイ。

20070216

スペアの練習に行ったつもりが、思いのほかレーンが良くて、ブレイクポイントを意識したアジャスティングも上手くいき、ストライクが連発し始めたので、このままイッてまえって感じになってしまった。

なので、もう1ゲームはピンを残すように、インサイドから投げたり、アウトサイドから投げたりして、ピンを残すようにしてみたが、3-6-10が3回、3が1回、10が2回残っただけで、ワッシャーは良いとして、1本ピン残りは全滅_| ̄|○

実は、あまり曲りの出ない紫玉だったのが、先日の教室で小指から送り出す感じということを教わったので、それを実践してみたら、紫球がショートフックするんですね。
3-6の間に行っちゃう~~と思ったら、ピン手前でクイッと曲ってポケットに入るんです。
ちょっと横回転を着けると、今度はジンワリと曲るんです。
この動きには予想外で、10番を取りに行く時もやっぱりクイッっと曲っちゃうんです。
カバーボールを持って行けよって話ですけどね(-_-;)

赤玉が走った後にグイグイ曲るのに対して、紫玉は走った後にちょっとクイッと曲ることが分かったことは収穫だった。
今度は、青玉の個性をどうしようかと悩み中。ダラーっと大きく曲がる系にしようと思って、レイアウトを考えているが、フィンガーの下にCGを置いて、CGの位置からフィンガーホールに平行に右側にPINを置くレイアウトで良いんじゃないだろうかと思うが、ただ、CGの位置を工夫しないとバランスホールが必要になってくる恐れあり。
掘る時にドリラーさんと相談してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困った困った(@_@)

何が困ったって、スペアが取れない_| ̄|○

とくに、1ピン残りと、10番絡みと、4番、7番絡み_/ ̄\○
って、ぜんぜんダメってことじゃん\___○

えっと、昨日は、ジャックボウルで牛久プロチャレに参戦してきました。
先週はハンデのお陰で優勝できたので、今週はハンデ22になり、2匹目のドジョウを探しに行ったら、泥沼にハマってしまい、長靴が脱げて、ドジョウ探しどころではなくなりました。
それでも、なぜか長靴の中から小さな獲物が出てきて捕獲できましたが....

ジャックボウルはピン付きのスコアシートではないので、スコアだけ載せます。

1G:XXX7/9-9/8-X9-X9/=179
2G:⑧19/9-⑧17/6/8/X8/X⑥3=159
3G:⑥2⑧-9/819/X⑧-X9-8/7=134

今回のボックス(7-8レーン)はオイルが伸び伸びで、とにかく曲らないんです。同ボックスのハンデ2の方も、結局プラスのゲームは出せないままでしたし、同ボックスのプロもやっとプラスになるくらいの難しいコンディションでした。
他のボックスも同様らしく、優勝者がハンデ込みで610点台、2位と3位が600点台という状態。

他の方のスコアはさておき、自分の不甲斐なさ、酷いもんです。
でも、原因ははっきりしていて、2つあります。

一つ目は、カバーミスが多すぎること。
普通はある程度奥が切れているから、そのようなラインを引いたまま投げつづけてしまい、最後まで修正が出来ませんでした。
もう少し切れがあればというのは結果論で、切れがないことを意識したラインを引けない時点でアウトです。
そうじゃないなら、1投目のボールで丁度よかったかもです。

二つ目は、ラインの引き方が根本的に間違っていたこと。
1G目でターキースタートだったのですが、これは全部裏。
ということは、切れるブレイクポイントが存在していた訳ですが、周りが切れない切れないと話しているし、練習ボールで切れないラインを何度も通っていたこともあり、裏に行くブレイクポイントが意識から消え去っていました。
さらに、何とかしようと、この裏に行くブレイクポイントを考慮せずに、裏に行くから立ち位置を右に3枚移動。そうすると壁がないところを通り3-6の間、1枚戻したら薄い。さらに1枚戻すと割れる。じゃあってんで、立ち位置とスパット位置をいろいろ組み合わせてみても一向にはっきりとしたラインが見つからないで、そのまま3ゲームが終了。

もうガッカリですよ。
こんなときは普通、切れたブレイクポイントを軸にしてラインを引き、立ち位置を動いたら、スパットも同期して動かすべきで、今回のレーンの場合、おそらく裏に行くラインのブレイクポイントを通すように、立ち位置を4枚(もしくは3枚)左に移動し、スパットも2枚左に移していれば、ポケットに行った筈です。
そのことに気付いたのは、家に帰ってからで、こんな基本的なことを忘れてしまっているようではダメですね。
そのラインを使わないなら、15枚目真っ直ぐくらいの直球ラインでも良かったかもしれません。

プロチャレ後、4ゲームの残業をしました。レーンは、今回準優勝した選手が投げていたボックスです。

54X9/9/9-7/XX8/X⑦2=183
9/9-XXX9/X9-X9-=183
XXXX9/81X9-X8-=190
7/XXX9-XXX9-XX8=222

このボックス、偶数レーンは長い壁がありました。奇数レーンは薄い壁はあるもののぼやけてました。
ただ、この残業時もまだ上記の基本を思い出していないため、偶数レーンは立ち位置を動かすだけでラインが引けたのですが、奇数レーンはプロチャレと同じように試行錯誤の連続でした。
ただ、薄い壁のお陰で、極細のラインに乗った時だけストライクが出た感じです。
スペアミスは、全ゲーム3つづつ出ていて、多すぎます...

プロチャレの結果ですが、15位の飛び賞で金券1000円と、ストライク賞(男性はターキー)の第1号でジュース一本ゲットできたので、参加費の半分を取り返した感じです。(´Д`;;

このところ、スペアは後回しにして、如何にストライクが出るラインを引けるかを意識して練習していたので、今度はスペア重視の練習をしないといけません。

でも、本当に下手だな~(´Д`)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

SST-4

バイトが特に延長するほどの忙しさではなかったため、予定通り15時に上がり、さくっとお昼を済ませ、在庫処分で激安で入手したデクスターSST-4の慣らしのために投げてきました。
持参ボールは赤玉(SZ1)のみ。

20070212
トータル1521、アヴェレージ190.1

このスコアの前に、色々なチェックのために、超慎重に試投したところ、最初に調整した状態(左足のかかとに瞬間接着剤を何箇所か点付け)から特にいじる必要もなかったため、そのままスコアを意識して投げてみました。
ただ、普段履いているBWのシューズより、かかとが若干高いため、違和感がありましたね。

1ゲーム目は、レーンを掴めないままで変な残り方をしてしまいましたが、以降安定的に3ゲーム打てて、5ゲーム目の途中で集中力が欠けてしまい、オープン3連発で自滅し、その後3ゲームは持ち直しました。

ただ、ノーミスが0と言うのは、普通なら如何ともしがたいところだが、カバーボールがあるか、奇数レーンだったら、こんなにも10番ミスはなかったと思います。
後は気持ちの問題ですね。
やっぱりちょっとでも集中力が切れた状態で投げると、ストライクが出ないだけでなく、ミスもしてしまっています。

幅が狭いながらも、壁の存在は感じて、いくつもアラインが引けていただけに、このスコアでは不甲斐ないです。
明日は、ジャックボウルのプロチャレです。
ハンデの恩恵も受けつつ、なんとか連覇したいものです。金欠だし(^_^;)

あ、お約束のGを忘れた!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダメだこりゃ

http://www.youtube.com/watch?v=fG54KE33M3M

見れば分かる(笑)

ダメだこりゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

P★Leagueがギャラクシーをパクるの巻(笑)

とりあえず、ここ↓を見てください。
https://www.p-league.net/post_mail/15_P-1/index.html

トリオ戦で、1ゲーム×3人で申請して競うそうです。

ただ、毎週必ず3人揃って1回は投げないといけないようで、2ヶ月間、全員の日程調整は大変かもしれませんね。

リーグ戦とかスポットの大会スコアでもいいのかな?
メンバー変更もいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウリング教室、初体験

今日は、有休を取りまして、いろいろと雑用をやってたわけです。
派遣会社の登録更新とか、たい焼きの夏メニューの試作とか。
そんな中で、ボウリング場のスケジュールを見渡してみると、スポーレボウルで15時からボウリング教室をやってるじゃないですか。
今まで行ったことないし、平日日中だから多くはないだろうと思い(シニア男性1人、シニア女性2人、私の4人でした)、行ってきました。

最初に15分くらいで一歩助走で投球するのですが、サムレスはバックスイングの溜めができないので、難しいです。助走ありのときと投球リズムが全く違うので、長くやりすぎるとリズムが崩れると思い、適当にサボってました(´Д`;
次は25分くらいの助走つきフリー投球です。ここでやっと野口プロからまともな(笑)指摘が出てきました。
と言っても、手首の反しの部分だけで、手首を反す投げ方にするのか、小指から出すイメージの投げ方にするのか、どちらかに統一したほうが良いというものです。
いままで、ジャックボウルの牛久プロからも手首の反しが早いと指摘されていましたし、個人的に小指から出すイメージで投げないといけないな~と思いつつも、実際には何もしてきませんでした。
それだけに、当たり前のこととは言え、どちらかに統一したほうが良いという指摘はありがたかったです。
なので、今日は、小指から出すことを意識して投げました。
休憩を挟み、続いては、3ゲームの実戦投球です。

20070207

ラインは、フリー投球で分かっていたので、24番レーンは立ち位置19枚から13枚目通し、23番レーンは立ち位置17枚目から13枚目通しからスタートして、最後はどちらも立ち位置18枚目から12枚目通しにアジャストしました。
使用ボールは、赤玉(SZ1)のみだったので、2ゲーム目までは10番のカバーミスが所々あります。
外に3枚ミスすると膨らんで薄く入り10番残り、手首の反しが早いままジャストラインに乗ると3番直撃、手首の反しが早いまま内ミスすると割れる。そんな感じでした。
そして、お約束のGもちゃんとあります(爆)
3ゲーム目は290を狙いましたが、7フレで謎の4番残りでがっくり_| ̄|○
トータル665、アヴェレージ221.67

ちょっとした指摘でしたが、久しぶりのビッグゲーム、早速効果がでました(^○^)

これだけやって1200円。日中は安い!(笑)
(ちなみに夜間は1500円)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロチャレ初出場です(^○^)

ははは(゚∀゚)
ガンダム級のハンデのお陰で、優勝しちゃいました(^^ゞ

下手出し投げの実戦投入をと思い、ジャックボウルのプロチャレに出てきたんです。
以前から、牛久プロからプロチャレ出てみなよと誘われてはいたんですが...

ハンデは規定ゲーム数に達していないものの、1月12日に出場したジャックボウルのダブルスプロチャレの成績(アベ140)から、通常の算出値よりさらに割引いた35でした。
貰いすぎでしょ?!
ちなみに、ダブルスのときは、牛久プロの判断で、5でした。少なすぎでしょ?!

さて、ジャックボウルのスコアシートはピン表示がないので、数字だけです。

9/X7/9/9/9/7281XG9=160
 7フレ3-6-10、8フレ6-10、勿体無い(´Д`)
⑧16/9/9/9/9/XX9/9/8=191
 イマイチアジャストできず。
XX9/9/639/XXXXX8=231
 5フレ1-2-4-7、勿体無い(´Д`)

さて、2ゲーム目まで下手出し投げの感覚が思い出せないままで、外ミスしたり、横回転が強すぎたりと、ボールが安定しませんでした。
3ゲーム目でやっとフォームを思い出したものの、いつもの下手出し投げと感覚が違うんです。
そのため、ボールに体重が乗らないから走ってくれないから切れすぎるし、ピンの飛びも悪いのなんのって。なので、5thの前半3つは全部裏_| ̄|○
結局、何が違うのか分からないうちに終わっちゃいましたが、思い出してみると、どうも手首がブロークン気味になっていたような気がします。1ゲーム目の10フレのGみたく、ボールが抜け落ちたことが何度かありましたから。

トータル582+105=687

これで優勝となりました。
その後、勝利者賞目指して、5位までの選手がプラス1ゲームを投げましたが...

X9/7/XX9-7/9-9-⑧1=160
 6フレ4番、8フレ9フレ10番、10フレ3-10

各レーン2球の練習ボールで、レンコンは上記のレーンより2枚ほどインサイド寄りで良いことを掴めたものの、試合が始ると力んでしまって薄く入るようになってしまいました...
ちなみに、プロは235を打って、勝利者賞なしでした。

下手出し投げは、まだ体に馴染んでいません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お口直し(謎)

先週のジャンプアップリーグの結果が納得いかなかったので、本日月曜日、マイボウラーデイに投げてきました。
といっても、19時までは会員価格350円に100円引き券を使うのが最安なので、時間一杯まで投げて(3ゲーム)、一旦清算して、レーン移動してマイボウラー価格の300円で継続という事にしました。

脚と腰の状態も随分良くなったので、そろそろ下手出し投げを実戦投入できるくらいまで仕上げようと思っての練習です。
前半は、ハウスボウラーにもよく振っているレーンです。
まず、足腰の様子を確認しながら、ウォーミングアップゲームをし、アタックを開始しました。
ボールは、赤玉(スマートゾーン1)のみです。

20070205_1 

1ゲーム目でいきなり久しぶりに240点台が出ちゃいました。
次いで、若干オイルの伸びを感じつつも、奥が微妙にばらついており、アジャストが上手くできなかったものの、とりあえずプラス。

ここでレーン移動し、主に会員に振っているレーンへ。
前半のレーンより奥に切れがあり、立ち位置を2枚分インサイドに寄る。

3ゲーム目は、オールウェイでビッグゲームを意識しすぎて、9フレ10フレで自滅。
4ゲーム目も、3フレ4フレで乱れる。
あ、後半は隣のボックスに、同じリーグに出ているK氏が練習していて、終始雑談しながら投げていました。

4ゲームも続けてプラスを打てたんで、5ゲーム目はちょっと遊びだしてしまいました。
立ち位置を40枚目にして、レーンの左半分だけを通して、最後にポケットにボールを運ぶということをしてみました。右側がカラカラになったときの対策です。
まあ、なかなかアジャストが上手くいかず、6フレから普通のラインに戻しました。
6ゲーム目は2フレまでのイージーミスが響いてプラスにはなりませんでしたが、満足して練習終了しました。

5ゲーム目をカウントすれば、トータル1258、アベレージ209.66。
カウントしなければ、トータル1066、アヴェレージ213.2。

やはり下手出し投げは強力です。
まだまだ改良点はありますが、足腰の状態と相談しつつ、実戦投入もしていけそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャンプアップリーグ第3週

週末のバイトが激しく忙しく、記事更新が疎かになってしまいました。
広告を出したため、売上が普段の4割増でてんてこ舞いでした。

さて、毎週金曜日のジャンプアップリーグ第3週の結果です。

200702021

ダメダメです。
木曜日のドリンク杯と同じレンコンで、ボールも同じロックオンを持っていったのに....
若干奥の切れが良かったため、ドリンク杯よりインサイドに立って投げたのですが、それでも厚く入って行くんです。
どんどんインサイドに入っていくと、戻らなくなってきたため、3ゲーム目から今度は中目を絞るラインでアジャストを試みて、うっすらと分かったのが5フレで、きっちりとレーンを掴めたのが10フレ3投目。
激しく遅すぎました_| ̄|○
その上、カバーボールも微妙に切れてしまい、ミス連発。

他のメンバーは随分と打ち上げていたので、レーン自体のコンディションはかなり良かったのだと思いますが、私の球質には合わなかったのかも。
まあ、打てなかった言い訳ですが(^^ゞ

そして、またまた投げすぎの巻~。
リーグの後、センターをジャックボウルに変えて、ABSネッチャレにチャレンジです。

200702022

レンコンは適度にオイルが伸びてて、投げやすい状態にありました。
ただ、腰と脚を痛めて以来控えていた、下手出し投げで投げたもので、スピードが出すぎて、殆ど曲がらずにボールが転がっていきます。
そのため、2ゲーム目までは、ピンが吹っ飛んでくれて、メッセンジャーが飛びまくりましたが、イージーミスでスコアが伸びず。

ただ、微妙にオイルが伸びたり削れたりしてきて、相変わらずイージーミスも多く、うまくアジャストできず、その後打てずじまい。

6ゲーム目の9フレから、下手出し投げを止めて、普通の楽なスイング投げに戻しましたが、やっぱりイージーミスが多すぎです。
7ゲーム目の3フレ4-6-7は、6番の右をボールが通過して、6番が揺れたんですけどね(>_<)オシイ!

そんでもって、今後のことも考えて、8ゲーム目の9フレから、下手出し投げで、ロックオンを投げてみたら、気持ちいいくらいに走って切れて、ターキーがでちゃいました。

今度のジャックボウルでの試合では、ロックオンを使って、下手出し投げで行ってみるかな。

ABSへは、1~3ゲームを申請。順位が下がりだしたので、何とか挽回したい。普通の楽なスイング投げでスコアが出るレーンに当たることを祈りたいです。
時間はまだ十分にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドリンク杯

久しぶりに、単独の大会に出ちゃいました。

20070201

トータル613、アヴェレージ204.33

まあ、ボチボチのスコアですが、大きなハンデを持っている人が上位に食い込み、トータルで7位でした。
スクラッチだと3位か4位の筈です。

35ftくらいのショートレーンであることを想定し、走って奥であまり大きく動かないロックオンのみ持参。
いまのレーンにはちょうどよさげですが、ただ、予想以上に奥での動きが出ちゃいました。

レーンは、奇数レーンのほうが若干伸びている状況で、1ゲーム目は、立ち位置29枚目で12枚目通しで丁度よく、偶数レーンは立ち位置を1枚インサイドに寄ればOK。
4フレと8フレはしっかりと取らないといけません。この2ミスが響きました。
2ゲーム目は若干オイルが伸び、立ち位置を2枚分アウトサイドに寄る。9フレの7-10が痛い。7番がコロコロと10番方向に転がったものの力尽きて届かず_| ̄|○
3ゲーム目はまた奥の動きは出始めて、1枚分戻りました。久しぶりのノーミス。でも、アジャストまでに時間が掛かりすぎました。

明日のリーグもこの調子で行きたいもんです。

あ、足の状態は、このくらいのゲーム数(試合3ゲームとゲーム前に練習2ゲーム)なら、特に痛くもならず、大丈夫ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »