« 昼練 | トップページ | サンデーリーグ第4週 »

チャレンジリーグ第4週

いよいよ10番残りへの対処方法の実戦です。
それと、前の記事では書いていませんが、リリース時の手首の使い方を見直し、回転軸の調整をしているため、それを常に意識して投球しました。

3連休の初日と言うことで、混雑していれば中が枯れ気味の荒れ荒れ、あまり稼動してなければオイルがたっぷり、極端なコンディションを想定し、蜂さん1号とRAIDを持参しましたが、練習ボールでRAIDを選択しました。

1G目 177 9-X④4XX⑧-9/9/9/XXX
いきなり10番をミスってしまいました。思ったよりバックエンドがクリーンな状態だったようで、いつもの10番アングルに乗ったのに、ピン手前でクイッと曲がってしまいました。
さて、7フレから薄めヒットで10番や6番が残りだしましたが、これはキャリーダウンではなく、前半に踏込みができていなかったことに気付いたので、しっかり踏込みした事で、ボールが走り出したことで薄く入り、1.5-1アジャスト(立ち位置内へ1.5枚スパット内へ1枚)でも薄かったので1-1アジャスト(立ち位置内へ1枚スパット外へ1枚)で上手く行きました。

2G目 232 ⑥-8-XX8/XXXXXXX
1フレ2フレと大事に投げすぎまして、思ったより食い込んでしまいました。でも、ちゃんと投げれば、1フレでのアジャストでストライクが続きました。5フレは失投6-10残り。

3G目 190 ⑧19/X9/7/9/9/XX9/7
又もや1フレ(-_-;) 内ミスして4-6。その後、キャリーダウンが起こり、ここも1.5-1アジャストでもまだ薄く1-1アジャストで上手く行きました。
が、10フレ3投目、余裕でプラスって思って、楽に投げてしまったら、まさかの7本となり、トータルでマイナス1となってしまいました_| ̄|○

トータル599

久しぶりに、納得できるスコアになりました。
10番アジャストも機能しています。

ちなみに、使ったラインは、22枚落しのスパット12枚通しに始まり、26枚落しのスパット14枚目通しで、BPは3枚目付近に置きました。
リーグ後のフリー投球練習で、スピードをもう少し上げれば、21枚落しのスパット12枚目通しでも、21枚落しのスパット15枚目通しでも、いけることが確認できました。

 

リーグ後に、3ゲームの練習をしました。
スコアは意識せず、スピードを上げての投球練習です。
ただ、3G目だけスコアを出しに行こうと思ったのですが、ここから左隣に団体さんが入り、奇数レーンで投げるとき、団体さん各自の投球タイミングを計りながらの投球となったため、集中ができず、2フレ4フレとオープンにしてしまいました。
その後は纏めることができ、ギリギリの201でした。

|

« 昼練 | トップページ | サンデーリーグ第4週 »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

惜しかったですね。
あと1ピン。。。
でも、10ピン対処も上手く行っているようですし、次回は大爆発期待してます。

投稿: のぶた | 2009.03.22 18:16

1ピン足らないというのは残念ですね。
リリー式アジャスト法も好調だし、次は大爆発の予感です。

投稿: ラウンジ | 2009.03.22 21:55

>のぶたさん
プラスだ~という思いと、3G目はマイナスだ~という思いが交錯して、気の迷いが出てしまいました。

投稿: りりー | 2009.03.23 02:21

>ラウンジさん
大爆発には、リリース時の手首の使い方の安定が必要です。

投稿: りりー | 2009.03.23 02:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/44414377

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジリーグ第4週:

« 昼練 | トップページ | サンデーリーグ第4週 »