« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

やべっ、腰やっちまったゼイ。

今日はパニックボウルのジャンプアップリーグ最終週だったわけですが、家に帰って、ドアのカギを取り出そうと、ちょっと前屈みになった瞬間、ピキッと腰に痛みが来て、まともに動けなくなりました。

今までで一番きついかも。
しばらく安静ですわ_| ̄|○

で、リーグの結果です。

1G目は手首のブロークンを遅らせて、遠くまで運ぶ方法で投げたのですが、慣れてない分コントロールが安定しませんでした。168。

2G目は今まで通りの投げ方で、インサイドに入っていきましたが、4フレでビッグ4、7フレでチョップ、9フレで3-10ミスをして、スコアが伸ばせず、183。

3G目は5フレで又もやビッグ4したものの、何とか繋げて206。

トータル557。

リーグ前にウォーミングアップで、カバーボールだけで1G投げたのですが、アウトサイドのチョイ出しでちょうどいいんです。
今回だけスコアが出せればいいのなら、カバーボール一本で攻めたと思いますが、今のレンコンがしばらく続くわけですから、メインボールで対処できないと意味がありませんので、蜂さんで行きました。

でも、蜂さんとカバーボールの中間くらいの動きのボールが欲しいです。
⊿RGが0.02程度のボールが欲しいです。蜂さんは0.031なので、バックエンドの動きが大きめなんですよね。

で、今シリーズのリーグは、最後までハンデ0を目標にしていたのですが、最終週だけ1つ付いてました。
前半はロングオイルだったこともあり、アベレージ200UPで行ってたんですが、中盤から後半に掛けて、レンコンが短くなったり、薄くなっていき、その時の対処が遅れて、どんどんスコアを落としたのが痛かったです。

それにしても、腰。
日曜日のサンデーリーグはムリかも。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ICHIRO

へぇ~~

イチローのカバーボールがあるんですね。

http://happyrepo.com/shopping/1818/d1.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

(`▽´)ノ.....................................○!!!!

ジャックボウルのサンデーリーグ第4週でした。

1G目199。
ラインは掴んだ。内は2枚幅がある。しかし、1枚でも外ミスすれば、厚めか裏まで行ってしまいます。

2G目
XXXXXXXXX
来るのか?10フレ1投目、狙いどおりのラインに乗り10個目。10番ピン危うし。
2投目、立ち位置を半枚外にして、これまた狙いどおりのラインに乗り11個目。7-10が最後に倒れる危うさ。
そして、皆が見守る中での3投目、ラインを半枚内に平行移動する。緊張はない。ただただ、狙ったラインに丁寧の乗せるだけ。そして。

(`▽´)ノ..........................

(゚Д゚)<半枚外ミスった。

シュルシュル

シュルシュル

シュルシュル

(・_・;)<曲がり出しがチョイ早い

シュルシュル

(・o・)<アヒャ裏まで行ってるやん

シュルシュル

..........."!"

_| ̄|○<6番揺れてるやん

丁寧に投げようと思うあまりのミスです。
でも、この経験は大きいです。
初めてのチャンスの時は10フレ1投目で足が震えました。
2度目では10フレ1投目で緊張して冷静さを欠きました。
今日の経験で、10フレ3投目は思い切って投げればいいと思いました。
次のチャンスには必ずや。

3G目256。
引き続き、集中力を維持できました。

トータル754。
ハイゲーム、ハイシリーズとも、自己新となりました。

 

リーグ後に、ドライレーンに対処するための方法を模索するために、パニックボウルでテスト投球をしてみました。
リストをブロークンするタイミングをかなり遅らせて、ちょっとロフト気味にすることで、回転を抑えたボールを投げることができることを確認できました。
ムーンライトでも投げてみましたが、暴れることもなく、緩やかなアーク状の軌道を辿るので、コントロール性はいいものの、ピン飛びがいまいちでした。
なので、来週は何とかなりそうです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ジャンプアップリーグ第7週

薄いオイルの35ft?コンディションに対応できません。
オイルの変化は感じてます。
オイルの長くあるところを走らせています。
でも、バックエンドで動きすぎるもので、ラインが見つかっても、全く幅が取れません。
そうこうしている内に、1ゲーム経たないのに、そのラインが使えなくなります。
なので、ダブルが2回しかありません。

