« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

これが実力ってもんです。

今日月曜日は、旧ジャックボウルメンバーとのお別れ練習会でした。
場所はいつものごとくパニックボウルつくば。
参加メンバーは牛久Pを含めた9人で、2ボックスに分かれての投球となりました。
私は牛久Pと同ボックスに入りました。

練習会といっても、4ゲームトータルで順位をつけます。
1,2,3,4,6,8,BBが表彰対象です。
ハンデは、牛久Pがマイナス10、女性が20、などなど。私は0です。

ということで、いつものごとく、練習ボールもなく、いきなり開始です。
持参ボールは、RAIDのみにしましたが、それが大失敗でした。
不甲斐ないので、詳細は省きます。

208,163,184,180 トータル735 アベ183
順位は5位という隙間にずっぽり嵌りました_| ̄|○

1G目は日曜朝の最終ゲームの時のラインを使い、4thスタートでしたが、このうち2つは裏だったので、これは相当遅いぞと、膨らましたり、中を絞ったりと、色々なアングルを試していました。
2G目も引き続きアジャストを繰り返しますが、3連続スプリットに始まり、スペアとストライクでつなぎますが、8フレでスペアボールが大きく曲がってオープン。同ボックスの全員にスプリットが発生していたので、激しいオイル変化が始まっていたのでしょう。でも、なんとなくいけそうなラインが見つかり、そこから4thオールウェイ。
3G目はダブルスタートでしたが、もうそのラインは使えなくなり、アジャストを繰り返しますが、左のレーンだけ中目が非常に遅くなりだし、7フレからダッチマン状態。
4G目はいきなりスプリットスタートでしたが、ダブルで取り返すものの、6フレから4-6,7-9,4-10の3連続スプリット。そこからターキーを持ってきたものの、時すでに遅く。

結局、25枚落としのスパット15枚目通しで始まったのに、終わったときは、左33枚落としのスパット17枚目通し、右28枚落としのスパット15枚目通しでした。
と言っても、オイルが薄いので、オイルの上を滑らすことができず、遠くまで走らせてのものだったの、かなりパワーロスし、ピンヒットの時はすでにロールアウトするかしないかって感じでした。

早い話が、遅いレーンにオイリー用のボールを使うことがそもそもの間違いだったという事です。
こういうレーンこそ、先日買ったジェットの出番なんですけどね。持って行けばよかった....

ということで、残業2ゲーム。197,166。
投げてみると、左は更に遅くなりました。
5G目は、途中バランスを崩してGもあり、ターキーとダブルでつないだものの、一歩届かず。
6G目は、1本残りが多発。レーンが遅すぎて、パワーロスが大きすぎるって事ですね。
ここでも、ジャストしながら、終わったときは、左37枚落としのスパット22枚目通し、右30枚落としのスパット18枚目通しでした。

特に左は、中遅外遅って感じで、走らせて中の遅い部分を越えないと、そこに捕まって、超厚く入ったり、裏に行ったりでした。
ストライク自体は、どのゲームも5以上出ているのに、スプリットやカバーボールが曲がりすぎてのオープンでスコアメイクが出来ませんでした。
それでも、10番カバーは3/3ですべて取れているんですよね。

それにしもて、牛久Pが、立ち位置を30枚より内にするなんて、ほとんど見たことがない風景でした。
そして、牛久Pでもやっと200越えというほどの難しいコンディションでした。

 

いずれにしても、ジャックボウルで大会に出るようになって、わずか2年半のお付き合いでしたが、本当にお世話になりました。

| | コメント (2)

たまには朝練

今日はなぜか7時半に目が覚めて、もう一眠りしたら9時の起きたので、これは!って事で、久しぶりに朝練に行ってきました。
たまにはフレッシュレーンで投げたいと言う思いもありましたしね。

で、センターに着いたら、NBF支部関連のダブルスの大会(ボウリング場の大会スケジュールには非掲載)で半分ちょいのレーンが確保されていたので、残りのレーンは混んでいて、1レーンしか確保できませんでした。

ということで、オイルパターンもだいたい分かっていますので、練習ゲームなしでいきなりスコア狙いで投げ始めました。
持参ボールは、朝一なのでオイルたっぷりと判断し、金曜日に引き続き、RAIDのみ。

