« 練習:両サイドのカバー | トップページ | 気が付けば連投 »

プロチャレ@ジャックボウル(2008.03.11):1月以来の優勝

ジャックボウルのプロチャレでした。

ちょっと早めにセンターに入り、魔の5-6番レーンで練習してみると、バックエンドまでノビノビなんですね。
最初、ロックオンで投げてたんですが、食い込みが足りず、ポケットに入っても何かピンが残るんですね。そこで、オーサムフィニッシュにボールチェンジしてみたところ、少しは食い込むもののオイルの濃淡で安定しません。なので、急遽1000番で曇らせて投げてみると転がり感も出て、いい感じの動きになりました。

と言うところで、プロチャレに突入です。

1G目183。
練習ボールで良さそうなラインは見つけていたものの、厚く入ったり薄く入ったりで、延びたオイルに捕まっているみたいなんです。7フレ時点で160点ペースでした。
じゃあってんで、8フレで内に並行移動して、球速を落としてみたら、これがピッタリで、9/XXX9と来て、ロースコを打たずにすみました。

2G目257。
1G目で掴んだラインも実は正解ではなく、1フレはちょい薄めの4番残り、2フレはちょい厚めの6番残り。なので、ほんのちょっとラインを絞ってみるとこれが正解で、6thの後4番残りからダブルと来て、7番残りで終了。久しぶりのビッグでした。

3G目278。
2G目でアジャストしたラインでターキー。4フレで大きく外ミスしてしまい6-10残り。そこから8thオールウェイ。
5フレ以降は、BPが若干手前になってきて厚く入りだしたものの、手前の転がり感は変化がなかったため、立ち位置を半枚外に移動しつつ、少しラインを絞って、より長くオイルの上を走らせるラインに変えてアジャスト。

トータル718、アベレージ239.3

大会での自己ハイシリーズ、ハイスコアを更新しました(^。^)v

その後の勝利者賞ワンゲームマッチで入ったレーンは、先のレーンに比べ、立ち位置で5枚くらい遅く、少しずつアジャストしてたら、9フレまで掛かってしまい、確か187?(後日確認して修正)で、勝利者賞は貰えませんでした。
かなり遅いと感じた時点で、大胆に、立ち位置で5枚くらい、スパットで2枚くらい内に動くべきでした。

アジャストには、大胆さと繊細さの両方を使い分けることができないといけませんね。

|

« 練習:両サイドのカバー | トップページ | 気が付けば連投 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

優勝おめでとうございます。
怒涛の追い込みでさぞや気持ちが良かったことでしょう。
アジャストの技術を私も見習いたいものです。

投稿: ケイワン | 2008.03.12 23:10

>ケイワンさん
ありがとうございます。
いや、アジャスト技術と言っても、まだスタートしたばかりです。引出しが少なすぎますので、まだまだです。

投稿: りりー | 2008.03.13 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/40470544

この記事へのトラックバック一覧です: プロチャレ@ジャックボウル(2008.03.11):1月以来の優勝:

« 練習:両サイドのカバー | トップページ | 気が付けば連投 »