« 久しぶりの入賞 | トップページ | 2試合分まとめて »

左太股の張りの原因

以前、左足の太股に痛みや張りを感じるというような記事を書いていたと思いますが、先日の火曜日のプロチャレの日は、サブセンターに到着した時に、左足の付け根に酷い痛みを感じました。
ただ立っているだけだと痛いんですが、アプローチに入って動き出すと痛くなくなるんですね。
それで、なんとなくその原因が分かったような気がします。

原因は自転車。
数ヶ月前に後ろに籠をつけて、そこにバッグを載せて移動するようになってから、痛みが気になりだしていたような気がします。
後に重量物を載せているんで、サドルに座ってバランスをとるためには、腰を中心にしてお尻とそのちょっと下を左右に動かす必要があります。
そうすると、必然的に、漕ごうとしている足の向きと腰の位置がずれてくるので、その負荷は腿の筋肉か足の付け根に集中してしまいます。
前カゴに載せていたときは、腕でバランスをとることになるので、この部分への負荷は殆どないですから、ほぼ間違いないと思います。
さらに、右足は利き足だから、柔軟性もパワーも左足よりあるから、力のない左足に負荷が集中しちゃっているんだと思います。

そうなると、解決策は(1)チャリでの移動を止めること、(2)前カゴに荷物を置くこと、この2つになります。(ロッカーを借りるという発想はなし(^_^;))

ということで、現在マジでバイクを物色しています。中古をですけどね(^_^;)
条件は、荷物を運べること、屋根つき、50cc。
となると、HONDAのジャイロシリーズになっちゃいますね。

車のほうが便利なのは分かってますが、週1~2回、それも大半はボウリングのためだけで利用するでしょうから、維持費が掛かりすぎます。
車検のためのプールや毎月のランニングコストを概算すると、バイト代の半分が飛んでいっちゃいます。
内の人が失業中なのでなおさら(´Д`)

宝くじ、当たんないかな~(゚Д゚)

|

« 久しぶりの入賞 | トップページ | 2試合分まとめて »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

<ただ立っているだけだと痛いんですが、アプローチに入って動き出すと痛くなくなるんですね。

おぉ!まさにB1の症状ではないですか!(^O^)
冗談はさておき、足の付け根に負荷がかかりすぎたんでしょうね。
股関節などはとっても大事ですからどうかお大事に。
フォームの軸にも、日常生活にも大きな影響ですものね。
バイク、いいのが見つかるといいですね♪

投稿: charmmy | 2007.05.17 13:53

>charmmy さん
発症?から2日経ちましたが、チャリには乗ったものの、重いものは載せていないからでしょうかね?もう痛くも何ともないです。
ご心配、ありがとうございました。

投稿: りりー | 2007.05.17 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/15099299

この記事へのトラックバック一覧です: 左太股の張りの原因:

« 久しぶりの入賞 | トップページ | 2試合分まとめて »