« サンデーリーグ第3週 | トップページ | 第3回茨城県プロアマ交流会に出てきました »

プロアマ交流戦に向けて

明日の夜、ホームノパニックボウルで、JPBA茨城のプロアマ交流戦があり、それに参加します。
前の記事の通り、日曜日の夜にも行ったのですが、もうかなりドライコンディションになっていましてね。
ただ、短く、薄くなっていたので、当日の行き当たりばったりでは危険と思い、ベースとなるレンコンを知っておこうと思いまして、練習に行ったわけです。

最初のゲームは、ウォーミングアップとオイルパターンを読むことと、余裕があればライン探り。
感じたパターンは、長さが35~6ftのクラウンで、傾斜がかなり急と言うもの、さらにオイルの厚さも薄いです。
カバーボールで10番を取るのも、先日決めたラインだと届きません。なので、以前のインサイドからのラインを使います。2つのアングルを持っていると、こう言うとき楽です。

さて、2ゲーム目と3ゲーム目で、スコアを意識して投げてみました。
2G目198。ターキー2つあるが外に出しすぎて薄めヒットで3フレーム割れました(内2つはヘッドピン残りで割れ)。
3G目230。ターキー2回にダブル、内ミスでのスプリット1回。

ボールはプレミアムNVです。(このボールを使うにはオイルが少なく、短かすぎました。)

ラインは、立ち位置32枚目の27枚目落しで、スパット15枚目通し、BPは50ft手前で2~3枚目で始めて、最後は立ち位置29枚目の24枚目落しで、スパット14枚目通し、BPは50ft手前で2~3枚目でした。
ほぼフレッシュレーンだったので、キャリーダウンにより、外に動いています。

いや、難しいです。
オイルが薄いだけでなく、傾斜があるクラウンなので、しっかり膨らます必要があります。
膨らませが足りないと、内ミスすると裏に行き、外ミスするとロールアウトして超薄めヒットになります。幅も殆どありません。

明日の交流戦が今日と同じレンコンなら、蜂さんを使うことになりますが、当日に少し変更するでしょうからね。
もう少しオイルが厚いとプレミアムNVでも使えるのですが、さてどうなるでしょう。

持参するボールは、蜂さん、プレミアムNVですかね。

|

« サンデーリーグ第3週 | トップページ | 第3回茨城県プロアマ交流会に出てきました »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

プロアマ交流戦に向けてシッカリレンコンの確認してますね。
明日は頑張ってください。
やはりJPBA茨城所属のプロ、勢ぞろいなのでしょうか?

投稿: のぶた | 2008.08.19 00:39

>のぶたさん
ほぼ勢ぞろいと聞いてます。
会った事もないプロもいるから、ちょっと楽しみです。

投稿: りりー | 2008.08.19 01:55

プロアマ交流戦、緊張しそうですが、わくわくしますね。
私ではとても攻略出来ないレンコンのようです。
頑張ってください。

投稿: ラウンジ | 2008.08.19 08:41

>ラウンジ。さん
ラウンドワンのレーンに慣れているラウンジ。さんなら、たぶん攻略できますよ。
ここしばらく、オイリーレーンが続いていたので、そのギャップで難しく感じている部分もあると思いますので。

投稿: りりー | 2008.08.19 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/42208601

この記事へのトラックバック一覧です: プロアマ交流戦に向けて:

« サンデーリーグ第3週 | トップページ | 第3回茨城県プロアマ交流会に出てきました »