« アプローチの重要性を認識。 | トップページ | 扁桃腺が腫れている »

久しぶりの動画公開

職場から無断借用してきた(^_^;)古いデジカメでの撮影なので、鮮明じゃなくてすみません。

これは、本日ホームのパニックボウルつくばで撮影した動画です。
実は、もう一個動画がありますが、大人の事情で(笑)それはSNSで公開します]_・)チラッ

持参ボールは動画撮影のために、蜂さんのみ。
なので、スコア無視。というか、撮影していると、なぜか集中力が落ちます。
そんな状況だったからかな?割れまくりました。
スプリットメイドもしたけどね。
3-6-7-10とか2-4-8-10とか1-2-4-6-10とか3-10とか。

レンコンは、端を切らずに、奥までしっかりとオイルが入っている(43~45ftくらい)状態ですので、余り幅を取った投球は出来ていません。
立ち位置25枚目辺りから、真っ直ぐアプローチして、スパット10枚目通しって感じです。

動画を見た感想は、イマイチです。相変わらず腕の反しが早いんです。
それで、その他にも撮影していたので、全部をじっくり見てみたら、腕の反しが早い原因が分かりました。
左肩の溜めが足りないのです。要は、肩幅の線がボールのラインに対して垂直で止まっていれば良いんですが、左肩だけ早く後に回っちゃってるんです。
そのため、右腕も引っ張られて左回りに回ってしまっているんです。

ただ、左肩を引きすぎない修整方法が分かりませ~ん_| ̄|○

左肩を右手のリリースのとき、ぎりぎりまで溜めて溜めてができれば、腕の反しが完全解消されるはずなんです。
さて、どうしたものか(・_・;

おまけ。
転がるボールのアップ

|

« アプローチの重要性を認識。 | トップページ | 扁桃腺が腫れている »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

どこかのプロの軌道サンプルみたいですな。
見事な走りとキレ、実に羨ましい。

左手は見えない壁を触り続けるイメージしています。

投稿: gousoku | 2007.05.10 15:34

>gousokuさん
あのアングルで撮れば、誰でもいい動きのボールみたいに見えますよ(笑)

「壁を触り続けるイメージ」ですか。明日にでも試してみます。

投稿: りりー | 2007.05.10 23:58

12日にパニックに行きま~す。りりーさんが居るのか居ても誰なのか解りませ~ん!どうしましょう?

投稿: aichan1946 | 2007.05.13 01:20

>あいちゃんさん
12日はバイトなので、いませんよ~m(__)m

投稿: りりー | 2007.05.13 01:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/15018296

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの動画公開:

« アプローチの重要性を認識。 | トップページ | 扁桃腺が腫れている »