« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

プロチャレとその他

火曜日なので、ジャックボウルのプロチャレでしたが、またもやダントツの最下位でした○| ̄|_
トータル432点でした。

偶数レーンのラインは掴んでいたんです。奇数レーンは偶数レーンと全く違いバラバラに伸びた状態でラインを掴めないままでした。
でも、それ以上に、思うように投げられないもどかしさに包まれたまま、最後まで抜け出せませんでした。

余りのも情ないもので、帰りに近所のスポーレボウルの深夜の3ゲームパック1000円を投げてきました。
そしたら、トータル616(゚∀゚)
2G目なんて久しぶりに244なんて打つし。6フレで7-10が出たけど(-_-)

でも、スポーレボウルで投げてて感じたことがあるんです。
スポーレボウルはアプローチが軽めのセンターなんですが、そのアプローチに心地よい軽さを感じたんです。すごく投げやすいスライド量なんです。

ジャックボウルやパニックボウルは、このところ重く感じていたんです。突っ掛かる事も何度かありました。
確かに、スライドパーツがヘタってきてます。替え時だとは思っていました。
でも、不調の原因は他にあると思っていました。
しかし、今日のスポーレボウルの投げやすさを鑑みると、最大の原因はスライドパーツっぽいです。
早々に買い換えてみます。

その他1。
先週木曜日にも大会に出てました。
パニックボウルのダブルスタッフチャレンジです。

1、2ゲーム目はスカッチダブルス。3、4ゲーム目がシングル戦です。
スカッチは、チーム間の差があまり出ないんです。面白いものです。

結果は1053?の6位で、決勝に残れませんでいた。5位とは4ピン差で(´Д`)
相方はしっかり打ってたんですが、私が足を引っ張ってしまって_| ̄|○

その他2。
牛久プロに、「2~3年後にジャパンオープンに一緒に出ような。」と言われました。
「そんなん、無理っすよ。」というと、「スペア取っていければ大丈夫だって。」と。
そのスペア取りつづけるのが難しいんですってば(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マジで読み始めたら止まらない面白さ

ご存知の方もいると思いますが「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」です。

ご存知じゃない方は、ともかく読んでください。

でも、読み出したら止まりませんよ♪

http://700days.blog69.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の反省点

今日はリーグの最終週だったわけですが、まぁ相変わらず酷いスコアを打ってます。3の字じゃないよ。そして、1ゲームに一個、必ずGが付いてきます(爆)

112、173、145でトータル430(^▽^;)

でも、そんなの関係ねぇ!

って、そうじゃなくて、ちっとも落胆してません。

と言うのは、失投の殆どが外ミスだからです。まあ、G-は戴けなかったですが(爆)

外ミスするってことは、腰の向きがしっかりとボールを投げる方向に向いているってことだから。

それと、ぱっと見では分からないと思いますが、私の中ではたけやん先生に教わったたった2つのポイントを昇華できるフォームに大改造している途中なので、スコアにばらつきがあっても仕方がないと思っています。

ということで、本日の反省点をメモしておきます。

・4歩目の踏込みが弱かった。原因は、アプローチが若干重かったので、こわごわとなってしまった。
・リリース時のボールの送り出しが出来てなかった。たまに送り出せるとしっかりストライクになっていた。
不思議なもんで、膨らませるラインに向かって投げると送り出せず、アウトサイドを真っ直ぐ投げるとガターを恐れるためなのか?しっかり送り出せるんです。
・球速を弄ろうとして、投球リズムを自ら壊してしまっていた。

リーグは先々週の第7週目までで6位に位置してましたが、今回のロースコで10位くらいまで落ちてるかもしれません。

でも、そんなの関係ねぇ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

火曜のプロチャレ

恒例のプロチャレです。

201、182、203、ハンデ15?か13

22人中4位でした。(スクラッチでも4位でした)
2ゲーム目は、9フレでスプリットがなければプラス打ててました。

やっとフォーム修正の目処が経った感じで、少しずつ安定して投げられるようになってきました。

いまの投げ方だと、手の平でボールを押出して、そのボールが転がり落ちる感じが手に残るんです。

近いうちに動画にとって見ようかな~と思ってます。

あ、決勝1ゲームは168

3フレと6フレのイージミスが勿体無かったです。

それにしても、この4ゲームすべて、イージーミスを2回ずつやってます_| ̄|○

レンコンの違いによるのですが、パニックではそこそこ打てるのに、パニックでは打てないのは、もどかしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暗闇ボウリングで気付いたこと

だいたいのラインさえ掴めていれば、

あとは、

「ストライクになれ!」

てな具合で、

そのだいたいのラインに向かって投げればいい。

よほどシビアなラインじゃない限り、

ストライクにならなくても難しいピンは残らないみたい。

あそこのスパットを通す!なんて思うより、

ずっとストライクになる可能性は高いかも。

でも、力んじゃ意味はないけど。

あ、菊花賞忘れてた。

でも、多分外れてたから買わなくて正解のはず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パニックトーナメント+残業

まあ、フォームの改造中だけに、一晩で急に改善されるはずはなく、一番実用的なブービーのティッシュ5箱狙い(笑)
結果は、146、168、150のトータル464で、狙いどおりに予選はブービー(決勝トーナメントには進めず)でした(^▽^;)

たくさん外ミスしてます。でも、外ミスするってことは、腰の向きは決して悪くないと思っています。
それと、アプローチの仕方を変えたので、その感覚がまだ馴染んでないため、レベレージ時の足の位置が外だったり内だったりと、安定しません。

さて、トーナメント終了後、オイルが薄いところに早くに出しすぎるのがよくないのでは?という思いと、パニックトーナメントの予選で感じたまずい所を意識して残業6ゲームに入りました。
アプローチの足の進め方、腰の向き、スイングの向き、オイルが沢山あるライン、などなどを意識して。
それと、しっかりとボールの下に手が入って押せているかを感覚として掴むために、ノーフィンガーで1ゲーム投球。そのとき、ピンとCG位置による動きの違いも見たいので、手で持つ位置は注意深く決めてみました。

そうこうしているうちに、土曜の0時恒例、ブラックライトタイム(勝手に命名)が始まりました。暗闇+ブラックライトの下で、5分間の間でストライクが出れば粗品(日によって違うが、今回はうまい棒3本)がもらえると言うものです。
それが開始するちょっと前にラインを確認して、ブラックライトタイムが始まりました。
7フレーム分 チャレンジできて、合計4個貰いました。ライトがあるときより好調です(爆)

連続して投げるていると、フォームも落ち着いてきます。
そうなると、あとは気の持ちようなのかな?
通すラインを強く意識するより、ストライクを取るって意識したほうがよいようです。

あぁ眠い(-_-)zzZZZZ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フレッシュなショートオイルなんて嫌いだぁ!!

リーグ7週目でした。スコア書く気にならないくらいな惨状です(>_<)

1G目104 ×1こ、/1こ、オープン8こ..._| ̄|○
どこに行くかはボールに聞いてくれって感じです。
投げるたびにボールの動きが変わります。
奥でボールが暴れます。動きすぎです。
さらにカバーボールはウレタンなので、ピン手前で狙ったように切れてしまって、とにかく10ピンが取れません(゚Д゚)

2G目171
すこし持ち直しました。
1G目で自分で伸ばしたオイルを使うようなラインを引いて、ストライクが出るようになりましたが、薄いオイルですから、すぐに変化していきました。

3G目172
耐えました。
2G目と同様のラインを引きました。が、実は/Gがあるので何ピンか損してます。

2G目と3G目はとにかく10ピンを残さないように注意したので凌げた感じです。
投げている時は、レンコンパターンを前よりさらに短くしたのかと思っていましたが、後で聞いたところでは、37~38ft辺りのクラウンの未使用フレッシュレーンだったようです。

余りにも悲惨だったので、残業して10ピンの練習をしました。
1投目で10ピンを狙って、2投目でカバーに行くと言うパターン。
さらに、アプローチとプッシュアウェイで、腰の向きが外に向くだろうと思う方法を試してみた。

1G丸々投げましたが、上手くいきません。
2G目はカバーボールで5枚目辺りをまっずぐ投げてみたら4thが出たり。これがベスト解?と思ったものの、後半から再び10ピンの練習。
3G目も10ピンの練習を始めたが、後半に入り「あること」を思い出したので、試してみたらターキーと来たもんだ。
「あること」とは、ボールを逆にもつこと。即ち、中指穴に薬指を入れて、薬指穴に中指を入れるってこと。
ロックオンで試してみたら、奥でのボールの動きが大人しくなりました。
カバーボールは切れることなくほぼ真っ直ぐ転がってくれました。
そこで、4G目で逆向きロックオンで投げてみると、2オープンあるものの、あっさりとプラスで203。
その後も黙々と投げ、気が付くと11ゲームも残業していました(^▽^;)

逆持ちカバーボールを使えば、殆ど曲がらず転がるので、10ピンの心配はもうありません。
腰に向きは、2歩目を片足分左に出してアプローチし、リリース時に左肩を後ろに引かないように意識すれば、すごく投げやすくなって、腰の向きもいい感じになることが分かりました。

でも、殆ど休憩を入れずに、一気に投げたので、かなりへばってしまいましたとさ(´Д`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リスタイ+サムレス

ちょっと前のことですが、リスタイを借りて投げてみました。

当然、サムレスです。

1球で止めました。

回転は落ちる、球速は落ちるで、使う必要性を全く感じませんでした。

分かっていたことですが、今の私の投げ方(中部オフからまた少し変化してます)は、リリース直前、腕が体の横に来るまでは手首を入れ気味にして、そこからブロークンしてリリースしている『筈』なので、リスタイを付けると、このブロークンが阻止されてしまうんです。

実は、リスタイを付けて投げてみたいと思ったのは、この『筈』を確認したかったからなんです。どこで手の甲にリスタイの存在を感じるかということを。

結果は、『筈』ではなく、イメージどおりに投げられていることを確認できました。

今の課題は、リリース時の腰の向きですね。
左手の使い方でだいぶん修整できてきたんですが、常に意識しておく必要があるのは再現性という点ではよろしくないですからね。
アプローチとプッシュアウェイで調整できるかな~と、うっすらとイメージしています。
今週金曜日のリーグ後のフリー投球練習で試してみようかな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと戻ってきたヨ!

火曜日恒例の牛久プロチャレでした。
今回は、練習に来ていた山本翔太プロもオープン参加となりました。

今日は中指にしっかりとテーピングをして挑みましたよ。

1G目177
左右でサイドの切れが微妙に違います。立ち位置で板目2枚分くらい。
ロックオンでいけそうな感じでしたが、色々とアジャストしても、バックエンドでちょっと厚めに入り過ぎる傾向があり、割れたり右ワッシャーになったりでした。

2G目245
オーサムフィニッシュにボールチェンジして、オイル上を長く走らせるラインに変更してみたら、いい感じでした。7フレで9番残りをミスしたのが痛い。

3G目225
いきなり1フレで7番をミス(^▽^;)でも、その後ターキーと来て、5フレと6フレでスペア、その後ターキーと来て何とか纏める。

トータル647で、ハンデ39を足して、686点で4位入賞(21人中)。
久々に金券2壱千円分ゲットできました(^o^)丿
通常なら1~2位くらいのスコアなんですけど、ビッグハンデの皆さんがガンガン打ってくれましたよ。

決勝ワンゲームマッチは191
気合いを入れて投げ始めたものの、3フレでジャスト8(゚Д゚)、続く4フレもジャスト8(´Д`)、6フレで6-7と割れてしまったものの、ターキーと来て10フレで2-10。2投目で2が飛んで10の手前にコツンと当たったものの万事休す。勝利者賞にはありつけませんでした。

う~ん。やっと戻ってきました(^o^)
中指もテーピングで対処可能で、第2関節の自由度を抑えてあげると、ボールを落とすことは一回ありませんでした。
中指痛もありません。これだぁぁ。ワンツースリー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何と言うことでしょう(^▽^;)

中部オフのために後投げになっていたリーグを投げてきました。

10月に入って2日に1回くらいの割合で投げているので、中指は万全じゃないですが、ちゃんと投げられれば、全く痛くないので、要は投げ方が悪いから中指を痛めているってことですけどね。

さて、持参ボールは先日のインストラクターチャレンジと同じく、復活したロックオンと青玉ですが、結局1投目はロックオンだけでいきました。

1G目191
3フレでボールを落としてしまい(ミス)、いきなり中指を痛めてしまいましたが、これで投げ方が注意深くなりマークを続けますが、9フレで痛恨の5-7が出てマイナススタートとなりました。

2G目219
4フレまで1G目の最後を引きずったものの、5フレから6thで盛り返しました。

3G目135
やってしまいました_| ̄|○
中指痛も然る事ながら、フォームが崩れてきました。具体的には、たけやん先生に指摘されている腰の向きなんですが、左腕を引っ張りすぎて、腰が正面寄りに向いてしまい、内ミスのオンパレードです。
冷静さを失ってしまい、あれ?あれ?と思っているうちに、根本の修整を忘れたままで終わってしまいました。

不甲斐ない3G目だったために、残業で修整をしてきました。
まず、1ゲームはスコアやラインなど無視して、フォームの見直しのために投げました。
次のゲームからアタックしてみましたが、ボールを青玉にして、ラインを探すところから始めてみましたら、223。
4フレでまたもやボールを落としてミスってしまいましたが、2フレから4フレを挟んで8フレまでストライクが続いてましたが、10フレ2投目でいきなりG。(^_^;)
もう1ゲーム、今度はロックオンで行ってみましたが、173。
前半はいい感じで進んだんですが、青玉がオイルを削り過ぎてて厚く入るようになったもんだから、アジャストしてたら、7フレと8フレをミスってしまい、伸びきれずでした。

しかし、投げる直前に、目線のこと、アプローチスピード、プッシュアウェイの方向、尻の下から抉り出すこと、リリース時の左肩のこと、これらを反復して投げると、上手く投げられますが、1個でも忘れると変なボールになります。

意識しないで投げられるようになるには、まだまだ時間が掛かりますし、意識する項目が多いから、ついついどれかを忘れてしまいます(´Д`)
まだまだ精進が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑うしかないスコア

中部オフで、たけやん先生に腰の向きについて指摘を受けたものの、諸般の事情で投げ込みも出来ないでいます。
だけど、大会も出たいので大会も練習だ!と言うことで出てきました、ホームのインストラクターチャレンジ。

スコアは、

1G目179
左右のレーンの違いに戸惑い、2回もイージーミスしてるけど、まあ納得です。

2G目223
7フレで6-7-10が出てしまったものの何とか纏めました。

問題の3G目112(゚Д゚)
なんか変なんです。というか、2G目は腰の向きを意識して、上手く投げられたんですが、なんか同じように投げられなくなったんです。内ミスしまくりーの、外ミスしまくり-の。挙句の果てには7-10のダブル(爆)

2ゲームまでで402だったので、ハンデを加算すれば、楽勝で決勝に残れる筈だったんですけど。どういうこと?

まぁ、早い話が投げ込みが足りないから、次第に体の軸がおかしくなったって事でしょう。

ハンデ込み538で、見事に10人中の最下位でした_| ̄|○il|

ということで、スコアを意識しないで投げ込むようにしたいので、記事にはしないかもしれませんが、大会のスコアが連続して上がってきたら、コソ練したんだなとでも思ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロチャレの失敗

正直、中部オフ明けで、欠席するつもりだったです。
でもなんとなく、逆向きにグリップにしたロックオンが試したくて・・・それがよくなかった。

毎週火曜日のジャックボウルのプロチャレでした。

試合前に1ゲームの練習投球をして挑みました。しっかりとした壁を感じ、幅も感じました。そして、プロチャレです。

入ったボックスで練習ボールを投げると、ノビノビしています。特に左側。右側は左に比べやや遅いものの同様に壁を感じません。でも、通る場所によっては裏まで戻ってきます。
ラインがシビアです。今の私には早くも諦めモードです(´Д`)

145、160、176の481+ハンデ39が付いて、20人中16位でした。

3ゲーム目でやっと削れてきた感じはありました。
しかし、2ゲームの途中から中指の痛みが出てきてしまいました。

昨日6ゲーム投げて平気だったのと、練習1ゲームでも平気だったので、本番で中指へのテーピングをしなかったんです。

そうなると、しっかりと回転を付けられません。死んだボールが頻発します。
タイトだけど、ラインは掴んでいました。そこに通せてもボールが死んでると、奥での動きはバラバラになります。

マジで失敗しました_| ̄|Qハァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっそく練習

と言うわけで、たけやん先生の指示を実践すべく、練習です。

でも、まだボールが帰宅していないので、手持ち帰った青玉とロックオンをもって、ホームへと行きました。
なぜ使いどころのないと思われたロックオンを持ち出したかと言うと、逆向きに持って投げたら何かあるんじゃないかと思った次第です。

1ゲーム目は早速そのロックオンの逆持ちバージョンで投げてみますが、予想を遥かに超えて、バックエンドで動いてくれました。これは戦力になります。
そんなこんなで、9/⑧-62⑦2⑧1XXXXXX9で、いきなり201。
2フレ6-7、3フレ1-2-7-10、4フレ6-7-10、5フレ3-10と全部割れてます。

2ゲーム目は体がほぐれてきたのが裏目に出たのか155。
でも、9/9/9/9/81X6/⑥-72X⑦/で5フレは6-10だから納得のスコア。

3ゲーム目は青玉にチェンジして193。
XXX729/8/XX⑤3X9-で、4フレは右ワッシャー、9フレは3-4-6-7-10、10フレは10番残り。

そんな感じで、以下、159、179、207と全部で6ゲーム投げたわけですが、連休だけにさすがにセンターも混雑していて、気にならない程度でしたが手前は幾分枯れてて、奥はまだらにノビノビのレンコンだったし、スプリットと6-10や10番残り以外はカバーできているので、結果としてはまあ納得できる感じです。

たけやん先生の教えを意識して投げたおかげで、内ミスはかなり減りましたね。
それと、ロックオンは帰宅後、早速グリップを逆に付け替えました。

おまけ
本日の競艇、全日本選手権競走の優勝戦ですが、人気サイドで決まったため、当たったもののトリガミでした。
とうとう連続黒字記録がストップしてしまいました。通算では余裕でプラスですけどね(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中部オフから帰還

無事に、名古屋からつくばに帰りました。

東名高速が連休渋滞で新宿への到着が遅れたので、東京からつくばへのTXがヤバイところでした。
延着が30分で済んだので、TXの最終の一本前に乗れましたが(^。^)

さて、中部オフです。
総勢20数人という大規模イベントになってました。

持参ボールは、オイルパターンは事前に公開されていたので、お助けボールの青玉と蜂さんでいいだろうと判断しました。
会場は中川コロナというセンターです。
しかし、実際に練習ボールを投げてみたら、青玉が使えないことが判明しました。
オイルの粘度が普段投げているセンターより固めだったためか、曇らせ具合が1000番くらいになってしまっているためか、ボールがオイルを削らずに、表面にうっすらと付いたまま奥まで滑っていく感じなんです。もしかすると、曇らせてないボールのほうがよかったのかもしれないです。
なので、殆ど蜂さんで通しました。

ただ、2ゲーム毎のレーン移動と言うこともあり、ラインができ始めたら移動することになり、スコアが伸びきれません。
さらに、10番がなかなか飛んでくれないから、合わせようと微調整をしたものの、幅が狭いのでなかなか合わないし...
その上に恐怖の10ピン病(3回カバー/10回中)や9フレ病(3回オープン)まで出てきてしまうし_| ̄|○

今回のような粘度の高いオイルの経験がなかったこともあり、なかなかに厳しいセンターでした。

171、174、192、166、190、185

トータル1078、アベレージ179.7

大会以後、仕事の関係で遅れてきた、元幹事のサム君を囲んでの3ゲームの練習会、夜には美味しい手羽先にもありつけ、深夜にはHOTEL-B1にてCLUB-D1の練習を拝見でき、充実の1日でした。

皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

そして、会長。お世話になりました。また、泊まりにいきます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドリンク杯

指のこともあり、行くつもりはなかったものの、仕事を終えて家に帰って晩飯食ってると、参加者全員が賞品賞は貰えるんだし、行こうかな?と思い始めてしまいました。

ただ、今のパニックボウルのレンコンにベストマッチの青玉とカバーボールを中部オフのために発送してしまったので、ボール選択に悩んでしまったものの、困った時の蜂さんと使う場所がなく困っているロックオンを引っ張り出して行きました。
あと、シューズも、スライドしにくくなって一度引退させた緑靴を引っ張り出して、アプローチパウダーを塗りこんで持っていきました。

今日は、参加賞さへ貰えればよく、それに10番ピンだけを残さないようにして、気楽に投げました。
それと、中指にはきつめにテーピングして挑んでみました。

練習ボールで、ロックオンで10番を取れるか試しましたが、37ftクラウン?だけに、ピン手前でグイッと曲がってくれます(´Д`)なので、蜂さんで立ち位置をジャストから心持ちアウト寄りに立って投げるようにしました。

1G目190
5フレで6-10キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!かすりもせずミス、9フレでG8。あー勿体無い。

2G目212
1フレで10キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!、2フレは4残りを立ち位置間違ってミス、4フレで4-6_| ̄|○、でもそこから6連発来たものの、実は5発目の9フレで蜂さんのグリップが抜けかける事態が発生!
瞬間接着剤を借りてくっつけたものの、10フレはロックオンを投げてブルックリンストライクで6連発。2投目は行き過ぎて1-3残りをカバーして、何とか乗り切る。

3G目194
3フレでまた4-6、4フレは2-8残りで8倒れず、7フレでG/。

トータル596、アベレージ198、ハンデ8/24加算して620。
6位でした。
まあ、私より上位は全員ハンデなしで、優勝は690台、2位は670台?、3位625、4位624、5位621?だったので、もうちょっとで、賞品の数がほぼ倍増になるところでした。

あと、テーピングは利きました。指の痛みは殆どなく、最後まで投げきれました。
これだぁっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり指がもたないのかなぁ?

火曜恒例のジャックボウルのプロチャレだったわけですが、途中から中指が痛み始めました。

27日(木)以来のボウリングなので、ウォーミングアップを兼ねて色々と確認しながら、プロチャレ前に1ゲーム練習しました。
別に普通に投げられました。

プロチャレに入って、練習ボールでそとみ幅のあるラインは掴んでいましたが、いきなり自爆の2オープンでスタートしたものの、その後繋いで、4thで迎えた10フレでオープンにしてしまいマイナス8_| ̄|○

気を取り直して2ゲーム目だったわけですが、5フレまではマークが連なってます。が!6フレから、中指が痛み出し、ボールの回転軸がばらばらになっていき、曲がらない直球もどき状態になってしまいました。180。

3ゲーム目も同様で、184。

トータル556。アベレージ185.3。20人中12位。

中指が3ゲームもちません(´Д`)

今回は決勝へのカットラインが630だったの、1ゲーム目の結果から、ハンデ13(9月比+2)を加味すると、指さえもてば十分決勝に残れたのに...

手首を入れて投げたら、少しは痛みが和らぎますが、次第に痛みは出てきます。
今度はテーピングで保護してみようかな。

やばいな~~(゚Д゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »