« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

金曜日の結果

金曜日、パニックボウルのチャレンジリーグでした。
で、そろそろオイルパターンが変わるかな?という噂もあり、前練習をしようと早めにセンター入りしたら、なんと予約が一杯で投げられない(´Д`)
まぁ、しっかり準備運動をして挑めましたが。

持参ボールは、オイルパターンに変更がない場合のRAIDと、変わっていた場合の蜂さん1号でしたが、スタッフに聞くと変更なしと言うことで、RAIDで行くことに。
ただ、予約で20分ほど前まで使われていたレーンが、どれくらい荒れているか、それが心配でした。

練習ボールを投げてみると、そんなに荒れていないのかな?という感じでしたが、スタートの奇数レーンがやや遅く、偶数レーンがやや早い状況でした。

今週のチャレンジは、先週と同じく、YインストラクターとスタッフMとの平均値です。

1G目 203 X9/7/X9/9/X9/XX7/
前練習が出来なかった分、コントロールが安定しません。結構コースミスを多発してしまいました。さらに、レーン変化が普通以上に早い。それにしては何とか纏まりましたが。

2G目 136(゚Д゚) X8/⑧/⑧-⑥2X9-X6371
何だ?って感じですよね。自分が投げたラインのオイルはキャリーダウンが起きて、予約で荒れた部分が乾きだしました。微妙に薄く入ったから微調整したら、裏まで行っちゃう。
あれ?ってな感じで、ラインをいじりすぎて、気が付いたら終わっていた感じです。
こう言う時は、薄くてもいいからストライクになっているラインに固執すべきだったのかもしれません。

3G目 215 XXX9/X⑥39/XX8/X
やっとレーンが落ち着いてきました。チャレンジスコアを意識してみると、8フレからオールウェイが必須な状況でしたが、10フレ1投目が厚く入り3-6残りで万事休す。
そして、まだ投げ終わっていないYインストラクターを見行くと、まだ勝利者賞の可能性が残っているじゃないですか。
9フレ以降が40点ならピン差で勝利、それ以上なら負けという状況です。
9フレストライクを持って来ます。そして10フレ1投目次第となりましたが、さすがYインストラクターです。綺麗にストライクを持って来て、勝利者賞の目は消えました。その上、オールウェイで纏めました。私にも、こういう集中力が欲しいところです。

トータル554

リーグ後のフリー投球で、蜂さん1号を投げてみると、随分遅くなったようで、使えなくはない感じでした。

で、練習不足解消のため、残業しました。
リーグとは違うボックスに入りました。

X9-8/9-X72XXXX9/ 193 蜂さん1号
9/6/⑧18/729/XXX8/X 187 蜂さん1号
X72819/XX9/63X⑧/⑧ 169 蜂さん1号
結構遅くなっていますが、リーグのボックスほど左右に違いがありませんでした。
イージーミスが多いですが、これはカバーボールで少し横回転を足して投げてみたからです。オイルの高低差が大きいレーンでの対処方法を試したかったからです。

8-9/XG/XG68/9/9/9/9 166 蜂さん1号
このゲームはスコアを考えずに、今のオイルパターンでタブーとされている10枚目より外、それも、2枚目真っ直ぐを投げてのものです。そして、1枚内ミス(少しクロス)すると、裏に行くくらいにタイトなコンディションでしたが、内ミスは3回ありました。2回のGはアプローチが少し外に膨らんだことに起因しています。

⑧1XX9-XXXXXX6- 228 RAID
1フレ3-10で、後はイージーミス。6thがあるのに勿体無い。

X9-XXXX7/9-X8/⑦ 200 蜂さん1号
オイルの境目を使って、スピードを落として丁寧になげてみました。4番と10番をミス。う~ん(-_-;)

X9/X9/9/9/XX71XXX 201 RAID
XXXXXX9/9/9/63 232 RAID
オイルの境目を使って、スピードを落として丁寧になげてみました。右ワッシャー絡みの残りピンでミスってます。6フレまではパーを狙ったんですけどね(笑)

9-9/9/7/X8/8/X9/9/X 182 蜂さん1号
球速を上げてみました。が、ピン手前の食込みが足りず、ポケットに入っても微妙なピン残りが続きました。

⑤37/9/⑥-9/XX8/XXXX 197 RAID
XX⑦1X9/9/XXX9/X 211 RAID
X8/9-X⑦1X9/XXXX⑤ 199 RAID
いい加減疲れたので、もう帰ろうかと思ったんですが、あと42点で、トータルプラスに持ってこれると思って、狙ってみましたが、最初にいきなり借金。次に少し戻したが、最後はビッグ5で〆ました。
って、〆てないし。

お試しの2枚目真っ直ぐ狙いのゲームを除く11ゲームのトータルは2199、アベ199-1となりました。女子のプロテストなら合格値です(笑)

さすがに疲れましたが、スペア時ももっと集中しないといけません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

やっぱり練習しないとダメだな~と思う今日この頃

やっぱり練習しないとダメなんですよね。

ジャックボウルで、去年のイヤリーチャンプになったY君。
4ヶ月間?200円/1Gの特典を生かして、がんがん投げ込んでたんですよ。
その結果、この2ヶ月ほど、プロチャレではほぼ毎回入賞するようになったんですよ。
それまでは、アベ180辺りを行ったり来たりだったんです。今は200に迫ろうとしています。

