« 9月のまとめ | トップページ | サンデーリーグ第9週 »

ジャンプアップリーグ第3週

5日ぶりのボウリングになりましたが、まだ体に馴染んでいない踏込んだ投げ方を、途中まで忘れてましたね。

リーグの直前まで全レーン貸切の大会が行われていて、1レーン4人の2ゲームだそうで、今週からオイル量を先週に比べ2.5倍に増やしていたこともあり、これは激しいキャリーダウンがあるな~と思われました。

練習ボールでは、5枚より外を使うと幅があるラインがありましたので、そこを使うことにしました。が、これが落とし穴だったと気付いたのはずっと後になってからでした。

1G目156Σ(゚д゚;)
厚く入ります。3フレと6フレで割れたり、3番絡みの残りピンになったり。それで、練習ボールのイメージから5枚目付近にはしっかりオイルがあると思い込み、徐々に立ち位置を外にしていき、より膨らますラインに変えていくと、今度は薄く入り10本が倒れるラインを見つけられないまま終了(u_u。)

2G目157∑(゚∇゚|||)
ダブルスタートでシメシメ( ̄ー+ ̄)と思ったのも束の間、3フレで失投していないのにビッグ4になりました。
再びアジャストの旅が始まりましたが、7フレで踏込んで投げていないことに気付いたものの、最後まで10本が飛ばないままで終了。
さらに、スプリット4つも出ては、スコアになりません┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

3G目201
投球前に、じっくり考えました。外にあると思ったオイルは前の大会でのキャリーダウンの残骸だったのではないかと。
そこで、一気に立ち位置を20枚目付近に変えて、スパット10枚目を通すラインに変えてみると、ダブルスタートできました。
そして、魔の3フレは内ミスして、お約束のスプリット。4フレ8番タップを気が抜けてミス。キャリーダウンしていたオイルが乾いて安定してきたのか、ダブルが来て、7フレジャスト9。ターキーから右ワッシャーで終了。

トータル514

岡部プロが、いいレーンだと言ったと聞きましたが、3G目にその意味がわかりました。
8枚目付近にオイルの境目があり、そこに沿わせるようなラインがジャストのアングルではないかと思いますが、そのラインを投げつづけると、レーン変化が非常に分かりやすいんですよ。ボールの動きやピンの飛び方に、それがはっきり出るんですよ。
でも、美味しいアングルが見つからないと、一気に難しいレーンになります。

何となくですが、↓のパターンから、中目は35ft辺りまであり、8~12枚目は30ft、その外は20ft弱までにした感じじゃないかな?と思いました。
http://www.sound-bowl.net/ushiku/lanecondition/2008-04.html

割れたあとのアジャストが、まだまだ甘いですね。
ローを打たないようにしたいな~ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

|

« 9月のまとめ | トップページ | サンデーリーグ第9週 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/42677353

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプアップリーグ第3週:

« 9月のまとめ | トップページ | サンデーリーグ第9週 »