« 収入が断たれる危機かも | トップページ | なるほど、そう言う事か! »

ジャックボウルプロチャレ

持っていったボールは、AF、赤玉、蜂さん、ML。

で、プロチャレ前に練習で、1G目は赤玉を投げてみると、レーンのオイルも中は適度にあって外は適度に薄く程よい感じだったんで、ずっと同じラインで投げつづけてもよかったけど、敢えてちょこちょことラインを換えてみた。2G目と3G目は1000番でサンドしたAFを投げてみたら、相変わらず扱いにくく、微妙にピンが残ってストライクが来ない。オイルが少ないのかな?という感じでプロチャレを迎えました。

そのプロチャレは、まぁ悲惨_| ̄|○

レーンは練習で投げたレーンよりオイリーだけど、右と左でオイルの幅が若干違ってて、さらに奥が荒れてて、同じようなラインで走っているのに、ピン手前で激しく切れてブルックリンに行ったり、ヘッドピンに当たらず薄く入ったり。
とりあえず、AFを選択。

1G目はだましだましの我慢のボウリングで、ストライク3つのノーミス203。
2G目もだましだましの我慢のボウリングのつもりが、イージーミスが2つ出て151。
3G目は蜂さんにチェンジしたが、ラインを探っている間に終わった感じで151。

トータル505、アベレージ168.33

HDCP9/1Gを加算して、キリ番まで3ピン差の21位。(参加者25人くらい)

それで、ゲーム後に思ったことは、AFはドライゾーンに出してはいけないボールのようだと言うこと。
今までの経験から、オイルがあるところを長く走らせてパワーを温存すると、入射角に関係なくピンがよく弾くんです。一方、ドライゾーンに出すとスピンタイムが早いため、ピンに当たる前に最大パワーの領域を迎えてしまい、死んではいないもののパワーのない状態でピンヒットしちゃうようです。

と言うことは、今日のプロチャレのようなレーンでは、中目のオイルが厚いところだけを絞ったラインで攻めるのが正解だったんじゃないかと思ったわけです。
元々、AF自体が幅を使って攻める素性のボールじゃないですし。
でも、最近は、幅広く投げるほうが好きだから(^_^;)
それじゃイカンのじゃ(゚Д゚)

|

« 収入が断たれる危機かも | トップページ | なるほど、そう言う事か! »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/15720526

この記事へのトラックバック一覧です: ジャックボウルプロチャレ:

« 収入が断たれる危機かも | トップページ | なるほど、そう言う事か! »