まぁ、他にも練習量が増えてスコアアップしている人を、何人も知っていますが、練習って嘘をつかないんですよね。

オイルを読んで攻めるのも大事だけど、安定した投球をするってのも、それと同じくらい大事だなって、改めて思うわけですよ。

とは言っても、財布がすぐに悲鳴を上げるから、ご機嫌を伺いながらの練習になるんですけどね(´Д`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロチャレ@ジャックボウル(2009.05.26)

持参ボールは、RAIDとキネティックパールでしたが、練習ボールを投げてみると超早いので、RAIDの出番です。
大体のラインは分かったのですが、10~15枚目付近に超早いところがあるんです。

1G目 201 819-XXXXX819/X52
ストライクかミスかって感じでした。左側の残りピンをことごとくミスってしまいました。
練習ボールで少し練習しておけばよかったです(-_-;)
それと、キャリーダウンが非常に早く、20枚目落しのスパット15枚目通しでいけていたのが、最後には17枚目落しのスパット13枚目通しになってましたが、これでも薄めヒットになったのでした。これはスコアにならないな!という気持ちになってしまいました。
1G目終了時点で周りのスコアを見ると、ハンデ込みで220~230台がごろごろいるんです。となると、決勝ボーダーは660くらいになりそうということで、このレーンだとそんなスコア無理って思って、すっかり意識はボクシングの試合に向いてしまいました。

2G目 154 X62⑦2X9/9-63X9/X9/
ボクシングに気持ちが向いているのと、ボーダーに届きそうもない事から、やはり集中力がないとダメですね。アジャストもいい加減だし、スペアも適当になるし。

3G目 207 X7/6/7/8/XX9/XX7/
ボクシングはどう言う訳か内藤大助が判定勝ちしたので、ゲームに意識を集中。
と言っても、どこをどう投げても、安定して出し戻しが出来るラインがないんです。
なので、6フレからは10枚目真っ直ぐだけで投げました。

トータル562 ハンデ4×3G込みで15位の飛び賞でした。(20名参加)
で、蓋を開けてみると、決勝ボーダーは630台まで落ちていまして、これなら集中して投げていれば、持って来れたんじゃないかと思いましたね。

 

プロチャレ後、合同練習に参加。と言っても、プロとOインストラクターと主のTさんと私の4人だけでしたが。

で、入ったレーンは、プロチャレと違い、非常に遅い。キネティックパールでちょうどいいなと思ったものの、なんだか面倒くさくなって、そのままRAIDで投げつづけました。
詳細は省きます。
165(3位)、160(4位)、201(3位)
1~2Gは、内目から中目まで出すラインだったのですが、ストライクが続かず、4スプリットと見事に割れてくれました。
3Gは内目からエッヂ近くまでの出し戻しのラインにしたら、ストライクが出るようになりましたが、少しでも内ミスしたらボールが暴れてしまいました。
まぁ、ボール選択が間違っていたってことです。
マイナス1500ポイントでした_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合同練習「埼京神な?リーグ」&サンデーリーグ

早朝から、月一の合同練習「埼京神な?リーグ」に参加してきました。
今月は、ラウンジさん&寡丹生さんから、癒しレーンと言わしめる、ラウンドワン草加店です。
持参ボールは天気が悪いこともあり、キネティックパールとカバーボールだけでいくことに。

まずは練習ゲーム。
私は中目から外に移動しながらオイルパターンを読むのですが、まず中目から投げたところ、膨らますと戻りすぎる、絞ると厚く行くといった挙動を見せました。
そこから、徐々に外に動いていくわけですが、あるところで、膨らますと薄めで、絞ったらツーーっと3番ピンまっしぐらという場所があるんです。
ここで、レンコンに違和感を感じつつも、殆ど幅がない膨らますラインで煮詰めてみました。1枚でもミスったら仕方がないので、スペアの練習と言う気持ちです。
これが失敗でして、さらに外まで入ってラインを探ることをしなかったんですよ。

1G目 142 XX⑦1X7/⑥29/⑧1⑥39-
もうね、失投というより、なにか動きに違和感があるのですが、それがなんだか分からないまま、色々微調整はするものの、時間だけが過ぎていった感じです。
ただ、ゲーム中に、大きく外ミスしたボールが戻ってきて、オイルスキッドを見たら、オイル溜まりを通ったような跡があったんです。
着いている場所から10~15枚目付近なのは間違いないので、この辺りを使おうかと思案しますが、練習ゲームで膨らますと戻りすぎるイメージがあったので、どうせダメだろうと、高を括っていました。

2G目 214 X9/X539/9/XXXX9/
細い線を通すような感じで投げきりました。でも、このような攻め方は非常に疲れます。

3G目 172 9/XX81⑦28/9/X9-X9/
4フレ以降、オイル変化が訳分けがわからず、迷宮に入りました。

4G目 212 9/9-XXX9-8/XXX81
ここで、1G目で気になったオイル溜まりの事を思い出し、5枚目付近まで膨らませていたラインを捨てて、立ち位置を5枚ほど外に移動し、10枚目からちょっと出るくらいの絞ったラインに変えてみたら、内に1枚幅のあるラインに出会いました。そう、オイル溜まりのあるライン付近を長く使う作戦です。

トータル740 アベ185

4G目のラインに気付くのが遅すぎました。
というか、15枚目~25枚目はオイルが薄く、8枚目~15枚目はしっかりオイルがあり、7枚目より外は短くオイルがあり、傾斜の少ないクラウンと感じましたので、膨らますラインを選択したことがそもそもの失敗でした。
6ゲームパックなので、最後のゲームも4G目のラインでマジメに投げてみました。
205 XXX⑤3⑦2XX⑦2XXXX
幅を絞れば、しっかり打てるレーンだと言うことの証明になる結果でした。
3つのスプリットは明らかな内ミスにより、厚目ヒットに起因しています。

いかんですね。

 

合同練習の後、急いで帰宅し、仕事に向かい、5時間半ぶっ通しの立ち仕事の後、ジャックボウルのサンデーリーグに参戦しました。

今週の対戦相手は、I氏。ジャックボウルの初パーフェクト達成者ですが、ハンデ13も持っており、私よりワンマーク多いんです。
持参ボールはRAIDとカバーボールと一応キネティクパール。

先週までの順位は、23ポイントで2位タイ。1位は24ポイントのY氏。同じ2位にM氏となっています。

練習ボールを投げてみると、何だこれは?って感じです。
手前はオイルが薄く噛むんですが、スパットから先がオイルが厚くなり、滑っていく感じなんです。これは厄介なレーンだと感じました。

1G目 183 X9-9/9/9/X④59/XX9/
なんだかよく分からないまま終わりました。本当に、どうしようって感じです。
相手は手前にオイルが薄いところでボールが噛んでいまい、ピンヒットの時にはロールアウトしていましたが、スペアで繋がれて、187+HDCP13で、相手の勝ち。

2G目 206 X9/X6/X9/9/8/XX9/
一方のレーンはバッチリですが、もう一方のレーンの状態が訳けのわからないままでした。
ここは、相手がスコアを落としました。

3G目 234 9/8/XXXX7/XX9/X
開き直って、オイルがある15枚目チョイ出しのラインで投げ始めて、一方は19枚落しのスパット14枚目通し、他方は21枚目落しのスパット16枚通しでちょうどいい感じでした。
7フレはボールを走らせすぎて1-2-8残り。9フレは思いっきり外ミスの7番残り。
文句なく勝ち。

トータル623
これも勝ち、3ポイントGet、26ポイントとなりました。
が、2位タイだったM氏が4ポイントGetで27ポイントとなり1位となり、私は引き続き2位(単独)

もう疲れましたので、ジャックボウルの合同練習はパスしました。
マジ眠いです(-_-;) この記事も、誤字脱字があるかもしれません。ご容赦ください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

チャレンジリーグ第3週

金曜日なので、パニックボウルのチャレンジリーグでした。
前日のスペアアングル練習の結果を生かせれば、無駄にスコアを落とすことはないはずです。

ちょっと早めにセンター入りし、7番アングルの練習を1ゲームしてみると、途中までミスばっかりでした。体が温まっていなかったからってことにしておきます(笑)
そして、ボール選択のためにもう1ゲーム。プレミアムNVだけで軽く200UPしたので、これでいくことに。

今週のチャレンジリーグの対象は、YインストラクターとスタッフMの平均です。

練習ボールを投げた感じだと、練習で投げたレーンよりちょっと早そうな感じでしたが、そのままプレミアムNVで行くことにしました。

1G目 156 X8/X⑦2X⑥-⑧-X⑧1XXX
悪い予感が頭を過ぎりました(-_-;) それにしても、どうアジャストしても割れる割れる。厚めに入っても割れる、薄めに入っても割れる。気持ちがいいくらいに割れました。
さすがに10フレはRAIDにボールチェンジ。

2G目 220 XX7/7/X8/7/XXX9/
10フレ以外は3-6-10か3-6。全て内に内に移動しているのに、再現を見てるくらいでした。さすがに8フレからは大きく内に動きました。

3G目 268 XXXXXXXX9/X9-
7フレでやや厚めでピンアクションで倒れたので、9フレ迷いました。そのまま投げると割れる危険性を感じたからです。なので、内に0.5枚平行移動...ジャストヒット思ったが、非情な10番残り_| ̄|○ 正解をイメージできませんでした。

トータル644

チャレンジスコアは537でしたので、勝利者賞を頂きました。そして、リーグメンバーの殆どが参加していたと言うのに、今週唯一の勝利者賞でした。アベ210超の方も参加しているというのに、余程レーンが荒れていたのでしょう。不思議なこともあるものです。

これで、やっと今月のアベが190台に戻りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スペア練習

立ち位置を前にしたら、スペアミスが多発してきたので、スペアアングルの見直しをしてきました。特に、左側の残りピン。

それまでは、アプローチをピン方向に斜めに歩いて、スパット20枚目を通すアングルだったのですが、立ち位置を前にしたことで角度が変わり、スパット20枚目を通せなくなったんです。

ということで、クリア・ザ・デッキで、最初のゲームは4番7番ピンアングル、次のゲームは10番ピンアングルと、じっくり練習しました。

結論から言えば、4番7番アングルは、アプローチを真っ直ぐ歩いてクロスで投げる、10番ピンは今までと立ち位置を1枚内にすることで、9割以上の確率でカバーできるようになりました。

この2つのカバーを取り入れて、スコアを意識して2ゲーム。
使ったボールは久しぶりのキネティックパール。
といっても、ラインを探るところから始まめたんですけどね。

9/XXX⑧1XX9/8/7/9 209
X6/9/9/XXX9/XXXX 237

10枚目に厚い壁があったのですが、壁にぶつけたら奥でボールが暴れるので、スパット13~14枚目を通し、ブレイクポイントでちょうど10枚目に沿うくらいのアングルで攻めてみました。よしよし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロチャレ@ジャックボウル(2009.05.19)

久しぶりに、というかすっかり月一になってますが、ジャックボウルのプロチャレに行ってきました。

ちょっと早めに行って、クリア・ザ・デッキでウォーミングアップ。
レンクリはしておらず、伸びきったところに、手前にオイルを足した感じのコンディションのようです。
このレンコンですから、ボールはRAIDを使うことに。
ハンデは4。

1G目 236 X8/X⑧/XXX8/XXX8
奇数レーンの方が若干奥で動きますが、基本はスパット13枚目通しの10枚目付近にブレイクポイントを置く絞り気味のラインで攻めました。スパット1枚までの内ミスは許されますが、外ミスは薄めヒットします。

2G目 211 XXX8/9-⑧19/XXX⑦2
少しずつオイルが伸び始めたところで、5フレ7番と6フレ4-5をミス。
それにしても、左側の残りピンは苦手です。というか立ち位置を前にして以降、ミスが顕著なのです。4番カバーのアングル見直しが必要ですね。

3G目 181 ⑥29/X7/9-9/XX9-XX8
奥の動きが不安定になり出し、結構大胆に内にアジャストしてみたが、超薄目だったので、今度は外に戻していくと、それまでのラインに近いところに戻って行くんです。
6フレが終わった時点で、決勝に残れるか微妙な位置までスコアを落としてしまったので、7フレ以降は開き直って、1G目のラインで投げてみると、案外これがちょうど良かったのでした。

トータル628。ハンデ込み640。
順位は7位でした。というか、640台が4位から7位までと、ボーダー付近が大混戦でした。

3回のイージーミスさえしなければ、優勝の目もあっただけに、残念です。
現在の立ち位置での4番ピンアングルを早急に確立しないといけませんね。
( ̄Д ̄;;う~ん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

練習

月曜日は、パニックボウルは300円なので、練習してきました。

詰め替えが面倒なので、RAIDを持参。

今回の練習は、一つテーマがあって、助走距離を更に短くしてみようと言うものです。

まず、ウォーミングアップでの1ゲーム中に、立ち位置を、今までより1歩~1歩半前にして、投げやすい場所を探ってみました。
そして、その後、スコアを意識して4ゲーム投げました。

1G目 223 XX7/X8/XXX9/9/⑧
スパット15枚目付近を通して、10枚目付近にブレイクポイントを持ってくるアングルで攻めました。ただ、偶数レーンは10枚目あたりに少々跳ね返るところがあったので、少し内に寄り、膨らますラインで攻めました。

2G目 202 ⑦1X7/X⑧-X9/XXXX⑧
1フレは完全な内ミスで4-6-7残り。これをバックアップで4-7を取りに行ったらどう言う訳か6だけ取れました(゚Д゚) で、キャリーダウンが発生していて、5フレで7-10。
プラススコアのピンチ!と言う事で、しっかり投げることを意識して、ギリギり達成。
最後も7-10だったりします。

3G目 159 X729-⑤/9/9-8/X9/7/8
レーンがかなり変化して、厚目は裏まで行ったり、外ミスは薄く入ったりという状況に。
これを、微調整で合わせようとしたのが、そもそもの間違いでした。

4G目 226 XX9/8/X9/XX9/XXX
立ち位置を3枚程度内にし、スパットも2枚程度内に。試しに、左右とも同じラインで投げてみると、奇数レーンは跳ね返るところがないので、立ち位置だけ外にアジャスト。
6フレ終了時点で、ウォーミングアップも含めてプラススコアに持って行こうと思い(246必要)、オールウェイを狙ってみた。
が!、9フレで、本当にきれいなジャスト8って_| ̄|○

まあ、スコア狙いの4ゲームで810、アベ202.5だったので、良しとしましょう。
助走距離の短縮も、下半身の動きを意識することなく、上半身だけに意識を注力できることで、コントロール精度を上がりますね。良いみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンデーリーグ第7戦

今週の相手は、Yさん。数年前に、某団体の全日本シニアでの女子の部の優勝経験者ですが、ハンデ13。私は3(-_-;)
このところ不調とは言え、兎に角イージーミスがない方なので、自滅は望めません。

ちなみに、第6週までの正確な順位は、20ポイント獲得で1位タイです。

練習ボールでは、いろいろなアングルを探るものの、ここってアングルが見つからないまま終了。ただ、一度も投げてないアングルですが、多分この辺りで良いだろうという当たりは掴んでいました。(最近、これでラインが見つかることが多いです。)
レンコンは、左右がかなり違ってて、奇数レーンは中目を絞る感じ、偶数レーンは大外までしっかり膨らませればポケットまで戻ってきてくれます。
ちょっと幅を使うが、キネティックパールではなく、しっかり奥で動くRAIDを選択。

1G目 243 XXX8/XXX72XXXX
練習ボールで感じていた当たりが当たりました。4フレは奇数レーンで大きく内ミス。唯一のミスの8フレ再び内ミスで2-4-5のチョップ。
ハンデ込みで6マークの差をつけて勝利。

2G目 149 9-X72XX⑧1X72X72
全勝を意識してしまい、丁寧に投げたつもりが、実際は丁寧且つ球速減となってしまい、これをレーン変化と思ってしまっていました。スペアも同様で、イージーミス連発してしまいました。
Yさんはハンデ込み200弱だったので負け。それだけでなく、アドバンテージが一気に1マーク差まで縮まってしまいました。

3G目 198 52X9/7/XXXX9-9/7
2Gを投げ終え、球速が落ちていることに気付き、1G目のアングルに戻したら、キャリーダウンが起こっていて、1-2-4-6-10残り。
相手はストライクが来ないものの、スプリットも含めてスペアで繋いでいくので、1フレのオープンが足枷になって、2マーク差が縮まりません。
でも、4フレまでにアジャストを終え、5フレからはしっかり投げることだけに注力し、4thを持ってきて逆転。9フレであれれの10番残りをミスるが、10フレをオープンにしなければ勝てる状況となり、何とか1マークの差を付け勝利。

トータル 590(ハンデ込み599)
トータルも勝利し、3ポイントGet。

速報順位は、1位タイだったYさん(今回の対戦相手じゃないですが、ハンデ28?の方)が4ポイントGetしちゃったので、2位に落ちたと思います。

 

リーグ後、久しぶりに合同練習に参加しました。今回は牛久P含め、5名参加だったので、各自の供出は500ポイントで、1位1500ポイント、2位1000ポイントで、1G毎に配分/精算されます。
1位になるとマイナス15ピン、2位になるとマイナス10ピンのハンデが付きます。
Pはマイナス10スタート、女性はプラス15スタートです。

1G目 151 3位 9-9/9/X9/9-8/8-72X8/
2G目 196 3位 X8/9/9-X8/X7/XX9/
3G目 203 1位 8/9/XXX9/XX9-⑥2

1G目はラインが見つからないのにイージーミスしてしまい自滅。
2G目は一方のレーンはラインが見つかるものの、もう一方がなかなか合いません。唯一のミスは10番。
3G目はライン見つかり、ストライクが続きだした矢先に、6フレで綺麗な8番タップ。9フレ以降は、この時点でスクラッチでも1位当確だったので、ご愛嬌。これで、プラマイゼロになりました。

この合同練習では、ポイント争いの他に、エクストラポイントをすることもあります。
同一フレーム内で、唯一のストライクを出すと人数分のポイントがGetでき、他の参加者はマイナスポイントとなり、唯一のノンストライクになると、マイナスポイント×人数分となり、他の参加者はプラスになるというものです。こちらは、全ゲーム通しのトータルです。
これは、緊張感を維持できる面白いルールなんですが、今週は運良くエクストラポイントも10ポイントGetとなりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

チャレンジリーグ第2週

金曜日なので、パニックボウルのチャレンジリーグでした。以上。

って、違うかっ。

ちょいと早めにセンター入りし、ウォームアップ2G。
RAIDとプレミアムNVを投げ比べてみました。
夕方に予約がたくさんあったようで、結構キャリーダウンが激しい印象です。
このレーンなら、RAIDの出番だなと思ったものの、あえてプレミアムNVで行くことに。

さて、リーグで入ったレーンは、ウォームアップで投げたレーンより、奥にキレがありましたので、プレミアムNVでいけそうな感じでした。

1G目 157 ⑦29/X9-⑦2X⑥3XX7/6
練習ボールだけで、ポケットラインが早くも削れていました。アジャストしてストライクが出たものの、その次は薄めのスプリット。結局そのラインは間違いってことで、後半少し大きく動いてみた。

2G目 212 9/X8/9/9/8/72XXXXX
微調整を繰り返し、後半ラインが見つかりました。

3G目 173 9-9/8/X9/X⑦2⑧1XX9/
ゲーム間にちょっとインターバルがあったことで、ストライクが続いたラインは削れてました。しかし、ここで微調整したのが失敗でした。4-6絡みのスプリット2連発。う~ん(-_-;)

トータル542

やはり難しいレーンです。3Gでプラス打ってたのは、10数人中2人くらいじゃなかったかと思います。
リーグ後のフリー投球で、RAIDを投げてみると、ストライクの連発となりました(゚Д゚)
プレミアムNVでは薄めヒットになった中の厚いオイルの部分を通しても、しっかり食い込んでくれましたし、1枚の外ミスも許してくれました。
失敗したぜ。

リーグ後、S君と一緒に残業。
と言っても、スペアボールは片付けたので、10番ピン残りでも、RAIDだけを使いました。
当然、スコアにはなりませんので、色々なアングルで投げてみました。
ポケットラインが見つかると、そのラインにしばらく投げつづけてみて様子を見たりと、いろいろ試しながら4G消化しました。
ちなみに、ボールの回転を殺せば、RAIDでも10番が取れるんですよね。確率低いですけど。

 

土曜日は健康診断。バリウム検査もあります。
なので、22時以降は飲食禁止なんですよ。
リーグ中はドリンクをしっかり飲んでたけど、さすがに喉が渇いてきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

練習

股関節の状態も随分良くなったので、練習を兼ねて、プレミアムNVが現在のレンコンに合うんじゃないかと思って、その確認に行きました。

まず、トコトコ1歩助走でリリース時の掌の向きを確認し、3歩助走&普通のアプローチで何球か投げてのウォーミングアップ終了。
普通に投げても大丈夫っぽいです。

そして、スコアを意識して投げてみました。

7/⑧-XXXXX9/9/7/X 221
XX9-XXX⑥29/⑦-XX9 192

2つ目のゲームはオイルが削れてきたのを感じたものの、2投目も含め、かなり失投が増えてしまいました。投げ急いだかも。

その後、いろいろなアングルも投げてみたくなり、より膨らましてみたり、絞ってみたり、アウトサイドから投げてみたりと、スコアを考えず、ダラダラと3ゲーム。
そろそろ帰ろうと思い、仕上げに1ゲーム。

XXX9/X72⑧1X8/XX9 205

結構レーン変化が早いもんだから、アジャストが後手に回ってしまいました。

プレミアムNV、じわーっと曲がってくれるので、オイルの濃淡で急激な変化が出ないので、合いますね。
ただ、外ミスしたとき戻り方も緩やかなので、左ワッシャーになりやすいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンデーリーグ第7週

日曜なので、ジャックボウルのサンデーリーグです。
金曜のパニックボウルのチャレンジリーグのことを考えると、ブラインドしても結果は変わらないような気もします。
ただ、土曜の朝に、じっくりと整体で施術してもらったので、少しはマシな状態になったので、やるだけやってみようかなと思って、行くことにしました。

センターに着くと、スタッフより、プロが30ftのベタにオイルを入れた、との前情報が。
一方、リーグメンバーより、前練習していたK爺が全然ボールが曲がらず苦戦してたとの情報も。(?_?)

今回の対戦相手は、ジャックボウルの主、Tさん、ハンデ0。ただ、病み上がりということです。私のハンデは3なので、ほぼスクラッチ勝負ですが、Tさんはアベ210あるので、苦戦が予想されます。

ところで、第6週までの順位ですが、18ポイントで1位です。
でも、その下には、17.5、17、という方が3名いますので、群雄割拠な状況です。

と言うことで、練習ボールで、RAIDを使い、中目を余り膨らませないラインと、しっかり膨らませるラインで投げてみると、どちらもレーンの中ほどからしっかり曲がって、裏にまで行ってしまいました。
なので、あまりレーンが稼動していないなと判断し、もう一つの持参ボールのキネティックパールで行く事に。でも、ポケットラインは見つからないまま。
それと、踏込んで投げてみると、いけそうな感じがあったので、スライドバーツの一部を少し滑りやすいものに変え、しっかりとは言えないまでも、そこそこに踏込んで投げてみることにしました。

1G目 196 7/X6-8/9/XXX⑧1XX9
最初、薄めに行くもんで(3フレ1-2-8-10)、中目で幅を絞ったところ、今度は裏まで行く始末。でも、6フレでたまたま失投して、エッジ付近まで出て行ったボールがしっかり戻ってきてポケットを突いてストライクになるもんだから、ここだ!って感じ。
でも、球速が落ちたり、ボールをしっかり走らせられないと裏まで行ってしまったので、9フレでさらに角度をつけて放ってみると、2-10のスプリット(´Д`)
Tさんは213?を打ち、負け。

2G目 201 XX9/XX7/X⑦27/7/X
現在の股関節の状況を考えると、しっかり投げないといけないって大変。でも何とか繋いでいってたが、8フレ。ちょっとオイルが削れてきた感じがしたので、2+1移動でアジャストしたら2-8-10_| ̄|○
Tさんが突如失投の嵐で、140台を打ち、勝ち。トータルでも約40点のアドバンテージに。

3G目 164 9-8/9/539/XX729/9/9
さすがに股関節に疲れが出てきて、ボールを走らせられなくなってきました。でも、5フレで、Tさんが10~13枚目付近を使っていて、薄めに入りだしていたので、キャリーダウンが起こっていると判断し、その付近を使ってみた。でも、8フレ1-2-4をまさかの4番チョップ。その後は最後の1本が飛ばなくなりました。
Tさんは190台で負け。

トータル561
Tさんは2G目が足を引っ張り、スクラッチでもトータル勝ち。

Tさん相手に、2ポイントゲットはラッキーでした。
第7週の暫定順位ですが、プロから4ポイントを奪ったYさんが20.5ポイントで一気にトップに立ち、私が20ポイントで2位に落ちました。

リーグ後の合同練習は、股関節の疲労があったので、さすがに遠慮しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャレンジリーグ第1週

金曜日、パニックボウルのチャレンジリーグの新シリーズが始まりました。

しかし、姫路麗Pチャレで痛めた左股関節の状態が決して良いとは言えず、練習ボールを投げて、ダメそうならブラインドしようと思って挑みました。
ボールは、RAIDと一応プレミアムNVを持参。

とりあえず練習ボールでは、足腰に負担が掛からないように、ゆっくり歩いて腕だけで投げてみると、まあ大丈夫っぽいので、そのままで行くことに。
でも、腕だけで投げているもんだから、かなり遅いボールだし、コントロールはまともにつきません。
その上、レンコンは前の記事のスポーツコンディションのままなので、最初からスコアなんて考えられません。

今週のチャレンジ対象は、YインストラクターとスタッフMの平均です。

1G目 123 9-X9-9-61⑧19/548/9/8
2G目 196 XX719/9/9-XXX6/X
3G目 148 X9/XX⑥18-X⑧27-9/7

トータル467

スタッフMが絶不調でよもや3の字か?と言う結果だったお陰で、この結果でも勝利者賞をGetできました。
というか、勝利者賞の大安売り状態でした(゚∀゚)

1G目は腕投げの感覚に慣れないので、ミスばっかりは仕方がないとして、2G目はレーンが遅くなっていったのを感じながら、奇跡的に狙ったところに通せました。3G目も2G目の勢いでいけそうでしたが、内ミスが増えてきてアウト。

まっ、この体調にしては上出来でしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

姫路麗プロ チャレンジマッチ

はぁ~(-д-)

はぁ~(-д-)

はぁ~(-д-)

はぁ~(-д-)

はぁ~(-д-)

いやね、練習ボール中に股関節を捻ったんですよ。
それで、最初は痛みを感じず投げていたんですが、1ゲーム目を投げている内に、次第に痛みが出てきて、レベレージ姿勢を維持できなくなって、ゲームどころではなくなってきてしまいました。

1G目後半はリリース後にバランス崩し、2~3G目は普通に助走できずとことこ歩いて踏込まずにリリースして騙し騙しで投げて、4G目は最後だからって我慢して投げてみたが、何とかなったのは5フレまで。
と言うことで、149、143、142、161のトータル595。

これが精一杯でした。

ちなみに、レンコンはスポーツコンディションです。
Image0321_2写真がボケててすみません。

10枚目から中がクラウンの43ftですが、パフ延ばしの部分も40ftまであるので、どこに投げても殆ど曲がりが出ない感じでした。
土曜夜に投げた時は、かなり使われた後だったのと、奥が随分乾いていたこととで、奥の曲がりも出るし、ちゃんと戻るところがあったので、全く違う表情をしていました。
メンテ直後とは表情が違って当然なんですけどね。

土曜夜の感じから、オーサムフィニッシュ、蜂さん2号、キネティクパールを持って行きましたが、こう言うレンコンなら、奥でしっかり動くRAIDかプレミアムNVが適していたと思います。
まぁ、まともに投げられていたなら、オーサムフィニッシュを使って、一番動きが安定していた14~15枚目を気持ち膨らますくらいで合わせられたと思いますけど。(ジャックボウルのノビノビコンディションの時と変わらない感じだったので...)
入ったボックスは一般向けに割り当てる7-8Lでした。

姫路麗Pは、3G目に隣のボックスに来たんですが、16枚目チョイ出しで攻めてました。
でも、マイボウラーに良く割り当てるボックスでは、12枚目付近を攻めてました。

しかし、今は歩くだけのみならず、じっとしているだけでも、左股関節が痛いです(>_<)
整体もGW休みに入っているし...
これで、しばらくは投げれませんわ。

あ、61人中55位。余り嬉しくない飛び賞でした。

はぁ~(-д-)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ストライクチャレンジ

ホームのパニックボウルでは、4日に姫路麗プロチャレがあります。
そのために、レンコンを変えると聞いていたので、土曜24時恒例のストライクチャレンジも兼ねて、練習に行きました。

どんなレンコンか分からないので、持参ボールは、RAID、蜂さん1号、それと何となくムーンライト(笑)

さて、まずは、ウォーミングアップと新しいレンコンを探るために、外から内まで、板目に沿わせたり、大きく幅を取ったりと、じっくりと2ゲーム。
5枚目付近と10枚目付近にオイルの境目があるものの、外壁はなく、外ミスすると行ってらっしゃ~い、内ミスは下手すると裏まで行くくらいに許されません。
さらに、しっかり膨らますラインだと全く幅がなくなるので、オイルの境目に沿わせることになるものの、高低差を感じ難いので、その境目もぼやけた感じです。
何とも難しいレンコンだな~というのが第一印象で、動きすぎるRAIDも、走りすぎる蜂さん1号も、このレーンには合わないと思いました。

そして、スコアを意識してみました。
沿わせるラインということで、蜂さん1号を使い、5枚目付近に沿わせ、少し出すようなラインをベースに投げながらアジャストしてみました。

1G目 ⑧-X7/X⑥39/XX8/XX⑦ 191
1フレ内ミスし3-10、2フレ外ミスし2-5-8-10、10フレ外ミスし、2-4-10。

2G目 8-6/X6/9/XXXXX9- 225
イージーミスを2度していますが、4枚目をちょっと出すくらいのラインでちょうど良さげでした。

次のゲームはブラックライト下のストライクチャレンジになったので、スコアは度外視。
そして、ストライクチャレンジの結果は、ダブル2個を含めお菓子6個ゲット!ノルマ達成です。しかし、たった5分のストライクチャレンジの間に、立ち位置2枚も移動するとは思いませんでした(゚Д゚)

明るくなったので、再びスコア狙い。

3G目 63XXX7/8/X9/9/8/9 200
どうもアウトサイドのラインが安定しなくなりました。総じて厚目だったので、オイルが削れてきたと思われますが、立ち位置を外にして、少し膨らませ幅を取ってアジャストしたいのですが、2枚目辺りまで出す必要が出てくるので、結構リスキーになるので躊躇いました。

ということで、改めて、オイル分布を正確に見ておこうと、ムーンライトを使い、板目真っ直ぐで投げてみることにしました。
投げた板目は、2、3、4、5、10、11、12、13。
そうすると、3枚目までは10ft付近まで、4枚目~11枚目は20ft付近まで、12枚目中は30ft付近までオイルがあり、その先はキャリーダウンもあったので、その分を差し引いて38ft付近?までパフで延ばしていると感じました。
ちなみに、練習終了後にスタッフに聞いてみると、境目は4枚目と12枚目、オイルの先端は43ftと言うことでしたので、投げたイメージとほぼ同じだったようです。

4枚目は2G目と3G目でどう攻めればいいかは分かったので、12枚目の攻め方を確認すべく、あえてオイリー用のRAIDを使ってみました。

4G目 9/X72XXX9/XXXX⑥
12枚目に沿わせる感じで投げてみました。3フレは内ミスしての3-6-10。10フレは削れたオイルで厚く入り3-4-6-7。

レーンは大体掴めましたが、やはり壁がなく、幅がないという難しいコンディションです。
そして、スプリット禍への対策は、丁寧に投げることと、縦回転を若干少なめにすることで、ほぼ出来たと思います。
1G目に3つと、4G目の1つは、どれも明確な理由が説明できるので、不可解なスプリットの発生はなかったので、問題なしです。

ただ、昼間に結構回っていたそうなので、フレッシュレーンだとこれよりはキレがあるかもしれません。
このコンディションに合うボールは、そこそこ走って、ピン手前で食い込んでくれるボールだと思うので、蜂さん2号とオーサムフィニッシュでいいのかな?って気がします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

4月のまとめ

4月の纏めです。(アベは便宜的に四捨五入にしています。)

スコアを意識した練習も含めたゲーム数は69。
そのアベは197。
大会・リーグ等でのゲーム数は26。
そのアベは198。

センター毎
・パニックボウルつくば
スコアを意識した練習も含めたゲーム数は35。
そのアベは199。
大会・リーグ等でのゲーム数は14。
そのアベは191。

・ジャックボウル
スコアを意識した練習も含めたゲーム数は28。
そのアベは195。
大会・リーグ等でのゲーム数は12。
そのアベは206。
合同練習(ゲーム代に関係するので真剣に投げてます)でのゲーム数は10。
そのアベは180。

・高尾スターレーン
スコアを意識したゲーム数は4。
そのアベは198。

・三恵ボウル赤羽
スコアを意識したゲーム数は2。
そのアベは192。

☆総括

腰痛を余り気にする必要がなくなったので、アプローチ距離を短くした投げ方を馴染ませることに注力したかったのですが、余り投げてないですね。
それはそうと、スプリット禍に嵌っていて、ビッグゲームのチャンスを自ら潰してしまっています。
大きく曲がる球質の人は突然スプリットになりやすいと聞きますので、仕方がない部分もあると思っていますが、PBAは大きく曲がっていてもスプリットが少ないので、その原因を探る必要があります。
アプローチ距離を短くした投げ方に変えてから、よりボールを走らせられるようになったことで、スプリットの頻度が上がってきたので、ネットで色々と調べてみるうちに、宮田PのHPに辿り付き、何となくですが、これが原因かな?と思われる原因は見つかっています。
5月はその確認と修正に当てたいと思っています。

それはそうと、今月のハイゲームは、ハウスボールでアメリカンで出した279。
マイボールでは267。
喜んでいいのかどうか(^▽^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スプリット禍なトリオトーナメント

今日は、第5木曜日恒例のパニックボウルのトリオトーナメントでしたので、リーグ仲間であり、Gree友でもある虎猫さんと、こちらもリーグ仲間のS君と組んで参戦しました。

持参ボールは、蜂さん1号とキネティックパールでしたが、練習ボールで投げた感じでは、そこそこ遅く感じたので、蜂さん1号でいくことに。ただ、練習ボールでは今ひとつラインを掴めないままゲーム開始となりました。

1G目 199 XX⑧19/8/X9/9/XX8-
20枚落しのスパット12枚目通しからスタート。3フレ3-10、最後に4-7をミスってしまいマイナス_| ̄|○
しかし、微妙にキャリーダウンが起こっていきます。

2G目 192 XXX9/X⑦-⑦2X9/X9/
基本的に1G目と同じようなラインを継続。しかし、6~7フレの4-6-10に4-6-7ってどうよ。微妙に薄めヒットなんで、立ち位置を外にし、幅を取ったラインにアジャスト。

3G目 150 5/X8/⑦2XX⑦-X⑦-9-
ここから取り戻すぞって所で見事に大きく割れました。6-7-10が3回。奥が随分と遅くなった感じていたものの、球速を上げて、僅かに残っていたキャリーダウンのオイルにうまく乗ったときにストライクが来るもんだから、2+1移動の22枚落しのスパット13枚目までしかアジャストできず、大胆にアジャストが出来ないまま終わってしまいました。

トータル541

個人でのスコアはこの通りですが、表彰は3人チーム戦です。
S君は3ゲームとも私と同じくらいのスコア。
そして、虎猫さんが640台とバカ打ちしてくれて、4位に入りました。

今回は、虎猫さんとS君に、レーンの変化がはっきりしてきたところで、一言二言アドバイスしながらのゲームでしたが、虎猫さんにはそのアドバイスが上手く嵌ってくれましたが、S君には嵌りませんでした。
投げている本人は、レーンの変化には気付いているものの、アジャストするのは勇気がいるもので、第三者のアドバイスと感じていることが一致していれば、そのアドバイスが動き出す切っ掛けになりますからね。

 

さて、3ゲーム目の結果が全く納得できるものではなかったので、残業しました。

まず、3G目のラインから投げ始めますが、やはり同じように、キャリーダウンのオイルに乗ればポケットに行くが、ちょっと外れると厚目ヒットという不安定な感じでした。172。
次のゲームで、立ち位置をちょっと大きめに内に変え、より大きく出し戻しのラインにしてみると、良さそうな感じでした。1投目に注力していたので、スペアは結構適当に投げたので、スコアは低く165。
3ゲーム目を最後のゲームにしようと、マジメに投げてみました。26枚目落しの15枚目通しで45ft付近の5枚目まで膨らますラインで攻めました。
XXXX9/XX9/X9- 226
5フレは大きく内ミスしての2残り、8フレは気持ち薄めの10残り、10フレ立ち位置を1枚外に変えたが10残り、そしてミス_| ̄|○。

トリオ戦は20枚落しで始まったものの、残業は26枚落しになるほど、オイル変化の激しいコンディションでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »