« パニックトーナメント+残業 | トップページ | 火曜のプロチャレ »

暗闇ボウリングで気付いたこと

だいたいのラインさえ掴めていれば、

あとは、

「ストライクになれ!」

てな具合で、

そのだいたいのラインに向かって投げればいい。

よほどシビアなラインじゃない限り、

ストライクにならなくても難しいピンは残らないみたい。

あそこのスパットを通す!なんて思うより、

ずっとストライクになる可能性は高いかも。

でも、力んじゃ意味はないけど。

あ、菊花賞忘れてた。

でも、多分外れてたから買わなくて正解のはず。

|

« パニックトーナメント+残業 | トップページ | 火曜のプロチャレ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

私のところのサブセンターも、
平日は夜10時30分、土日は夜9時から
ブラックライトタイムが始まります。

深夜料金で高めになるし、メインが1G¥100なので、
最近殆ど投げる事は無くなりましたが、
リリーさんの記事を読んで、「そういえば
そういう意識で投げた方がスコアは良かったなぁ~」って、
ふと思い出しました。

投稿: あぶらあげ | 2007.10.22 15:05

>あぶらあげさん
うちとこのセンターは、ファールラインまで行けば、うっすらとスパットが見えるんですよ。
だから、アプローチとスイングに狂いがなければ、だいたい通るラインは同じになるんです。
アプローチとスイングの確認にはいいのかもしれません(^^ゞ

投稿: りりー | 2007.10.23 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/16835725

この記事へのトラックバック一覧です: 暗闇ボウリングで気付いたこと:

« パニックトーナメント+残業 | トップページ | 火曜のプロチャレ »