« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

曇り球で正解!

金曜の夜はリーグ戦でした。

持参ボールは、前日600番で曇らせたオーサムフィニッシュ、600番で曇らせた後急遽800番に戻した青玉ことスマートゾーン2、ポリッシュしてキュッキュッと鳴る蜂さん、カバーボール。

ほんで、リーグ前に軽く2ゲームして体をほぐしたところ、レーンが変わっていた。
10枚より外のオイルが薄くなっていた一方、中は厚くなっていた。
この2ゲームで、外ミスした時に乗るこの薄くなったところでの動きが安定しないオーサムフィニッシュより、若干ダルな感じで戻ってくる青玉の方が使えそうな感じでした。

レーン抽選後、練習ボールで、オーサムフィニッシュと青玉を投げ比べてみると、体ほぐしの2ゲームと同じような感じだったので、青玉で行くことにした。

さて結果です。

1G目244。4フレの右ワッシャーをミスらなければ...
2G目210。7フレの10番をミスらなければ...
3G目204。1フレの2-5-8ミスはいいとしても、9フレの7番をミスったのが痛い。

トータル658、アベレージ219.3

ラインは分かっていたけど、タップし始めたのでラインアジャストしたが、なかなかしっくり来るところがなく、苦労したぜい。
結局、スパット位置を1枚内に入れるだけだったわけですが、さすが3G目は疲れも出てきて、ミスが多くなってきてしまった。
さらに、8フレからオールウェイだったら700シリーズになるのが分かっていて、狙いにいったんだけど、9フレでジャスポケ入ってるのに、7番は揺れただけで倒れなかったよ。惜しい!!(>o<)

今の投げ方、尻の下からえぐり出し投げが、不完全ながらも意識せずに自然に投げられるようになってきました。その証拠と言うか、右手の小指の付け根にマメが出来ています。
ただ、この投げ方でのアジャスティング理論がまだ良く分かっていません(-_-)

でも、2ヶ月ぶりの公式戦プラスゲーム。それだけで嬉いっす(゚∀゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇り球

いっそのこと、思いっきり曇らせてみようと、オーサムフィニッシュとスマートゾーン2を600番でサンドしてみました。

それで、曇らせたボールの動きを安定させるために慣らしておこうとパニックボウルに投げに行ったわけですが、ダブルス戦と一般客で大盛況!(゚Д゚)
30分待ちだったので、待つことは嫌いなので、あっさりと近くのジャックボウルに移動しました。

そこそこ混んでましたが、団体さんのとなりのレーンで、2~3ゲームで帰る予定で、クリアーザデッキゲームを開始しました。

まず1投目。オーサムフィニッシュを、立ち位置35枚目から30枚目リリースで15枚目通しで軽く投げてみた。

シュルシュルシュルーーーー

4-7-8だけが倒れました。手からボールが離れた瞬間から噛み出しました。
お、遅すぎる。。。_| ̄|○

今度は、同じラインでスマートゾーン2。

シュルシュルシュルーーーー

辛うじて2番にも当たりました。それでもやっぱり手からボールが離れた瞬間から噛み出してます。

これはいかんと、スマートゾーン2を急遽800番まで戻してみて、投げてみた。

今度は、若干オイルが残っていそうな中目を通すように、立ち位置35枚目から30枚目リリースで17枚目通しでしっかり投げてみたら、何とかポケットを突けるようになった。
それでそのゲームはスマートゾーン2を投げつづけて慣らし終了。

さて、問題はオーサムフィニッシュの慣らしですが、スタッフにお願いして、わずかでもオイルが残っているレーンに移動させてもらったら、一応さっきのレーンより心持ちオイルはあったので、オーサムフィニッシュで投げつづけた。

立ち位置35枚目から30枚目リリースで17枚目通しでしっかり投げる。
とりあえず、内外1枚分くらいならポケットには届くが、外ミス2枚するとボールが死んでしまい、戻ってこないで、3番直撃して1-2番が残る。内3枚ミスすると、ブルックリンコースへ。

