« ボウリングでの思考 | トップページ | 今年のプロテストがテレビで! »

プロチャレ@ジャックボウル(2008.04.08):レーン変化についていけず

さて、火曜日のプロチャレでした。

練習ボールで中のオイルが厚く、外は薄く延びていると感じ、アウトサイド寄りからちょっと膨らしぎみのラインで行くことを選択。
ボールはオーサムフィニッシュ。

1G目199
ストライクスタートも2フレで9番をミス(゚Д゚)。そして4thのあとの7フレ7番残りを又もやミス(-_-;)。ダブルを持ってきて10フレ2-4-5-8残りを5残りのチョップで終了_| ̄|○
ホームランか三振の状態でした。

2G目163
1フレで2-5残りをミス。どうもオイルが厚いことでボールが滑っていってミスをしています。
その後、X9/9/XX8/と繋いでいくものの、これからと言う8フレでちょっと内ミスしてビッグ4。9フレ6番カバーしての10フレでまた厚く入り6-7-10残りで万事休す。
オイルが延び始めたな~と思っていたら、急に奥が乾きだして来たようですが、ついていけてません。

3G目203
ストライクスタートも2フレ薄く入り1-2-8をカバー。3フレまたもや9番をミスし、4フレ今度は厚く入り4-6-7。X9/⑧/(3-10)と来たところで、落ち着かないオーサムフィニッシュを諦め、バックエンドの動きがはっきりしているレベルトラディションにボールチェンジし、8フレはブルックイリンストライク。しっかり外まで膨らませるラインにアジャストして、あわせて4thから10フレ3投目に7番残りで終了。

又もや、対応が遅れてしまいました。
動きがおかしくなってきたと感じた時、「あれ?」という思考を持って、「じゃあ次はこうしてみればいいのかな?」と疑問を持ってアジャストしたのが良くありませんでした。
はっきりと現象が出ているのですから、自信を持って素早く大胆に動かないといけませんね。

トータル565。ハンデ12付きで、23人中9位でした。
ボーダーは633だったので、2ゲーム目さえしっかり打てていれば、十分に決勝残りできていましたね。

 

帰路に着いてから、ふとパニックに練習に行きたくなり、引き返しました。
レベルトラディションとカバーボールだけで練習してましたが、2ゲーム目までは1投目だけまじめに投げて、2投目はかなり適当に投げてました。股下投げとか(笑)
3ゲーム目から、まじめにスコアを出しに行き、214、209。
どちらも1ミスなのが悲しい(´Д`)
泣きのもう1ゲームを始めたものの、インターバルを取らず1人で3ゲーム投げていると、頭は集中しているものの、体の集中力が落ちますね。
投球ごとに適度な小休止は必要ですね。

|

« ボウリングでの思考 | トップページ | 今年のプロテストがテレビで! »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
私も一人だとバンバン投げてしまいます。
少しは考える時間を入れる必要がありますね。
あんまり間が空きすぎるのも困りますが・・・

投稿: のぶた | 2008.04.11 21:39

>のぶたさん
1フレームの間を空けると実践的でちょうどいいと思いますね。2分前後ですかね。

投稿: りりー | 2008.04.12 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/40829658

この記事へのトラックバック一覧です: プロチャレ@ジャックボウル(2008.04.08):レーン変化についていけず:

« ボウリングでの思考 | トップページ | 今年のプロテストがテレビで! »