« サンデーリーグ第9週 | トップページ | 珍しく朝練 »

ジャンプアップリーグ第4週。欲を出して失敗の巻。

先週と同じく、5日ぶりのボウリング、パニックボウルのジャンプアップリーグでした。

先週のブログで、美味しいアングルがあることを記事にしましたが、どのアングルだったかすっかり忘れてました(^▽^;)
でも、5日ぶりなので、投げ方を思い出すために、ちょっと早めにセンター入りし、練習しながら、グリ友の虎猫さんに「どこ狙えばいいか忘れちゃったよ~」と話していると、虎猫さんが「6枚目辺りに壁が~」と。これで、思い出すことが出来ました。
ありがとうgood

さて、使うボールは先週と同じくオーサムフィニッシュ。
練習ボールを投げてみると、さっきの練習で投げていたレーンよりずっと早いため、ぐっと外にアングルを変えてみましたが、奇数レーンが若干遅めでしたが、しっかり投げれば同じアングルでも何とかなったので、立ち位置17枚目から12枚目落しのスパット7枚目通しからスタートすることに。

1G目243 7/6/XX9/XXXXX8/
練習ボールでオイルを削りすぎたみたいで、1フレと2フレは厚く入ってしまったので、3フレで立ち位置19枚目から14枚目落しのスパット8枚目通しにアジャストすると、ビンゴ。

2G目246 XXXXX9/X⑧1XXX9
引き続き同じアングルで攻めます。中のオイルが厚いようで、ボールがオイルの壁を乗り越えられず、結構奥まで転がってくれます。この壁を使えればハイスコレーンです。
ただ、少しでも外ミスすると、すーーーーーっと薄く、下手すると3-6間に飛んで行きます。内ミス(1枚まで)は厚いオイルに乗ってポケットを突きます。
8フレで1枚内ミスしたら、厚く入ってしまい3-10。壁を徐々に削っている証拠ですね。
立ち位置20枚目から15枚目落しのスパット9枚目通しにアジャストして終了。と言いたい所ですが、8フレ以降、殆ど大きく内ミスしてしまい、裏ストなどラッキーが続きました。

3G目203 XXXX9-6/8/X9-X9/
内ミスの原因は、外ミスを恐れたことと、しっかり踏込んでいなかったことだったので、気を取り直して投げ始めました。が、4thが出たところで、750シリーズを狙おうと、欲を出してしまいました。
5フレは思いっきり内ミスし7番残りをミス。6フレは大きく外ミスしノーヘッドの1-2-4-7残り。7フレはバランスを崩し6-10残り。少しキャリーダウンが起きていたようで、9フレは10番残りを右溝に(´Д`)。

トータル692

3G目が不満の残る内容となりました。
欲が出ては、冷静に対処できませんね。ボールの動きをぼんやりとしか見れておらず、投球バランスも崩れるようになってしまいました。
それと、ビッグが引けそうで引けません。3-10を取れていればと思いますね。これは、オイルがしっかりあるからと、立ち位置を1枚外においてしまったんです。
オイルがあるなら、10ピンアングルを動かす必要がないと言うのに。

まだ、いろいろ課題がありますね。

リーグ後のフリー投球練習で、カバーボールを使い、2枚目まっすぐを何球か投げてみましたら、3-6間にきっちり入ります。それだけ大外にも薄くオイルがひいてあるってことですから、外ミスは厳禁だと言うことがはっきり分かりますね。

|

« サンデーリーグ第9週 | トップページ | 珍しく朝練 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/42749403

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプアップリーグ第4週。欲を出して失敗の巻。:

« サンデーリーグ第9週 | トップページ | 珍しく朝練 »