« ベテランは勝負強いの巻 | トップページ | 激しく集中力の欠如 »

悪いラインと良いライン

さて、火曜日なので、普通ならジャックボウルのプロチャレなんですが、今日は友人に誘われ、スポーレボウルの8周年記念大会に出てきました。
この周年は7日間、全29シフトで、明日水曜日が最終日になります。

まず、18時のシフトに参加したのですが、他に参加者はなく一人投げ(゚Д゚)
なんか先投げのような、練習のような感覚になり、投げ急いでしまった感じで、あっという間に終わってしまいました。
スコアは、159、173、167でトータル499という、何とも言えない結果でした。

ボールはプレミアムNV。
レンコンの説明書きでは、38ftで、10枚目と15枚目に縦の壁があるクラウンをベースにした、幅の少ないタイトなコンディションと書いてあります。

使ったラインは、22枚目落しのスパット12枚目通しだったわけですが、2枚までの内ミスは許してもらえる可能性が高いものの、外ミスすると2や2-8や2-8-10のスプリットが残るんです。外ミスを無くそうと、意識すれば意識するほど外ミスをしてしまい、3ゲーム中で、2-8-10が3回、2-8が2回、2が4回出ました。
なので、少し厚めに入れようと外にアジャストすると、厚く入ってしまったので、一つの解ではあったものの、通す角度が適切でなく、結果として、タイトで悪いラインだったと言えます。



└─
↑10枚目の縦の壁の下のほうに投げていたんじゃないかと思います。

 

引き続き、20時のシフトにも、同じボールで参加しました。
今度は、27枚目落しのスパット13枚目通しに変えてみると、これがビンゴでした。
スコアは、185、221、202のトータル608。

1G目はXXG7で始まって、9フレで1-2-4-10をミスったのが響きました。
2G目は9-で始まって6thと来て、9フレで又もや1-2-4-10_| ̄|○ さらに10フレG/⑧
3G目は10フレ1投目の6-10を、2投目で無情にもボールがピン手前で切れて、10番チョップ(´Д`)

上図の10枚目の縦の壁の中程に、適切な角度で投げていたんじゃないかと思います。
内外1枚くらいのミスならポケットに入りましたから。

ただ、結果プラスですが、ここ一番でイージーミスをしているのは、非常に問題です。

 

その後、友人と残業練習3ゲーム投げてきました。
ボールはレベルトラディションを使って、リリース29枚目でスパット17枚目を通してみると、このラインもピッタリなんですよね。
これは、15枚目の縦の壁にぶつけてみたんですよ。敢えて長くオイルが使えて、最後だけちょっと曲げてみようと。
スコアは203、196。

1G目は5フレのイージーミスと10フレの1-2-4-10のミスがある。
実は、間に2G目があるのですが、これは友人への実戦指導を見せながらだったので、スコア度外視。
3G目は1フレ、7フレにスプリットが出てしまいました。

 

6月のスポーレボウルのレンコンはハイスコになっていたみたいで、700前後のスコアが頻発していましたが、7月に入ってからの結果を見てみると、700シリーズはおろか、630くらいでも優勝できているようなので、レンコンは難しくなっていると見てよいですね。

|

« ベテランは勝負強いの巻 | トップページ | 激しく集中力の欠如 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/41848259

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いラインと良いライン:

« ベテランは勝負強いの巻 | トップページ | 激しく集中力の欠如 »