« 今週 | トップページ | (゚Д゚)?? »

プロチャレと茨城プロアマ交流戦

何はともあれ、愚痴言わせて!!!

大会後、牛久Pにちょっと愚痴ったんですよ。レーンが違いすぎるというレベルじゃなく、酷すぎって。
それに対して、同じボックスで4ゲーム投げるんだから、合わせなきゃって。極端に違うなら、アングルを変えるかボールを変えるかしかないんだから。プロは1ゲーム毎の移動だから合わせられなくても仕方がないって。

そりゃぁねぇ、同じボックスで4ゲームも投げれば、ちょっとくらい難しいレーンでも、2~3ゲーム目には合わせられないようだとダメですよ。
プロは1ゲーム毎の移動だから、難しいレーンだとそこまで打てなくても当然ですよ。
でもね、奇数レーンはどういうアングルで投げても全然幅がないし、下手すると裏を越えてしまう、みたいな。
偶数レーンは10枚付近から外に行けばノーヘッドも当たり前、でも中を使うと裏まで行っちゃう?みたいな。
その上、オイルの伸び方が尋常じゃない。3投目にはノーヘッドもあり、みたいな。
水野プロ曰く、このボックスで3G目に190台を打った方に対して「このレーンでこれだけ打てれば、普通のレーンの250台の価値があるよ。」
表彰式で私に対して、「このレーンはレーンハンデがいるよね。」
こんなレーンでどうしろと?!


と言うことで、まずは順番が前後しますが、水曜日の茨城プロアマ交流戦@ジャックボウルでした。
4ゲーム戦で、プロは1ゲームごとレーン移動、アマはレーン移動なしです。

交流戦の前に、ワンポイント練習会があって参加したわけですが、そこでジャックボウルではお馴染みの山本翔太Pから、アプローチを靴1つ分以上前に立って、もう少し手遅れを作るといいよ、とのアドバイス。
早速試してみると、違和感なく、腰への負担も軽く、投げやすさもあったので、交流戦ではそれで行くことに。
でも、練習会のボックス、幅もあって投げやすかったな~~(´~`)

さて、私の入ったレーンは13-14。
同ボックスには、私よりちょっと上のアベのK氏、超シニアのY氏、アベ200前後のレフティのF氏です。
プロは、1G目は筑波スカイボウルの水野プロ、2G目は同じく筑波スカイボウルの谷プロ、3G目はスポーレボウルの野口プロ、4G目はフジ取手ボウルの大河原Pでした。

もう結果だけ。
171、121、152、193 トータル637
45名中の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ブービーでした!_| ̄|○
イージーミスを8回もしてるからマイナス80。くるぶしヒットでGとなりマイナス10。それをすべて取れてたと勘案しても、30位前後だったかな?
一応、最終ゲームだけは、少しレーンが落ち着いてきた感じで、10フレ2投目でストライクが来てれば200UPというところで、激しいキャリーダウンの餌食にってしまいました。

ちなみに、水野P190、谷プロ薄めノーヒットの嵐で154、野口プロストライク1つで147、大河原プロ180でした。
同ボックスの方は皆、雁首揃えて、下位に纏まってしまいました。F氏なんて、3G目は偶数レーンは全部スプリットという始末です。

そう言えば、面白い現象が2回ありました。
2-4-5が残ったはずが、4がスライドして、残りピンはきれいな2-5-8に。
4-5が残ったはずが、4がスライドして、5-7.5(笑)に。

火曜日はプロチャレでした。
187、177、202 トータル566 13位でした。
ここもやはり、キャリーダウンが早いので、ジャスポケの次はノーヘッドなんて当たり前って感じでした。

プロチャレ後、貰ったキネティック パールをドリルしてもらい、試投してみると、オイルがある所はいい転がり感があって、オイルが切れてからも暴れることなくじわじわと曲がっていく素直な動きでした。
そのため、交流会では早速投入しました。

|

« 今週 | トップページ | (゚Д゚)?? »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

初めましてdelicious
私も交流戦参加してましたhappy0111-12レーンだったので隣りのボックスでhappy01
こちらのレーンはそれほど左右違いがなかったんですが打ち切れなかったなぁbearing3G目の159が…shock12枚より中はオイルがあったんですが外はカラカラで、2-4-5が左右続けて残ったので1枚立つ位置を右によったら6-7-10スプリットshockキャリーダウンの対応は外移動ではダメでしたね
なにより皆を苦しめたのはアプローチ…手前軽くて奥で重いshock左側端が引っ掛かるので4、10方面のスペアメイクに苦しんでました、こちらのF氏は某センターでは200超アベで全国区の腕前なんですが、イージーミス連発でしたねshock
こんなアプローチじゃ投げたくないbearingってわかりますcoldsweats02
交流戦は普段ならアマも1Gごとのレーン移動だけど今回はやめたんでしょうcoldsweats02
ちなみにσ(^-^)はスポーレがホームです、ブログ楽しく読ませていただいていますhappy01

投稿: 星矢 | 2009.02.27 11:57

>星矢さん
はじめまして。
どなたか、想像がつきました(笑)

外が枯れてましたか。
マシンが古いシャトル2000なので、レーンによって、縦方向にオイルのバラツキがあるみたいなんです。
前夜にメンテしているのを見ていて、10枚目付近だけオイルを多めに足していたんですけどね。

F氏は最近、ジャックのアプローチで引っかかることが多いんですね。
今回は、普段とそんなに変わらなかったんですけど。
アプローチは、スポーレとジャックとではかなり違いますから、スポーレ組みは大変だったかもしれません。

レーン移動は、アマの人数を当初予定より増やしたので、時間的な制約ができてしまい、やらなかったそうです。
今回ばかりは移動したかった(´・ω・`)

投稿: りりー | 2009.02.27 12:59

早々とレスありがとうございますhappy01
わかっちゃった?happy01隣のボックスでスポーレのユニホームで投げてたのは一人だったからねhappy01
σ(^-^)はジャックボウルには06年に投げてたんですが、久々に投げてもあまりレンコン変わってなかったですね
シューズはスポーレ専用に1足とよそ行き用に2足もってるのであまり苦にはならなかったけど…(^_^;)
7-8と20レーンあたりで900うってたからレーンによってかなり違ってたんでしょうbearingレーン移動したかったよね~shockスペアボールでストライクコースの立位置から3枚左によってポケットコースに投げて10ピンとれたのにはびっくりしたcoldsweats02外枯れてるはずなのに…
私のボックスに入った2人はサウンドで投げてるのでアプローチの重さに苦労してましたねshock
りりーさんのブログみていてジャックボウルはイージーではないのが分かっていたので勉強になりましたhappy01
交流戦の愚痴書くと長文になっちゃうのでまたの機会に…happy01

投稿: 星矢 | 2009.02.27 13:48

交流戦お疲れ様です。
1レーン移動とはいえ、プロでも全然打てないレーンで
4ゲーム移動なしはきついですね。。。
合同練習でこんなレーンだったら…それはそれで面白い展開だったでしょうね^^;

でも、こういうレーンだと鍛えられますね!
次に易しめなコンディションのときに鬱憤を晴らせるといいですね(笑)

投稿: 寡丹生 | 2009.02.27 23:54

プロも打ちあぐねるレンコンって相当、ひどかったようですね。
このような大きな大会ではある程度、公平性を保つ上でも大会前に全レーンメンテするとかしてもらいたいですね。
まー、レンコンに対してあんまり文句は言いたくないですが…
お疲れ様でした。

投稿: のぶた | 2009.02.28 00:52

>星矢さん
レンコンは、07年の途中からシャトル2000の利用を止めて、最近まで手引きだったんですよ。
でも比べると、どちらも酷い時は酷かったですが、まだ手引きのほうがベースのバラツキがなかったので、簡単でした。

投稿: りりー | 2009.02.28 03:33

>寡丹生さん
合同練習だと、皆さんやる気をなくしますよ(笑)
プロもこんなレーンは経験がないって言うくらいなので、鍛えられるというレベルではなかったです。

投稿: りりー | 2009.02.28 03:35

>のぶたさん
前日深夜にメンテして、当日は昼からプロの研修会で使われて、その後若干のメンテはしたそうです。
それよりも、シャトル自体のバラツキが大きすぎたんじゃないかと思いますね。

投稿: りりー | 2009.02.28 03:37

>りりーさん
あーなるほど、以前の記事でシャトルを2年ぶりに伝々とありましたが手塗りでやってたんですか…
オイルもクリーニングも大事ですね、ピンデッキにオイルが伸びた感じがあったしcoldsweats02

投稿: 星矢 | 2009.02.28 13:10

プロもお手上げのレンコンでの交流戦、お疲れ様でした。
ところで、「アプローチを靴1つ分以上前に立って、もう少し手遅れを作るといいよ」とのアドバイス。
これって前に出た分ステップが手の動きより先行してためが作れると言うことですか?

投稿: ラウンジ | 2009.02.28 14:54

>星矢さん
オイル自体も、シャトルだと、手引きのときより粘度の低いオイルを使わないといけないそうなので、ハイペースで伸びるというより、押し出していく感じで奥に行くんですよ。
その上、シンセレーンだから、伸びた分はなかなか乾かないですしね。

投稿: りりー | 2009.02.28 23:10

>ラウンジさん
手の動きは今までと基本的に変えていないんですよ。
まず、アプローチの足の動きをゆっくり小さくします。
そうすると、スイングが先行していきますが、そこで今までのタイミングでリリースへの動作を開始すると、4歩目直後に投げないといけなくなるので、バックスイング頂点で我慢しないといけない状況になります。
その時に、最後の踏込みをすることになり、ステップがスイングを追い越して、手遅れができます。

投稿: りりー | 2009.02.28 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/44185722

この記事へのトラックバック一覧です: プロチャレと茨城プロアマ交流戦:

« 今週 | トップページ | (゚Д゚)?? »