« ど~でもいい話題 | トップページ | ボウリングでの思考 »

サンデーリーグ@ジャックボウル(2008.4.6)

日曜日のサンデーリーグ第8週でした。
対戦相手はブラインドなので、180×3になるので、ハンデを考慮すれば、167出せば勝ちです。

春休みだけに、オイルは奥に延びた状態ですが、手前に少しオイルを足したそうで、中早外遅になってました。
練習ボールで大体のラインは掴め、中のオイルの厚くなった部分を使って、幅を絞れば内外に幅のあるラインがありそうでした。
先発は蜂さん。

1G目234
1フレちょっと厚く入りスペアとし、5th。7フレちょっと薄く入り4-7残りを無情にボールは4の手前でクイッと動き7だけのオープン。8フレもちょっと薄く入り4-8をカバー。そして、ダブルと持ってきて、10フレ2投目が7番残りで終了。
内外1枚くらいの幅があります。

2G目237
ストライクスタートも2フレがちょっと厚く入り3-6-7のスプリットをカバー。3フレストライクで4フレでアジャストしたがまだ厚く入り6-10をカバー。そして5thと来て10フレ1投目で大きく外ミス3-6-10をカバーしてストライクで終了。
ゲーム中に偶数レーンは1枚、奇数レーンは半枚内にアジャストしたが、まだそのラインが使えそうな感じです。

3G目
2フレで倒れきれずに4番残り、3フレも倒れきれずに9番残り、ちょっとバックエンドの動きが不安定になっているため、アジャストを行うがかなかな合わない。6フレでアプローチの2歩目をちょっと出しすぎた感があり、4歩目で調整したのが裏目に出て1-2-8-10残り。7フレ薄く入り4-6、8フレは厚く入り9残りをまさかのミスで3連続オープン。この時点で120点。ブラインド相手に後がない状態に。
外にアジャストすると不安定が助長され、内にアジャストすると外ミスが一切許されないため、思い切って蜂さんを諦め、バックエンドの動きがはっきりしているレベルトラディションにボールチェンジ。
9フレ蜂さんと同じライン投げたところ、ブルックリンストライク。そこで、10フレは立ち位置5枚スパット2枚内に移動し、ターキーで終了。
ジャスト180となり、ハンデ込みで勝利となりました。

トータル651

いや~やばかった(^▽^;)
3G目は序盤の動きが不安定に感じた時点で、外ミスを諦めたラインに変えるか、ボールチェンジをすべきだったのでしょうけどね。
やはりまだ、内外どちらかを諦めるラインを選択するのは恐いです。

|

« ど~でもいい話題 | トップページ | ボウリングでの思考 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

対戦相手がブラインドだと気が抜けませんか?
その中で230台連発は凄いですね。
勝利おめでとうございます。

投稿: のぶた | 2008.04.08 23:17

>のぶたさん
気が抜ける事はないですね。
と言うのは、実は対戦相手のスコアは気にしていないからです。
常に意識しているのは、リーグに参加しているプロやセンターのトップアマのスコアなんです。
たとえ、対戦方式のリーグでも、スクラッチでその週のトップスコアを叩き出したいと考えていますので。

投稿: りりー | 2008.04.09 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/40796633

この記事へのトラックバック一覧です: サンデーリーグ@ジャックボウル(2008.4.6):

« ど~でもいい話題 | トップページ | ボウリングでの思考 »