まあでも、オイルがない分、いい慣らしにはなったと思う。

最後にもう1ゲーム、半分づつボールを使って投げてきた。

でも、自分でオイルを削るもんだから、立ち位置35枚目から左にアプローチして(ボールルリターンが邪魔)、32枚目リリースで17枚目通しでしっかり投げるハメに。

そして、10番が残ったときも苦労した。通常の立ち位置35枚目から30枚目リリースで20枚目通しだと、9番直撃のラインになるから、立ち位置35枚目から左アプローチして35枚目リリースで22枚目通しで何とか取れた。
試しにオイルベトベトのハウスボールを持ち出したら、通常のラインで余裕で取れた(~_~;)

でも、左側にアプローチすると、体勢的に尻の下からえぐり出し投げが難しいんだけど、何とかできたんじゃないかと思います。
えぐり出さないと、ブルックリンコースに行っちゃうから。

さぁ、この600番のオーサムフィニッシュ、800番のスマートゾーン2が、超高速レーンでどんな動きをするのか、案外美味く使えるんじゃないかと思っています。
明日のリーグがちょっと楽しみです。
これに、困ったときの蜂さんとカバーボールを持っていきます。

800番スマートゾーン2がこのレーンで使えるようなら、オーサムフィニッシュは1000番くらいまで戻そうかと思っています。
そうすれば、レーンが若干荒れてても、少しアーク状に動くだろうから、使えるレーンコンディションの幅が広がるはずです。

さて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりやめた

ラウンドワンカップ2008を目指そうと思ったけど、やっぱりやめます。

原チャリにボールバック2個積むのは荷台があるので問題ないんですが、
やっぱり夜間に30Km、約1時間半強走るのがちょっときついし、危険な気がしました。

一回こっきりでビッグシリーズでも打てるなら、スコア順で上位に入れるでしょうから行きますが、現実は、何度も出場してポイントとハンデを貰わないと、正直店舗代表戦にも残れないです。

つくばから柏はちょっと遠いですゎ(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロチャレ(´ー`)

ジャックボウルのプロチャレに出ました。
ハンデは9

166、154、220のスクラッチ530点
トータル557点で28人中18位

相変わらず絶不調ですσ(^_^;

1,2G目はオーサムフィニィッシュ、3G目は蜂さんでした。
今日のレーンはオイルにムラがあったのでオーサムフィニィッシュには合いませんでした。
早めにボールチェンジすべきでした。

その後、ジャックで残業3G(蜂さんのみ)、パニックに移動して8G(実は少しオーサムフィニィッシュを少し曇らせてみたんで、超高速レーンでの動きを見たくて)。
結論は少しの曇らせでは動きに効果なしでしたが、少しはオイルが削れるので、ラインができるまでは我慢になります。

取り急ぎ簡単に。
寝る(-_-)zzz

| | コメント (3) | トラックバック (0)

練習するぞ練習するぞ

昨日練習に行ってきたさ。
そしたら、幾分改善されたっぽい。

集中力はそこそこあった。
その上で、適度なインターバルを取りながら投げれば、大分狙い通りに通るようになった。
だけど連続して投げたりすると疲労度が増して、コントロールが乱れだす。
そんな感じ。

カバーミスは、随分改善された。
カバーボールのグリップを、パワーリフトタイプからセミタイプに換えてみたら、無駄に指が引っかからず、ピン手前でクイッと逃げていくことが殆ど無かった。
事実、ビッグ4(4-6-7-10)とか4-6-7とかが何度かあって、その都度、ほぼ狙ったラインに乗って、カバーは出来なかったもののどれも4番チョップ(揺れたりもした)となったし、10番は自滅以外は全部カバーできた。

