« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

打ち納めと年末の御挨拶

昨日30日はKEIRINグランプリだったわけで、帰省の途中に久留米競輪場で購入して行きました。

結果は見事にハズレ(>_<)
◎小嶋
○渡辺
▲手島

◎山崎
○伏見
▲有坂
△手島
の2枚軸で、この2つを適度に絡めて買ってました。
比較的取りやすい結果だったんですけど、買ってなかった買い目です。

残念ながら、この結果で、全ギャンブルのトータル収支はチョイマイナスになってしまいましたが、競艇と地方競馬はプラスだったので、良しとしましょう。

 

 

 

ということで、投げ納め、打ち納めとも終了し、新年を迎えるだけになりました。
今年一年、たくさんの方にお世話になりまして、ありがとうございました。
また来年もご贔屓にお願い致します。

では皆様、良いお年を!!

 

追伸
実家はすることがなく超暇です。
PCは実家の仕事場のPCを拝借して使えますが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっしゃ!東京大賞典

ついさっき、今年の地方競馬の打ち納め、東京大賞典が終わりました。

頭鉄板で相手もかなり絞れるメンバーだったたけに、低配当は仕方がないものの、ここをしっかり取って、ギャンブル年間収支プラスに持って行って、KEIRINグランプリを迎えたいと思っていました。

買い目は、堅く堅く、馬単頭固定で、

◎バーミリアン
○フリオーソ
▲ルースリンド
△ブルーコンコルド

の3点。

結果は、本線的中。配当たったの590円(^▽^;)

バーミリアン 1着
フリオーソ 2着
ルースリンド 4着
ブルーコンコルド 5着

よしよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボウリング投げ納めのリーグで!

今日(金曜の夜)は今年の投げ納めになる、パニックのリーグ戦でした。

レンコンは、ながーく、あつーく。なので、使ったボールは、オーサムフィニッシュです。
でも、偶数レーンのほうが立ち位置2枚分くらいバックエンドが遅いです。

1G目226。
ノーミスです。裏もありーのでこの結果です。

2G目222。
9フレでまさかの4-10..._| ̄|○

3G目213。
2G終了時点のトータルで2位にいました。
ハイシリーズを取りたいと思い、1位のN氏のスコアを見ると、約40ピン差です。(2G目で260台を打ってました)
3G目が始まっての3フレ。まさかの右ワッシャーを6-10残しのカバーミスです。
しかし、ここでN氏がまさかの4、5フレを連続ミスしたもんだから、萎えかけていた気持ちに再び火が灯りました。
こちらはターキーを持ってきて後姿を追います。
そして、私が8フレの時、N氏はゲーム終了となり、スコアを見ると、199?
となると、8フレから4thならハイシリーズ逆転になります。
8フレストライク。9フレストライク。
そして10フレ1投目ちょっと外ミスしたがどうか!?...4番残り(´Д`)
終わってみれば、ハイシリーズまで7ピン足りませんでした。
3フレが悔やまれます。

トータル661
3ゲームシリーズの自己ベスト(練習除く)です(^O^)

今年最後の投げ納めと言う事で、10日くらいボールを投げる機会はないでしょうから、今日の感触を忘れないように、残業5ゲームしてきました。
スコアは意識せず、ディープインサイドからピン手前だけチョイ曲げでポケットに入れる、12~13枚目の板目真っ直ぐ、2枚目真っ直ぐ、ボールの後を押出す、4歩目の踏込み、バックスイング時のボールの位置などなど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年最後のプロチャレでしたが...

スプリット多発で自滅しました(´Д`)

大会前に1ゲーム練習したんですが、その時にちょっと小指を引っ掛けたような感じの投球があり、そこで掌の小指側を痛めたみたいなんです。
掌にボールの重みが掛かると鈍い痛みを感じるようになってしまいました。

そんなこんなで、440点でブービーでした(>_<)

9回も割れたらスコアになりませんって。
我慢して投げてても、割れが続くと意気消沈ですよ。
合わせたと思ったらまたすぐに割れだすし...

気持ちが疲れてしまって3ゲーム目はダラけてしまい、10フレはブービー狙いで、瞬間的に集中し、狙いどうりでした(´Д`)

こういう日もあるさ。忘れよう(´▽`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとなく脱力感

今年もあと1週間ですね~。
○○納めが着々と進行していってます。

さて、今日は競艇の打ち納め、賞金王決定戦競走の優勝戦でした。

結果はハズレ(>_<)
狙いは間違ってなかったと思いますが、抑え買い目の裏でした。
沢山買っていた2艇が、1周1マークでお互いに引かず、壮絶なレースとなり、早々に舟券の圏外に消えてしまったわけです。
所詮、タラレバなんですけどね。

これで、JRA打ち納め、競艇打ち納めが終わりました。
残りは、地方競馬打ち納め(東京大賞典)と競輪打ち納め(KEIRINグランプリ)を残すのみですが、1週間開くので、ちょっと脱力感です。

そうだ。
賞金王決定戦はかなり自信があったので、がっつり買い込んでいたので、年間収支がちょっとマイナスになってしまいました(゚Д゚)
さて、残り2つの打ち納めで取り返せるかどうか!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念、有馬記念

勝ったマツリダゴッホは、コース実績と長距離実績と2500mの持ち時計を考えれば、気になる1頭だったわけですが、それ以上にインパクトのある馬が沢山いたもんでね。

私の予想は、
◎ダイワスカーレット 5人気 2着
○ポップロック 2人気 5着
▲メイショウサムソン 1人気 8着
△ドリームパスポート 7人気 6着
△ロックドゥカンブ 4人気 4着
△ウオッカ 3人気 11着
でした。特に奇をてらっていない、中穴狙いの買い目ですね。

ケントク買いはよほど余裕がある時にしかしないのですが、NHKの「ちりとてちん」で金曜日にOAされた回で、ちょっと競馬に関する会話が盛り込まれていて、ブラック云々という馬名がセリフにあったんです。作業者A程度の役の人のセリフですけど。
ブッラクといえば、2枠。
2枠には、ちょっと距離が長いダイワメジャーと、ちょっと格下のマツリダゴッホ。

さらに、今年の1文字「偽」だったので、偽といえば、贋作。贋作の多い画家といえば、ゴッホ。

いずれにしても買い難い結果でしたが、◎にしたダイワスカーレットが2着に来たので、狙いは間違ってなかったと納得できてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーグ戦4週目

ますます高速レーンに変わっていました。
日曜日にプロアマダブルストーナメントがあるからでしょうかね。
感覚的には、45ftのフラットか少しクラウンで、オイルも多めに入っています。

持参したボールが、16Pのアタックと青玉でしたが、とりあえず16Pに慣れるためにもアタックで投げることにしました。

1G目211。
2フレで7-10、6フレで4-7が出た以外は纏めました。

2G目180。
痛恨の9フレ10ピンミス。まあ、その前に7フレで3-10をミスっているんですけどね(^▽^;)
若干のオイルの伸びへの対応で迷いつつ後手になったのもいけません。

3G目181。
又もや2フレで痛恨の10ピンミス。それと、4フレでも3-4スプリット。

3ゲーム全部のスコアシートを見てみると、奇数レーンに合わせきれていないのが明白です。
ストライク数
(奇数レーン)5
(偶数レーン)8
スプリット数
(奇数レーン)4
(偶数レーン)0
奇数レーンは極々僅かにピン手前でキレがあることは感じていましたが、余りにも僅かなので、投球誤差で何とかなるだろうと思ったのが失敗です。

リーグ後のフリー投球で青玉を出してみましたら、アーク状のラインを描き、バックエンドでも極端に切れることはありませんでしたので、リーグは青玉を出せばよかったかもしれません。

さて、いよいよ有馬記念に賞金王決定戦の2本立ての週末です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロチャレ@ジャックボウル(2007.12.18)

抽選で当たったレーンは、魔の5-6番レーン(^▽^;)
でも、そんなの関係ねぇ!!

と言うわけで、開始前に他の選手に、今日は7位狙いと宣言し、練習ボール開始です。

団体予約が入っていたみたいで、ベットリノビノビのコンディションですが、45ft辺りから手前の5枚目付近には薄い壁があります。
でも、そこより奥までボールを送ってしまうと行ってらっしゃ~いになり、大きく外ミスしちゃうとどこまで曲がるねん!という感じです。
だもんで、ちょっと厄介なレンコンです。
とりあえず、オーサムフィニッシュを使い、立ち位置19枚目のスパット9枚目通しでスタートです。

1G目201。
いい感じで投げられているのに、ベットリノビノビのため、バックエンドのキレが今ひとつ足りず、何かピンが残ります。4フレで10ピンをミスし、10フレ2投目で4-6-7のスプリットになったものの、後半にターキーを持ってきて、何とか纏めました。

2G目180。
相変わらずの状態で、なかなかストライクが出ません。その上、若干伸びだした感じがあり、立ち位置をちょっと外にアジャストしたら、バックエンドの動きが不安定になりました。
結局、立ち位置とスパットを色々動かしながらも、合わせられないまま、4フレでまさかの7番ミスしただけで済ませる。
この色々動かしたことが結局は裏目だったわけですが....

3G目166。
悪い虫が疼きましたよ、何の根拠もなく、赤玉を試してみようっと♪
こういう動きをするのか~と観察しながら3フレまで投げてしまいました。7/9-7-。
ここでふっと我に返って、いかんいかん。練習モードにはいってるやん(゚Д゚)
気を取り直して、オーサムフィニッシュにボールを戻して2G目に引き続きアジャスト開始するが、伸びていたと感じていたレーンが乾き始めてて厚く入るようになってきて、アジャストやり直しで、一向にラインが定まらず。
そこで8フレで、1G目と同じラインに戻して、ボールの動きを観察してみると、ブレイクポイントの手前から、少しずつ曲がりが出始めていて、少し厚めに入っていることが見て取りました。
こういう時の引出しが一つあったことを思い出しましたよ。
「立ち位置変えずにスパットを1枚内にする。」
正解でした。4thオールウェイ(^▽^;)

もうアホかとバカかと(´Д`)

結局ハンデ込み592となり、9位でした。
カットラインは611だったので、3G目の引出しをもっと早く開いていれば、5位以内に入れたかもしれません。あ~勿体無いことをした。

さて、実は、トータル592は7位から10位まで4人いたわけで、ハンデで順位は付いたものの、トータルだけ見れば、予告どおり7位タイだったわけです(こじつけ)。

 

ということで、次回、今年最後のプロチャレは目標4位!かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

走るボールになるかな?

ドライ用のボールとして使えるのか?と、久しぶりに赤玉を投げてみました。
試投したレーンはちょっと家から遠い、ウッドでショートオイルのD学ボウルです。

投げてみた結果は、ドライゾーンで動きすぎて、正直使えません。

35枚目出しでスパット15枚目通しで、思いっきり走らせてやっとポケットです。
40枚目出しでスパット20枚目通しでも同じです。

ちょっと気を抜いたり、球速が遅くなったり、内ミスや外ミスすると、裏まで行っちゃいます。
回転軸を立てすぎると、今度は曲がりが出ずヘッドピンが残ってしまいます。

そんなわけで、家に帰って、今あるドリルのうちどちらか一つを生かして、より動きを大人しくなるように、もう一つドリルしてみました。

P071217_1810

黒とピンクのグリップが元あったもので、今回紫のところにドリルしました。
前のレイアウトのCGの位置はピンクの右下で、今度はピンクと紫の間になります。

この2つのレイアウトで投げ比べをしてみました。
ただ、投げ比べに行ったセンターは前のセンターではなく、7枚辺りより外はドライになっているシンセレーンのセンターです。(前のセンターはちょっと行くのが面倒なセンターなので...)

この2つのレイアウトで投げ比べてみると、元のレイアウトを使うとドライゾーンで大きく動いてしまいますが(裏まで行きます)、新しいレイアウトではかなり動きが大人しくなりました(いくぶん薄いくらい)。

これをウッドのセンターで投げてどうなるか?いずれ試します。

しかし、1つのボールを使い分けできるのは、ちょっとしたレーン変化への対応時に便利です(笑)
赤玉は3つのホールを使い分けれるし、ロックオンは逆持ちで使い分けられます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こんなレーンはどう攻略するの?

久しぶりに、土曜の夜恒例、ブラックライトのストライクチャレンジ(仮称)に行ってきました。

今回の商品は、箱入りお菓子(定価100円くらいかな?)。

できるだけ沢山貰うために、15分前からウォーミングアップのゲームをし、立ち位置15枚目のスパット4枚目通しで、内外1枚ずつ幅があるという、美味しいラインは見つけておきました。

さて、チャンス時間は5分間。急いで投げれば1ゲーム分くらい投げられます。

1投目ストライク。幸先いいです。
2投目ストライク。いい感じです。
3投目10ピンタップ(゚Д゚)そしてカバーミス_| ̄|○<暗いからスパット見辛いんだよ!
5投目10ピンタップ(゚Д゚;そしてカバーミス_| ̄|○<暗いからスパット見辛いんだよ!
7投目ギャー腕が早く反ってしまって3-4-6という珍しいスプリット。3番の右をかすめる。
9投目またもや腕が早く反ってしまって3-6-10はカバー。
11投目1枚外ミスで6-10残りはカバー。
13投目ストライク。スパットを1枚内に変えました。
14投目ストライク。バッチリです。
15投目ストライク。
16投目2枚外ミスで6-9-10残り。ここでタイムアップ。

お菓子5個ゲットできました(笑)

その後も暫く投げつづけたんですが、明るくなるとスコアが落ちました(^▽^;)
いらないものが目に入るからかもしれません。

ところで、タイトルの件ですが、ブラックライトのレーンについてではなく、明るくなって投げつづけているうちに、レーンが次のような状態になっていました。

手前の15フィートは外までオイルがあります。
15フィートから30フィートまでは7枚目より外はかなり薄く、ボールは噛みます。
30フィートから奥は45フィートまでは外までオイルが伸びています。
45フィートからピンまでは外から5枚目まではほぼドライで、さらに13枚目辺りまでは薄くオイルがあり、その内はオイルが伸びています。

早い話が、スパットからレーン中央までの外目だけが遅く、他は早いというコンディションです。

このような場合、バックエンドの動きに合わせて、中目から膨らませず、板目真っ直ぐかちょっとクロス気味に投げるのが正解なのでしょうけどね?
そうじゃないなら、オイリー用のボールで、ちょっと内に入り、幅取らないでチョイ出しするかですね?(今回はそういうボールは持って行ってなかった)
でも、外ミスはご法度。内ミスは1枚まではギリギリ微妙なので、丁寧にラインに乗せていくしかありませんでした。

が、結局、そう毎度毎度確実に1本のラインに乗せられるわけもなく、プラスまで今1歩という状態が続いて疲れ果てて終わりにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダブルスプロチャレ@ジャックボウル(2007/12/14)

ジャンプアップリーグがお休みの週だったので、ジャックのダブルスプロチャレに行ってきました。
昨晩の200UPクラブの際に、センターのスタッフに相棒をお願いして。

さて、1G目。214。
1フレに3番をミスってしまいましたが、その後5発。7フレ8フレと1ピン残りをカバーして堪えてたものの大事な9フレで7-10_| ̄|○
10フレ1投目はジャストだったのに9番残り_| ̄|○ でも、/Xでまとめました。

2G目。185。
ちょっと遅く感じましたが、なかなかきっちり合わせられません。合わせているうちにさらに遅くなっていく始末で、苦戦しました。

3G目。150。
どんどん遅くなっていってました。でも、大きく動けませんでした。微調整で凌ごうとしてしまったので、最後まで合わせられずに終わってしまいました。

ゲーム後にプロに、こういう場合の対応について聞いてみたら、立ち位置5枚くらい、スパットも2枚くらい内に入って、薄く入っても構わないくらいで動くと言うことでした。薄過ぎたら立ち位置を2枚くらい戻せば2フレであわせられると。
ゲーム中に大きく動くのは、なかなか勇気がいります。

結果は10チーム中7位でしたが、飛び賞Getできました(^▽^;)
3位までは決勝があったんですが、カットラインは1280ポイントでした。
3ゲーム目を打ち上げてても、決勝には残れなかったかもしれません。

さすがに、前夜14ゲームも投げたから、疲れがあったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200UPクラブ

以前、B1メンバーのCOVERさんがやっていた200UPクラブにチャレンジしてみました。
このところ不調の極みなので、丁寧に、一つずつ確認しながらのチャレンジなので、どうなることかと思いましたが...

最初はパニックボウルつくば
1ゲームのウォームアップをしてチャレンジ開始です。
1G目170。よく割れたので止む無し。
2G目185。3フレ4フレと続けてイージーミスしたのが痛い。
3G目197。3フレのイージーミスさへなければ。
4G目226。ノーミスで200UP達成です。
ラインは中目をちょっと膨らませる感じで、オイルのあるところを長く走らせてみました。

つぎにジャックボウル
いきなりチャレンジです。が、ちょっと前まで団体さんの貸切があったこともあり、レーン半ばまではオイルを感じるものの、半分より奥は噛む状態です。
32枚目リリースの20枚目通しですが、しっかりボールを走らせないと裏に行っちゃうようなシビアなレンコンです。特に右側レーンはボールリターンが邪魔になるので、3歩助走を使ってみたりしました。
1G目182。1、2、5フレをミス。大きく膨らませるラインが見つからず苦労しました。
2G目175。相変わらずラインを探しつづけています。
3G目155。奇数フレームは掴めていたものの、偶数フレーム決まりません。
4G目213。10フレ2投目をミスってしまったが、200UP達成です。
でも、その後2ゲーム投げてきました。181、155

最後はスポーレボウルです
ここは3ゲーム1000円パックを使ったので、がんばらないといけません。
1G目160。イージーミス3回にスプリットオープン1回では仕方がないです。
2G目222。前半は我慢でしたが、8フレからオールウェイと来て、ノーミスで纏めました。
もう1ゲーム投げましたが、200UP達成なったことで、気持ちが萎えて、球筋が安定しなくなりました。

投げたボールは、16pのアクションでした。
もっとしっかりとボールの後ろを押してリリースしないと強い球になりませんが、練習したおかげで、何とか不調は脱せそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロチャレ@ジャックボウル(12/11)

20人中16位でした。
いつもキリ番の前後なんですよね~(´Д`)

レーンはオイルノビノビって感じで、私には打ちやすそうな感じでした。
持参ボールは、オーサムフィニッシュと久しぶりの青玉。傷取りしてもらっていた蜂さんは使わず。

1G目187
狙ったラインに乗っているものの、なぜか全部のピンが飛ばない。4フレまでスペアで繋ぎ、やっときたダブル。問題はこのあと、8本カウントをイージーミス。でも気持ちは切らさず、その後ノーミス。

2G目181
1Gと似たような感じで、ポケット突いてもピンが残ります。それでも我慢のボウリングを続けたものの7フレで10ピンをミス。さらに9フレでまさかのビッグ5(´Д`)

3G目134(゚Д゚)
ここでもうちょっとキレが欲しいとオーサムフィニッシュにボールチェンジしたのが裏目に出てしまいました。ちょっとしたラインミスが動きすぎに繋がり、残りピンもスプリットとか変に難しいものばかり。やっと合わせる事が出来たのは、9フレでした。

またもや不甲斐ない結果ですが、5位でハンデ込み600点台だったので、全般的にレーン自体も厄介だったのでしょう。

いずれにしても、このところ腕の返しが早いという悪い癖が抜けずに苦戦していますので、残業しました。気が付くと10ゲームしてましたが(^_^;)

腕の返しが早いのを克服するにはどうしたらいいか。試行錯誤を重ねて投げます。
それで克服法がまた一つ分かりました。
バックスイングの時に、ボールがどこにあるのかを意識し、そこからお尻の下をえぐりつつ、投げるラインまでのボールの軌道を意識して投げればOKです。
さらに、4歩目をしっかり踏込み、ボールが体の横を通り過ぎた辺りから手首をすこしブロークンし、遠くに放り出す感じで押出せば、自然と親指が真上に向いて一定の横回転が付きます。
この投げ方だと、手遅れ感があって投げられるんです。
これが上手くいけば、私の理想とするボールが投げられます。

さらに、ライン取りについてもいろいろ試しました。
膨らますラインを取ると、いくらオイルが伸びているとは言え、早い段階でボールが起き上がってしまっていました。ローリングトラックを数えてみると6~7本しか付いてないんです。
そこで、中目だけを絞ったラインにしてみると、ローリングトラックが8~9本付いてきます。
その上、ボールが生きてピンに当たるので、ちょっとぐらい厚かったり薄かったりしても、ピンアクションでストライクが出ます。
ローリングトラック数を参考にしてラインを探すと言うは有効かもしれません。

連続して投げていると、投球フォーム、球質など、すべてが安定してきましたので、如何に普段の練習が大切かってことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイト再考

彼是5年近く、週末土日に、お小遣い稼ぎでバイトをしているが、どうも土日が勿体無く感じてしまうようになってきました。

たまに土曜か日曜にバイトをオフにしてみると、1日ってこんなに長いんか~と思ってしまうんですね。

その長い一日を安い時給のバイトで潰してしまうのが勿体無いと言うか。。。

そんなわけで、年明けてから、平日夜3時間程度のバイトを週に2~3回入れて、さらに土曜か日曜のどちらかだけちょっと長めにバイトを入れれば、今と同じくらいのお小遣いにはなる筈と考えていたりします。

今のバイト先でもこのようなシフトは不可能ではないですが、来客数の伸びは全くの横ばいで経営状態が厳しくちょっとずつ右肩下がり、にも関わらず来客を増やす施策に一切手をつけないので今の支配人は殆ど削り幅がないのにコスト削減に必死、倒産直前の会社のような状態で、働き甲斐がないという感じです研修期間が終われば50円UPという面接時の話だったのに、古くからのパートさんですら昇給したことないという

そうなると、余り遅い時間までは働きたくないので(遅くとも23時上がり)、飲食関連かコンビニか。

2月初めから開始くらいからで探してみるかな。
ボウリング場でも募集していて、バイト前後に練習ができるメリットはあるものの、普段足を運んでいるセンターへの義理もあるので、ちょっとね。
せめて職場とセンターの間にコンビニとか飲食店とかを選ぶかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロショップ杯

今日は、ホームのパニックボウルの半年に一度のプロショップ杯でした。

と、その前に、早起きしてWINS浅草で来年のカレンダーを貰って、余裕を持ってセンターに到着しました。
実は浅草までの往復で、間に合うかどうか微妙だったんです。

さてっと。じゃあ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

じゃないですね(^▽^;)

えーっと、プロショップ杯は、3ゲームごとレーン移動の6ゲームの大会です。
午前11時からの大会と言うことで、必然的にレーンはフレッシュな状態です。
参加者は50人(くらい)でした。

練習ボールでは美味しいラインは見つかりませんでした。当たり前か(´Д`)
使用ボールはロックオンです。

ということで、1G目です。
硬くなってましたね。いきなりGスタートです(^▽^;)
その後もイージーミスを繰り返し、終わってみれば2ミスで173。

次いで2G目。
奇数レーンは1フレ以外は全部ストライクと掴めました。
偶数レーンは合わせきれずに、ついに8フレで4-6-7のスプリットが出たものの、200ジャスト。

3G目。
引き続き奇数レーンは8フレまでストライクが続きましたが、10フレで力尽きて2-10スプリット。
一方、偶数レーンは相変わらず合わせきれず、5フレと9フレでスプリットとなり、177。

前半はマイナス50で終了です。

食事を挟み後半戦スタートです。
前半戦で、投げるたびにオイルの伸びを感じつつも、ボールチェンジをする勇気がでないままだったので、ここで思い切ってオーサムフィニッシュにチェンジ。
さらに、前半で完全に気負っていたことを思い返し、丁寧に攻めることに。

4G目。
ボールチェンジと丁寧な攻めが上手く嵌りました。
4thと来て、5フレで2-10カバーし、ターキーと来て、9フレで痛恨の10ピンミスをしたものの235。マイナス15まで一気に縮めました。

5G目。
スペアスタートからダブルと来たものの、4フレ5フレと連続スプリットになり、そこからスコアが纏まらないまま終了し、163。
プラスが見えてきたことで、気負いがぶり返してしまいました。マイナス52に逆戻り。

6G目。
相変わらず気負ってました。3フレ4フレと連続スプリット。ですが、7フレで持ち直し4thが来て、201。

6ゲームトータル1149でした。
順位は27位(だったかな?確認後修正するかもしれません)
アベレージは191.5なので、今の自分なりの結果だったわけですが、全体通して、完全に舞い上がってましたね。
それと、舞い上がらないような場慣れは、経験を重ねるしかないけど、もっと落ち着いて投げることは出来たはずです。
反省反省。

とは言え、参加者には、ジャパンオープンでアマ上位だった方や、今年のNBF茨城選手権の覇者などがいて、得るものも多かったです。
そして、パーフェクトも飛び出すすごい大会でした。

 

さて、パニックボウルを後にし、帰っているとき、ふと時計に目をやるとまだ16時半。
なんとなく投げたりない気がして、ジャックボウルに立ち寄ることに。

まあ練習だったわけですが、伸び伸びのレーンで蜂さん使ってもクロスで投げるしかないような状態でした。
が、2ゲームに入った辺りで、蜂さんを見るとボールに1cmくらいの長さの浅い傷が所々にあるじゃないですか。ロックオンにも少々。
スタッフに声を掛けてマシンの状態を見てもらったものの、その時は原因が分からなかったので、レーン移動となりました。
ボールの傷は、浅いし、トラック上じゃないのでそのままでも良かったんですが、プロが目立たないようにしてみるということで、お言葉に甘えて、一番傷が多かった蜂さんを預けてきました。

バイトのない週末は時間が長いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロチャレ@ジャックボウル

今回は、ボールの後ろを押して投げることを意識してみました。
復調気配です。

スコアは、192、169、196と冴えませんが、まあいいです。
順位は、24人中11位でした。7位から11位までが10ピン差という激戦?でした。

1G目は、え?と驚いたミスが2回ありまして、7フレで4-7で4残し、9フレで2-4-5の5残し
2G目は、オイルが伸びてきたので、外にアジャストするものの、なかなか上手くいきませんでした。6フレで4残し、7フレで4-6-7、10フレで5-7。
3G目は、ノーミスでしたが、単発のストライクが4つのみ。

左レーンがちょっと遅かったにも関わらず、なぜか同じラインで投げようと拘ったのは問題です。
さらに、ゲーム後に分かったことですが、暫く前にオイルマシーンが不調になり、その間伸びにくいオイルを使っていたそうです。
それが最近オイルマシーンが治ったみたいで、以前の伸びやすいオイルに戻したそうです。
今回使ったボールはポリッシュのロックオンだったため、オイルが伸びていくのは当然です。
それだけに、ボールリターンに戻ってくるボールを見ると、ボール全体に薄くオイルの膜が覆ったような状態だったので、それに気付いた時点でグリッターのボールに交換すべきだったのかもしれません。

それと、腕を早く回してしまう悪い癖を取り払うために、ボールの後を押して投げることを意識してみましたが、ほぼ出来たんではないかと思っています。
さらに、パワーステップを忘れていたことに気付きました。パワーステップを取り入れると、ちょっとくらいの失投は助けてくれます。

今度の日曜日のプロショップ杯に向けて、少しづつ仕上げていかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木金の2試合分纏めて

もー悲しくなるね、自分のヘタさ加減が(-_-)

木曜日、ホームで第5木曜日だけ開催されるトリオ戦
チームでの成績は置いておいて(8チーム中6位(苦笑))、
私のスコアは、173、223、189でトータル585でした。
まあ、こっちはいいです。コントロールも定まらず、よくがんばったと思います。

問題は、金曜日のリーグ
164、191、152 トータル507
何よこれ(゚Д゚)とにかくちゃんとポケットに入りません。
投げるたびに、厚すぎたり薄すぎたり。通ったラインはほぼ同じなんですよ。でも、ボールの回転軸が毎回違うんです。
腕の返しが早いという、一番悪い癖がバンバン出てきています。たまにボールを後ろから押せたボールが投げられるんですが、腕の返しが早い投げ方でラインを引いちゃうと、後を押せたボールだと球速が早くなって薄すぎになっちゃうんですね。
カバーでもこの症状が出ちゃうので、イージーミスも出てくる始末です。

さすがに、練習不足ですね。でも、今は練習する時間がちょっと取れないんです。
ボールに指を入れないで投げる練習と、右足を横に抜く練習をしないといけないのですが...
シャドーボウリングでもするしかないですね。

あ、月間の試合でのアベレージが190台に戻ってきました。やっとです。
練習分だけだと203ありました。

12月9日には、半年に一度のプロショップ杯があるので、それまでにフォームの修正が必要です。
前回の8位を上回れるようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »