« サンデーリーグ ポジションマッチ | トップページ | すこしボールを整理しようかな~ »

プロチャレ@ジャックボウル(2009.01.13)

火曜日はジャックボウルの牛久プロチャレでした。
今月はハンデ2(200ベースの100%?)だってよ(^▽^;)

日曜日のリーグがかなりキャリーダウンしていたので、さすがにレーンクリーニングしているだろうと、蜂さん1号&2号を持参しました。
しかし、クリーニングはしておらず、オイルを足しただけのレーンでした。
足すと言っても、10枚付近より中20ftのブロックで足すだけです。
と言うことで、一般客がオイルを伸ばし、手前の8枚より外は枯れたまま、15ftより先は放射状に奥までキャリーダウンが発生していました。
さらに、奥のほうはラインによりバラツキがあるという感じです。

細かいことは、情けないので書きません。
ストライクが3つまでは続くのですが、あっという間にキャリーダウンしますが、元々キャリーダウンしたオイルの上に、手前のオイルがキャリーダウンするので、今までポケットに入っていたラインが、次には極薄ヒット。下手すればノーヘッドになりそうなくらい。

158、191、190 トータル539 ハンデ混みでも545

22人中19位という体たらくでした。

こう言うレーンってどう攻めればいいんだろう。
今年に入って、しっかり踏込んでの投球に変えたので、球速はアップしているので、こう言うレーンでは、なおさら曲がりがでないのです。
なので、最善の対処方法は、球速を落として、転がりを生かすんでしょうね。
もう一つ、15枚目真っ直ぐで攻める方法もありますが、これは実用的ではない攻め方ですし、薄めヒットしたら、5-7残りや8-10残りの危険があり、あまり使いたくないですね。

 

情けないので、残業7ゲーム+1ゲーム(色々遊んじゃったので)。
他のボックスに移動しましたので、少しは戻る場所があり、227、173、154、154、212、203、163という結果に。
浮き沈みが激しいのは、やはり激しいキャリーダウンのためで、少しずつ外に外にアジャストして行き、最後の163のゲームは、手前で噛まない目一杯のアウトサイドを超えてしまったためで、目一杯のラインだと、微妙な薄めヒットとなり、何かのピンが残ったため伸び切れなかったためです。
というか、それまでも、内半枚しか幅のないラインを攻めてましたけどね。

球速を落とすと、その球速を維持するのって大変なんですよね~(´Д`)

|

« サンデーリーグ ポジションマッチ | トップページ | すこしボールを整理しようかな~ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

プロチャレお疲れ様です。
やっぱりジャックボウルは相当レーンが難しいようですね…。

私は、最近フォーム改造で入れる力を減らして
球速を落とすようにしていますが、
キャリーダウンしている場所では確かに有効ですね^^
ただ、球速を落とすと腕を振り切れなくなるんですよね…。
両立が難しいです。。。

投稿: 寡丹生 | 2009.01.16 00:56

>寡丹生さん
200UPチャレンジで、ぜひ来てみてください。
面白いですよ。

投稿: りりー | 2009.01.16 01:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/43735659

この記事へのトラックバック一覧です: プロチャレ@ジャックボウル(2009.01.13):

« サンデーリーグ ポジションマッチ | トップページ | すこしボールを整理しようかな~ »