スコアは、187、182、161

1G目のオープンはスプリット1個ですよ。
2G目はスプリット1個とイージー1個ですよ。
3G目は気持ちが切れてました。

ボールは、メインボールで最もドライ用蜂さんでした。

このコンディションになんとか対応しないと、先?はないですよね。

リーグ前に3ゲーム練習をしたときは、適度にキャリーダウンしていて、投げやすく、楽観視していたんですけどね。

と言うことで、敢えて同じボックスで残業したわけですが、結果は一緒です。
どれだけ投げようとストライクが続きません。プラスにもなりません。
どんどんオイルを求めて、内に移動していきます。
でもやはり、どれだけ投げようとストライクが続きません。プラスにもなりません。

とうとう残業8ゲーム目には、37枚目出しの28枚目通しのラインに。
でも、右側のレーンはボールリターンがあるので、アプローチを右に歩いて左にボールを出してみると、これは前から分かっていたことですが、球質が物凄く不安定。
と言うことで、ボールリターンの前に立って、そこから2歩助走すると、右側のレーンだけストライクが続くんですよ。
でも、5球目にはそのラインは使えなくなりました(´Д`)

じゃあ次、じゃあ次と、13ゲームも投げてました。
って、1日トータル19ゲームかよ(゚Д゚)

しっかり投げると動きすぎる、ボールを殺すとタップの嵐...
マジ、どうしよう...

残りの持ち駒は、旧カバーボールのムーンライトしかないな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山本由紀PのBBS

山本由紀PのBBSに、式の模様が書かれています。

http://jpba416yamamoto.9.bbs.fc2.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第3回茨城県プロアマ交流会に出てきました

はぁ~(´Д`)

気持ちが高ぶってたのかもしれない。
冷静さを欠いてて、ちゃんとレーンに対峙していませんでした。

大会は、1ゲームごとレーン移動の4ゲーム戦で、年齢性別ハンデ。
参加プロはJPBA茨城 分支部登録の大半の男子プロ、総勢12人。

持参ボールは、蜂さんとプレミアムNV。
レンコンは、先週土日のショートではなく、ちょっと前の40ftのという話でした。
練習ボールでは傾斜のないクラウンのように感じたのですが、それは練習ボールで投げたいくつかのラインに、外まで膨らませるラインを投げなかったから分からなかっただけのようです。
あとで考えれば、40ftの傾斜のあるクラウンだったわけです。
練習ボールの使い方をちゃんと考えないといけません。

1G目181(´Д`)
最初は大河原プロと同ボックスです。
先発はプレミアムNVです。9/XX8/XXときた7フレで2-8残り、これをプレミアムNVでカバーに行って、8番チョップ。続く8フレは3-6-10残りを3番チョップ。9フレ2-4-10のスプリットで、3連続オープンとなり自滅。
フレッシュレーンから始めたのに、厚く入りだした時点で、ラインが間違っていることに気付くべきでした。

2G目182(´Д`)
岡部プロど同ボックス。
1フレでプレミアムNVを投げて、厚く入ったので、蜂さんにボールチェンジ。蜂さんだからと、外から幅を使わないラインで攻めるが、小康状態。7フレをオープンにした時に、岡部プロが看かねたのか、立ち位置を内にして、15枚目くらいを通して膨らませてみれば?との助言を頂きまして、ボールの曲がり幅などを考慮したラインを引くと、ピッタンコ。
XX8/Xで締めました。
このときようやく、傾斜のあるクラウンだと言うことに気付かされたわけです。
今考えると、絞ったラインが不安定なのだから、早々に内に入るべきでした。

3G目258(゚∀゚)
三浦プロど同ボックス。
toroさんのセンターのプロなので、無様な格好は見せられないと、気合いが入りました。
ラインは2G目とほぼ同じところから始め、3フレで6番残りがあったので、立ち位置だけ1枚内に入る。6フレで9番残りとなったため、立ち位置をさらに1枚、スパットも1枚内に移動して、6thオールウェイのノーミスでした。

4G目155(゚Д゚)
山下プロと同ボックス。
1フレは3G目と同じラインを投げたら1-2-10のノーヘッド、2フレは外に3枚平行移動したら3-6、3フレ平行移動したところからオイルに乗せようと幅を絞ったら2-4-5。あれこれと迷っているうちに、スペアボールにも迷いが出て、3連続オープンのスタートとなりました_| ̄|○
ここで、思いっきり外まで出してみると、ピッタンコのターキーがきました。しかし、7フレで急に切れ込んでビッグ4。3枚平行移動すると6番残りだったので、スパットを1枚戻しストライク。10フレ1投目の10番残りをミスって終了。_| ̄|○

トータル776
アベレージ194
52人中24位となり、飛び賞には1ピン多すぎました。
パーフェクトが2本出るという打撃戦で、優勝者は1000点を越えていました。

3G終了時点でプラスが見えていただけに、最終ゲームは非常に情けなかったです。
もっと早く、練習ボールでレーンを読めるようにならないといけませんね。

 

そして、表彰式も終わった時、サプライズな出来事がありました。それは...

小林誠プロと山本由紀プロの人前結婚式です。

23時過ぎているのに、メンテマシーンを入れていたので、あれ?と思ったのですが、3レーンだけ、オイルを除去していたんですね。
21番レーンと23番レーンのピンデッキまで皆で入り、22番レーンにレッドカーペットはなかったのもの、バージンロードに見立てて、教会式結婚式が行われました。
(もどきじゃないのよ!!と、関係者からクレームがありましたのでpout、修正しましたcoldsweats02アセアセ)
ちゃぁんと、指輪の交換ringとKiss!heart04もありましたよ。
新郎新婦にも教えてなかったサプライズだったため、二人とも感極まってましたね。
お幸せに!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プロアマ交流戦に向けて

明日の夜、ホームノパニックボウルで、JPBA茨城のプロアマ交流戦があり、それに参加します。
前の記事の通り、日曜日の夜にも行ったのですが、もうかなりドライコンディションになっていましてね。
ただ、短く、薄くなっていたので、当日の行き当たりばったりでは危険と思い、ベースとなるレンコンを知っておこうと思いまして、練習に行ったわけです。

最初のゲームは、ウォーミングアップとオイルパターンを読むことと、余裕があればライン探り。
感じたパターンは、長さが35~6ftのクラウンで、傾斜がかなり急と言うもの、さらにオイルの厚さも薄いです。
カバーボールで10番を取るのも、先日決めたラインだと届きません。なので、以前のインサイドからのラインを使います。2つのアングルを持っていると、こう言うとき楽です。

さて、2ゲーム目と3ゲーム目で、スコアを意識して投げてみました。
2G目198。ターキー2つあるが外に出しすぎて薄めヒットで3フレーム割れました(内2つはヘッドピン残りで割れ)。
3G目230。ターキー2回にダブル、内ミスでのスプリット1回。

ボールはプレミアムNVです。(このボールを使うにはオイルが少なく、短かすぎました。)

ラインは、立ち位置32枚目の27枚目落しで、スパット15枚目通し、BPは50ft手前で2~3枚目で始めて、最後は立ち位置29枚目の24枚目落しで、スパット14枚目通し、BPは50ft手前で2~3枚目でした。
ほぼフレッシュレーンだったので、キャリーダウンにより、外に動いています。

いや、難しいです。
オイルが薄いだけでなく、傾斜があるクラウンなので、しっかり膨らます必要があります。
膨らませが足りないと、内ミスすると裏に行き、外ミスするとロールアウトして超薄めヒットになります。幅も殆どありません。

明日の交流戦が今日と同じレンコンなら、蜂さんを使うことになりますが、当日に少し変更するでしょうからね。
もう少しオイルが厚いとプレミアムNVでも使えるのですが、さてどうなるでしょう。

持参するボールは、蜂さん、プレミアムNVですかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンデーリーグ第3週

日曜日の夜は、ジャックボウルのサンデーリーグです。
今週は第3週、私のハンデは12。ボールは蜂さんを使用。
対戦相手はハンデ20あるものの、アベレージではほぼ互角の人です。

1G目204。
常に私が先行し、6フレで10番をミスるが、それ以外は繋いで行き勝ち。

2G目213。
相手がターキースペアスタートで、私はスペアスタートで4thときて、ほぼ互角で始まったものの、相手がミスで自滅。勝ち。

3G目225。相手が1マーク先行していたが、7フレで全くの同ピン、ハンデ込みなら相手が8ピン先行。そこからお互いにストライクが続き、迎えた10フレ。私が先に投げストライク。そして、相手は10番残り。2投目も私がストライクで、勝負あり。
トータル642

全勝できました(゚∀゚)
嵌ると手をつけられなく相手でしたが、今週は接戦で打ち勝てました(^o^)丿

 

リーグ後に、火曜日のプロアマ交流戦の申し込みに、パニックボウルへ。
折角行ったのだから、ちょっと練習。
すると、ボウ仲間から悪魔の囁きが...
27-28Lがいい練習になるよ、と。

スタッフからは、朝からかなりのゲーム数が投げられているとは聞いていたが、お誘いがあったので、28Lだけで投げてみることに。

すると....

30枚目出しのスパット20枚目通しで投げてみると、7番ピン直撃(゚Д゚)ポカーン
15枚目より外にボールが出て行きません。
ドライ用の蜂さんでこれですよ。
どうしたものかと試行錯誤して、やっと見つけたラインは、39枚目出しの23枚目通しの、BPが18枚目。ロールアウトしてのピンヒットです_| ̄|○
1枚でも内ミスすると裏、1枚でも外ミスするとロールアウトしているので3番ピン直撃みたいな感じです。
カバーボールを使っても、23枚目出しの15枚目通しでやっとポケットです。幅はありません。
正直、練習にならないので、レーンチェンジしてもらいましたが、レンコンが変わったようで、オイルの厚さが薄いです。その上、キャリーダウンして荒れまくっています。
このレーンでも練習にならないくらいでした。
そんな中で、やっと見つけたアングルは、29枚目出しの20枚目通しで、スピードを落し気味のボールです。球速を早くすると確実に10番が残りました。それでやっと213です。
結局、ちょっとのつもりで、8ゲームも投げちゃいました(^▽^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7番ピンアングルの見直し

今週はお盆のため、ジャンプアップリーグがお休みなので、ちょいと練習に参じました。

最初にちょこちょこ歩きで3球ほど投げてみると、つーーーーーと滑っていきました。
帰ってきたボールに付いたオイルスキッドを見ると、軸が起きてからもうっすら3本の筋が付いてます。かなりキャリーダウンしています(^▽^;)

なので、使ったラインは立ち位置15枚目から8枚目通し。

まずはスコア。
194、203、227、254、46、33、212

いい感じです。
ただ、キャリーダウンのオイルはすごい勢いで乾いてきます。
ヨーロピアンで投げていることもあり、同じラインが1ゲーム持ちません。
ボールの動きを見ながら、1/3枚単位での立ち位置のアジャスト、立ち位置を2枚とスパット1枚のアジャスト、1枚分の平行移動などを組み合わせていきました。

それで、4ゲームで帰いましたが、キリ良くもう1ゲーム投げることにしたのですが、そこで思いついたのが、苦手の7番ピンアングルの見直しです。

突然話は変わりますが、10番ピンアングルは、立ち位置33枚目から17枚目通しを使っていたのですが、ちょっと投げ難さを感じていたんです。
そこで、先日3-10カバーで非常に安定するアングルを見つけたので(立ち位置23枚目でスパット15枚目通し。6番アングルになります)、それを応用したほうが投げやすくないだろうかと思い、立ち位置25枚目のスパット15枚目通しにしたら、投げやすいんですね。
まぁ、10番アングルは引出しをいくつか持っているのですが、その中でもこれが飛びぬけて投げやすいですね。

さて、7番アングルです。今までは立ち位置18枚目スパット19枚目を使ってましたが、これもやはり投げ難いんですね。それで何とかならないかと、試行錯誤し、投げやすいアングルを見つけましたよ。
立ち位置8枚目(親指付け根付近、かかと7枚目)スパット15枚目で、体の向きを少し内に向けます。そして体の中心を18枚目に固定してアプローチします。
これだと少しの投げミスも許されるんです。
ちなみに、4番アングルは立ち位置を1枚内に移動するだけです。

結局、このアングルが決まるまでに、1投目も2投目も使い、2ゲームも費やしてしまいました。
この2ゲーム中に、キャリーダウンしたオイルがさらに乾いたようで、最後のゲームでのアングルは、2枚内に移動する必要がありました。
いやはや(´Д`)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Mr. Fukusui doesn't return at Bon Festival.

タイトルは、「ふくすい、盆に帰らず」

 

ちゃうがなsweat01

 

お盆ですね~

街行く車が少ないです。
でも、ボウリング場は混んでるのかなぁ~~?

さて、またまたしょーもないことを思いついてしまいましてcoldsweats01

オリンピックと、大相撲と、甲子園(高校野球)と、天皇賞かダービーと、衆参同時選挙が、同時期に重なってしまったら、マスコミの扱いはどんな順番になるんだろう?と。

オリンピック≒選挙>甲子園>大相撲>競馬

ってところですかね?

大相撲と甲子園は、日によって逆転する可能性もありますかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

甘い壁に苦戦

昨日の火曜日は、ジャックボウルのプロチャレでした。
結果は、150、194、183の527。ハンデ込みでも21人中の13位でした。

レンコンは、激しくキャリーダウンしているところに、手前にオイルが足されていて、8枚目付近に壁はあるものの非常に甘く、とにかく薄く入ります。
普通なら外に寄れいいのですが、ジャックボウルは10枚より外にはオイルを入れないので、このギリギリのところまで動いても入りが薄いんです。
かといって、少し中に入って膨らますと、厚く入ったり薄く入ったりと、使えません。
そんなこんなで、1G目は7フレで我慢が切れて、3連続オープン。
2G目は、もうストライクになればいいと、12枚目真っ直ぐ気味。内ミスは裏へ、外ミスはノーヘッドか5番残り。5フレのイージーミスが痛い。
3G目も2G目と同じラインだが、2フレ7フレでイージー、6フレスプリットが足を引っ張った。

この日は、どのレーンも同じように薄めヒットが多かったみたいで、皆さん打ちあぐねてまして、優勝者で630台だったかな?
まあ、プロは1G目こそ160台だったけど、残り2ゲームは薄めヒットのストライクを連発し、ビッグゲームを打ってました。700弱だったかな?

蜂さんしか持っていかなかったのが失敗かも。レベルかプレミアムNVなら、まだしっかり動くのでね。

 

まぁ、こういうレーンにも対応できないとだめなので、残業練習してきましたさ。
選んだレーンは、敢えて切れないことで名高い5-6レーン。
当然ながら、キャリーダウンしてます。ボールに着いたオイルスキッドを見ると、軸が起きてからもオイルがしっかり着いてくるくらいに。

なので、狙うラインは11~12枚目付近の板目を真っ直ぐ気味に。
ただ、プロチャレと違うのは、腋を意識的に締めて、尻の下から抉り出すようになげたんです。そうしたら、上手く動いてくれるんですね、ボールが。
169、223、188、183、217、180

最初のゲームこそ、まだ腋を締めない投球でした。
それ以降いい感じなのですが、納得できるストライクは殆ど出てないです。薄めヒットばかり。

たまにこう言うレーンになることがあるので、やっぱり動くボールと動かないボールのセットで持ち歩かないといけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンデーリーグとその後の練習

ジャックボウルのサンデーリーグでした。

同じラインが1ゲーム持たない、変化の早いレーンでした。
キャリーダウンしたと思ったら、一気に厚く入りだします。
まさに、夏休みのレーンという感じです。

今週の対戦相手は、K氏。わたしのハンデは12、相手は10と、ほぼ互角です。

1G目174。
ラインが見付かっても、すぐに厚く入り始めるので、アジャストしているうちに終わってしまった感じです。4マーク半差で、相手の勝ち。

2G目196。
少しは長持ちするラインを引けたものの、2フレの6-7-10と6フレのイージーミス、10フレ3投目の失投のどれかが上手くいっていれば、プラスでしたが...
でも、相手も迷っていたため、私の勝ち。4ピン差に縮まる。

3G目224。
やっと安定したラインを見つける。8/X8/XXXXXで迎えた9フレ。2マーク差です。
ここでオープンにしなければ、勝利の確立が一気に上がります。しかし...
失投をしたわけではないのに、6-7スプリット_| ̄|○
相手はストライクとなり、10フレ勝負となりました。
相手がストライクならピン差で相手が有利になり、ピンが残れば私がピン差で有利になります。
そして、10フレ。
私が先に投げ、ストライク。プレッシャーを与えます。
相手は...ストライク。相手が有利になりました。ヤバイです。
私に残された可能性はパンチアウトのみです。
気合い十分で投げた10フレ2投目...10番残り_| ̄|○ 勝負あり

トータルは、ハンデ込み2ピンで相手の勝ち。
たった一つのスプリットが明暗を別けました。
(`Д´)<クヤシイです!(ザブングル加藤)

 

疲れたので、帰りにオイルがたっぷりあるパニックボウルに寄り練習してきました。
受付していると、ジャンプアップリーグで一緒の虎猫さんが現れましたので、一緒に練習することに。

パニックボウルの今のオイルパターンは40ftで傾斜の緩やかなクラウンで、幅を取りすぎるとタップするというレーンですので、アウトサイドを使い、幅を絞っての練習です。
ボールは引き続き蜂さん。

スコアは、204、170、210、266、217。
1G目は5フレ3-6-9を6番チョップ。スパット10枚目付近を使ってブレイクポイント(BP)5枚目辺りのライン。
2G目はカバーするラインを色々お試ししたために4オープンがあるためです。1G目と同じラインから、厚く入りだしたので、BPを7枚目辺りにしてみると、やや不安定ながらも使えそうな感じ。
3G目は9フレ10番、10フレ2投目3番をミスった。相変わらず、少し厚く入るので、立ち位置を少し外に変え、スパット6枚目、BP5枚目にすると内外1枚ずつ幅があるラインが引けました。
4G目は前のゲームの9フレ10フレの感じから、板目半分内に平行移動すると、やはり内外1枚ずつ幅があるラインが引けました。ちょっとパーフェクトを意識したのですが、4フレで2枚内ミスして3-6-10をカバー、6thの後の10フレ2投目で本日3度目の8番タップ_| ̄|○。
5G目は4G目の後ちょっと話をしていたため、伸びたオイルが乾いたようで、1フレ2フレと厚く入り連続オープン。スパットのみ7枚目通しに変えて5th。8フレでキャリーダウンが出て、以降、ダッチマン状態。

今のオイルパターンは、スパット7枚目付近を上手えば、ほぼ攻略できるんじゃないかと思いますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジャンプアップリーグ

金曜、ジャンプアップリーグ第6週でした。

なんだか情けない結果でした。

オイルパターンが変わってるかも?という噂があり、リーグ前に練習してみると、そんなに変わっている様には思えませんでした。
なので、プレミアムNVで行くことに。
が、実はこれが落とし穴でした。

練習ボールを投げてみると、前練習よりピン手前で大きく動く感じだったので、やや膨らませるライン取りに変えてみました。

1G目224。
7フレで10番ミスってしまいましたが、何とか繋いでいけました。

2G目181。
厚く入り始めました。2度のスプリットで万事休す。
ただ、全く幅がないです。ボールチェンジが頭を過ぎります。

3G目140。
1フレスプリット、2フレ10番ミスと来て、3フレで外ミスの10番残りをカバー、ここでレベルにボールチェンジ。
しかし、状況は変わらず、ラインが不安定のままです。その上、スプリットやスペアミスも重なり、気持ちが切れてしまって...

トータル545

投げている途中に感じたのですが、前練習で感じたレンコンと違うんじゃないかって。
長さは40ftくらいなんですが、クラウンの傾斜がかなり緩やかなんじゃないかと。

リーグ後に、スタッフに聞いてみると、その感じた通りだったみたいです。
どうも、ボール選択を誤っていたようです。

その後、練習を4G+1G(軽量ハウスボールでクールダウン)しました。
投げたボールは蜂さんです。幅を取らずに投げることができますから。
215 4thとパンチアウトがあるが、10番ミス2回
257 5フレから7th
265 頭から7th来て、パーを意識してしまい、8フレで内ミスして6-10を6番チョップ、ターキー
202 ターキーが来て、7フレで10番ミス、8フレで4-6-7を7番チョップ(て言うか4-6だけ倒した)、ダブルが来てやっとプラス。

ここまでの4ゲームトータル939。
おやまぁ、蜂さんでピッタンコかも(゚∀゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

激遅レーンと蜂さん

うちの人がお出かけで、帰りが遅いと言うことで、鬼の居ぬ間の何とやらで、2ゲーム無料券の期限が切れかかっていたスポーレボウルで練習してきました。

持っていったボールは、蜂さんと久々に青玉です。
しかし、さすがに、夏休みモードですね。レーンはカラッカラでした。
最初に青玉で、ちょこちょこ助走から35枚目出しでスパット20枚目を通してみると、スパットを過ぎた途端に噛みだして、15枚目付近ブレイクして7番ピンへまっしぐら(゚Д゚)
続いて、蜂さんで同じラインで投げてみると、10枚目の手前まで行くけど、やっぱりこちらも同じように4番ピンへまっしぐら(゚Д゚)
戻ってきたボールには、オイルスキッドが・・・ない(´Д`)
ちょこちょこ助走なので、球速は遅いんですが、ここまで戻るのは滅多にありません。
(画像追加)投げた直後ですが、オイル跡分かります?赤枠内がファーストトラック付近です。
Image003

と言うことで、青玉を片付けて、蜂さんだけを使うことにしました。
こんなレーンなので、1G目は、色んなアングルで投げてみると、立ち位置31枚目から15枚目通しでポケットに届きましたので、そこでしばらく投げてみると、たった1枚でもミスると、裏へ行きます。タイトです。

ここで、オイルパターンの図を見てみると、オイルが厚いのは20ft辺りまでで、その先40ftまで引き伸ばしたパターンです。
ちゃんとオイルがあれば、15~20枚目出しで余り幅を取らないラインで行けるのだと思いますが、オイルを感じないですからね...
それで、2G目は、立ち位置25枚目から12枚目通しで、球速を上げて投げてみると、さっきよりは良さそうな感じです。ただ、ちょっと厚めに入るんで、立ち位置を内にしたり、少し膨らますラインにしたりしてみましたが、なかなか合わず、スプリット2回とスリーパー1回をミスり終了。167。
ここまで投げた感じで、3G目は、立ち位置27枚目、スパット13枚目で球速を上げ、しっかり膨らますラインで投げてみると、ここが一番安定したみたいでした。2フレで10番残りをディープインサイドに立って取りに行っても届かなかったので、7フレの10番残りは蜂さんでバックアップでカバー。その他スプリットで2オープンがあったものの、209。
4G目は1フレで試しに、カバーボールで5枚目真っ直ぐを投げてみると、ちょっと薄めヒットの4番残り。カバーは3枚目真っ直ぐでミス。5枚目で1本だけオイルスキッドがありました(笑)その後は、3G目と同じラインで投げ、6番や10番残りはバックアップでカバーし、215。

奇しくも、カバーボールで10番が取れないような、オイルスキッドが付かないようなドライレーンで、蜂さんが使えることを確認できましたとさ(^▽^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久々!準優勝

ジャックボウルのプロチャレでした。
結果はタイトルの通りですが、よくまあ準優勝したもんだという感じです。

と言うのは、レーン。
キャリーダウンが起きてて、結構早いんですが、それはいいんです。
ちょっと膨らませると、戻りすぎるんです。それも壁があると言えるから、いいんです。
問題は、ピン手前の切れが甘いんです。壁を使ってジャストで入ったと思っても、何かのピンが残るんです。
誰が投げてもそんな感じなんです。
そうなると、ストライクがなかなか続かないんですよね。

さて、ちょいと早めにセンター入りし、先日の記事で書いた蜂さんの再ドリルをしてもらうつもりでした。ただ、プロはちょいとお出かけ中だったので、万一準備が出来てなかったときのために持ってきた、一番曲がらないムーンライトで練習してみましたが、キャリーダウンしたレーンの割りに、8枚目真っ直ぐが結構使えそうなんです。
そうこうしている内に、プロが戻ってきて、早速蜂さんを掘ってもらい、試し投げしてみると、オイルゾーンはしっかり走り、ドライゾーンはいい感じで転がり、狭いフレアー幅でやんわりとアーク状に曲がる、コントロール性の高そうな感じに仕上がってました。
想定していた通りの動きです。
そして、リーグです。

1G目191。
いきなり4-7残りを7番チョップで始まりましたが、レンコンは先に述べたとおりで、ダブルまでしか出ません。それでも、外ミスで3-10が2回、内ミスで5-7が1回のスプリットを全部カバーし、我慢のボウリングでした。

2G目256。
どう言う訳か、ピンが飛び始めました。内ミスしても、外ミスしてもOKで、7thを挟んでのノーミスでした。

3G目196。
今度は、また1G目と同じです。1フレは外ミスで3-6-7-10はカバーできなかったものの、3~4フレも外ミスでの3-10はカバー。そして、ストライクが出ない我慢のボウリングを続け、微妙なラインアジャストを諦めて、8フレから11枚目真っ直ぐに切り替えて、ターキー。

トータル643。ハンデ込みで685。
ちなみに、優勝者はハンデ込み703。

決勝は、チョップ2回に10フレでビッグ5があり、165。
プロは容赦なく250台のスコアを出し、完敗。というか、勝利者なし。

7月1日以来の入賞でした(^o^)V

 

これで、ボールラインナップができたかな。
オイリー/ロング用にプレミアムNVとオーサムフィニッシュ
ミディアム用にレベルトラディション
ドライ/ショート用に蜂さん
荒れたレーン用にムーンライト

それ以外のボールはピン飛びが悪く、実戦向きではないので、このままお蔵入りすると思います。
というか、どうやって処分しよう??

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ボール選択ミス

昨日の日曜日はサンデーリーグの新シリーズ、第1週でした。

早速のスコアですが、195、173、159で527。

レンコンは、最初に投げた瞬間に、極端にオイルが短いのが分かりました。
ボールにオイルの筋が3~4本しか付いてきません。40ftで10~11本付くのでビックリものです。25ftくらいってこと?

持参ボールはレベルトラディション。
このボールでピンヒットする時は既にロールアウトしていました。

1G目は6フレでチョップしたものの、何とか繋いでいけましたが、ストライクは5つだけ。
2G目はさらに遅くなってきて、4フレでビッグ5、7フレでまたもやチョップ、9フレで7番と3ミス。やっとこさのストライク6つ。
3G目はどこに投げても、どんな角度を取っても厚く入る状態で、その上、3ミス。ストライク3つ。

ちゃんと投げれてるのにスコアにならず、すごいストレスの溜まった結果だったので、他の方が早いと言うボックスで残業しました。

202、163、221、188、175、136、148、208、180

いきなり200up。比較にならないくらいに投げやすかったです。
2G目は別のラインを探してみたが、なかなか見付からないんですね。
でも、何とか見つけて3G目で結果を出せました。
ただ、4G目、5G目とどんどん手前が削れて行って、どちらもストライク1個だけ。
6G目、7G目でアジャストするも、どうしようもありませんでした。
具体的には、ファールラインで22枚目辺りからスパット15枚目を結ぶ線の外側は枯れちゃってるんですね。その上、13枚目辺りから外はキャリーダウンが激しいんです。
そうすると、リリースを25枚目辺りにして投げると、6番ピンに向かって突き抜けるんです。
ということで、もうこれしかないというラインで投げたのが、8G目。13枚目真っ直ぐ(笑)
最後の9G目は持ってきてたのを忘れてたムーンライトを引っ張り出して、10枚目チョイ出しのラインを探りながらのもの。

ジャックボウルはあまり動かないボールが合うセンターだけに、動かないムーンライトでちょうど良いんですよね。
蜂さんの再ドリル後なら、使えるようになるはずですけどね。
ダメなら、何か買うかな??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

又もやローだ!キーーーッ!

8月に入り最初の大会、というかリーグでした。

小指がやはり気になるので、球速を落とし、丁寧に投げることに徹しました。

レンコンは先週と同じですが、先週書いてなかったですね。
おそらく40ftのクラウンなんですが、先端の傾斜が緩やかな、あまり高低差のないレーンとみましたので、幅を絞ってのライン取りで攻めることに。

1G目195
3フレ4-6-7の⑦、6フレ6-10チョップがあり、なかなかスコアが伸びず。

2G目141
やっちまった_| ̄|○ キャリーダウンが始まったのに、集中が切れ、レーンの変化に誤った調整をしてしまいました。その結果、ビッグ4が2回、7-10、4-7-10と、ビッグ5がないものの、スプリットの百貨店状態です。

3G目217
先週の4の字が頭を過ぎりましたが、気持ちを入れなおしました。
ストライクスタートも、2フレ失投で1-2-4-10をチョップ、5thを挟んで8フレで10番ミス、ダブルと来て10フレ2投目で4-6-7。

またもやロースコを打ってしまいました。
でもまあ、イージーミスはあるものの、ちゃんと考えて投げればスコアになるんですよね~
ただ、球速を落として投げてたためか、オイルの変化がシビアにボールの動きに繋がった感じでした。

ということで、いつものように残業。
今回はリーグと同じボックスを使うことにしたので、初っ端からアタックモードでの練習です。
ただ、小指はテーピングしていたこともあり、リーグの3ゲームを投げた感じで問題はなさそうなので、球速を元に戻してみました。

1G目263
7thスタート、8フレで7-10。ちょっとボールを奥まで運びすぎた感じ。

2G目203
ちょっと気が抜けて、失投が多くなってしまいました。ターキーのあとの8フレで6番残りをふざけてガター越えで狙ってミス(^▽^;)
いらん事をしてしまったゼイ。

3G目223
奇数レーンはキャリーダウン、偶数レーンは遅くなり始めたため、アジャストしながらの投球でした。1フレでビッグ4を出したものの、最後5thオールウェイで纏まりました。

リーグでこれだけ打てればよかったんですけどね。
ただ、球速を上げると、レーン変化にボールの動きが少し鈍くなるため、同じラインを投げつづけられる時間が多くなり、少しは楽ですね。

リーグも残り3週です。
マイナス130ですので、214.4アベで行かないとマイナスで終わっちゃいます...
挽回できるか?!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

そうか!7月が終わったんだ。

ということで、ちょっと纏めておきます。

スコアを意識した練習も含めたゲーム数は56。
そのアベは193。
大会等でのゲーム数は40。
そのアベは190。

センター毎
・パニックボウルつくば
スコアを意識した練習も含めたゲーム数は26。
そのアベは204。
大会等でのゲーム数は18。
そのアベは199。

・ジャックボウル
スコアを意識した練習も含めたゲーム数は22。
そのアベは181。
大会等でのゲーム数は16。
そのアベは182。

・スポーレボウル
スコアを意識した練習も含めたゲーム数は8。
そのアベは188。
大会等でのゲーム数は6。
そのアベは185。

パニックボウルは、ハイスコだった割りにはイマイチ。それに、リーグでの4の字が足を引っ張った感じ。
ジャックボウルは、一気にレーンが変化することがあるので、もっと素早い対処が必要なのと、荒れたレーンに入ったときには丁寧な攻めと適切なボール選択が必要です。
スポーレボウルはゲーム数が少ないので、特にコメントなし。

それにしても、だめだな~(´Д`)
難しくてもロースコを打たないようにしないと。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »