« プロチャレ@ジャックボウル(2008.03.18):投球リズムが狂うの巻 | トップページ | ジャックボウルカップ »

明日のために

明日、第1回ジャックボウルカップがあります。
6ゲーム戦で3ゲームでレーン移動です。

結構豪勢な賞品なので、気合いが入っています。
なので、昨日のプロチャレで狂った投球リズムの修正をするために、練習してきました。

できるだけ多く投げたいので、クリアー・ザ・デッキ※で練習です。
※ゲームの種類です。知りたい方は各自で調べてください(笑)

最初のゲームでは、立ち位置20枚目からスパット10枚目を通すことに重点を置きました。
1球目は1-2-4のワッシャー
2球目は1球目と同じラインを投げると、同じ軌道を辿る。
3球目はスパット1枚内(11枚目)に投げてみると、1番ピンにかすって1-2-4残りのまま。
4球目はもう1枚内(12枚目)に投げてみると、1番だけ横に飛んで2-4残り。
5球目はさらにもう1枚内(13枚目)に投げてみると、2番だけ横に飛んで4残り。
これで分かるのは、ポケットに行くわけじゃないですが、このラインは内ミスが許されるラインだということですね。そして、4番はカバーボールで取りに行きクリア。

次は、立ち位置20枚目からスパット12枚目を通す(上記の5球目のライン)と10番残り。
一応10番をカバーして、もう一度同じラインを投げると、やっぱり10番残り。

と言うことから、立ち位置19枚目からスパット10枚目を通してみると、ジャスポケのストライクになりました。
今度は、立ち位置19枚目からスパット11枚目を通してみると、これもストライクになり、内ミスが許されるラインであったことが証明出来ました。

ということまで分かったので、そこから暫くは、立ち位置20枚目からスパット10枚目を通す練習をしました。

2ゲーム目は、もうちょっと膨らますラインへの投球の練習で、立ち位置25枚目からスパット7~10枚目を通すラインから少しずつ平行移動しながら、立ち位置30枚目からスパット12~15枚目を通すラインまでの反復練習をし、さらに、板目真っ直ぐの練習として、15枚目真っ直ぐ、13枚目真っ直ぐ、10枚目真っ直ぐ、8枚目真っ直ぐの反復練習をしました。

3ゲーム目は、以上の結果から、ベスト解を求めてみると、外目で板目真っ直ぐからちょっと膨らますライン、具体的には、立ち位置15枚目からスパット7枚目を通すラインで投げてみるとピッタリでした。
さらに、内外それぞれに1枚分の幅がありました。
ただ、外に2枚ミスすると不安定に薄く入り、2番や4番や10番が残りました。
内に2枚ミスすると、厚めに入り、ラッキーなストライクになったり、7番や9番や6-10が残りました。
内に3枚ミスすると、3-10とか3-6-10が残りました。

こうやってじっくり投げると、勉強になります。

あ、フォームの狂いについては、昨日とは違って、アプローチスピードが遅い時に限り、指に乗りすぎてしまったり、腕を返してしまったりしてしまいましたが、とりあえずいつのまにか治っていたみたいな感じです(^▽^;)

1つのレーンで3ゲーム投げるので、1ゲーム目でどれだけラインを掴めるかが勝負だと思います。
レンコンは分かりませんが、前半はオイルがあることを期待しオーサムフィニッシュ、後半はある程度削れていると思い、プレミアムNV、保険でロックオンで行こうかと思っています。

|

« プロチャレ@ジャックボウル(2008.03.18):投球リズムが狂うの巻 | トップページ | ジャックボウルカップ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

色々な練習方法があるんですね。
「クリアー・ザ・デッキ」って始めて聞きました。
調べたけど分かりませんでした。
全部、倒れるまで延々と投げ続ける?って書いてありましたが・・・(汗)

投稿: のぶた | 2008.03.20 22:50

>のぶたさん
デッキ(略称)は、30投球できるんですが、ピンデッキのピンが全部なくならないと10本セットされないと言うゲームです。
普通に投げるより投球数が1.5倍あるので、お得ですし、カバーの練習にちょうどいいんですよ。

投稿: りりー | 2008.03.20 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/40564749

この記事へのトラックバック一覧です: 明日のために:

« プロチャレ@ジャックボウル(2008.03.18):投球リズムが狂うの巻 | トップページ | ジャックボウルカップ »