« プロチャレ@ジャックボウル(2009.04.28) | トップページ | 4月のまとめ »

スプリット禍なトリオトーナメント

今日は、第5木曜日恒例のパニックボウルのトリオトーナメントでしたので、リーグ仲間であり、Gree友でもある虎猫さんと、こちらもリーグ仲間のS君と組んで参戦しました。

持参ボールは、蜂さん1号とキネティックパールでしたが、練習ボールで投げた感じでは、そこそこ遅く感じたので、蜂さん1号でいくことに。ただ、練習ボールでは今ひとつラインを掴めないままゲーム開始となりました。

1G目 199 XX⑧19/8/X9/9/XX8-
20枚落しのスパット12枚目通しからスタート。3フレ3-10、最後に4-7をミスってしまいマイナス_| ̄|○
しかし、微妙にキャリーダウンが起こっていきます。

2G目 192 XXX9/X⑦-⑦2X9/X9/
基本的に1G目と同じようなラインを継続。しかし、6~7フレの4-6-10に4-6-7ってどうよ。微妙に薄めヒットなんで、立ち位置を外にし、幅を取ったラインにアジャスト。

3G目 150 5/X8/⑦2XX⑦-X⑦-9-
ここから取り戻すぞって所で見事に大きく割れました。6-7-10が3回。奥が随分と遅くなった感じていたものの、球速を上げて、僅かに残っていたキャリーダウンのオイルにうまく乗ったときにストライクが来るもんだから、2+1移動の22枚落しのスパット13枚目までしかアジャストできず、大胆にアジャストが出来ないまま終わってしまいました。

トータル541

個人でのスコアはこの通りですが、表彰は3人チーム戦です。
S君は3ゲームとも私と同じくらいのスコア。
そして、虎猫さんが640台とバカ打ちしてくれて、4位に入りました。

今回は、虎猫さんとS君に、レーンの変化がはっきりしてきたところで、一言二言アドバイスしながらのゲームでしたが、虎猫さんにはそのアドバイスが上手く嵌ってくれましたが、S君には嵌りませんでした。
投げている本人は、レーンの変化には気付いているものの、アジャストするのは勇気がいるもので、第三者のアドバイスと感じていることが一致していれば、そのアドバイスが動き出す切っ掛けになりますからね。

 

さて、3ゲーム目の結果が全く納得できるものではなかったので、残業しました。

まず、3G目のラインから投げ始めますが、やはり同じように、キャリーダウンのオイルに乗ればポケットに行くが、ちょっと外れると厚目ヒットという不安定な感じでした。172。
次のゲームで、立ち位置をちょっと大きめに内に変え、より大きく出し戻しのラインにしてみると、良さそうな感じでした。1投目に注力していたので、スペアは結構適当に投げたので、スコアは低く165。
3ゲーム目を最後のゲームにしようと、マジメに投げてみました。26枚目落しの15枚目通しで45ft付近の5枚目まで膨らますラインで攻めました。
XXXX9/XX9/X9- 226
5フレは大きく内ミスしての2残り、8フレは気持ち薄めの10残り、10フレ立ち位置を1枚外に変えたが10残り、そしてミス_| ̄|○。

トリオ戦は20枚落しで始まったものの、残業は26枚落しになるほど、オイル変化の激しいコンディションでした。

|

« プロチャレ@ジャックボウル(2009.04.28) | トップページ | 4月のまとめ »

サムレスボウリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14923/44851298

この記事へのトラックバック一覧です: スプリット禍なトリオトーナメント:

« プロチャレ@ジャックボウル(2009.04.28) | トップページ | 4月のまとめ »