« プロチャレ@ジャックボウル | トップページ | バイト再考 »

プロショップ杯

今日は、ホームのパニックボウルの半年に一度のプロショップ杯でした。

と、その前に、早起きしてWINS浅草で来年のカレンダーを貰って、余裕を持ってセンターに到着しました。
実は浅草までの往復で、間に合うかどうか微妙だったんです。

さてっと。じゃあ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

じゃないですね(^▽^;)

えーっと、プロショップ杯は、3ゲームごとレーン移動の6ゲームの大会です。
午前11時からの大会と言うことで、必然的にレーンはフレッシュな状態です。
参加者は50人(くらい)でした。

練習ボールでは美味しいラインは見つかりませんでした。当たり前か(´Д`)
使用ボールはロックオンです。

ということで、1G目です。
硬くなってましたね。いきなりGスタートです(^▽^;)
その後もイージーミスを繰り返し、終わってみれば2ミスで173。

次いで2G目。
奇数レーンは1フレ以外は全部ストライクと掴めました。
偶数レーンは合わせきれずに、ついに8フレで4-6-7のスプリットが出たものの、200ジャスト。

3G目。
引き続き奇数レーンは8フレまでストライクが続きましたが、10フレで力尽きて2-10スプリット。
一方、偶数レーンは相変わらず合わせきれず、5フレと9フレでスプリットとなり、177。

前半はマイナス50で終了です。

食事を挟み後半戦スタートです。
前半戦で、投げるたびにオイルの伸びを感じつつも、ボールチェンジをする勇気がでないままだったので、ここで思い切ってオーサムフィニッシュにチェンジ。
さらに、前半で完全に気負っていたことを思い返し、丁寧に攻めることに。

4G目。
ボールチェンジと丁寧な攻めが上手く嵌りました。
4thと来て、5フレで2-10カバーし、ターキーと来て、9フレで痛恨の10ピンミスをしたものの235。マイナス15まで一気に縮めました。

5G目。
スペアスタートからダブルと来たものの、4フレ5フレと連続スプリットになり、そこからスコアが纏まらないまま終了し、163。
プラスが見えてきたことで、気負いがぶり返してしまいました。マイナス52に逆戻り。

6G目。
相変わらず気負ってました。3フレ4フレと連続スプリット。ですが、7フレで持ち直し4thが来て、201。

6ゲームトータル1149でした。
順位は27位(だったかな?確認後修正するかもしれません)
アベレージは191.5なので、今の自分なりの結果だったわけですが、全体通して、完全に舞い上がってましたね。
それと、舞い上がらないような場慣れは、経験を重ねるしかないけど、もっと落ち着いて投げることは出来たはずです。
反省反省。

とは言え、参加者には、ジャパンオープンでアマ上位だった方や、今年のNBF茨城選手権の覇者などがいて、得るものも多かったです。
そして、パーフェクトも飛び出すすごい大会でした。

 

さて、パニックボウルを後にし、帰っているとき、ふと時計に目をやるとまだ16時半。
なんとなく投げたりない気がして、ジャックボウルに立ち寄ることに。

まあ練習だったわけですが、伸び伸びのレーンで蜂さん使ってもクロスで投げるしかないような状態でした。
が、2ゲームに入った辺りで、蜂さんを見るとボールに1cmくらいの長さの浅い傷が所々にあるじゃないですか。ロックオンにも少々。
スタッフに声を掛けてマシンの状態を見てもらったものの、その時は原因が分からなかったので、レーン移動となりました。
ボールの傷は、浅いし、トラック上じゃないのでそのままでも良かったんですが、プロが目立たないようにしてみるということで、お言葉に甘えて、一番傷が多かった蜂さんを預けてきました。

バイトのない週末は時間が長いです。

|

« プロチャレ@ジャックボウル | トップページ | バイト再考 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/17325901

この記事へのトラックバック一覧です: プロショップ杯:

« プロチャレ@ジャックボウル | トップページ | バイト再考 »