« ドリンク杯 | トップページ | 茨城の人 »

ジャパンオープン観戦記

金曜日、行って来ました。
応援するのは、B1メンバーのウエポンさんに、某女史二人(とりあえず本人のブログに書いてないから、匿名扱い(笑))。
さらに、近隣の出入りしているセンター(パニックボウル、ジャックボウル、スポーレボウル)のプロやお世話になっている方やセンターで投げている方などなど。
市原プロ、すばるプロ、秋プロ、田形プロ、山下昌吾プロなどなど。

ウエポンさんはシングルス戦を観戦。
緊張か舞い上がっているのか、ガターを出すなどでちょっと恐怖心に苛まれてしまい、思い切ったライン変更が出来ず、2ゲーム続けてロースコ(´Д`)
でも3ゲーム目で思い切ってラインを変えてました。
インサイドから中目だけを使う絞ったライン取りに替えて210UPと本領発揮で幕を閉じました(^O^)
アマなので、一応順位などは省略。

某女史二人はチーム戦を観戦。
二人とも1ゲーム目はなかなかラインが掴めず苦戦するも、一人はジャスト200。
で、2ゲームは10枚目辺りをちょっと出すラインを見つけて二人仲良く210UP。
3ゲームは私が他のフロアーの観戦に行ったため、詳細不明ですが、二人とも150台と撃沈(>_<)
現時点でJPBAのHPにチーム戦だけしか結果が出てないから、その後のダブルス戦はどうなったのかな?

ジャックボウルからは、牛久プロ。
「壁がないからアベ200しか打てないよ。」と、そのまんまで終了した模様。

スポーレボウルからは、花本プロと野口プロ。
花本プロと顔を合わせるなり、「チーム戦の結果見た?5位だよ5位!(^O^)」破顔一笑でした。
花本プロはシングルス戦で苦戦した模様。確かに打ちあぐねていた。
野口プロはマシントラブルでレーン移動があった模様で、途中ロースコが残念。

近隣センターでお世話になっている方やセンターで投げているアマの方々で、何度も顔を合わせている方々も数名いましたが、アマなので順位などは省略しますが、お一人は30位台に入って、マスターズ予選に進んでいます。

市原プロとは軽く挨拶をしたら、覚えてくれてました(^O^)
中目から絞ったラインで攻めてましたね。

すばるプロは声を掛けずじまいでしたが、やはり、中目から絞ったラインで攻めてました。

秋プロはstormさんにはお世話になってますと挨拶。テレビで見る以上にcool&beauty(゚∀゚)

田形プロには「カイチョがお世話になってます」、じゃなくって、私が「カイチョにはお世話になってます」と挨拶。ボックスのムードメーカーっぽい感じでしたね。

山下昌吾プロは声を掛けずじまいでしたが、やはりこちらも中目から絞ったラインで攻めてました。

観戦中に、3ボックス同時パーフェクト達成か?というシーンに出くわしました。市原プロの観戦中に、市原プロのボックスで投げているアマの選手(A)、左のボックスのプロ(名前失念(B))、さらに左にワンボックス飛ばしたところでアマの選手(C)。
結果は、(A)(B)の二人が10フレ1投目で失敗する中、(C)の選手が見事にパーフェクト達成となりました。

やっぱ、こういう大会見ると、刺激受けますね~(^O^)
金曜の夜、リーグの打上げだったのですが、打上げ前後に部分部分をチェックしながら練習で投げてしまいましたよ。

|

« ドリンク杯 | トップページ | 茨城の人 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/16957361

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンオープン観戦記:

« ドリンク杯 | トップページ | 茨城の人 »