1G目 8/X63XXXX7/XXXX 235
2G目 8/9-9/9/9/X⑧19/8/XXX 182
3G目 XX8/XXX⑧1XXX9/ 233
4G目 XXXXX9/XXXXXX9 278
5G目 XXX⑧1XXXXXXX⑧ 264
6G目 X8/X9/XX8/XXX9- 226

トータル1418 アベ236.33

2G目はキャリーダウンに悩まされましたし、揺れて倒れない7番や4番がありました。
あと、⑧4つの内訳は上から、3-4、7-10、7-10、7-9。ストライクが続いていたときに、わずかなキャリーダウンに乗っちゃいました。

あと、5G途中(6フレくらい)、隣で投げようとしていた未就学の子供がバランスを崩して、私のレーンにボールを落としちゃったんですよ。それをお父さんが、レーンの上を歩いて、スパット過ぎた辺りまでボールを取りにいったんです。
レーン上には足跡が残りましたが、使っているラインに重なってなかったのが幸いでした。
のんびりと投げていたのと、レーンに集中していたので、落ち着いてアプローチをふきふきして再開しました。

やっぱりフレッシュレーンは投げやすいです。
だいたい5フレ投げると、少しキャリーダウンして、6番が10番の右側に当たるようになり、10番が左に飛ぶようになりました。
そこで、立ち位置のみ半枚~1枚外に動いて、2フレ投げるとボールが厚く入りだし、9番が右に飛ぶようになりました。
次に、立ち位置2枚外に、スパット1枚外にアジャストすると、また5フレくらいはそのラインが使えます。
途中、7-10が出たときは、立ち位置を半枚外に戻しましたが、ほぼこの繰り返しでした。
ブレイクポイントはほとんど変えていません。

でも、外ミスしたら大きく戻ってきたし、内ミスしたらオイルに乗ってポケットに入っていきましたので、かなりレーンに助けられての結果ではあります。

あと、改造中のフォームですが、落とし位置からスパットを線で結び、スパットではなく、ターゲットドット付近の板目を意識して投げれば、新フォームがすごく投げやすいことが判明しました。

あ、ゲーム中とはいえ、3ゲーム775と4ゲーム1001は自己新ですねw(゚o゚)w

| | コメント (8)

パーフェクトを見た

今日は、Gree友の虎猫さんに渡すものがあったので、リーグの新シリーズの始まったパニックボウルに行って来ました。

事前情報で、予約が大量に入っているのは聞いていたので、8時半過ぎに到着したら、待ち時間40分。

ま、リーグを見ながら待ちましょうってことで、虎猫さんに渡すものを渡して、リーグを見てました。

そうしたら、1ゲーム目で出たんですよ、パーフェクトが。

N君、1年くらい前までは、まだ参加資格170アベ以下のフレッシュカップに出ていたのに、9コールも初めてで、そのまま突き抜けちゃいました。
まあ、10フレ2投目が裏という大ラッキーはあったものの、見事なパーフェクトでした。

おめでとう!

 

で、レーンも空いたので、1レーンで練習することに。

多量の予約ということで、激しいキャリーダウンが想像できたので、ボールはRAIDを持参。

1ゲームのウォーミングアップ後に、新フォームを常に意識しながら、スコアも意識して投げ始めました。

スコア詳細は省きますが、238、233、211、178、205のトータル1065、アベ213と、久しぶりに心地よいスコアが出ました。

最初、23枚目落としのスパット15枚目通しで始まったんですが、内ミスしてスパット17枚目を通ってもストライクが出たんです。
そして、キャリーダウンで10番が飛ばなくなり、立ち位置を1枚外にすると、薄めで6番残りと6-10残りとなったので、そこから立ち位置を内に1.5枚、スパットを内に1枚移動してアジャスト。
暫くすると、今度は厚く入りだしたと思ったら、3-6-10だったので、立ち位置を3枚外に、スパットを1枚外にアジャストすると、少々薄めに入ったので、立ち位置を1枚戻してました。
それで暫く投げてましたが、奥の動きが不安定になってきたので、内ミスした時のアングルに変更して、微調整。
最終的には、28枚目落としのスパット18枚目通しで4thオールウェイで投了。

最初はブレイクポイントが45ft辺りの3枚目付近にあったのですが、内のラインでは50ft辺りの5枚目付近になり、最後までその辺りで維持されていました。

今回は、新フォームを意識していたこともあり、ピンが良く飛んでくれました。メッセンジャーも多発しましたし。
あと、10番ピンのスペアも、旧フォームより少しスピードアップして、奥での動きが少なくなるので、安心して取れました。
まだ意識しないとだめですが、身につけば結果つながると思いますね。

| | コメント (4)

9月22日、長い一日でした。

まずは、合同練習会、埼京神な?リーグに参戦してきました。
場所は、昭島市にあるビームボウル昭島です。

合同練習会の詳細は、こちらhttp://blog.goo.ne.jp/nobu1886/e/c0b8a6888391ed9c895914d922591479を見ていただくとして、私の感想です。

入ったレーンは、10枚目付近がブレイクポイントというのは練習ボールでつかめていたんですが、如何せん、外早?中遅?で、ブレイクポイント付近で、オイルが伸びているところと伸びてないところが混在していたため、非常に幅のないコンディションでした。

と言うことで、159,174,163,151と酷いものでした。

レンコンは掴んでいたのですが、ジャストと思っても、微妙に薄くしか入りません。
いろいろアジャストすると、急に厚く入ったり、薄く突き抜けたりと、安定するラインがまったく見つかりません。
それと、1投目、2投目に限らず、あまりにも失投が多いんです。
特に10番ピン。キレてピンの左側を抜けていくことを恐れて、しっかり外に出すと出しすぎちゃうんですよ。
困ったものです。

この後、3ゲームパックで練習したのですが、一つ気になることを試したんです。
立ち位置を半歩から1歩下げるというものです。
そうすると、しっかりとピンが10本飛ぶようになったんです。
スコア的には、183のダブルに168だったんですが、これはスペアミスが多いということに起因しています。

その後、皆さんと昼食をともにし、ラウンジさんに曳舟東武ボウルまで送っていただきました。
ありがとうございました。

 

さて、引き続き、その曳舟東武ボウルでの牛久プロチャレに参戦してきました。
このプロチャレは、シルバーウィーク中毎日で、トータル5シフトでの順位により表彰されますので、結果が出るのは23日以降になります。

で、2時間前についたので、軽く2ゲーム。
レーンを読みつつ235。アングル変えながら175。
これなら結果出せるかな?と思っていたら、メンテがはいっちゃった_| ̄|○

メンテ後に1ゲーム投げてみると、早っ!
5枚目より外使わないとポケットに届きません。ひぃ~~~。

そして、大会です。3ゲーム戦ですが、ハンデ15/G貰えました。
1G目はノーミス211。久々のノーミスゲームです(´▽`)
2G目は188。奇数レーンで激しいキャリーダウンが発生し、対処してもまだ薄く、2連続スプリット。
3G目は140。オイオイ、いきなり3連続オープン。その後も3オープン。どういう訳かイージーカバーミス多発となりました。
運良く、どこかの飛び賞に引っかかることを祈りましょう。

それにしても、ミスが多い。
その理由について、一瞬考えてみました。
最大の問題は、フォーム改造中なのに練習不足で、フォームが固まっていないってことですね。
意識しないと、昔のフォームに戻っちゃうんです。
そして、新フォームは、旧フォームより体の中心からボールを出すような形なので、フォームが混在すると、投球アングルがまったく違ってきて、ピンヒット位置も大きく変わってくるんです。
これが安定してくれば、スコアも回復すると思いますけど・・・・
そして、10番カバーが非常に不安定なんです。不安定というより、自信を持って投げられないというか。
これも、フォームのばらつきに起因するのだと思います。

まぁ、しゃーないっす。

| | コメント (8)

重大発表

さて、突然ですが、わたくしりりーは、10月上旬に、
Club-B1 関東支部 茨城分室から、
Club-B1 九州支部 福岡分室へ
移籍することになりました。

関東地区にお方には、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

福岡に移籍した後も、ボウリングとブログは続けて行きますが、
無職となりますので、暫くは、就職活動もありますし、
就職しても仕事が軌道に乗るまでは、なかなかボウリングを
する機会を持てないと思いますが、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (25)

パニックトーナメント参戦の件

久しぶりにパニックトーナメントに出てきました。

土曜日からレンコンを変えると聞いていたので、前練習を3ゲーム投げたんですが、金曜日に比べ、そんなに変わってないような感じでした。
持参ボールは、一応金曜の練習時と同じで、オーサムフィニッシュとジェットにしました。

そして、パニックトーナメントです。
レーン抽選後、練習ボールを投げてみると、まったく違う表情を現しました。
お、遅い...オイル厚も半分くらいに減ったっぽくて、長さも36ftくらい?でしょうか。
練習ボールではラインが掴めないままとなりました。
とりあえず、厳しい動きをするものの、オーサムフィニッシュを先発することにしました。
ジェットだとなんか合わない気がしたもので。

1G目 190
運良くターキースタートしたものの、尻下がりにストライクが出なくなり、割れ出し....
内ミスすると動きすぎるし、外ミスすると何かピンが残るみたいな感じでした。
というか、それ以前に、上腕二頭筋と右肘の間の筋肉に痛みが出始めて、ボールを持ち上げる瞬間とボールが離れる瞬間に、痛みが走るようになってきたんです。

2G目 177
痛みが引きません。冷しながらの投球となり、外に膨らまそうとすると、負荷が掛かって内ミスばかりするので、ジェットにボールチェンジしましたが、左右の微妙な違いにアジャストができず、スコアが伸びませんでした。

3G目 161
痛みMAXです。だましだましで投げますが、球威にばらつきも出てはじめて、どうしようもなくなりました。
ついには、/Gも出るし....

トータル528で、ハンデが12×3Gあっても、15人中13位という残念な結果に。

現在、冷えピタを肘に貼ってサポーターで固定しています。
次にボウリングするのは、22日なので、それまで肘を安静にしておきます。

この痛みの原因は、たぶんですが、2週間くらい前に、バイト先で2回くらい、20Kgくらいの袋を肩の高さくらいまで持ち上げるときがあるんですが、そのときに勢いがつきすぎて、荷物で腕が引っ張られるようなことがあったんです。そのときに、上腕二頭筋に痛みが走ったんです。
それが原因なのかな?という気がします。
それ以降、何度か投げていますが、ゲーム数をこなすと、一瞬痛みが出ることはあったんですけ、痛みが続くことはありませんでしたので、放置してきたのがまずかったのかも。

| | コメント (7)

シルバーウィークのプロチャレ

今週末からのシルバーウィーク。
皆さんはどのような予定を立てているでしょうか?

さて、19日から23日まで、東武曳舟ボウルで、5日連続の牛久プロチャレがあります。
夜8時からで、4G2500円?だそうです。

ご近所の方、お暇な方はぜひ参戦してはいかがでしょうか!

私も、19日以外のどこかで参戦しようと思っています。

21日か22日で、誰か行きませんか?

| | コメント (4)

ニューボール買いました。

Jet1

アブソリューション ジェットです。
ショップに行って、最初は色からマッハを希望したんだけど、15Pがなくて...
でも、曳舟仕様のボールが早々に必要だったから、ジェットにしました。

Jet2

レイアウトは標準よりCGを若干トラック寄りにして、角を出さないようにしてみました。

それで、早速シェイクダウンしてみました。
また、今のレンコンになら、オーサムフィニッシュが合うかもって思っていたので、その2つで軽く練習してきました。

まず、ジェットで、ウォーミングアップと、前回の問題点の再確認をしつつ、アングルを少しずつ変えながら動きの確認をしてみました。
まあ、ドライゾーンで暴れないこと!ドライゾーンに入っても、転がり感を残したまま、やんわりとしたアーク状の動きがあるだけなんです。
さらに、リリースミスしても同じような動きをするから、失投の許容範囲も広そうですし。
思ったのは、ピン飛びのいいハウスボールみたいな感じでした(笑)
それと、中にオイルがあれば、10ピンカバーも十分に可能でした(笑)

続いて、オーサムフィニッシュで、いろいろなアングルを投げてみましたが、レーンの中間付近で外のオイルの薄いところに出すアングルで投げると、ほぼスプリットで、都合5スプリット(笑)
このボールは、オイルを長く使えば最高のパフォーマンスを出してくれるのを忘れてました。

ということで、3ゲーム目は、オイルの境目の8枚目に沿わすラインで投げてみると、
⑤3XXXXXXX⑧1X9/ 234
スプリットはどれも外ミスでした。

ここで再びジェットにボールチェンジしたら、4thとターキーがあったものの、その他は10番ミス2回、Gオープン、ビッグ4に7-10で172(笑)
ボールの動きでレーンの変化がわかりにくいので、変化への対応が後手に回ってしまいました。

そうは言っても、ピンの飛び方でオイル変化がわかるので、アジャスト後にもう1ゲーム。
XXXXX8/X9-XXX8 244
一方のレーンだけ急なキャリーダウンが起こり、2-8のをアジャストしたら10番と、薄めヒットが続いてしまいましたが、アジャストは難しくないですね。10フレ3投目は少しスピードを出しすぎて2-5残り。

いままで、ヘビーオイリー用のRAID,オーサムフィニッシュ,プレミアムNV、ミディアム用の蜂さん2号,キネティックパール,、ライト用の蜂さん1号、ドライ用のムーンライトというラインナップだったんですが、ムーンライトはさすがにピン飛びが悪かったのとドライゾーンで案外動くため、後継が欲しかったのです。
いい買い物ができました。

なお、スコアを意識していたわけじゃなく、カバーボールは出さなかったので、スコア集計の対象外にします。

普通のハウス大会だったら、RAID、蜂さん1号、ジェットを持っていけば、ほとんどのコンディションに対処できそうです。

| | コメント (2)

外ミスが止まらない・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに、ジャックボウルメンバーとの練習会に参加しました。

今回は参加者7名で、2ボックスに分かれて、4ゲーム投げました。

最初は肩慣らしで楽に投げて、183。
体が温まってきた2ゲーム目で喜劇・・・悲劇が!116。
もう、どうしたの?って思うくらいに、外ミスの嵐。5枚くらいの外ミスは当たり前って感じで、これが2投目でも起こるもんだから、オープンフレームの山を築きました。ひぃ~~~~
3ゲーム目も修正が完全ではなく、特に2投目で頻発することになり、5つストライクが出ているのに160。う~ん。
最後のゲームになり、何とか修正ができましたが、そうなると同じようなラインを使い続けることになり、オイルが伸びるのと乾くのが早いのなんのって。7フレ時点で161だったので、普通なら余裕のプラスと思うじゃないですか。それが7フレからスプリット3連発で足踏みとなり、196。

トータル655、アベ163。ぎや~~~~~~(゚Д゚)
多分、ブービーでした。

で、何が悪かったのかというと、体は開きすぎていたのと、スパットを見るとき左目で見ていなかったのと、右肩をしっかり落としきれていなかったのと、球速がばらばらだったことです。
って、課題多すぎ_| ̄|○

と言うことでってわけじゃないですが、ボックス移動して、5名が残業しました。

1G目はオイル読みと課題の克服にあて162。
2G目は課題を克服できたものの、外ミスしても内ミスしてもボールがポケットに集まってくれて、243。
3G目はオイルが伸びたところと乾いたところがはっきりし始めたのに、対処が遅れて180止まり。
もう1ゲーム投げましたが、途中からカバーボールだけで大外を使って、あまり膨らませないラインの練習をしましたが、8枚目より外は、手前から乾いてましたね。

やっぱり投げる回数が減ると、投げ方を思い出すのに時間が掛かります。
それも、改造中だけに尚更です。
すっごい下手になってるし、オイル変化への対応が鈍くなり、後手に回ってますね。

| | コメント (0)

夜練

金曜日に急に体調不良となり、午後に早退して風邪菌迎撃体制を整えて寝込んだことで、土曜日は復活できました。

それで、パニックボウルのレンコンが変わったとの情報を得て、どんなレーンかを確かめたく、うずうずしてました。

土曜の夜に降り出した雨が、22時を過ぎた辺りから、ほぼ降っていない状態にまでなったので、行くしかないでしょう。
と言うことで、病み上がりの夜練に行きました。持参ボールは高速レーンを想定して、RAIDです。

結構レーンが埋まってて、普段一般向けに割り振っている10番レーンに入りました。
それまで、その付近で投げていた人に聞くと、曲がらない超高速だと言う事でした。

まずレーンを見てみようと思い1ゲーム。
いつもどおり、インサイドからスローボールで中目掛けて投げてみると、曲がらないでつーーーーーと行く感じ。
これはあかんと思い、2フレは3枚目まっすぐでギリのポケットインしてストライク。
3フレは2枚目まで出してみると、突き抜けて1-2-4-10。
2枚目まっすぐだとチョイ薄め、2枚目落としの1枚目まで出すと厚く入って3-6や3-10。
じゃあと言うことで、5枚目落としのスパット3枚目通しで1枚目まで出すとストライクは出たものの、次のフレームでは10番残り。
外にアジャストすると奥が不安定なのと、少しずつ奥が乾き始めたことは感じていたので、7枚目落としでスパット5枚目通しで2枚目まで出すと厚めに入り3-4-6-7-9-10。

ゲームを変えて、10枚落としでスパット7枚通しで4枚目まで出すといい感じに。
ただ、これも長くは続かず、厚めに入り出したものだから、更に内に入っていき、15枚落としのスパット11枚目通しで7枚目まで膨らませるとちょうど良くなりました。

3G目~5G目はスコアを意識してみました。
XX7/X⑥19/XX⑧1XXX 197
⑧/XX9/9/72XXXXX8 232
X9-9/XXX7/⑥2XX⑦1 194

このゲーム中にも奥がどんどん枯れだして、17枚落としのスパット12枚目通し7枚目まで膨らませるラインになりました。
ゲームの途中に、スタッフから、オイル厚を3倍にして、少し短めにした。オイルの境目が8枚目にあるとの情報を得ていたが、まさにそんな感じのレーンだということを感じながら、実際にも8枚目を少し出すラインになっていました。
ところで、5G目の後半は、土曜日深夜恒例のパニックタイムだったので、暗闇の中で投げてのものです。

6G目も引き続き、パニックタイムでした。
一応ノルマのお菓子5個はゲットできましたが、パニックタイム中にも遅くなって、1枚アジャストしましたよ。

だらだらと7G目を投げ、おかわりでハウスボール16Pで投げてみましたら、投げミスは一切許されず、3枚目まっすぐでジャスポケでした。

オイルが厚くなった分だけ、激しくキャリーダウンが起こりそうですが、乾きやすいオイルだから、キャリーダウンが乾くのを待てれば、8枚目を使えるレーンになって結果は着いてきそうです。
といっても、もう大会に出るチャンスも少ないですが。

それにしても、久々の高速レーンは楽しかったです。

| | コメント (6)

やばい。風邪だ。

今朝から、微熱があって、頭が痛いと思っていたけど、次第に頭がふらふらしてきた。

インフルエンザとは症状が違うので、普通の風邪だと思いますが。

今日は、リーグの打ち上げなので、体調管理と衛生管理をやりすぎるくらいに、しっかりしてきたつもりだったのだが。。。。

こんな体調では、打ち上げどころではなく、明日のバイトもヤバいかもです。

会社は、お昼のお弁当を食べて、申し送りをして、午後早々に早退しよう。
勤めだして初めての早退です。それくらいヤバい感じです。

| | コメント (4)

ふと思い立ち、給油ついでに

練習に行ってきました。
持参ボールは、曇らせたばかりのキネティックパール。

スコアを意識してみようかな~と思ったものの、2フレまで投げたところで、左右が3枚分くらい違っていて、ちょっと厄介な感じがしたので、スコアを意識することは止めました。
それで、改めて左右の投げる角度の違いがあっても、リリースするときのボールを押し出す手のひらの角度を一定に保てるようにすることと、その上で、リリースの再現性を高めることに重点を置いて練習しました。

しかし、いざそれらを意識しながら投げてみると、前のフレームの感覚が体に残っているようで、リリースの瞬間に小手先で投げる角度を微調整しているんですよね。
そうすると、次第に狂いが出て来るんです。
ターキー、フォースまでは出るんですが、そのあとくらいから、内ミス、外ミス、小手先で回転軸が狂ったボールになったり・・・
そして、その修正ができた頃にはレーンが変化し始めて、ストライクが戻ってこない状況に陥るんですね。

人間の習性って面白いもんですね。
でも、これを克服して、体の感覚のリセットができるようにならないと、先には進めないんでしょうね。

| | コメント (0)

久しぶりのパニックタイム

土曜24時のパニックボウルは、ブラックライト下でのパニックタイムがあるので、久しぶりに出かけていきました。

といっても、他にも目的があって、たくさん溜まった抽選券の抽選です。18回分ありました。
で、抽選結果は、長崎カステラ、ボウリング10回回数券、そして参加賞のウェットシート多数(笑)。
しかし、途中で玉切れとなり、まだ5回分残ってます。
来週が最後の抽選日なので、来週も行くことになります。

さて、今回はパニックタイムもですが、キネティックパールがオイルに敏感なのと、ドライゾーンで暴れすぎる嫌いがあったので、ちょっとその対策として、曇らせてみようと思いまして。
まあ、結果としては、4000番ではあまり変わりませんでしたが、2000番にするとキャリーダウンへの反応が鈍くなり、ドライゾーンでも動きが大人しくなり、扱いやすくなりました。

最初は、RAIDとキネティックパールを取り替えながら投げてたのですが、土曜の深夜です。
手前からオイルが薄々なので、RAIDでは、32枚目落としのスパット18枚目通しでブレイクポイントをエッジギリギリにおく必要があり、幅もほとんどなかったので、早々に使うのをやめました。
キネティックパールは、25枚目落としのスパット15枚目通しで5枚目付近にブレイクポイントを置くと、内外1枚まではミスが許されましたが、手前のオイルがすごく薄いの、かなりボールを走らせての投球となりました。
それと、オイルが薄いので、変化も早く、5分後のパニックタイム終了時点では、29枚目落としのスパット17枚目通しで3枚目付近にブレイクポイントを置くラインとなりました。

それで、パニックタイムの結果は、お菓子5個ゲットとなりました。
ダブル2回に、シングルストライク1回です。
でも、この日はこれで終わりませんで、超盛り上がっている客から、1分間のアンコールコールが沸き立ち、特例で1分追加となったわけです。
そして、この延長1分でさらに2個ゲットとなりました。

この間のゲームスコアは、212と246。
後ろのゲームの後半は明るくなってましたが、それにしても、どんどん遅くなるコンディションの中で、よくこれだけの結果が残せたものです。
ちなみに、カバーボールは持っていってませんので、キャリーダウンで3回発生した10番残りは全滅です(笑)

ということで、全部で9ゲーム投げて、最後の方は、ボールに着いてくるオイルスキッドは乾く直前のごくごく薄い感じのものでした。

さすがに、手前を走らせると、かなり疲れます。

| | コメント (2)

チャレンジリーグ最終週

金曜夜は、パニックボウルのチャレンジリーグの最終週でした。
ボウリング自体、1週間ぶりになるので、1レーンで前練習を3ゲーム。
しっかり手のひらで押し出すことを意識しながら投げました。

さて、リーグですが、今回は諸般の事情により、私がチャレンジ対象に(゚Д゚≡゚Д゚)
キンチョウスルワ~

で、入ったレーンは前練習したレーンのボックスになったので、他方のレーンを中心にラインを確認。
どちらのレーンものびのびでしたが、前練習したレーンのほうが、自分で削っているので、若干遅めになっていました。

1G目 XX9/9/7/9-XX9/XX9 211
始まって間も無く、早くも遅くなり始めましたが、6フレで10ピンミス。先週から10ピン取れない病が続いています。前練習ではちゃんと取れていたのに。

2G目 XXXX8/X⑥-9/9/XXX 219
急に遅くなりだしたので、大きく内に入って膨らませるラインに変えた7フレは薄く入って2-4-8-10って。
その後、何とか立て直しました。
ここまでプラス30。

3G目 9/9-X⑧19/9/X9/X8/X 175
大分遅くなり、レーンの変化にボールが対応できなくなってきました。2フレ10番ミス。まただよ....
4フレ4-10。ここでボールを蜂さん1号から2号にチェンジして、何とか纏まって来ましたが、一方のレーンがストライク出ず、スコアは伸びませんでした。

トータル605

ギリギリプラスで堪えましたが、最終ゲームはダメですね~。
それと10番。完全な練習不足です。

さて、私チャレンジの結果ですが、18人?中、勝利者は5人?いました。
最後のゲームが痛かった。

以上です。

| | コメント (6)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »