« ストライクが続かない男がいたんですよぉ。 | トップページ | 3月の大きな大会 »

練習の仕方

ボウリング馬鹿の皆様は、どんな練習方法をしているんだろう?

と、ふと思ってしまいました。

私の場合、最初はストライクを突けるラインを探します。これは多分誰でもやっていると思います。
あ、フォームの確認などの投球は除きますよ。

それで、ある程度幅のあるラインが見つかったとしますよね。その後の対応です。

私の場合、そのラインで投げることはあまりないんです。

新たなラインを捜す旅に出るんです。

周りで練習している人を見ると、美味しいラインが見つかると、ずっとそのラインで投げつづけるんですよね。
ライン変化によるアジャストは、当然していますけどね。

そんなわけで、私の場合、それなりのスコアが出たとしても、その次のゲームはろくなスコアが出なかったりしますが、周りの人は好スコアを連発し続けるんです。

練習のスコアは、意図して出しに行かない限り、特に気にしないのですが、練習としてはどちらのほうが効果的なんだろうか?と思うわけですよ。

 

あ、関東の地上波でも、今週木曜日の深夜からPリーグが再開しますね。

|

« ストライクが続かない男がいたんですよぉ。 | トップページ | 3月の大きな大会 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

自分はコントロールないわりには厚くも薄くもない
完璧なストライクになるライン探しをします。
1枚ずらしたり、立ち位置を半歩前後にずらしたり。

投稿: shugorou | 2008.02.28 03:49

美味しいラインが見つかったと思ったことはないですねぇ(汗

投げ終わってみて良いスコアだったときは、そのラインがそうだったのかな・・・と(爆

見つかった氣がしてもそのラインが変わり始めると、アジャストできませんし(ToT)

自分の中でレーンを読んで対応することへの意識が低いのかもしれません。

まだまだ、ファールラインの手前でボウリングしてます(^ ^;

投稿: R34 | 2008.02.28 10:44

>shugorouさん
初コメありがとうございます。
完璧なストライクになるラインですか。
見つかったとしても、1ゲーム中、ずっとそのラインに投げつづけることは、上級者でもプロでも容易じゃないですからね。
かなり高いレベルのボウリングを目指されいるんですね。すばらしいです。

>R34さん
ファールラインを超えてはアキマセン(笑)そうじゃないって。
レーンへの対応って、意識しないとできないと思いますよ。
でも、長く経験を積めば、意識しなくても感じるようになるんでしょうけど。
toroさんみたいに。
はやくその世界に行ってみたいものです。

投稿: りりー | 2008.02.28 22:55

私は見つけたらひたすらそのラインを続けますね。と言いつつ、見つからなくても大きく動けません。。。(汗)
でも、コントロールが悪いので投げたいところに投げれないと言うのがあります。。。(汗)

投稿: のぶた | 2008.02.29 23:49

>のぶたさん
どうもそう言う練習に変えていかないといけないな~と今日思いました。
本番で練習と同じことをしてしまうんですよ(-_-;)
もしラインを探すなら、左右2フレずつで試して、以降はどちらかのラインでスコアを纏めていくと言う方法が良さそうです。

投稿: りりー | 2008.03.01 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/40295403

この記事へのトラックバック一覧です: 練習の仕方:

« ストライクが続かない男がいたんですよぉ。 | トップページ | 3月の大きな大会 »