« ジャンプアップリーグ6W | トップページ | プロチャレ@ジャックボウル(2008.06.03) »

サンデーリーグ@ジャックボウル(2008.6.1)

さて、ドット狙いをせず、スパット狙いに戻してリーグで投げてきました。

ただ、この3週間ほどドット狙いだったため、ちょっと意識を抜くと、ドットに目線がいってしまいました。

入ったレーンは、魔のボックス5-6レーン。
日曜日らしく、オイルがノビノビなんですが、このボックスだけはブレイクポイント付近のキレが甘いんです。
そのため、早いと錯覚してしまうんですが、ボールの動きをよく見てみると、曲がり始めたところからもう一度オイルに乗ったよう感じで、スーっと滑って行くんです。
なので、ブレイクポイントを少々手前におく必要があります。

持っていったボールは蜂さんとレベルトラディションだったんですが、レベルはこのレンコンで動かなかったため、蜂さんの登板です。

そんなこんなで、1G目は212。
ラインは掴んでいましたが、感覚が鈍っているスパット狙いが投げ難くく、失投が多々あったものの、何とか繋げていけました。ただ、7フレで10番をミスってしまいました。

2G目は134。
1G目と同じラインで投げたら、急に裏まで行き始めました。ブレイクポイント辺りが急激に乾きだしたんです。立ち位置を少々内にしても、ポケットを越えていきます。立ち位置を戻して、スパットを内に寄せるとスーっと滑ってポケットに届きません。
そうこうしている内に、割れたりアンラッキーなスペアミスが出たりして、ゲームが終わってしまいました。

3G目は172。
相変わらずラインが掴めませんでしたので、奥の滑るところの内側を通す、幅のないラインを使うことになり、2フレと4フレで割れた以外は、ラッキーなダブルなどで我慢のボウリングでした。

 

とりあえず、スパットボウリングの感覚を取り戻そうと、オイルはしっかりあるものの激難しいレンコンのパニックボウルに移動して、残業してみました。
まずは、リーグで使わなかったレベルを使ってみて、204、217。
1G目は9フレで4番をミスり、10フレで5-7スプリットがあってのもの。
2G目は6フレで1-2-8-10という難しい残りミスがあったものの、5thオールウェイで〆る。
ボールを蜂さんに変えてみて、3G目でラインを探ってみたものの、ボールの動きがぼんやりしてて、レンコンに合っていないのは明らかで、143のロースコ。
少しは使えそうなラインが見えてきたので、4G目も引き続き蜂さんで行くも、1フレでビッグ4、5フレで6-10をミスしてしまい、一息足りずの192。

だいぶんスパットボウリングの感覚が戻ってきましたよ(^▽^)
それと、ドットボウリングの経験は無駄にはなってないです。
ドットボウリングは、アプローチでのばらつきを抑える必要があったのですが、その丁寧さがスパットボウリングでも活かせてまして、以前より、踵をしっかり使ったアプローチと上半身と下半身をそれぞれ独立して使えるようになってました。

|

« ジャンプアップリーグ6W | トップページ | プロチャレ@ジャックボウル(2008.06.03) »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

やはりスパッとボウリングに戻されましたか…
曲げるタイプの人は狙う位置は遠くの方がいいのかも知れませんね。
まっすぐ投げるには近い方が狙いやすいですけど…(汗)
早く感覚を取り戻してくださいね。

投稿: のぶた | 2008.06.03 01:18

>のぶたさん
まあ、いろいろ試してみないことには、自分に合ったスタイルって見つからないですからね。
でも、高速レーンでは、ドットボウリングが武器になると思いますので、無駄ではないと思いますよ。

投稿: りりー | 2008.06.03 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/41406490

この記事へのトラックバック一覧です: サンデーリーグ@ジャックボウル(2008.6.1):

« ジャンプアップリーグ6W | トップページ | プロチャレ@ジャックボウル(2008.06.03) »