ただ、今のレーンは高速レーンで両サイドも切っていないので、ボール選択が難しい。
この日は、あえて走り系の赤玉と使いどころが未だに分からないロックオンを持って行ってました。
その上で、手前だけが激しく枯れていったので、立ち位置を左に動いても、左に平行移動してもポケットに薄くしか届きません。右に動こうものなら、手前から噛んでアウト。
と言うことで、それまでのラインで、手前を思いっきり走らせて見ると、動きが安定しました。

たけやん先生の教えの、尻の下からえぐり出し投げはまだ不完全ながらも、手遅れ感はすごく感じていて、溜が出来る分、コントロールの調整が付けやすいです。

今晩のプロチャレで、この感覚を思い出せればいいな~(`・ω・´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶不調だぜ!リーグ戦

またまた始りましたよ、ジャンプアップリーグ。
8週間の長丁場です。

さて、本日の第1週目ですが、このところの絶不調がそのまま反映されています(爆)

136(゚Д゚)<G2回
200(゚∀゚)<5thオールウェイ
143(´Д`)</G2回

トータル479 アベレージ159.67

もうとにかくコントロールが定まりません。
狙ったところに通りさえすればストライクだというのに...
使用ボールは、十分にオイルが感じられたため、主にオーサムフィニッシュを使いましたが、キャリーダウンのオイルだったようで、正しい選択だったのか?
ワンポイントで蜂さん。

ほんで、残業したわけですが、不調の原因の一部が分かりましたよ。
一つは肘を無駄に使って投げてたこと。ボールの運動エネルギーに逆らってたわけです。
もう一つは4歩目のステップ。リリース時の右足の位置が3枚以上右にずれてしまってました。
尻の下からえぐり出し投げをマスターするには、この4歩目が重要だったんです。
馴染んでないから、ミスは仕方がないとしても、外ミスはステップ位置が左にずれていることと相まって、より高確率で鋭角にガターに行っちゃうんですね。

その辺を意識して投げてみると、レーンが伸びて、荒れていたこともあり、スコアは不安定なものの、6ゲーム中3ゲームで200前後のスコアになりました。
後で聞いた話に寄ると、かなり使い込んだあとのレーンらしく、オーサムフィニッシュではフレア幅が大きすぎて、リーグ以上に不安定な動きでスコアにならず、蜂さんは荒れたレーンも何のその、奥が随分乾いた状態になり、しっかりポケットに届いてくれて、上記のスコアだったわけです。

4歩目の踏込みを強く意識して、今後の練習に励もう。
それで来週は、26日(火)にジャックボウルの牛久プロチャレ、28日(木)にR1のR1カップ予選会、29日(金)にリーグ第2週をこなしてみようかと。
それと、枠が空いていればですが、7月1日(日)にスポーレボウルでの花本プロ還暦60ゲームマラソンボウリングに出てみようかと思っています。

てか、練習はいつするねん!!(゚Д゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奥田祐斎って。

偶然見つけてたんですが、染色師です。

http://yusai.in/

作品を見ましたが、かなりイイです。ヤタガラス、六望星。惹かれます。

そして、夢黄櫨染。

これは、1200年前の平安時代にあった染物技術です。
氏は、延喜式を研究し、この黄櫨染を復活させただけでなく、さらに進化させました。

http://www.asahi.com/ad/clients/bravia2/index.html

世界でも類を見ない、染物技術が、1200年前にあったとは驚きです。

いやいや、すばらしい。

京都に行ったら絶対寄ろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなかの重症?それとも改善?

リーグ前日なんで軽く調整と思い、晩飯前に2ゲームただ券の期限が迫っていたスポーレへ投げに行ったが、やっぱアカンのかな?(-_-)

とにかく1投目に集中して、ポケットに運ぶことを意識して、4ゲーム投げました。

1G目:ストライク4つ。7-8-9-10のどれかが残る9本カウント5つ。
2G目:ストライク4つ。7-8-9-10のどれかが残る9本カウント3つ。4-6のどれか残り1つ。
3G目:ストライク5つ。7-8-9-10のどれかが残る9本カウント2つ。4-6のどれか残り1つ。
4G目:ストライク3つ。7-8-9-10のどれかが残る9本カウント3つ。4-6のどれか残り1つ。

悪くはないようだけど、実は3枚以上の内ミスも多いのであった。
さらに、球速もバラツキがあったし、1G目は、アプローチのフィニッシュが3枚も左にずれてたし。(これは意識してすぐに修整した)

カバーは不真面目に投げてしまったから、スコアは気にしないのだ。
4-7-8のカバーはディープインサイドから1~2枚目戻りで取りに行ったり、6-9-10のカバーは左のガター越えで取りに行ったり、でも殆どカバー出来なかったけど_| ̄|○

まあ、7-8-9-10からの1本残りが増えてきたってことは、狙ったところを通せてないけど、良い傾向かな?って解釈しておこう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イェイd(゚∀゚) 絶不調だゼイ!!

サブでのプロチャレでした。6月のハンデは9。
持ち込みは、オーサムフィニッシュと蜂さんとカバー。

右と左でレーンが違っていて、立ち位置で3枚ずれてましたが、10枚目辺りに壁のあるハイスコでした。立ち位置のズレは手前のオイル量の関係かな?

そんな中、1G目はなぜかストライクが続いて232でした。
が、10フレ1投目で10番残しをカバーミスしてしまい、これがケチの付き始めだったのか?
2G目164。
何故だか内ミスの鬼になり、1投目が5本とか6本とかが並びました。
ヤバイと感じて、途中、困ったときの蜂さんを出したものの、狙ったところに投げられていないんだから、結果は同じ(´Д`)
体がほぐれてきたのかな~なんて思いつつ、3G目173。
もー何がなんだか分からない状態で、たまに狙ったところに転がるとストライク。

そんなこんなで、終わってみれば、26人中12位。
今日のレーンなら、左右が違っていもて220アベが出ても不思議じゃないくらいだったのに、原因不明の低迷に陥った模様です。

なぜかと言うと、プロチャレ後、ホームのパニックに移動して6ゲーム練習してみたんですが、150を越えたのが152と185の2回だけ。後は下から105、128、132、148という体たらく。
投げるリズムがおかしくなってるんですよ。
手遅れ感を出そうとか、脇を締めてとかを、意識すればするほど、内行ったり外行ったり。
逆に意識しないと、パタパタと倒れてストライクが出るという感じ。
スッキリしないストライクです。

練習なので、ガターを恐れず、大外まで攻めて投げていたんですが、とにかくラインが安定しないんです。何をやって狙いどおりに投げられず、絶不調スパイラルモードに突入かも?

今週金曜日から、リーグが始るというのに、困った困った(´Д`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラウンドワンカップ2008

ふと思ったんですが、柏のラウンドワンで、28日に予選会があるんですよ。

それで、ちょっと出てみようかな?という気になっています。

最初は、あわや3の字?位のスコアを打って、ガンダム級のハンデを貰って、ボチボチ打っていけばいいかな?という姑息なことを一瞬考えたものの、下手にそんなことしたら、中途半端なスコアという裏目に出そうなので、普通に行ったほうがいいですね(笑)

NにもJにも入っていない人が全国レベルの大会に出る機会は、殆どないですからね。

一生に一回くらい出てみたいな~というくらいの気持ちですが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パニックトーナメント

このところ、自宅でPCに向かうと猛烈な睡魔に襲われて、座ったまま寝てて、気がつくと4時5時になってたりします(´Д`)

ということで、土曜の夜に行われたホームセンターのパニックボウルつくばで月一のパニックトーナメントに出てきました。
(持参ボール:蜂さんとオーサムフィニッシュとカバー)

が、参加者が9名と寂しい限り。
というのは、この日は、NBF茨城オープンが水戸で開催されていましたので、パニックボウルの主力選手は皆そちらに行ってたからなんです。

ということは、アタックチャーンスだったわけで、無事予選を突破し(というか落選は1人だけ)、トーナメント初出場です(^o^)丿

予選スコアは、150、197、211の558。ハンデ6×3G=18が付いて、576。
予選前に、練習で2ゲーム投げた時に、オーサムフィニッシュでいける感触を得ていたため、1、2ゲーム目はオーサムフィニッシュで行きましたが、入射角がどうしても足りず、10番が残りまくるんです。そんで3ゲーム目は蜂さんにボールチェンジして、”狙いどおり?”の第5位通過となりました。

何故狙いどおりかというと、5位と10位の商品は蚊取り線香Ogata_i_2だったわけで、予選中にスタッフに、順位は言わずに、蚊取り線香欲しいって宣言してたんですよ。
さらに、トーナメント出場で1000円の商品券を戴きました。

さて、トーナメント1回戦ですが、1回戦で敗退しました_| ̄|○

いきなりスプリット発進となり、その後ずっと2マーク差で喰らいついて、ラインが掴めて追い上げ始めた8フレでまたもや痛恨のビッグ4で万事休す。169。
相手は197だったかな?その相手がトーナメントは制しました。

トーナメント後、そのトーナメント1回戦のレーンで残業。ダラダラと10ゲーム(~_~;)
蜂さんで、168、203、212、145、185。
AFで、236、172。
再び蜂さんで、193、204、168。
ただ、土曜の夜でしょ。両隣は若いアンチャンな訳ですよ。ぶん回すわけですよ。ロフトするわけですよ。たまのストライクで大騒ぎなわけですよ。
と言うことは、私のボールにも目が行くわけで、ガターは出したくないな~と思いつつも、BPで1~3枚目戻りで投げつづけた訳ですよ。
ハイ。ガターありました。が、G/でかっこだけはつけておきましたよ(笑)

でもでも、今度は、たけやん先生からアドバイスがあった手遅れ感を感じることが出来ました。
2歩目のプッシュアウェイ。そこからボールは重さに任せて落下させ、落下と同時に体がボールを追い越していくと、5歩目が出たとき、ボールがバックスイングの頂点から落下を始める位にあるんで、貯めができるんです。
その貯めの間に、自分が通したいスパットにしっかり照準を合わせて、尻の下からボールをえぐり出せるようになったんです。
ただ、まだその貯めや手遅れ感に馴染みがないため、微妙にリズムが狂ったりしますが、これは投げ込んで馴染ませるしかないですからね。

でもね、この投げ方でカバーボール(ウレタンボール)で10番を取りに行くと、ピン手前でヒョイッと曲がっちゃうんですよ(~_~;)。
いよいよプラのカバーボールを手に入れるか、それとももっとウレタンを油ギッシュにして滑るようにしようかな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいぶん分かってきた

2週間ぶりにパニックボウルへ行って来ました。

明日は、月一回のパニックトーナメントがあるので、その下見を兼ねての練習です。
たけやん先生に教わった、お尻の下からえぐり出し投げの練習でもあります。

持参ボールは、蜂さんとAF。

まず体慣らしとボールの動きを見るために1ゲーム投げてから、ボールを投げ別けてみました。
オイルは、両サイドを切っていない、42ftのクラウンかな?という感じです。

1~3GはAFで、163、171、172。
お尻の下からえぐり出し投げを意識しつつも、何か上手くリズムが取れず、しっくりきませんし、ボールの動きも今ひとつ。どんなライン取りをしても、とにかく入射角度が取れないんです。

4~6Gは蜂さんで、229、211、158。
ボールの動きはいつもながらバックエンドでグイッと切れてくれるんですが、4G目まではお尻の下からえぐり出し投げがしっくりきません。
5G目から手遅れ感を出してみようと、2歩目でしっかりプッシュアウェイをしてみると、リズムが合って、お尻の下から投球できました。ただ、えぐり出すことは意識せず、小指側で押しだすことをイメージしました。211というスコアですが、実は9フレ以降のスコアが、XG/Gだったんで、20ピン以上損しています(爆)
6G目は同じリーグのメンバーと話しながらだったり、Gが2回もあったことで、2枚目にBPを持ってくるのを躊躇ってしまい、ブルックリンの山を築いてしまいました。
立ち位置32枚目でスパット15枚目通しで、50ft辺りの2枚目にBPを持ってくるラインです。

7~9G目は再びAFで、160、239、237。
2歩目のプッシュアウェイが効いたのか、ドリルレイアウトの関係で、グイッとは行きませんが、オイルが切れてからアーク状にしっかり曲がってくれるんです。
7G目はその動きに対処できなかったんですが、8G目と9G目はそれぞれ6th、7thと続けられました。実は9G目にはお約束の/Gもあるんですが(^_^;)
立ち位置26枚目でスパット12枚目通しで、45ft辺りの3枚目にBPを持ってくるラインです。

それぞれシリーズとしてみると、506、598、636となります。

お尻の下から投げも感覚が掴めてきましたので、明日はどうにか予選突破して、トーナメントに進みたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

注目度

そうだそうだ。

昨日練習していた時に、両隣のボックスに、一般客=どちらも1レーン4人で2レーン使用=が後から入ってきたんです。

で、片方のボックスには、外人さんばっかりで、私のレーンに侵入してきたり、投げた後に踊ったり(笑)して、まぁ、普通の迷惑な客なわけですが、私としては適度に休憩が取れて、静まってから投げてたので、ペースも崩されることなく練習できたのですが。

本題はそちらじゃなくて、反対側のボックスの方です。

こちらは、ロフトするヤンキー投げも殆どせず、迷惑行為はほぼ皆無だったわけですが、私が投げ終わってベンチに戻っている時に、何人かとたまに目が合うんですよ。

その目が合う人は、どうも私の練習を見ているらしく、小さな声で「すげぇ」「よく曲がるな~」って言ってるのが聞こえるんですよ。

立ち位置37枚目辺りからスパット15枚目辺りを通して、45ft辺りの3~5枚目をブレクポイントにした、レーン幅を一杯使って投げていただけなんですが、確かに、ストレートのハウスボールとか、オーソドックスなストローカーマイボウラーを見慣れている目から見れば、ガター一直線と思わせといて、クイッと曲がってポケットヒットするわけですから、派手に映るのでしょうね。

と言うことで、たとえ練習とは言え、すごいと”勘違い”させただけでも良かったのかも(笑)
実際はレイアウトで出せる動きなんですけどね(^_^;)

これで、スポーツとしてのボウリングに興味を持ってもらえる人が少しでも出てくれば最高なんですけどね。

今度から、こんな目線を感じたら、声を掛けてみようかな?

「やらないか?」

って(笑)。↑分かる人には分かるセリフです(゚∀゚)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クリア・ザ・デッキ

ジャックボウルでは、通常のテンピンの他に、クリア・ザ・デッキというゲームを選べます。

これは、30投球して、何本倒すかを競うもので、残りピンを全て倒して、初めて10本がセットされます。

実はこれ、お得なんです。

普通のテンピンだと1ゲームで、最大で21投、最小で12投しか投げられませんよね。
だから、クリア・ザ・デッキ1ゲームは、おおむねテンピン1.5ゲーム分投げられるわけです。

ということで、練習してきましたよ。

なんだか、6月に入って、リーグ最終戦とtorokakkeさんの所に行った以外は、まともに投げてないんです。
理由は金欠(爆)
ちょっと大きな買い物した関係で、その関連の出費が小さくなかったもので。

それはそうと、たけやんさんに教わった、脇を締めて尻の下からえぐるように投げる投げ方を、じっくり練習してきました。
力まずにリラックスして投げてたので、だいぶん感覚が掴めてきました。
ただ、サムレスはバックスイングでの貯めが出来ないため、手遅れ感を出すのは、なかなか難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高い買い物

これで近くのボウリング場への移動は少しは楽になるな~(謎)

でも、あまり遠くへは行けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラウンドワンカップ

今日は、有休を取って、B1メンバーのhironoview氏が出場するラウンドワンカップ本戦を観戦&応援に行ってきました。
(昨日は同じくB1メンバーのヒトシロビンソン氏が予選会に出ていたんだけど、残念ながら本戦への進出はならずでした)

長丁場だけにレンコンの刻一刻と変わるものの、彼のレンコンに対する引出しの少なさから苦戦を強いられている感じです。

明日午前中に後半8ゲーム。
がんばって一つでも順位を上げて欲しい。

さて、刺激されちゃいました。
家に帰って、最寄りのスポーレボウルに投げに行っちゃいました。
膝の負担があったものの、投げてみると、レベレージ姿勢も保てますし、もう大丈夫でしょう。
スコア?あ~、まぁね~、ボチボチとね。
やっぱり練習しないと、ボールの繰り出しかたが安定しないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は見送り

火曜日はプロチャレなんですが、まだ左膝に違和感があるので、見送りますた。

があああああああ!!!

投げたい菌が脳を侵蝕してくる~~~~~~のぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

さて、あさっては有休取ったし、南砂に行くこと決定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リーグ戦最終週

あかん。膝が...

今朝仕事に行くとき、出掛けは曇りだったのに、途中から小雨が降り出し、横からの風が強くて、かなり強く漕いでいたせいで、左膝上のスジと言うか筋肉を痛めていたようです。
その結果、左足を曲げて体重を乗せられなくなり、外に向かってボールが投げられませんでした。
2ゲームまでは何とか慣れようと投げつづけたんですが、痛みは増すばかりで、どう足掻いても内ミスしてしまうんです。
それで、3ゲーム目はもうアキマセンってことで、棒足で歩いて、膝を曲げずにボールを放り投げる感じでの投球となりました。

スコアは、131、149、201

おいおい、ボールを放り投げたのが一番いいスコアなのかヨ!

膝の痛みが取れるまでは、ボウリングはお預けかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マイボール歴1年を迎えました(^o^)丿

5月31日で満1年になりました。

ということで、ブログのタイトルを変えちゃいました(^O^)

思えば1年前、キャンペーンボールでレーンナビEXを貰い、最初に投げたゲームで217を打ちました。
だからと言って、ハウスボールでもアヴェレージ180前後あった訳で、200UP率も15%前後あった訳なので、マイボールだからどうだって感じでした。
しかし、そのたった5日後の6月5日に280を打っちゃったわけですよ。

これはハウスボールからの卒業の決定打でしたね。
ハウスボールでも266までは打てていたんですが、250の壁はこれ以外越えていないんです。
一応、義理というか、それまでの流れで、6月と7月の2回だけ東京エースレーンでのハウスボール大会には出ました。3ゲームアヴェレージ180と184でした。これで完全に卒業しましたね。

長いようで短い1年間でしたが、この間には、ボールを貰ったり買ったり、フォームの改造を何度もやり、リーグやプロチャレ、単発の大会にも出るようになり、仲間も増え、ドリルレイアウトについても勉強し、もうすっかり生活の一部になっています。
ただ、相変わらずアヴェレージは180台をうろうろしていますが、今構築中のフォームが固まれば、急に飛躍できる筈ですので、それまではロースコ打っても、4の字打っても仕方がないと思っていますので、悲観していません。

というわけで、マイボール歴2年目に突入して、ますます楽しみたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

あ、1周年記念で、パニックボウルつくばのトリオトーナメトに出てきましたよ。

145、171、171で487と4の字だったわけですが(´Д`)、他のメンバーの大活躍で、5位入賞できました(^O^)
商品はゼリー飲料ワンケースでしたが、その他にストライク賞(同フレームで3人ともストライク)を4本戴きました。
トリオ戦は楽しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »