« 10ピンが飛ばなくなったときの対処方法 | トップページ | チャレンジリーグ第4週 »

昼練

今日は、朝起きた時に酷く調子が悪かったため、有休を取りまして(仕事もひと段落していたこともありますが・・・)、昼過ぎには体調も戻ったので、久しぶりに昼練に行って来ました。
もちろん、10番残りへの対処がちゃんとできるかを試すことも忘れていません。

パニックボウルは昨日行ったので、今日はジャックボウル。
持参ボールは、久しく使っていないという理由からプレミアムNVを持ち出しました。

まず、ウォーミングアップで1ゲーム投げ、投げ方を思い出しつつ、更にもう1ゲーム。
ただ、途中から、ちょっと腰に疲れを感じたので、ほぐしながらのウォーミングアップになりました。

さて、スコアアタックの開始です。

1G目 190 XX⑧1X9-9/X⑧-XXXX
3フレは内ミスしての5-7、5フレ10番残りも1.5-1アジャストで7フレ以降完璧。6フレも10番残りだったが、8フレ1.5-1アジャストしたら、薄すぎて2-10残り。基本ラインが外のドライゾーンまで送り出せていなかった様で、スパットを1枚外に変えたらパンチアウト終了。

2G目 226 8/9/9/X9/XXX9/XX9
1フレは失投ですが、その後はキャリーダウンによる薄めヒット残り。比較的はやくアジャストできました。

3G目 211 XX9-9/8/9/9/9/XXX9
3フレは10番ミス。再びキャリーダウンにより薄めヒットが始まりましたので、2度目のアジャスト、基本から1枚内に立ち、スパット1枚外へ。でも、これでも薄く入ったので、立ち位置は基本位置、スパットはそのままにアジャスト。

4G目 205 7/9-XX9/9/X9/9/XXX
ちょっと厚く入ったり薄く入ったりと動きが不安定になってきました。キャリーダウンとは違う動きと思われたので、ラインアジャストはせず、原因を探りながら投げつづけ、後半やっと原因が分かりました。いつのまにか楽投げしていたようです。7フレからしっかり前に投げて、8フレ内ミス10番、9フレジャスト9だったが、ギリギリプラス。

10番タップ後のアジャストは、これで何とかなりそうです。

|

« 10ピンが飛ばなくなったときの対処方法 | トップページ | チャレンジリーグ第4週 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

対策方法は見つかったから
あとはどれだけ早く対応できるかですね。

私は最近右残りのスペア率が悪いので
何とかしたいのですが、精神的なものが
多分にあると思います・・・。

投稿: ガマグチヨタカ | 2009.03.20 07:59

10番残りへの対処は実践に移りましたね。
10ピン残りはレーンの変化の目印ともなるので注意深くビンの飛び方、ボールの動きを観察しなければと思いました。

投稿: ラウンジ | 2009.03.20 10:27

投げ方を変えてからのアジャストがだいぶ板についてきたようですね。
後半で投げ方がまずくなったようですが、
投げ方が定着すればあとは安定しそうですね!

投稿: 寡丹生 | 2009.03.20 17:38

>ガマグチさん
右残りは、6番ピンを正面から確実に取れるアングルを見つけられれば、楽になりますよ。
3番も10番も3-10残りも、その応用で対処できますからね。

投稿: りりー | 2009.03.21 02:02

>ラウンジさん
次は、10番が残りそうな状況に、如何に早く気付くかの感性を磨かないといけないと思っています。

投稿: りりー | 2009.03.21 02:10

>寡丹生さん
投げ方を安定させるのは、投げこみしかないのですが、これがまたなかなか馴染まないんですよ。

投稿: りりー | 2009.03.21 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/44390466

この記事へのトラックバック一覧です: 昼練:

« 10ピンが飛ばなくなったときの対処方法 | トップページ | チャレンジリーグ第4週 »