« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

ビッグイベントのプロアチャレが終わりました。

前回の記事で書いた、ホームのパニックボウルでのプロボウラー招待のプロチャレが終わりました。

痛感したことは、大きな大会の経験が少ないことで浮かれてしまったことと、相変わらずの腕を反す癖が抜けないことです。

まず、スコアは書きたくないくらいの悲惨なもので、132、144、170、186。トータル632。
3ゲームじゃなくて、4ゲームのトータルなんですから、これが_| ̄|○

1G目は曇らせた青玉、2G以降は蜂さんでしたが、3ゲーム目の中盤まで、浮かれ気分といいスコアを出そうという気持ちだけが先走りして、コントロールがぜんぜん安定しないから、正確なライン探しも満足にできず、体力も有り余っているもんだから、力んでしまったり、腕を早く反してしまったりして、完全に自滅です。
好きなロングレーンだけに、不完全燃焼です。
そんなわけで、残業しました。後記します。

順位は、86人中71位で、参加賞のみ。

1G目は隣のボックスに山下昌吾プロが入りました。ローダウナーです。凄い回転とキレです。その山下プロが私の横に来てちょっとしたアドバイスをくださいました。
「中指に力を入れずに投げれば、いいボールが投げられますよ。」
色んなプロやインストラクターから、「腕を反さないように投げればいいですよ。」「小指で押出す感じで投げればいいですよ。」などと、必ず言われます。
全て同意だと思います。
十分に理解してますし、気を付けているつもりですが、着いてしまっている癖なので、意識して投げつづけて、取り除くしかないんですよね。なので、残業しました。後記します。

2G目には、同ボックスにあっこプロ(竹内昭子プロ)が入ってきました。
とっても綺麗です(^○^)
雑談ばかりでしたが、色々話せました。
ABSのボールは何が好きですか?と聞かれたが、オーサムフィニッシュとムーンライトしか持ってないし、オーサムフィニッシュは貰って間がないからよく分からないと。
とりあえず、オーサムフィニッシュは持っていけばよかったかも。
ま、バッグはABSだから良しとしよう。千社札も貼ってもらえたし(^o^)丿

4G目には、隣のボックスに市原竜太プロが入ってきました。
山下プロに負けず劣らずのぶん回しです。
ボールの豪快さとは対照的に、本人は大人しい印象を受けました。
stormさん、chammyさんにはお世話になってますと話しておきました(笑)

と言うわけで、残業12ゲームしてきました。
1G目、211、青玉
2G目、233、青玉
3G目、167、蜂さん
4G目、170、蜂さん
5G目、209、青玉
6G目、149、蜂さん
7G目、184、蜂さん
8G目、198、蜂さん
9G目、195、蜂さん
10G目、178、蜂さん
11G目、173、蜂さん
12G目、188、蜂さん

残業では、狙ったところに(ほぼ)ちゃんと投げられました。
ただ、やはりふと気を抜くと、腕を反してしまいます。
アプローチに立つ直前にしっかりとシャドウをすると、比較的腕を反さずに投げることが出来ます。
蜂さんは、腕を反さない場合にポケットに行くラインで、腕を反すとブルックリンコースに行くくらいボールの挙動がまったく異なりますので、ある意味練習になります。
残業のスコアを見ると、蜂さんはスコアが低いように見えますが、3、4、6Gは頻繁に腕を反してしまっていて、右側ワッシャーが非常に多く残ったためです。それをカバーミスしてたりも...
でも、7~12G目は安定して打ててます。腕を反す頻度がかなり減ってきましたが、疲れから内ミスして割れたり、相変わらずカバーミスしたので(それも、9フレとか10フレ1投目とかの大事なところで)、プラス打てず終い。
青玉は腕を反す反さないに関わらず、やんわりとポケットに向かって曲がっていってくれるので、誤魔化しが利いて、たまたま全部プラスになっただけです。

反省点や課題は山積みですが、最大の問題点の早い腕の返しを、如何にして変えていくか、今はこれに尽きます。

しかし、トータル16ゲームですか...まじで疲れました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

明日はビッグイベントのプロチャレです。

パニックボウルつくばでの年に1回のプロボウラー招待のプロチャレです。

参加プロは、岡部直治プロ、市原竜太プロ、山下昌吾プロ、座間美子プロ、竹内昭子プロの5名です。

レンコンは、金曜日のリーグで分かっているので、持参するボールは蜂さんと青玉とカバーの月光にします。

4ゲームで多分ボックス5~6人打ちになるでしょうから、変化が早いんじゃないかと思っています。

なので、最初は青玉でと思い、このところ曇り翳ってきていたので、軽くスコッチメッシュを当てて曇らせ直しました。これで大きく膨らませるラインで攻めます。

荒れてきたら、レンコンの影響を受け難い蜂さんを使って走っらせて、奥で切れさせる戦略でいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとリーグでプラス打てた

金曜日は、ジャンプアップリーグ第3週でした。

レンコンが、プロチャレ用に、両端を切っていない43ft?のロングに変わってました。

持参ボールは蜂さんと月光。

1G目:233
奇数レーンは立ち位置20枚目辺りから真っ直ぐアプローチして、スパット8枚目を通す。
偶数レーンは伸び気味だったので、立ち位置を19枚目にする。
10フレ2投目で2-8-10と割れてしまい、ノーミスを逃す。

2G目:197
投げていくうちに、偶数レーンが延びだして、奇数レーンは枯れ出した。合わせ終ったのは6フレ。今度も10フレ2投目で3-4-6-7-9-10と割れる。

3G目:202
結局どちらのレーンも、立ち位置21枚目から真っ直ぐアプローチして、スパット9枚目を通せればOK。
ただ、たまに腕の反しが早くなって、ストライクが途切れた。

まあでも、トータル632と、久しぶりにプラスになりました(゚∀゚)
過去2回分の借金が290あり(笑)、今回32返したので、残り258です○| ̄|_
残り5回なので、毎回+50打たないとマイナスです┐(´Д`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜練

家に帰ったら、

うちの人:今日は行かんの?

私:(゚∀゚)アヒャ  晩食べたらちょっと練習に行くつもり。

・・・言われなくても、今日は夜練にいくつもりだったので、渡に船でした。

と言うことで、おー寒を一個持って、最寄りのスポーレボウルへ。

40ftクラウンのレンコンで、どういう動きをするのかを知りたかったから。
てか、ホームのパニックはサイド切りのブロックだし、ジャックはのびのびの準高速レーンなので、行き付けのセンターで、ごく一般的なレンコンはここだけなんです(´Д`)

とりあえず、投げる前にしっかりとアップして、いきなりアタックです。
と言っても、1G目はライン探しなんですが、立ち位置24枚目辺りから真っ直ぐアプローチして、スパット10枚目を通せばポケットに入ることを、4フレで見つけた。
そこから微調整して、1G目を終了。172。
2G目、立ち位置24枚目辺りから真っ直ぐアプローチして、スパット10枚目を通しつづけるが、6thのあとの7フレで内ミスし、4番が残る。カバーして5thオールウェイ。279。
久しぶりのセミパとなりました。

200UPしたのでセンター移動(笑)

ジャックボウルです。
スタッフに聞くと、どのレーンも子供会で使われて伸び伸びとのこと。AFの今のレイアウトはロングオイルでは反応しないんだよな~と思いつつ投球開始。
案の定、伸びてる。更に、手前は枯れてて、奥は全体的に薄くキャリーダウン。厄介じゃのぉと思いつつも、立ち位置を25~18枚目の間で動きつつ、真っ直ぐアプローチして、スパットも15~8枚目を通してみる。175、171、193、178。
5G目で、このままだと200UPも危ういと思い、一番使えそうなラインを気合いを入れて探ると、立ち位置21枚目から真っ直ぐアプローチして、スパット10枚目を押出す感じでせばしっかりとポケットに届く感じ。ただ、腕の反しが早いと確実に10が残る。
2,10フレで腕の反しが早くなり10が残り、6フレで外ミスし薄く入り10が残る。7フレで何故だか7が残る。他はストライクで237。

やればできるじゃんσ(^_^;)

もう一軒、パニックにも!と思ったけど、ジャックで思いのほか時間が掛かりすぎて、TimeUp!

さて、実は投げ方をちょっと変えました。
今までは、ボールのラインに沿ってアプローチをしていましたが(斜めアプローチとかね)、どうも疲れてくると、腕の反しが早くなり内ミスのオンパレードになってしまうんです。
そこで、それを何とかしようと、真っ直ぐアプローチして、斜めにボールを投げるようにしたんです。
早い話、PBAの選手みたいな感じです。
そしたら、気を抜くと腕を反してしまいますが、意識して投げれば、腕を反すことなくしっかりとボールをスパットに運べるようになりました。

この投げ方で、明日のリーグは戦うぞっ!と。
持参ボールは蜂と月光(カバーボール)にします。今のブロックパターンで蜂が物凄くビックリな動きをするんですよ。動きがよすぎて、ジャストポケットなのに、8番とか9番が残るときがあるんですけどね(笑)
立ち位置35枚目辺りから真っ直ぐアプローチして、スパット15枚目辺りを通せばいいはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/31はトリオトーナメント

パニックボウルつくばでは、第5木曜日にトリオトーナメントという大会をしています。

トーナメントと言っても、3人×3ゲームのトータルピンで順位が決まるんですけどね。

ただ、この大会、第5木曜日という年に4~5回しか行われない大会なので、参加者も多く(10数チーム出ると思います)、賞品もいつもよりそこそこいいものが出ます。
と言っても、ボールとかバッグとか、そんなに高額なものは出ませんが_| ̄|○

それで、どなたか一緒に出ませんか?というお誘いです。
B1メンバーに限定しません。

御代は、会員2200円、一般2500円です。
開始は20時からです。

出てもいいよ~と言う方は、ブログのタイトルのところに書いてあるメアドにメールくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューボールを掘りました。

今日、センターにABSの賞品の3点セットを取りに行き、ドリルしてもらいました。
ボールはオウサムフィニッシュです。
バッグはB6-1200、シューズはS-1200でした。

それで、プロがシーズントライアルに出るために、急いで帰宅する必要があるとのことで、じっくりと検討する余地がなく、凡そで考えて掘ってもらったため、ちょっと期待していた動きにはなりませんでした。
事前にピン、CG、MBの位置関係がわかっていれば、事前に検討できたんですけどね。
レンコンが高速レーンに仕上げているそうで、その問題もあったかもしれませんが、バックエンドの動きがモーリッチらしい切れがなく物足りませんでした。

でも、とりあえず投げてみると、オイルがあるところを投げれば、やんわりと弧を描き、ピンヒットのところまでパワーが温存され、ピンが物凄く弾き飛んでくれます。
ただ、ドライゾーンを走らせると、比較的早くロールアウトしてしまい、パワーが切れてからピンヒットしてしまい、ピンの弾きが極端に悪くなります。

レイアウトについては、先ほどまでモーリッチのHPにあるドリリングパターンを元に再検討していまして、やっと結論が出ました。
いずれ掘り直してもらうともりです。
モーリッチのHPを見る限り、切れを求めるなら、ホールとCG間を大きく取る必要があり、、バラスホールを掘ることが前提のようです。そういう設計みたいです。

Awsome_finish001 薬指右下の光のところがCGです。
このフィンガー位置より、右斜め上に5cmくらい、MBの上に動かす予定です。

そして、もう一つドリルしてもらいました。
レーンマスターズのザ・バズです。蜂さんです。
これは、設計上は、ドライ用の走るボールなんですが、ちょっとピンを倒しすぎまして、ビックリするくらい走って切れるボールになっちゃいました。
とりあえず投げてみると、オウサムフィニッシュと同じような動きをしますが、奥で、ピンが起き上がってから切れはこちらのほうが大きいです(-_-;)
ただ、ドライゾーンに入ったからといって、挙動が急に変わるということがなく、徐々に切れ始めていましたので、走るレイアウトに変更すれば、外のドライゾーンを走っていき、奥で切れるという動きになりそうです。

The_buzz002 The_buzz001

とりあえず、ドリルしたジャックボウルでは、5Gをボールを混在させて、211、136、191、181、226と言う結果でした。2G目はカバーミスが多すぎただけです。

それから、ホームノパニックボウルに転戦しました。1、3、5、7、8、9Gでオウサムフィニッシュ、2、4、6、10Gでバズを使いました。

オウサムフィニッシュ:201、236、172、155、135、169
4G目以降は疲れてしまい、内ミスを連発してしまいました。

ザ・バズ:159、129、172、211
前半はラインがつかめず苦戦してしまいましたが、3G目途中で立ち位置35枚目から板目真っ直ぐアプローチして、15枚目を通して、奥の3枚目あたりでブレイクするというラインが見つかりだし、4G目で爆発しちゃいました。
ただ、次第に疲れが出てきて、内ミスが始めリましたが、ドライゾーンでの動きが大人しいため、安定してポケット辺りに集まるんです。
ザ・バズはいまのパニックボウルのレンコンには合っているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

予選敗退です

第1回パニックトーナメントに出てきました。
予選上位7人+1人で決勝トーナメントが行われたのですが、予想通り予選敗退でした。

出場メンバーは、パニックボウルの一般の大会で毎回勝ち負けしている強豪ボウラーが集まったんですから、当たり前と言うか...

そんな中、いまのレンコンになって、4の字を続けていた私ですが、ようやく予選3ゲームで500点台が打てました(~_~;)

170、196、191=557

順位は14位/21人中でした。

1G目こそ2~4フレをオープンにしてしまいましたが、その後はノーミス。×4、/3。
2G目はノーミスで来ていたのに、10フレ3投目で10番残りをミス。×4、/6。
3G目は5フレと7フレでオープンするも、なんとか纏めることが出来ました。×5、/3。

4人ボックスのうち右投げの3人がみな似たようなライン取りだったので、奥の伸びが早く10番が残ること残ること。

しかし、未だに今のレンコンは攻めあぐねています。
ロングのオイリーレーンで外8枚が完全ドライ。
この壁を使うのがセオリーなのは分かっているものの、入射角度が取れないため、ライン取りがシビアなんです。
大雑把な私には、厳しいです_| ̄|○

来週にはABSネッチャレの賞品のオーサムフィニッシュと、もう一つ随分前に買っていたものの、ドリルレイアウトの知識が身に付くまではとドリルする時期を待っていたドライ用のボールをドリルして、このレンコンで練習してみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしたの?って思うくらいのスコア

パニックボウルつくばのジャンプアップリーグで投げてきたわけですが、どうすればこんなスコアが出せるの?ってくらい酷い状態です。

詳細は面倒なので、結果だけ書くと、180、127、126。

120点台を連発するなんて、どういうこと?って感じです。

スペアなんて、見事なくらいにキーピンの左側をかすめて行きました。

1G目は赤玉で、2G目は紫球だったわけですが、紫玉があまりにもドライゾーンで反応しすぎるんです。
何とか押さえ込もうとしたんですが、ちょっとでもラインから外れると、厚く入って割れてしまいました。
それと、どうやら、力みすぎていたみたいです。
いや、力みすぎと言うのは間違いで、レーンとの会話を無視して、力で押さえ込もうとしていました。

リーグ後、レーンとの会話を意識して、復習してみました。

詳細は省きますが、203、181、191、157、178、245、176でした。

4Gのみ紫玉を使って、他は全部赤玉です。

イージーミスが多々あるため、200upは2ゲームしかありませんが、レーンと会話しながら丁寧に投げると、ちゃんとスコアがついてきました。

まあ、そういうことですね。

明日(もう今日ですが)は、トーナメント戦に出ます。

この復習を生かさないと...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤玉で練習。

金曜日のリーグに向けて、事前にオイル抜きした赤玉での動きを試したかったが、運良く木曜日は昼前から日が差してきたので、仕事帰りに軽く投げてきました。

アップで1ゲームした後から、アタックしてみました。

1G目と2G目は、丁寧に壁に沿わす感じで投げて見ました。
195(ノーミス)、201

3G目はドライゾーンにちょっと入れて膨らます感じで。
でも、思ったより戻ってこないで、3-6直撃により1-2-10絡みの残りが多い。
178

4G目と5G目は、久しぶりに下手出し投げで、ドライゾーンを走らせて見ました。
170、171

スコアだけ見ると、丁寧に壁に沿わす感じが一番良さそうですが、実は失投で薄く入ってのラッキーストライクもあってのスコアなのです。
自分なりに一番投げやすいと感じたのは、4~5G目でした。
下手出し投げが久しぶりだったので、コントロールや手首が早く返ったりと、安定しなかったものの、内外2枚くらいの幅があったんです。
それと、スコアが悪いのは4G目はイージーカバーミス、5G目は4番か6番絡みのスプリットが、それぞれ3つづつあったためです。
立ち位置24枚目から、スパット8枚目狙いです。
レンコンは、8枚目から外はキレイサッパリのドライなので、ボールはスパット以降、ドライゾーンを走って、ポケットに吸い込まれます。

それと、このレンコンだと、カバーボール不要です。赤玉で10番が余裕で取れます。6-7のスプリットは取れませんが...

リーグ戦は赤玉1個で大丈夫かも。念のため、赤玉よりピンが低く飛ぶ紫玉も持っていくかな。
土曜のトーナメントもこれでいけるかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Motel 6 Roll to Richesって、おもしろいかも。

PBAのツアー後のお祭りイベントに、Motel 6 Roll to Riches と言うのがあるそうですが、ルールが面白いです。

1投勝負の予選
6フレームまでの準決勝と敗者復活戦
6th勝負の決勝

てな具合です。

これで15万ドルの優勝賞金って、やっぱメリケンはスケールが違いますね。

詳しくは、コチラを見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は穀雨

先週金曜日にリーグで_| ̄|○して以来、投げてない。

穀雨の時期だけに、チャリンコ軍団には辛い季節です。

朝は曇天で疾走するも、夜は雨天で傘差してチンタラ走る。

天気予報を見ると、金曜日まで投げに行けなさそう。

ぶっつけ本番で難しいレーンに挑むことになるのかな?

いや、大きな試合だと、事前練習は出来ないんだから、

ぶっつけでもこなせないといけないですね。

うむむ。これから育まれる植物にとって、穀雨は恵みの雨。

歓迎しなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皐月賞

細々と馬券は買ってますが、真剣に検討してないから当たりません(-_-;)

真剣に検討すると時間が掛かるんですよ。

全ての馬の能力を数値化して、騎手の心理を意識した各馬の位置取り、仕掛けどころなどを考慮して、幾通りかの展開を予想した上で、フォーカスを決めるので、1つのレースで2時間は掛かります。

平場のレースや特別レースは、馬や騎手の本気度など、ある程度相場が分かるので、全ての馬の能力を数値化と1~2つの展開だけでフォーカスが決められますが、重賞となると騎手の心理面も違ってきますので、5つ以上の展開を考えないといけません。

ということで、皐月賞は、馬の能力の数値化も展開も、殆ど考えずに、手抜きで予想して、既に買いました(^_^;)

馬連で、15アドマイヤオーラ軸で、1、6、8、10、16、18の6点です。

10番のメイショウレガーロが来ると美味しいんだけどなぁ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

8枚目を境にレーンの色が違うって

パニックボウルつくばでのリーグが始りましたので、金曜の夜、参戦してきました。

結果は酷いもんで、148、180、157=485、4の字です_| ̄|○

レーンが変わってたんですよ。

いや、変わるのはある程度予測していたんですが、予想を見事に裏切られたというか....

8枚目より外はカラッからのドライ。中は41fくらいまでしっかりオイルが入っていて、黙示確認できるくらいにはっきり境目が出来ていました。

持参ボールは、パターンを変えてても両端にはオイルはあるだろうと、オイル抜きをして反応がよくなった青玉とカバーの茶玉です。

リーグ前に3ゲームの練習と、リーグの練習ボールで2つのラインが見えてきました。

立ち位置35枚目からスパット17枚目を通れば、5枚目でボールが戻ってきてポケットに入り、確実にストライクになります。が、スパットを1枚外すと、2番か3番が残り、それ以上外すと行ってらっしゃい状態。手首が早く返ったりするとヘッドピンに届きません。

また、立ち位置30枚目からボールを置きに行くように投げスパット15枚目を通すと、7枚目でボールが戻ってきてポケットに入り、内ミス2枚までOK、外ミスは裏へでしたが、ストライクになる確率は若干下がるものの安定しています。

1G目は前者で攻めてみましたが、ミスると左ワッシャーと10番が残ってしまい、どうにもこうにもなりませんでした。

2G目は後者で攻めてみましたが、偶数レーンはバッチリなのに、奇数レーンが若干切れがあり合わせるのに時間がかかってしまいました。

3G目も後者で攻めたものの、置きに行くボールを投げている自分にストレスを感じてしまい、同じラインで転がし始めたのが運の尽き、ストライクの次に4-6絡みのスプリットでオープンになり、スコアが足踏みしてしまいました_| ̄|○

まさに自滅です。
原因は、スコアが出るラインが分かっているのにそれを貫けない弱さです。
ボール選択ミスというのは、原因として小さくはないですが、走るボールを持ち出していたとしてもシビアなレンコンなのは確かだと思います。
近々に、オイル抜きした赤玉とまだオイル抜きしていない紫玉で投げてみる必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただ今オイル抜き中→完了

投げに行こうかと思いましたが、考えてみると手持ちのボールの殆どが100G近く投げている事実に気付いてしまったので、ただ今オイル抜き中です。

1個目は青玉ことスマートゾーン2。
60℃で30分を2回繰り返しますが、今1回目を終えて2回目に入りました。
ボールがぬるぬるしてました(@_@)

そして私は今、ケンタの油鳥を食べています(笑)

(続き)

青玉のオイル抜きは3回目までやってしまいました。
2回終わった時点で、まだベットリしていたもので。

そして、続いて赤玉こと、スマートゾーン1のオイル抜きをしました。
お風呂を沸かす間に1回目。
一緒にお風呂に入って2回目。
曇らせている青玉に比べれば、オイルの吸収が少ないようで、2回で終わりました。

フィンガーホールにお湯が入らないようにする方法で、いつも悩みますが、今回いい方法を思いつきました。
古くなった衣類を切った布をビニールに包んで、ホールにしっかりと詰め込むだけです。
布は濡れてもビニールがあるので、中まで染み込みません。
オイル抜き後、同様に古くなった衣類を切った布でしっかりと水分を拭き取り、詰め物を外すと、中には水気なしでした。

紫玉ことロックオンアンコールはまた後日にオイル抜きします。
そして、米国のサイトで、ようやくこのボールのスペックが見つかりましたが、ヘビーオイリー用のボールだったようで、今の走り系のレイアウトだと、ボールのパフォーマンスを生かせないと思いました。
確かに、入射角度が浅いとピンの弾きが良くない印象を持ったわけです。
速度を落として、サイドローテを掛け気味にして入射角度を取ると、別のボールのようなピンの弾きが出ていました。
ということで、かなり攻撃的なドリルレイアウトに変えようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見事に打ち下げました_| ̄|○

20070410

レンコンは、中目にオイルはあるもののうっすらと伸びた感じでした。

そんで、1G目は5フレからバッチリとラインが引けていました。
立ち位置31~32枚目からスパット15枚目通しです。
それが2G目では、立ち位置32~34枚目まで移動しつつ、スパットも13~15枚目と動かすも、どうやっても深く入りすぎてしまいました。スコアに苦戦の模様が出ています(^_^;)
3G目は奇数レーンは立ち位置35枚目スパット15枚目でラインが引けたというのに、偶数レーンがどうにもこうにもラインが引けず、自滅です。

後から思ったんですが、手前の通すラインはあまり変わらないから、その部分がかなり削れていたんですよね。
ということは、2Gの時点で、一気に立ち位置を38枚目くらいまで動いて、スパットも18枚目くらいを使ったほうがオイルが残っていたから、良かったのかもしれません。

使用ボールは青玉ですから、オイルを削って行くんため、薄いレンコンだと、変化が早いです。
こう言う時に赤玉か紫玉を持参していればよかったんでしょうけどね。

順位は8位でした。
連続4位が止まりましたが、4位になるにはハンデ込みで730が必要でしたので、さすがに厳しすぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習

本当は、木曜日のドリンク杯に出る予定でいたんですが、PCなどの設定時のトラブルで、予想外の残業となり、仕事が終わったのが9時半となっちゃいました。

なので、リーグ戦がお休みの今週金曜日に投げ込んで憂さ晴らししてきました(笑)

久しぶりに赤玉を持ち出して投げてみましたが、ロングのレンコンなので、ピン手前でちょっと曲がるだけって感じです。
それでも、球速を落として、3~5枚目辺りを真っ直ぐに投げてあげれば、いい感じでポケットに入ります。
でも、10番ピンが残ったりするので、厄介です。

そんなこんなで、12ゲームも投げちゃいました(笑)

1ゲームのウォーミングアップ後、198、147、191、222、192

ここで一旦清算し、改めて、160、疲れが出てきたので投げやりになりハウスボールを使ったりでの1ゲームをはさみ、201、144、この後の2ゲームはスコアを考えずに、最近購入したスライドパーツのシェークダウンや立ち位置とリリース時のシューズ位置、リリース時にボールがどういった軌道を描いているのかなどなど、投球についての状態を観察しながら投げてみました。

さて、今日の日曜日は桜花賞です。
ウオッカが頭一つ抜けていると思いますので、ウオッカを連単の頭軸にして、相手はアストンマーチャン、ダイワスカーレットで堅いでしょう。
ムチャクチャ配当低いですけど(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3回連続4位

毎週火曜日のプロチャレに出てきました。

3度目の4位でした。

上位に来る方は、毎回殆ど入れ替わっていますが、それでもやっぱり4位です。

謎です(笑)

20070403

持参ボールは青玉と赤玉と茶玉でしたが、赤玉は出番なし。
と言うのも、レンコンがなんかはっきりしないベタ~~と伸びた感じで、赤玉だとブレイクポイントがぼやけていそうな気がしたためです。

さて、問題はアプローチでした。
練習ボールで、何度も引っ掛かって、つんのめってコケたりもしました。
だからと言って、スライドパーツをもっと滑るものに変えると、引っ掛かるところ以外では滑りすぎるんです。
何とか重心を若干後に置く様にして、アプローチがこなれるまで待ちました。

1ゲーム目は、アプローチのこともあり、恐る恐るで投げたことと、なんとなく力んで投げていました。それに気付いて、後半はアプローチも若干こなれてきて、力みも無くすように意識して投げました。

2ゲーム目でようやくライン探しに集中できるようになったものの、中盤、偶数レーンが立ち位置をインに移動しても3番ピンを越えて行っちゃっいました。後半に何とかラインが引けましたが。

3ゲーム目は、いい感じで行ってたのに5フレで痛恨のミス。同様に10フレも。3ゲームでマイナス7ピン。なんとも勿体無い。

と言うことで、4月のハンデ13×3が加わり、4位となりました。

決勝はレーン移動して、2球/レーンの練習投球で予選のレーンよりちょっと伸びている感じはあったものの、ほぼ似たようなラインでいけそうな感じでした。

が、4、7、8フレのカバーミスで自爆しちゃいました_| ̄|○

そろそろ本気でカバーの練習をしないとヤバイです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どーでもいいネタ

これは、ある漢字の古字です。

さて、なんでしょう?(笑)

いや、マジで漢字ですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

3月のまとめと4月初練習

まず、3月のまとめから。

練習込み→66ゲーム、12,654、アヴェレージ192
試合のみ→27ゲーム、5,115、アヴェレージ189

ほんで、4月最初の練習を夕方から夜に掛けてしてきました。
場所はスポーレボウルで、日曜の夜ということで、かなりオイルは削られていると思われるが、敢えてオイリー用の青玉を持参してみました。

レーンは、主に一般用に割り当てている4番レーンで、中目のオイルは伸びて薄くなっています。更に、10~15枚目辺りが手前だけ激しく削れています。アプローチが随分汚れていたので、ハウスシューズで入り込んだのかも。

1ゲーム目は様子見のつもりが、3フレ目にはポケットにボールが運べたので、一応途中からだけどスコアを出しに行きました。

20070401

2ゲーム目と3ゲーム目はラインが変わってきたので、新しいラインを引きなおそうとしてスコア伸びず。
5ゲーム目は、プラスアベを意識して、何とかクリアできました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »